長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

クルマ ドライブ 信州のイベント

2019年10月の浅間サンデーミーティングに参加してみました♪

投稿日:

Toos

冬以外はなんとなく毎月鬼押しハイウェイで行われている車のイベント、浅間サンデーミーティングというのがあります
変な車やバイクがたまって、オーナー同士の情報交換とか同類相憐れむというイベントらしいんですが。

普段は、ほぼこういったイベントには参加しないので、秋晴れの日曜日のドライブにはちょうどよかろうという事でロータスヨーロッパで出かけてみました
意外な展開というか、盛り上がりには欠けましたがドライブとしてはすごく楽しかったわけです♪
運営の皆様、ご苦労様です

スポンサーリンク

浅間サンデーミーティングとは。

車やバイク好きの地元の人が手弁当で準備してくれる変な車やバイクの愛好家同士を相憐れむイベント

  • 群馬県の嬬恋村(浅間山の北側)
  • 毎月第3日曜日に開催されている(11月から冬の間はやらない)
  • 鬼押ハイウェーの「浅間六里ヶ原休憩所」で開催
  • 軽井沢周辺在住の変な乗り物愛好家の集まり「浅間スポーツカークラブ」の濃い皆さんが運営
  • 参加費用は1000円/台(お得でした♪)
  • 関連外部記事▼


    Facebookの浅間サンデーミーティング公式ページ


    浅間サンデーミーティングのアーチ広告

    浅間サンデーミーティングのアーチ広告


    こういう小物が充実していると一気に本格的度が上がるよねえ♪


    全国的にこういうイベントは星の数ほどあるようで、ネットでちょっと検索するだけでも結構な数がヒットします
    ※長野では、他にも松本の空港近くのスカイパークでやってるみたいですね。まだ行ったことないですけど。

    基本的に、こういうイベントには参加しない主義なんですが、不景気な話ばかり続くので気晴らしに参加してみました

    参加費は、一台1000円ですが、お土産(タオルとかステッカーとか)も付きますし、駐車場の確保や準備などのお手数を考えればそれくらいは仕方ないかと思います

    場所は浅間山がよく見える鬼押しハイウェイの駐車場

    実はこの浅間六里ヶ原休憩所、ワタクシのお気に入りの場所でして♪

    浅間山が雄大に間近に見られるので軽井沢方面で一番好きな景色です
    ビーナスラインや志賀草津とは全然違う光景ですが、あんまりメディアに紹介されていないような気もする穴場的なところなんですわ
    ※特に関西方面の友人を連れて行くと結構評判がいい

    浅間山がすんごく近い

    浅間山がすんごく近い

    天気がいい休日には、大体いつも変な車やバイクのツーリングの人たちがいます
    浅間山と自分の愛車を一緒に写真撮るにはここが最高のスポットだと断言しましょう♪
    鬼押しハイウェイは林の中を走り抜ける快走コースで新緑も紅葉も綺麗だしドライブやツーリングにも最適ですぜ♪

    関連外部記事▼


    鬼押しハイウェイのwikiでもこの駐車場からの画像だ♪


    ※有料ですが、料金所はGoogleMap頼りでも「有料道路を使わない」を選択すると迂回できます

    当日は、非常に天気がよく、秋晴れに浅間山が超きれいに見えたんですが・・
    軽井沢近辺では雨降ってたらしく・・ヘンテコ車には厳しい条件

    したがって、
    変な車はうちのヨーロッパも含めて2台だけ(泣
    ※もう一台はTE27レビンのラリー本気仕様

    このレビンが超きれいなんですわ

    このレビンが超きれいなんですわ

    参加者よりも運営さんたちが多かったという・・

    そのせいか、お土産が追加され(笑)ワタクシと嫁の分のTシャツ(スゲエかわいいと嫁の評判がとてもよろしい)もいただきました
    かえって申し訳ないっす

    もう少しメジャーにしたいっすよねえ
    少しでも宣伝になればと思ってこの記事を書きました♪

    このTシャツがセンスいいイラストなわけですよ

    このTシャツがセンスいいイラストなわけですよ

    当日は長野市からは通行止めだらけで大きく迂回せざるを得なかった・・

    台風19号の影響で、高速道路も群馬県の国道もその他もろもろが通行止め

    台風から1週間たっても全然復旧しないほど広範囲に被害が出ているのを目の当たりにしました

  • 高速道路は佐久から碓氷軽井沢まで通行止め
  • R406の鳥居峠付近は水がかなり出ていて川になってる箇所がある
  • その付近の峠でも結構な個所の陥没箇所があった
  • 橋の崩落の危険があるという事で橋の通行止め個所
  • もありました

    いつも快走できる嬬恋パノラマライン(北ルート)で、国道の通行止めを迂回したのですが、もう畑の土が流出しっぱなしでドロドロで(泣
    ※マジで一部は泥沼化してて、オンロードバイクは厳しいかも!

