長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

クルマ バイク

究極の車趣味。旧車生活の薦めと初めての車両選び。旧車と暮らしてみよう。後悔するから♪

更新日:

Toos

昨今、メーカーも新車が売れないもんだから結構焦っているようで♪
旧車のパーツ作ったり、
旧車のレストア事業を立ち上げたり、
と業界が揺れております

二度と増えることがない旧車
ディーラーに頼らなくても自分で何とかできる個所がかなり多い旧車・・

ただお金払っても乗れるもんじゃないので、
貧乏人にも最適!
昔憧れた車やバイクに乗ってもいいじゃないですか。
もう十分頑張っていますよ

それぐらいは神様も許してくれるってもんです

スポンサーリンク

電気自動車(EV車)にとってかわられるのは時間の問題

うだうだ言っているうちに、
欧州や中国ではEV車しか走らせん!
的なムーブメントが起こり始めています

まあ
実現できるかどうかは別として
一部の国では2040年あたりを目途にガソリンやディーゼル車は販売できなくなる
ようですね

次のモデルチェンジでは、
ミニもフィアット500もハイブリッドやEVになる
ということですし。
今が本当に最後の最後のチャンスかもしれません。

なにが?
そう、
内燃機関の古い車を愛でるということですよ

古いガソリン車を愛でるということ

ワタクシが思うに
めちゃめちゃ高尚な趣味
なのではないかと思うのです

運転の技術はもちろん、
機械の知識も、
工具の知識も、
その他メンテナンスの知識も問われます
が、それがとても楽しい♪んです
これらを通して
社会的な問題
も身近なこととして見えてきます
例>税金、交通ルール、エコ関係、材料関係、会社の都合(笑)などなど

それこそ一人で

トラブルが起こる
悶々と考えて、
実行して、
失敗して、
また意地になってチャレンジする

というPDCAサイクルをガンガン回してきたわけですが、
インターネット時代は本当に仲間が多く情報も沢山あってありがたい
※マイナー車はこの限りではないですが、いるところには「ものすごく濃いマニア」がいたりするので侮れない


ALFA ROMEO / -Abdik-

そうそう、
ガソリン車とはいえ、新しめの車はすでに、素人が長期間維持できない
ようになっています

バブルのころの車でさえ、
もう部品が新品ででなくなっており、
素人ができることはあんまりないんですよ・・
※解体屋さんもどんどんなくなっているようですし・・

スポンサーリンク

認めたくはないが・・

今や、
現行車は家電と同じ
で壊れたら素人は直せません

そこらへんのクルマ屋さんでも下手すると直せません
できるのは部品とテスターを持っているディーラーなどだけです
※街の車屋さんはよほどの特化時効がないと生存競争に生き残れない時代です

なので、
電気的な不具合があったりすると、その場で再起不能
になります
壊れないように耐久性とか考慮しての製品ではあるでしょうが。

ゆえに、
電気で制御されている車やバイクほど、
新車の時は快適かもしれませんが、
長く乗り続けることが困難なんですよね

そもそも、
耐久消費財としてしか扱わないというメーカーの姿勢もどうか
と思いますが、
メーカーとしては10年くらい乗ったら買い替えてもらわないと成り立たない
わけで。

バブル期の車など今では見かけないのはそういう維持ができなくなっているからなんですよねえ
ううむ、世知辛いですねえ


Honda Prelude Si / FotoSleuth

↑あれだけいたのにどこ行っちゃったんだ系の車

いざやってみようと思ってもハードルは高い

とはいうものの、
自信はない
無理もない
今までやったことないことですし。
誰だって素人から始まります
要するに素人から脱却できる自信をつければいいわけですよ

それには車種を選ぶ必要があります
なぜか?

部品が手に入りやすい
部品が安い

ものを選びましょう

国産では、
部品が手に入りやすいという点では

スカイライン(箱スカだけ)
フェアレディZ(丸目時代もの(130は微妙))
ジムニー(2stは除く)

の三択です


Old car / Ben124.

しかもベース車両は異常に高い(ジムニーは除く)し、
マニアは手放さないのでほとんど出てきません
部品はくそ高いです
※ハコスカが2000万とかちょっと異常ですが、海外バイヤーがどんどん買っていくようです

イメージでは27レビンとかも大丈夫では?とか思ってましたがオーナーさんは部品がないと泣いていました

壊れたら部品探しから始まる・・
乗れない期間が長くなり、
家族の目も冷たくなり、
放置気味になって、
余計壊れる

これでは面白くないわけですよ
なので、部品が潤沢な車種を狙いましょう

なぜか維持しやすい外国の大衆車


Primus-Road-Runner / DaisukeYamagishi

アメ車の旧車は排気量がとんでもなくでかいので税金が大変!


