アバルト595コンペティオーネの純正ホイール。買えないくらい高いので大事にしないと。

ABARTH595 クルマ

2020/11/24

【ホイール洗いのコツ】タイヤ交換に伴いホイールを洗う。汚れる理由と防止策

  ワタクシホイールが汚いと車はホントに安っぽく見えるんですよねえ。 外車は特にホイールが汚れます。 それには理由があります。 そして、 洗い方ではホイールのブラシの選択で全然労力が変わってきます。 常に新品状態とは言いませんが、簡単な水洗いだけで9割汚れが落ちればいいんですよ。   ホイールを洗うのに有効なブラシの特徴   ワタクシ長い間、ホイール汚れは固いブラシでワシワシ洗うもんだと思っていました。 今回、色々試した結果、ブラシの髭が比較的柔らかい方が入隅の汚れが良く落ち ...

ReadMore

県道152と県道40の分岐。 車の助手席に座ってると分岐の画像が撮れる。

ツーリング ドライブ 信州の県道散策

2020/11/19

長野県道152雨境望月線、県道166東部望月線。東北信からビーナスラインへの近道!旧中山道の旧宿場町もある

  ワタクシビーナスラインから北信地区へ戻る道はR142、R152(大門街道)がで上田市にでるのがセオリーです。 ※ビーナスラインから松本方面へ抜ける道は軒並み通行止めが続いています。 次点として県道40です。 新しくビーナスラインから北信地方に戻るルートとして、 県道40の東側を走り佐久市望月地区の旧宿場町を経由する県道をつないでみました。 コレがかなり快適な快走路でした。   東北信地域とビーナスランをつなぐルートを開拓してみた   ワタクシ「立科スカイラインもビーナスラ ...

ReadMore

アバルト595コンペティオーネ。レストラン「風香」の駐車場から。

ツーリング ドライブ 信州のお店

2020/11/17

長野県道4号沿いの「風香」は隠れ家的レストラン。ちょっとメジャーになって複雑な気持ち。

  ワタクシ当倶楽部ではしょっちゅう出歩くので時間がある限りは、隠れ家的レストランを探すことも多いです。 ※時間がないとき&一人の時は「牛丼屋さん」がメインですが。 何年も前からたまに顔出すレストランが最近急に流行り始めて複雑な気持ちです。 それでも、 廃業になるよりは、全然いいですが♪ ※長野県の隠れた個人経営のレストランがどんどん減っています。もったいないです。 というわけで、 たまには当ブログでもレストランの話を。 ※昔書いた当ブログの飯の記事の酷いこと。   「風香」とは。 & ...

ReadMore

タイヤ交換は簡単だけど舐めると事故になる。

クルマ

2020/11/16

自分でタイヤ交換中の事故多発?どういうコト。

  ワタクシ素人がスタッドレスへのタイヤ交換時のトラブルでJAFの出動が増えているそうですよ。 それはちょっと情けない。 十分に注意して作業すれば素人でもタイヤ交換は難しくはありません。 ただし、 安全を確保するすべをちゃんと知って実践する ことが必須です。 実は危ないことを平気でやってる人が多いのがタイヤ交換です。   油圧ジャッキだけで車体を持ちあげるのは危ない   ワタクシマジで油圧ジャッキだけで車体を持ち上げてる人が多いです。 油圧ジャッキで持ち上げてホイール外してる ...

ReadMore

Z1-R。結構圧巻ですぜ、雪の壁

バイク

2020/11/13

【雪降るとバイクに乗れない冬の間】にできること

  ワタクシ雪国の冬は雪が積もるとバイクなんか乗ってる余裕は一切ありません。 一晩でガレージを出ることすらままならん量の雪が降ることもあります。 そうなると、 意地でバイクに乗るよりもバイク関連の他の遊びを探したほうが賢明です。 当記事は 「冬にバイクに乗りたいけど乗れない人」 に向けてのワタクシがやってることのまとめ記事です。   雪が降ってる間のバイク乗りの生態   ワタクシ雪が降ってるときにバイク乗りができることはあんまりないのです。 雪が積もってる中バイクで走る出した ...

ReadMore

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ココがおすすめ

驚愕!ウルトラスペシャルマイティストロングスーパー特集の数々。

スポンサーリンク




 

まとめ記事

カッコいいので維持費は気にしません 1

  ワタクシロータスヨーロッパ関連記事が増えてきたので整理の意味でもまとめ記事を書いておこうと思います。 自分で書いてて、前書いたな?ということが多くなってきたので。   &nbs ...

Z1-R。ロングツーリングもガンガン行きます。 2

  ワタクシなんだかZ1系の記事がごちゃごちゃしてきたのでまとめておきます。 ※なんだか記事に飛びずらいというお叱りをいただきました・・すみません。 これからも読みやすく見やすい記事構成を心 ...

 

© 2020 北信州のりもの倶楽部Ver2