長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

クルマ

中古車は安い。新車価格にかかわらず。でも高額取引されているクルマもある。

更新日:


Google Street View - Pan-American Trek - Ed Hammer Chevrolet / kevin dooley

スポンサーリンク

中古車って安いよね?

ちょっと前くらい(年式的に10年くらい前)の車の中古車が異常に安い、と思ったことはないですか?
特に外車なんか値落ちが激しい
外車はナンバーつけた瞬間に、価値が半分になるという噂は本当か?

国産もかつての高級車も一部を除き中古になるとあの価格・・
だってエアコンも効くし、走って止まれるんだよ?
雨にも濡れないし、贅沢言わなければ全然快適じゃないですか?

中古車が安いからくりを考察


Nacmias Auto Sales, Service, and Repairs / Nacmias Auto Sales, Service, and Repairs

確かに、
業界団体や経産省の指針で部品供給は生産終了から6年(といわれていますが諸説あり)
で、何かあった時に直せなくなるのが怖いですね

確かに車自体の法定償却期間と一致しているけど、それって新車を売りたいだけなんじゃ・・
※どんな高級車でもファミリーカーでも資産としては6年たった時点で法的価値はゼロです

この方式に当てはめると、走行距離に関係なく、痛み方に関係なく、6年たったらあなたの車は価値はないので、とっとと買い換えてね
直すにしても部品出さないよ、というメーカー側の都合が見え隠れしますね

そもそも「車は10年、10万キロで寿命」という何も根拠のない伝説みたいな常識はメーカーが数十年かけて消費者に刷り込んできたもの、法的に資産価値があろうがなかろうが、モノとしてそこにある貴方の愛車の立場は?

海外では20万キロとか普通だし、トラックなどは数十万キロも普通です

メーカーの都合とはいえ、生産側の都合に従って、
車を頻繁に買い替えるって結構お金かかりますよー

スポンサーリンク

それは日本人だから、なんじゃないだろうか?


100_0019 / dno1967b

日本人は完ぺき主義で見栄っ張り

某欧州人の友人が日本に来るたびに
みんな新車に乗ってるなぁ、きれいな車ばかりだなあ
と毎回言います

欧州では大衆車のバンパーは最近まで「無塗装」が基本でした
どうせぶつけるので、っていう理由
でも高級感がまるでないので、だんだんとそうバンパーになりつつあるようですが。
欧州の田舎に行くと、色褪せた黒(灰色っていうか)のバンパーをつけた大衆車や少し古めの車がバンバン走っています
アジアなんか車種がわからないくらいいろいろ混ぜてとりあえず走ればいいや的な車も多いです
都市部はともかく、地方部はまだ結構そんな感じです

日本人は、
ボディの少しの傷やエアコン、ナビ等、実際走ることに関係ない装備ですら、壊れると神経質さ炸裂で大騒ぎ
で、ディーラーに持っていくと「買い替えたほうが安いですよー」といわれちゃうんですね
で、不当に安い下取り価格(壊れてるし)で引き取られちゃう

まんまと
「日本人は完ぺき主義で見栄っ張り」
習性を知り尽くしたディーラーの交渉術に乗っかる形に誘導されます

下取った後は
ディーラーは金になりそうな車種なら中古部品で修理して転売
金にならなそうな車種は解体屋さんかオークション


Terd Ferguson Auto Sales / strompooper

クルマ業界ってね、こんなもんらしいです
こうやって発展してきた背景はわかりますし、日本の経済を支えてきた業界であることも間違いないのですが、そろそろ現時点の時代背景、社会的背景を視野に入れた売り方をしてもらいたいですね

でも考え方ひとつで、ぼろくても走れば車です
資産として長く使えばいいじゃないですか、嫌がられるけど車検通るんだし
快適装備やボディの傷などは車検とは関係ない

低燃費とか走り方でかなり変わるし、新車-下取り車の差額をガソリン代何年分で取り戻せるのか・・

もったいないので、完全に動かなくなるまで乗りましょう
愛着がなければ乗り換えるの止めはしませんが、最初にその車を手に入れたときの情熱を忘れちゃいませんか?

日本人はいつまでそんなに贅沢なのだろうか?