    ヨーロッパは下回り全部洗わんと・・
    とりあえず、帰宅後ホイールハウスとホイール、ボディ全体は見える限りは拭いておきました
    ※車の下にもぐって掃除は面倒くせえなぁ・・

    ちなみに・・


    嬬恋パノラマラインの南ルートは一部迂回でしたが、泥の堆積はありませんでした
    ※思いっきり埃っぽかったですが

    最初からこっちで行けばよかった・・反省
    景色的に、南ルートは北ルートに比べると爽快感が少ないので、いまいち好きじゃないのだった

    スポンサーリンク

    浅間サンデーミーティング会場には1時間半ほど滞在しました

    途中で買ったコンビニ弁当食べつつも運営の方々と話せたのは楽しかったです

    やはり話題は今時の車やバイクは長く乗ることは不可能であるという事

    当ブログでも何度かテーマにして記事を書いていますが、ライトの白濁や電子制御部品の入手のむつかしさなどは、やはり世間一般の車好きの人たちでも同じ感覚らしいという事がわかっただけでも収穫でした♪
    ※運営者の皆さんも結構実践派っぽく、久しぶりに濃いめの話題ができてうれしかったです

    そしてちょっと古めの車やバイクまで高価格で取引されてるのはちょっと異常な事態というのも嘆いていました
    これじゃ、趣味人が増えるわけはないわな

    もう少し、変な車が集まると思ってたんだけれど、天気が相手では仕方ないっすね
    会場付近はドライブには最高の気温と超秋晴れで快走出来たので不満は全く無いんですが♪

    後で聞いたら、知り合いの旧FIAT500乗りも会場に向かってたらしいが、道中あえなくエンコしてレッカーされてたらしい(笑
    ※整備不良は恥じなさい♪

    まとめ

    こういう手弁当のイベント、もっとやってもいいと思う

    まあ街おこしで旧車イベントが日本中で行われてるんですが、客寄せパンダ的扱いだし・・
    こういう団体さんが頑張って運営してくれてるのには頭が下がります

    同類相憐れむと一般人に言われても当人たちが楽しく人に迷惑かけなければ全然いいと思いますしねえ
    街おこしイベントは途中参加・途中退席が不可能っぽいので、気分屋のワタクシには向かないのだ
    街おこしイベントに旧車で展示参加すれば、税金が半額とかいうなら喜んで参加しますが♪

    お土産はこれだけいただきました♪

    お土産はこれだけいただきました♪

    ともあれ
    旧車オーナーは、

  • 税金
  • 世間の冷たい目線
  • 家族の反対
  • 維持費高騰
  • パーツ探し
  • 等など、風当たりが強いのも確かです

    ネットでは、こういう小規模イベントにあんまりいい評価されないようですが、車趣味人が団結してせめて税金を下げさせるとか働きかけないと、国や自動車メーカーに個別撃破されちゃいますよ

    それに、いろんな情報交換や自分だけが病気じゃないぜ!という安堵感を得るにはいいイベントだと思います
    ※常連になるとかはちょっと空気を読んで遠慮しますけどね

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    大事にしてる愛車の上で・・
    カバーかかってるとはいえ・・
    猫に生ごみでも食べられてごらんなさい・・
    タイヤに匂いつけられてごらんなさい・・
    殺意を覚えますよ・・

    なるべく事を荒立てたくないんですよ・・ネコにゃんたちとは。








    これぐらい平和に解決したいもんです



    バッテリーって死ぬと結構悲惨・・
    夏も冬もバッテリーには過酷な季節です

    出かけるときにピンシャンしてても出先で突然死することもあるのがバッテリーです
    ・・マジで経験済みです
    バッテリーは長持ちして5年、車検ごとに交換するのがセオリーですよ
    そしてディーラーでバッテリー交換すると超高い!!
    BMWディーラーなんかバッテリー交換だけで5万円とか平気で請求してきますよ・・













    輸入車のバッテリー適合はこちらで検索するのが便利♪









    国産車のバッテリーはこちらから検索&購入可能です


    -クルマ, ドライブ, 信州のイベント

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.