信州のお店

信州ツーリング&ドライブのランチはジビエ料理がおしゃれでおススメ

 

ワタクシ
信州は野生動物の宝庫♪
なのでジビエ料理のお店も結構あったりします。
ツーリングやドライブの際、蕎麦ばっかり食ってないでジビエ料理という選択肢もアリです。
長野市から約1時間、気持ちのいいルート上にある「ラビット。」さんはおススメのジビエ料理店です。

 

Z1-Rに乗り続けて30年
東京から長野に移住して15年
ロータスヨーロッパに乗り始めて10年
そんなワタクシのリアル実体験「北信州のりもの倶楽部。」です。
車・バイク共に旧車生活の長さや田舎への移住経験、気が付いたことを記事にしています。
 使えない&くだらない 知識量には自信があります♪

もちょっと詳しいプロフはこちら↓
当倶楽部のオーナーはワタクシです。

マスコミでも注目のジビエ料理とはなんだ?

 

ワタクシ
最近市民権を得てきたジビエ料理ってのは何?
メジャーな鹿肉だけじゃないです。
鹿って実際はかなりでかいのでビビります。

 

ジビエとは元々はフランス料理の用語だったようです。
 ※ワタクシの中でフランスは餃子にジャム付けるよな、オシャレな国。 

日本では一般的に
野生動物の肉を使った料理。
のこと、といって差し支えないでしょう。

野生動物のジビエは牛肉や豚肉よりも

  • 栄養価が高かったり
  • 低カロリーだったりと
  • なんだかいいことづくめです。

    害獣(人間の勝手な目線ではあるものの)駆除したものをいただくとあれば一石二鳥です。
    ※TOKIOの鉄腕ダッシュのコーナー、グリル厄介に通じるものがありますな。

    ジビエはマスコミなどでも取り上げられていて、興味は尽きないと思いますがいかんせんハードルが高い。
    お手軽にジビエ料理が楽しめる場所を見つけました。

    ちょっとしたドライブでおしゃれな感じのジビエ料理店に知り合いを連れてったりすると、
    お、こいつなかなかやるな♪
    と思われること請け合いです。

    ジビエ料理はゲテモノではないです

     

    ワタクシ
    昔一立つ――リングで南会津の山の中のお店で「クマ肉ラーメン。」を食べましたが、かなり匂いがきつくて硬かったです。
    しかも、高いくせに熊肉少ししか入ってない(泣)

     

    なので、ジビエには基本的にあんまりいい思い出は無かったのですが。
    実は熊肉はちゃんと料理すれば、結構うまいのです。長野ではたまにもらえたりします(現に今も冷凍庫に2kgくらい入ってますが)

    -->wiki ジビエはこちら

    ちなみに・・

    もっと害獣指定されているような野生動物を食べればいいと思うんですが、精肉にする処理場が嫌がるのですよ。

    野生動物は、雑菌の宝庫ですので牛や豚などの家畜と同じ工場で処理してくれません。
    ※野生動物を一頭でも、家畜と同じ処理場で精肉にする場合、処理後に凄い厳重に消毒するはずですので費用が掛かりすぎます。

    今野生動物をジビエ料理の素材として精肉化しているのは、小規模な自前の処理場でやってるところが多いです。

    おススメのジビエ料理店「ラビット」さん

     

    ワタクシ
    ちょっとした関係者から紹介されて、ツーリングの途中に寄ったことから頻繁に行くようになりました。
    長野市から散歩ツーリングするにはちょうどいい距離です。

     

    長野県大町市の「農園 カフェ ラビット(のうえん かふぇ らびっと)」さん
    それはいったいどこにあるのか?

    長野市から車だと約一時間で行きます。

  • 長野市からR19を松本方面に向かって進む
  • 白馬有料道路(有料。ただし抜け道多数)を進む
  • 長野県道31号(長野大町線)を西に進む
  • 道の駅ぽかぽかランド美麻を通り越して、最初の信号を左折
  • そのまま県道31号を突き進む
  • お蕎麦屋さんが密集する四つ角をさらに直進する
  • ちょっとした森を抜けた左側です。
  • ※大町スキー場(現:チャレンジフィールド)まで行ったらいきすぎです。

    長野県道31号(長野大町線)はものすごいいいドライブ&ツーリングルートです。

    ちなみに・・

    この近辺はドライブやツーリングのコースとしても秀逸です。

  • 大町に抜けて北上して白馬方面に行ってもいい。
  • 大町に抜けて南下して松本方面に行ってもいい。
  • 大町からさらに西に進んで温泉郷に抜けてもいい。
  • さらにさらに黒部ダムまで足を延ばしてもいい。
  • この周辺は細かく県道が走っていて県道散策が大好きなワタクシには普段の散歩コースです。

    R19号の八坂村、生坂村あたりから大町に抜ける県道は、恐ろしいほどの酷道っぷりを発揮する地帯です。
    人気も少なく、交通量も少なく、下手な枝道に迷い込むと結構昼間でも怖いくらいです(笑)

    長野県大町市大町8295-48 中山高原
    営業時間
    11:00~15:00
    定休日
    火曜日
    ※冬はやってないそうです。

    ■主なメニュー

    まあその時によって多少メニューは違うのですが。

  • 鹿カレー
  •   1,500円

  • 鹿ステーキパスタ
  •   1,500円

  • 鹿ラグーアラボロネーゼ
  •   1,400円

  • 鹿ソーセージとポークサルシッチャ盛り合わせ
  •   1,500円

    ※イノシシも捕れたらカレーで提供してもらえます

    かつてスキー場だったようで、起伏にとんだ立地のちょっとした高台にお店があります。
    駐車場は砂利敷きなので、バイクで行く人は気を付けましょう。
    ※こういうところでコケるとバイクにダメージが大きいだけでなく、精神的にもきついものがあります。