More blue / Ben124.

↑MGもなかなか維持しやすい系(英国にはきっちりパーツ供給してくれる店もある)

なぜか国産車より維持しやすいのは「外車」

例えば、

ミニ
ビートル
フィアット500
シトロエン2CV

などは、国内外にマニアがたくさんいるし、
部品も個人輸入できたりします
※意外に簡単です


VW Käfer / Tobi NDH

日本語のマニュアルもあるし、
意外に部品代が安い
(さすが大衆車)

そのほかにもいろいろあるのですが、
国内に流通してて比較的手に入れやすいのは、上記車種くらいかなぁ

年々、中古車相場は上がっていますし、
タマ数も減る一方
そりゃそうだ、増えることはないし
しかもマニアは手放さない・・

この手の車は
勉強と努力と実践と時間と労力を必要としますが、
基本的に素人でも直せます

電気もプラスとマイナスがわかれば配線図追えます
快適装備はなければないほど電気は簡単ですよ♪
※エアコンとかまた別の知識が必要だし

基本、ギボシでつないでいきますが、数か月もすると端子の圧着とかすげえ上手くなりますよー


37. Internationales Oldtimer-Meeting Baden-Baden 2013 - Jaguar / Jorbasa

↑こういうのをセレクトするのは「よほどのバ〇(誉め言葉)か、お金持ち♪

旧車趣味はいつ始めるのか?今しかないでしょ

もう本当に最後の最後の時期に差し掛かっていると思います
のでお早い決断を!

とにかくまともなタマがだいぶないです
値段もピンきりです

マニアはほぼ手放さないし、
定期メンテをしなかったおしゃれさんが乗っていた車など、
結構ひどい状態のものも多いですが、
ボディとエンジンがしっかりしていればなんとでもなります
※それすらも数が激減中ですが・・

無駄なことかもしれませんし、
お金がかかることなので無理にとは言いませんが、
もし少しでも気になるのであれば一旦リサーチしてみるのも手
かと思います♪
一生に一度くらい、ばかやってもいいじゃないですか?
いつもばかやってるやつに言われたくはないでしょうが

それでもやっぱり躊躇しちゃう人は最初はこれ!

それでもまだぐずぐずと難易度が高いと思っているアナタは・・

練習用として、

カブ
モンキー
ゴリラ
ダックス

など、
ホンダ横置きエンジン搭載の旧車小型バイクから始めるといいですよ
※キャブ車が絶対条件です。インジェクションは電気知識など余計なハードルの高いシステムの知識が必要です


Honda SuperCub / sunatomohisa

Honda SuperCub110 / sunatomohisa

メカ的な基本は同じです♪

練習用のつもりが、
ものすごく深いのではまって脱出できなくなる
危険性をはらんでいますが
10万で手に入れたポンコツモンキーに200万とか掛けちゃうマニアも多数存在するほど、
面白い」です

ワタクシも一時期ゴリラをいじくってましたが、
あまりに面白いので首までつかったくらいで手放しました
それでもキャブ、ホイール、もろもろ手を入れてました。危険すぎる。
※ゴリラを譲った友人は思いっきりはまってしまい、今では本業の仕事にしそうな勢いです

うなるほどある部品の数々、
初心者にも理解しやすい書籍やサイトがたくさん♪
現代は地方でもパーツをネット購入で入手できる流通網が整備されています
やろうと思えばなんでもできるね、今の環境♪

大人のプラモデル、
大人のミニ四駆、
でも一応乗れるので実用性もある
仲間もできる
やべえ、楽しい

まとめ

金にならないかもしれない、
誰にも認められないかもしれない(そんなことはない)、
でも、
そんな無駄が人生をきっちり豊かにしてくれる
とワタクシは確信しています

趣味の末席に
車イジリ趣味
バイクイジリ趣味
でも加えてみると人生に色が付きますよー♪


Junkyard, NH, USA / ReneS

どんなに素敵な車でも、人間が見放した瞬間から朽ちていく・・誰かの愛車だっただろうに・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Toos

Iターンしてみたモノの、いろいろ手を出しすぎてよくわからなくなりつつも、全部やってみてどんどん失敗して諦めずに何とかする。 特に古いバイクや車は得意分野♪そのほかDIYでの家やガレージ作り、田舎の暮らしなどについても発信していきますよ♪

-クルマ, バイク

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.