とりあえずはジムニーに屋根はある

とりあえずはジムニーに屋根はある

クルマ ジムニー

ジムニーでの車中泊、フルフラット空間は安いマットやクッションで作れ!

 

ワタクシ
悪路走破に特化してるため、決して車内が広いとは言えないジムニーでの車中泊。
どうやって寝るかが最大のポイントになりますね。
では、
できるだけ安価にフルフラットにこだわるだけこだわってみる。
と思ったのですが、
ちょっと違うところに着地してしまったという記事になってしまいましたわ♪

 

スポンサーリンク

いかに快適に寝る空間を確保するかは軽自動車での車内泊の命題

 

ワタクシ
ジムニーでの車中泊、出先で気軽に寝ることを考えたらマットは欲しいです。
よほど慣れないと一応シートアレンジで平らっぽくはなるとはいえ、マット無しの連泊はきついです。

 

ワタクシはあんまり寝返りしないので、
ラパンSSの純正レカロ(セミバケより緩い)シートでの車中泊でも布団状にした寝袋かぶって寝ても全然気にはなりません。
※逆に1泊程度ならマット使わない方が気楽ですし身軽な気もします。

とはいえ、
連泊する際には何も敷かずに横になるのはきついです。
1週間程度の旅であればマット状の何かしらは必須です。
何せ疲れ方が全然違います。
毎回毎回、車の中身を全部出してマットを敷く作業は面倒くさいんですけどねえ。
※それを解消するアイテムを最後に紹介しています♪

それでも車中泊は結構楽しいのは確かです。

ジムニーは歴代日本の誇るレクリエーションビークルなわけで、
車中泊的なアウトドアの要望はあって当たり前だと思います。

 

 

スポンサーリンク

ジムニーにはフルフラットに近くなる専用品のマットがある

 

ワタクシ
とりあえず、ジムニー専用品とうたってるものを2点ほど紹介します。

 

■SUZUKI純正のベッドクッション
34,560円 うわ、たっか!
この値段出してもフルフラットにはならないようですが(笑)

スズキ純正 ジムニー JB64W フラットベッドキット
created by Rinker

amazonには在庫があるようです。
高いけど純正のクオリティは捨てがたい。

■キャンピングカーメーカーのTOY-FACTORYが製作するベッドキット
商品名称 :101 TentCar スズキジムニー&シエラ(JB64W/JB74W)専用コンフォートフラットベッドキット
販売価格 :98,000円(税別) ハーフサイズベッドキット/50,000円(税別)
ベッド寸法:約1840mm×1290mm(最大)

すげえクオリティとすげえ価格だ!

こりゃいいよなぁ。ほぼ理想です。ここで住めそうです

こりゃいいよなぁ。ほぼ理想です。ここで住めそうです

-->専用品だけあってほんとによくできてる

スポンサーリンク

専用品のメリット

 

ワタクシ
汎用品と違って専用品はほんとによくできています。
たくさん売れないので価格は高めですが満足度も高めです。

 

  • 流石に専用品、所有満足度が高い
  • きっちりと採寸されているので使用満足感が高い
  • 純正よりも社外品の方がクオリティが高い(値段も高い)気がする、SUZUKI頑張れ!

    スポンサーリンク

    専用品のデメリット

  • 高すぎる価格では手が出ない
  • かさばる専用品は普段どこにしまえばいいのさ?
  • 専用品だけに車買い替えたら応用が利かない
  • お金に余裕があるなら買ってもいいと思いますが、
    ワタクシ的には約10万円出すならビジネスホテルに泊まるとかガソリン代に回すとかしたいです。
    車中泊は貧乏旅が基本だと思うし。

    アイテムやグッズも貧乏人が頭ひねって考えて、
    周りから「やるな!そういう手があったか・・」と思われたいわけですよ

    車中泊以外の時はひたすらかさばるのもデメリットです。
    普段ガレージに置いておくの?
    場所がもったいない。

    専用品は当然専用品なわけでほかの車での使い勝手は・・多分悪いです。

    それでも専用品は買う必要があるのか?
    というくらいのデメリットがありますなぁ・・

  • ジムニーで車中泊ばっかりやって
  • 車中泊の時以外に置き場があって
  • お金持ち
  • なら100点なのでしょうが。

    とにかく安く快適に寝れるアイテムを探す

     

    ワタクシ
    ホームセンターの低反発スポンジ装備の座布団を複数敷くのもありだと思うんですよね。

     

    これなら、普段の生活でも使えるし・・
    積載時にも分割収納できて使い勝手がよろしいです。
    何も一枚に限る必要はないでしょ?

