長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

ツーリング ドライブ 信州のお店

長野にドライブ、高級食材のぶどうをなるべく安く手に入れろ!2018

投稿日:

高級食材シャインマスカット

Couleur / Pixabay 高級食材シャインマスカット

Toos

信州の秋といえば、キノコ・リンゴ・クリ・ブドウ・柿・クルミ・そばなわけなんですが。
最近、北信州ではブドウの作付が大流行りです
※やはり高額商品は利益率が違うようですなぁ

特に「シャインマスカット」という最近はやりの種無しの緑色の大粒の種類は皮ごと食べられます
東京で購入したり、贈答用を購入したりすると「べらぼうに高い」ので、しり込みするほどです
自分でおいしく食べる場合は、道の駅やAコープの産直コーナーなどを利用するとはるかに安く手に入ります
※それでも大ぶりの一房が1000円くらいはしますが、一回くらいは食べておいて損はないです

長野県の誇る「高級食材ブドウ」を安く買うコツなどを書いてみます

スポンサーリンク

信州の農作物は道の駅やAコープの「産直もの」が一番

では「ブドウはどこで買えば安いか」といわれれば、10月以降、晩秋まではどこの道の駅でも売っています
シャインマスカット、ナガノパープルなどのブランド品はやや高めとはいえ、一房1,000円程度で購入可能です
というか「地のモノの野菜や果物は旬の時期は日本全国どこでもなんでも、道の駅」ですよ
時期を外れるとぱったりな供給の不安定さを「旬」という

なんでも初物の時期はやはり高めですが、シーズンに入ると「売れ残っても困る」ので、多少価格競争があるようです

作付品種(ブランド)の流行り廃りもあるようですので、昔懐かしい味っていうのは探すのは難しいです
※かつての高級ブランド「巨峰」とか全然見なくなりました♪が、探せばなくはないです



さらに安いのを狙う場合「はねだし」というか規格外品

ブドウってホント色々ある

stevepb / Pixabay ブドウってホント色々ある

規格外品とか、大きさ不揃い、少し割れがある、色がイマイチ良くない、などといったものは格安提供されている場合があります
生産者の農家さんも「捨てるくらいならいくらかにでもなりゃいい」という考えの人も多く、規格外品は叩き売られている場合があります

味的に、はずれはほとんどありませんので、自分で食すのであればなんら問題ありません

高級品種「シャインマスカット」「ナガノパープル」のはねだしなどは取り合いです
生産者さんが置いたそばから売れていきます



スポンサーリンク

産直品は朝10時までが勝負、いや9時だ

農家さんは朝が早いです
ので、早朝からガンガン売り場に並べに来ます

出荷量などは時期によって、全然違うので一概には言えませんが、規格外品などの目玉商品については、おそらく10時になる前に売り切れるでしょう

逆に、午後になると売り切れてしまい、なんにも買えないこともあります
とくに土日祝日は、県外ナンバーの車が大挙して押しかけ、ごっそり買っていったりするので早め早めの行動がいいでしょう
県外ナンバー車が大量に買っていくさまは、夏はトウモロコシや桃、秋はリンゴやブドウなどで見られる光景です

ブドウは、リンゴと比べるとはるかに「はねだし」率が低く、数も少なく、市販されているものよりははるかに安いとはいえ、値段も高いのが印象的です
それでも需要があるようでバンバン売れていきます

なので、安くブドウを入手したい場合はより早めに動くことをお勧めします

それに、あんまり日持ちしない気もしますので、長旅のお土産にする場合は注意が必要です



贈答用はご家庭用の3倍くらい高価なことは意外に知られていない

こぎれいで大きさも揃ってて・・というのは味にはまったく関係ありません

ご自宅用となっている「簡易包装のもの」で全然問題ないです
まあ農○や商社がブランド化しようと躍起になっているので、そういうのをありがたがる方はそれを選ぶのは、長野県の経済的にありがたいのは確かです♪
ありがとうございます
※送料も高いしねえ

ご自宅用と贈答用で三倍近い値段の差があるのはどうかと思うんですよ
※産地でこの値段だと、都会ではいくらで売られるのか・・一口100円くらいするんじゃねえかと思う

品評会じゃないんだし、庶民ははねだしで全然いいと思うんですが。
とはいえ、農家さんには儲けてもらわないと産業自体が成り立たなくなるのも困りものです
お金持ちの人は、こちらを買ってください
※ま、そういう層でこのページを見ている人はほぼいないと思いますが

高いものを食す場合、牛丼に換算するといかに高級化を実感できます♪
大体400円として、3,000円の食事は「7.5牛丼」となります



長野のブドウを安く買う、まとめ

道の駅やAコープの産直コーナーは「産直、というかほぼ直売」です
個人でいろんな種類を食べたい場合は少しずつ購入できるので向いています
よほどのことがない限り外れはないですし、食べきれる量でお手頃な価格なのでお客さんにもウケテいますし、生産者さんは自身が食べきれない量を現金にできるのでこちらにもウケテいます
WinWinの関係といえます

農園直営のお店(たいていブドウを栽培している農園のそばで、ブドウ狩りついでにシーズンだけ開店している)もたくさんありますが、どちらかといえばそういう所は贈答用(それでも普通のお店よりはお買い得感あり)がメインのようです
ただ、農園直営系は、試食をたくさんさせてくれたりしますので、多品種で食べ比べたり、収穫までのプロセスや料理法などを直接聞きたい場合は向いています
せっかく信州に来るのであればブドウ狩りなども楽しめるのでそれもいいと思います

葡萄ってそんなに食わないけどたまに食べると超うまい

Bru-nO / Pixabay 葡萄ってそんなに食わないけどたまに食べると超うまい

信州で秋の贈答品を探す旅は一考の価値ありです
ちなみに

信州のブドウは、全国的に贈答品として送ってあげると猛烈に喜ばれます

秋の信州ドライブ、紅葉を楽しみ、そばを楽しみ、リンゴやブドウ狩りもぜひ楽しんでください♪
道の駅で農産物買い込むだけでも得した気分になれますよ
バイクは積載能力が低いので工夫が必要ですが♪

というわけで、信州の高級食材「ブドウ」について書いてみました♪
※農家さんも最近は種があるだけで、皮を食べられないだけで残念な値付けになってるので大変だわ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車の野良猫対策はコレしかない!!



大事なマシンのカバーの上で生ごみでも食べらえてごらんなさい・・
タイヤに匂いつけられてごらんなさい・・

なるべく事を荒立てたくないんですよ・・ネコにゃんたちとは。





バッテリーは夏も冬も酷使されます!




バッテリー死ぬと結構悲惨・・ショップでやってもらうと超高い!!
※BMWディーラーなんかバッテリー交換だけで5万円とか平気で請求してきますよ・・



-ツーリング, ドライブ, 信州のお店

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.