長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

信州のイベント

2018長野えびす講煙火大会は我慢大会を覚悟せよ

投稿日:

Erad / Pixabay イメージ画像です。リアルでは携帯の電池が寒すぎて減りすぎます

Toos

「寒すぎて死ぬ・・」
マジでそう思いましたよ昨年
要するに長野で11月23日に開催される花火大会なんですがよくわかりませんが盛り上がります
猛烈に寒いです
できれば暖かい環境で花火を鑑賞することをお勧めします
寒いの大好き♪とかそういう人は止めません



スポンサーリンク

なんでこんな寒い中、花火なのか

2018年11月23日(祝)18:00〜20:00 ※勤労感謝の日

大体このほぼ冬の時期に、寒い長野でやること自体がよく理解できませんが、

なんでも恵比寿様の関係らしい
そりゃ名前からも想像できますが

おめでたい感じの由緒正しいお祭りのようです

しかも花火師さんたちにとっては新作花火の施策を発表できるようで、
全国の煙火師にとって名声を得るための立身出世のための煙火のようです
現在でも全国有数の煙火大会として有名です
※長野県内、意外に花火師さんが多く北から南まで結構な数の煙火屋さん(?)が存在します

このイベントでは会場すべての人が全員がもれなく、
歯の根が合わない、マジで寒すぎると歯ががたがた言う
のをリアルに体験できます



長野市民の楽しみの一つ

長野では花火といえば、夏の花火よりこっちがメインっぽい
それぐらい、長野市民には浸透しています
商工会などの地元産業の力の入り具合もひとしおです

しつこいようですが、ワタクシとしては「寒さ我慢大会と銘打ったほうがいい」とマジで思います



スポンサーリンク

会場周辺は、ものすごい混雑

長野市若里の犀川第二緑地が会場となります
長野赤十字病院付近の川辺で18時から2時間ほど打ち上げられるんですが・・
観覧席・屋台等は丹波島橋から長野大橋にかけての河川敷に広がっています

土手はもう一面の人、人、人・・です
土手と河原の打ち上げ会場の間には、特別招待席(スポンサー関係者)があります
そのさらに土手寄りに屋台が並んでいます
簡易トイレは一応ありますがもうめちゃめちゃ並んでいます

有料観覧席以外は、もう何やっても並ぶと思っていればいいです

冬の花火はこれくらいで勘弁して

Free-Photos / Pixabay 冬の花火はこれくらいで勘弁して

これだけの人間が長野市近辺から集合してくるわけですが、まず、駐車場がありません
一応シャトルバスなどもありますが、当然のように混み合います
例年通常便に加えて、長野駅善光寺口・東口および郊外各地に設けられた臨時駐車場からシャトルバスが随時運行されるようですが、チェックすることをお勧めします
それも猛烈に混雑することを覚悟したほうがいいですよ
ので、近隣の施設にゲリラ的に止める人たちが出てきます

花火が終わった後は、これらの取り締まりが始まります
国道18号を挟んだ大型店の駐車場には、たくさんのポリスメンが待機していて笑いました
飲酒などの取り締まりも行われるようですよ♪もう入れ食い状態でお巡りさんも忙しそうで(^^♪

防寒対策をなめると死ぬ

Simon / Pixabay マジでこれくらいやらないと死ぬ

一応、スポンサーではないのですが、特別席に座ることができましたので混雑の中で見るということはなかったのですが・・

有料観覧席では、体育館の椅子のような簡易的な椅子が割り当てられますが、2017年度は前日まで雨だったので、水たまりも結構あり雨上がりの晩秋の河原の寒さが身に染みました
2017年の有料観覧席は、結構空席が目立つほど、直前まで雨でした♪

とにかく、足の先から頭の上まで自分の持っている最高の防寒装備(フルアーマー状態)で臨むべきです

なめると死にます

動かないでじっとしているので体温も上がりませんし、風の冷たさも半端ないです
軽めの「しばれフェスティバル」状態なので相応の覚悟と防寒装備、できれば毛布など羽織るもの、地面との間の断熱素材をもっていきましょう
ものすごく嵩張りますが、身を守るためには必須です
寒すぎてこめかみに血管が浮くのを私は初めて体感しました

もう「思い出すだけでも寒さがよみがえってくる」くらい強烈に寒いです

屋台ってさ、結構アレだよね

屋台はアレだ。

屋台はアレだ。

ざっと100件以上の屋台が並びます
※端っこはトイレです

2017年は足場がドロドロで屋台待ちの間に足元から、芯から冷えます

屋台で何か買って温まろうと思っても、意外に揚げ物とかしかなく途中で買うのを止めちゃいます
並んでまで買う価値ない(高い)し・・

なんか屋台って、高いし、汚ったないよね・・
ちゃんと消毒とかしてなさそうだし、お金受け取った手で調理してたりするし・・
何年か前、某城跡の花見の屋台で買ったから揚げにあたって以来、屋台で変な食材買わなくなりました

2017年はホットワインがあったので、嫁が購入(この時点でワタクシの帰りドライバー確定)していましたが、何のワインだかよくわからなかったようです
※適当に温まったようではありますが

出かける前に近所ののスーパーとかで買いだすのがベストです

近所に大東食品というつまみとか乾物とか小売りしてるお店があるのでそこで買いだしましょう
大東食品のページ

お湯を沸かせるバーナーとかあると周りから羨ましがられます
もうそうなると、花火とかどうでもいいです
お湯と炎が心まで温めてくれます

まとめ

秋冬の花火は暖かい部屋から見るものだ」とあらためて思います
長野に移り住んだら、一通りいろんな体験するべきと思い参加しましたが、ものすごく寒いし面倒くさい(知り合いに借りた駐車場まで結構遠いし)ので、もう割といいかなと思ったりしています

打ち上げ会場から遠い場所でも車の中から見るとか、いろいろ手はあると思うし。
うちで温まりつつ、酒飲みつつ、おいしいつまみを食べつつ、であれば見てもいいかな、くらいに思っております
関係者にすげえ怒られそうですが

とにかく!
猛烈に寒いのでそこだけはしっかり押さえていきましょう♪
約束だぜ!
マジで死ぬよ、あの寒さで

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-信州のイベント

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.