    要するに、
    快適に車中で寝られればいいわけです。

    運転で身体にフィットするシートはフルフラットとはトレードオフ

     

    ワタクシ
    カタログの画像を見ていた出ればよくわかりますが、ジムニーのシートは一応フラットっぽくはなります。
    でも、
    やはりフロントシートの身体を支える両サイドのサポート部の張り出しは寝てて気になりますよ。

     

    意外に平らにはなるが、やはりでっぱりは少ないほうがいい。

    意外に平らにはなるが、やはりでっぱりは少ないほうがいい。


    この段差が気になるかどうか?ってことです。

    シートのサイドサポート部が気になるのであれば段差を埋める厚手のマットを考えたら良いわけですよ。
    上記の約10万円のマットは厚さ6cmだそうです。
    ※SUZUKI純正オプションの方は画像から判断するに6段に重ねて約21cmとのことなので35mm厚と考えられます。

    ぶっちゃけ、汎用品のマットやクッションで何とかなっちゃうんですよ。

    こういう応用力が大事だと思います。
    そう我々は貧乏なんです。
    大体、ジムニーで車中泊する人に金持ちはいないです。

    ワタクシが言いたいことは、
    お金がなければ普段使ってない頭を使えばいいじゃないってことなんです。

    キャンプや車中泊は臨機応変で頭柔らかく使うべきです♪

    ジムニーの車内全面に敷くなら、
    1840mm×1290mm程度のマットがあればいいわけです。
    ※一人分なら1840mm×645mmあればいい計算です。

    例えばご家庭用の厚手のマットはどうでしょうかね?
    下記のような厚手の室内用のマットです。

    厚手のラグマットを車内に敷く。その1
    created by Rinker

    なんと10,000円台(笑)
    素晴らしいコストパフォーマンス♪
    しかも、普段使いできます。
    厚手のラグマットを車内に敷く。その2
    created by Rinker

    そしてこちらは5,000円台ですよ、奥さん!!
    普段部屋に敷くとここでゴロゴロして動かなくなります。

     

    汎用品のラグマットのメリット

     

    ワタクシ
    室内用のラグマットなら安価に入手可能だし、普段使いもできるので邪魔になりません。
    車中泊しなくても有用です♪

     

  • 安い
  • 普段、部屋に敷いておくことが可能♪
  • 車種を問わない汎用性
  • 汚しても惜しくない
  • 折りたたんで使える
  • 多少大きさが違っても端を折るなどすれば対応可能
  • なんかいいことだらけな気が♪

    汎用品のラグマットのデメリット

     

    ワタクシ
    しょせんご家庭用なので車にぴったりではありません。
    ※手芸が得意なら個人で車に合うように加工するというのは非常におススメです。

     

  • 安っぽい
  • 車内での使用を想定されていない
  • かさばる
  • やっぱりキチンと採寸されていない
  • 値段が数分の一なので仕方ない部分もあります。
    それでも、
    ワタクシなら高価な専用品より汎用性のあるラグマットを使います。

    まとめ

     

    ワタクシ
    やっぱり車中泊ですので皆お安く車中泊したいわけですよ。
    ジムニーでの冒険旅行ではワイルドな車中泊はぴったりですしね。

     

    ジムニーは冒険するような用途に使うには日本で一番楽しい車ですもんねえ。
    ジムニー室内の段差を埋める・・もうほんとに皆さんこだわりたっぷりです。
    車中泊してるジムニーの人は大抵なにかしらの自作品を積んでる気がします。

    ジムニー乗りは、DIYに凝りがちなのかもしれません。
    ※車内にホームセンターのすのこ&銀マット敷いて、そのうえで寝袋という剛の者もいました。

    ちなみに・・

    実は車中泊には秘密の裏技的アイテムがあります。

    お金もないDIYも得意ではないけど、
    ジムニーをはじめとする軽自動車で車中泊したい人は・・

    フラットになるわけではないのですが、
    車中泊マットの

  • 汎用品のデメリットがすべて解決する
  • 専用品よりはるかに安い
  • 旧miniですら車中泊してきたワタクシがおススメするアイテムとは・・

    ビーズクッション♪です。

    これで段差が埋まる上、手触りが猛烈にいいです。
    人間がダメになるアイテムの一つです。
    夏の車中泊なんかこれだけでいいです(笑)

    当倶楽部では、
    一年を通してビーズクッションがリビングに転がっています。
    車中泊する場合はこれを積み込むだけです。
    ※リビングでDVD見ながらゴロゴロするのに最適なアイテムです。

    ビーズクッションは100cmくらいあると使い勝手がいい。
    created by Rinker

    旅に連れて行くと汚れるので色は濃い方がいいですよ。
    値段はピンキリなのでお好みのものを!
    上記のリンクからいろいろ検索できるようにしてあります。
    スポンサーリンク




    AIに関連ありそうな記事を選ばせてみた



    安いアシ車を探すなら



    TVのCMでもおなじみ
    「ガリバーフリマ」

    車の個人間売買の仲介サービスです。
    個人間売買でよく起きるトラブルの部分をガリバーが仲介しているので安心!







    ワタクシが見たときは、
    BMW116iが、3万円(笑)
    ※新車買うの馬鹿らしくなります。


    「ガリバーフリマ」

    お問合せはこちら

    -クルマ, ジムニー
    -, , , , , , , , , , ,

    © 2021 北信州のりもの倶楽部Ver2