    お店の周りは、よく整備された芝(?)で気持ちがいいです。
    ※羊が移動式の囲いの中で下草を食べていて、囲いの中の草を食べつくすと囲いを移動する方式で無駄がない。

    たまに近所の射撃場の銃声が聞こえたり、大町チャレンジフィールド(元スキー場を使ったオフロードコース)の車やバイクのエンジン音が風に乗って聞こえてきます。

    ワタクシは天気のいい日曜の午後に散歩がてら出かけることが多いです。
    春から秋にかけての暑くもなく寒くもない日がおススメです。
    特にGW前後は高原っぽい空気で気持ちがいいです。
    ※真夏は高原地帯といえ結構暑いです。

    お昼をだいぶ回っても、結構な数のお客さんがいることが多いです。
    ※バイク乗りのお一人様もいて、サラッと来てサラッと食べて帰っていった。かっこいい。

    ジビエにはいい意味で裏切られて感動した

     

    ワタクシ
    正直、野生の動物の肉はもっと匂いがあると思っていました。
    過去に食ったクマやラクダが臭かった経験があるので。
    ※カンガルーは結構旨い。

     

    が、・・旨いです。
    いい意味で思いっきり裏切られます。

    しかも、
    お店も料理もおしゃれです。

    決して都会的ではありませんが、さっぱりした清潔感のあるお店です。
    「なんでこんなところに??。」
    と思うくらいです
    女性は絶対好きだと思うし。

    陽気のいい日にテラスでスキー場の芝と、ヤギ(放されている)や羊を見ながら、
    スパイスとハーブの効いたジビエ料理を食べるのもまた乙です。

    メインのメニューはカレーやパスタのようです。
    が、並みのカレーではありませんでした。

    オーダーの際にいろいろ話を聞いてたら、
    「メニューにはないイノシシ肉のカレー。」
    があるとのことでしたので、この日はそのメニューをオーダーしました。
    ※いつもあるわけではないようです。

    コースっぽい料理の前菜もおしゃれですし、結構食べ応えもあります。


    とにかく肉がしっかりしていて
    脂身が少なくしつこくなく食べやすい

    一緒に行った嫁は
    好物のパスタを選びました

    大事なことなので何度も言いますが、
    ハーブやスパイスのおかげか料理に全然肉の臭みはないです。

    むしろスパイスで肉の味が強調されていてすごく新鮮な味でした。
    ※シカ肉の塊とかマジで食べてみたいな。

    パスタはスープが多めなので、頼めば最後にサフランライスをサービスしてくれます。
    ※締めにスープに絡めて食べると激うまです。

    ジビエに限らず、こういう隠れ家風のお店はこう使え!

     

    ワタクシ
    へんてこクルマやバイク乗りは、こういうオシャレなお店を知りません。
    いつも迷惑をかけている(と思われる)寛大な奥様や彼女に
    たまには、ちょっといいところ連れてってやる♪
    と、いきなり連れて行くと株が上がるハズです。

     

    こういうお店は、団体さんでワイワイ行くようなところではないのですよ。
    団体でのツーリングで小規模なお店に行くのは失礼です。
    ※その辺は空気を読みましょう♪

    あくまでも数名、多くても家族程度で行くのがいいように思えます。
    ※無粋でごつい格好の大量のライダーが騒いで他のお客さんに迷惑かけてはいけないのです。

    ワタクシも最初は知り合いから「らびっと。」さんをたまたま教えていただきました。
    ※お返しに、面白いお店を教えてあげたのでドローってことで。

    こういうお店をたくさん知っていて、さらっと利用できると、結構周りからの評価が上がりますな。

    まだ数店素敵なお店はあるのですが、
    「絶対ネットでいうな。」
    と、オーナーからくぎを刺されておりますので躊躇しています。
    ※でもSNSなどでぽろぽろ紹介されつつあるのが現代ですな。

    まとめ

     

    ワタクシ
    ともあれ、ラビットさんは当倶楽部がおススメする、お気に入りのお店です。

     

    ラビットのオーナーさん(女性)は長野のジビエ料理界では結構有名になっちゃって、いろんなイベントにも顔を出しているようです。
    ※この間、善行寺関係のお祭りで出店しきっててビックリしました。

    こういう隠れた素敵なお店を見つけると嬉しくなります。
    素敵なお店をたくさん知ってる人は「なんかかっこいい。」のです。

    実は、
    信州の山の中(盆地の周辺に多い)には、まだまだこういうお店があるのです。
    積極的に探さないと、一瞬で素通りしてしまいますが。

     

     

    これからもガンガン細い道に迷い込んでそういったお店を探していく所存です。
    田舎の定食屋さんは本気で面白いので探しがいがあるのです。

    そして、
    信州ツーリングやドライブの際は、蕎麦ばっかり食ってないで、ジビエ料理で意図的な外し技を狙うのはアリです。

    お問合せはこちら

    【バイクの盗難保険に入ってる?】

    ネットでお金を稼ぐ手段を知る

    -信州のお店

    © 2022 北信州のりもの倶楽部Ver2