メンテナンス

Z750D1。オイルパン外してみた。

【Z1系エンジン】Z750D1のオイルパンを外してみた

2022/12/12  

  ワタクシ多くのバイクのエンジンの下部にはオイルパンと呼ばれるオイルだまりがあります。 どんなにオイル交換しても、エンジン内部の異物は完全に抜けることはなく長年のゴミなどが底に溜まってるも ...

点火タイミング調整。「F」マークで電気が断絶される。

【点火タイミングのずれ】プラグが白い。焼け過ぎなのは本当に混合気が薄い?キャブのせい?

2022/12/5  

  ワタクシZ1-Rのエンジンをばらして組みなおしたら、1番4番のプラグが白くやけ気味。 単一シリンダーだけでないし、イグニッションコイルを強要しているのでこれは点火系だな、と判断しました。 ...

バルブシール。

【オイル下がり】4st旧車のプラグがかぶるのはキャブのせいだけじゃない

2022/11/28  

  ワタクシ始動時に白煙を吹く&プラグがかぶり気味というオイル下がりの兆候があったので燃焼室内はちょっとオイリーでした。 というわけでZ750D1のカムチェーン周りとバルブシールの交換をしま ...

ピントが甘い画像がアイキャッチになるので有名な当ブログです。

【Z1系エンジンのカムチェーン】Z1-Rでカシメ式カムチェーンを交換してみた

2022/11/22  

  ワタクシ2022年に紆余曲折合ったZ1-Rのカムチェーン関係の集大成です。 面倒くさかったけれど勉強になった点も多かったです。 25年乗ってても今更の再発見もあったりします。 自分で触れ ...

Z1-R。これが空冷GPzのオートカムチェーンテンショナー。

【エンジンから異音】Z1系エンジンのカムチェーンテンショナーの話

2022/10/24  

  ワタクシZ1-Rのエンジン、ヘッドの前方向から低回転時に連続する異音が。 これはカムチェーンの伸びです。 オートカムチェーンテンショナーで対策していますがテンショナーにも限界があるのです ...

no image

【Z1系エンジン】シリンダヘッドからの異音。タペットクリアランス調整

2022/10/3  

  ワタクシ空冷エンジンというのは構造上、動作音が大きめです。 音にはいろいろな原因があり適切に対処する驚くほど静かになることが多い。 その一つがタペットクリアランス調整です。 長くバイクに ...

チューブは取り外したら必ず状態をチェックしましょう。

【携帯式電動エアポンプ】出先で自分でバイクのタイヤ交換・パンク修理ができるメリットは計り知れない

2022/8/5  

  ワタクシ「出先でパンクしたらどうする?」といった記事書きました。 そしたらお問合せメッセージをたくさんいただきました。 自分で出先でパンク修理できるそれは結構大変なのです。 そんな不安を ...

セロー225W。のチェーンカバー。

【バイクのチェーンカバー】何のためにあるのか?なくても車検に通るのか?

2022/7/4  

  ワタクシバイクにはチェーンカバーが付いていますね。 何のためについているのか? きっぱり答えられる人は多くなハズ。 大したことしてなさそうなパーツですが一旦外すとありがたみがよくわかりま ...

小さいガスケットは自作するに限りますな。

【ガスケットを自作する】バイクのエンジン回りのガスケットの作り方

2022/5/16  

  ワタクシガスケットは耐熱の紙っぽい素材でできていて、オイルや水、燃料などの漏れを防いでくれます。 純正部品で買うと意外なほど高く驚くパーツの代表と言えます。 大きいガスケットはともかく、 ...

KERKERトグロ管のエキマニ部。

【4気筒エンジン】バイクのエキマニ、フランジ、カラーの装着のコツとポイント

2022/5/12  

  ワタクシ4気筒エンジンのエキマニはカッコいいんですが装着が大変なんですよねえ。 でも装着にはコツがあるのです。 オイル交換のたびにマフラー付け外しする人は知っておくべきですよ。 意外に皆 ...

© 2023 北信州のりもの倶楽部Ver2