そもそも、日本人は消費財としてしか車を見ていないところがある
これだけ高級なものを「使い捨て」られるくらい豊かなのか?
いや違う
大事なことだから二度いう
※一回使ってみたかったフレーズ
断じて違う

日本はもう経済的にぎりぎりではないかと考えます


広島 Hiroshima, Japan / FUJICOLOR 業務用 / Lomo LC-A+ / Toomore

某国産自動車メーカーは、新型発表の少なさなどから、すでに日本市場を見ていないと思われるし、
少し前までは「お金を持っているシニア層」という顧客層が確かにあったのだが、今では「お金が全然ないシニア層」が大半を占めるようになり、社会問題化しつつある
大借金大国なのに、五輪やカジノ法案で経済効果(これも疑わしいけど)を狙うようなギャンブルに近い政策しか取れない
どうせ年金もらえないとわかっている層は、経済的に不安な状況なのでみんな金を使いたがらない

そんな状況で、クルマを頻繁に買い替えるだけの余裕があるのか?

車は一度手にしたら長く大事に乗るべきではないか?というのがワタクシの意見であります

メーカーは中古市場を止めてまで新車販売をしたいようですけどね
※メーカー系の買取業者は中古市場の台数を絞って割高にしようとしているように見える

そうやって集めた車を、どんどん潰しちゃわないで訳ありとして最低数年持たせるように手を入れて、被災地や過疎地域などに無償で配ればいい
※メーカーのファン化に絶対つながると思う

メーカーだけに頼ることなく、ユーザーの意識も変えていかねばなりませんが、それは長いこと洗脳されてきたので簡単には意識を変えることはできないでしょうね

中古車でも高額で取引されるものもある

しかし、中古車でも高額で取引されている車種があります
それは「趣味の車」です


_MG_7106 / MecTouZen-art

スポーツカーなどに代表されますが、現代のスポーツカーはその限りではありません
大衆車と同じように年式と走行距離で買いたたかれます
※ワタクシもかつてフェアレディZ32で思い知りました
 手に汗握ってやっと買った車がたかだか7年でタダ同然で街道の中古車屋に並んでるんだもん

では具体的にどんな車種か?
ズバリ、旧車です

バンバン売れるものではないとはいえ、もう絶対的に物がないので、マニアは指名買いです
別記事でも書きましたが、自分で直せる車の値段がどんどん上がっています
※定点観測してみれば相場の上昇が一発でわかりますよ


SAAB Sport , I'll be back! / Marcelo Campi Amateur photographer

そのような旧車は、便利な車、最新車には性能的には全くかないません
新しい車は確かにいいですが、トレンドを追いすぎたためにわずか数年で陳腐化したり、型落ちになり所有満足が下がったり、ということがまずありません

また、しっかり維持すると「購入額より高く売れる」場合も多々あります
※ワタクシも古いminiの限定車を10万キロ以上乗りましたが、泣きながら整備したり、部品を輸入したりして維持してたらマニアに購入額より高い額で引き取れれていきました。

別に特別なスポーツカーでなくても、です
これだけデジタルが進むと、反するアナログにも需要が生まれるのは、時計もカメラもたどった道ですね

旧車を運用するにはメーカーのサポートも受けられず、自ら勉強する、コミュニティに参加する、技術を身につける、などの高いハードルがあるのですが


Alfa Romeo Spider / Tobi NDH

・エコカー減税もない(むしろ割増だ)
・広さもない(古い車は総じて小さい)
・何もついてないほど意外に燃費はいい(笑
・個性はある(それしかない、といっても過言ではない)
・おもてなし装備は期待できない(みんな工夫してるのが笑える)

でも、それらが全部ある車より、高い金額で取引されています

まとめ

とにかく、クルマは資産です
・購入時は高価だがものすごく減価償却が激しい
・法的資産価値はわずか6年(ほぼタダ同然)
・6年ごとに買い替えていると散在する
・メーカーもディーラーも自分たちの都合に合わせた交渉術で無知なユーザーを手玉に取る(別に悪いことではないけど)
・資産価値の下がらない車もある


Fab Ford 50's 457 / Larry Ziffle

どう思いますか?
旧車一台のみで運用すべてを賄うのは危険ですが、
一家に一台、ちょこんと収まっている旧車とともに暮らしてみるのも手かもしれませんよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-クルマ

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.