長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

ブログ主

プロフ的な何か。

更新日:

こんなつたないブログにいらっしゃって、わざわざプロフまで見ていただいて恐縮です
※アバター画像は知り合いに頼み中で、プロトタイプがこんなにかわいくなってしまいました(笑)

スポンサーリンク

ご挨拶

ブログ主のToo'sと申します
※発音はお任せしますが、多昔からこのハンドルネームです

40代の男で、東京から都落ちして長野県在住、転職魔王でございます
わけわからないながらも、北信州乗り物倶楽部というブログをやっています

一度、コレ!と決めると乗り物は全然乗り換えないという消費社会日本に逆行しつつ、細々と生きております♪

歳を重ねるにしたがって、周りがドンドンバイクや車から遠ざかっていくに従い、
  • なんか記録残す
  • 文章が上手くなる
  • 同類の仲間が今以上に増える
  • ぼっちバイクブロガーと交流する
  • ぼっち旧車オーナーと交流する
  • いろんなブログ運営のノウハウが覚えられる
  • お小遣い稼ぎになる(なってないけど
  • というのであれば、ブログを始めるかぁ、と1○年ぶりにブログを再開することにしました

    基本的には、個人で持ってるノウハウと体験記を中心に書いて困ってる人の役に立てればいいかなと。
    ※生きてるうちに世の中に少しでも役に立っておきたいと(笑

    ちなみに・・
    自慢じゃないですがガンダムと当時のサンライズアニメには超絶カルトな知識アリ(笑)

    あと、お酒大好き♪(なんでも飲みます♪

    長野へ移住について

    長野には、1○年近く前に東京から移住しました
    もう都内でしかできないことは、ある程度やったと判断したわけで。

  • ガレージライフ
  • 田舎暮らし
  • 自分で家作る
  • オンロードツーリングを飽きるまでやる
  • オフロードバイクを本気でやる
  • 変な車にガンガン乗る
  • などなど、人生でやり残したことを全部やろうと♪

    スポンサーリンク

    バイクについて

    大昔から機械大好き小僧でした♪

    バイクは高校の頃、禁止されてたけどもこっそり免許を取りました
    教習所通うと学校にばれるので、中型、限定解除(これは大学時)ともに教習所ではなく試験場での直接取得ですが、とんでもなく大変でした・・
    ※教習所に通ったほうが絶対に速く取れたと思うけど、貧乏すぎて教習所にいけなかったのだ

    この頃初めて手に入れた中型バイクRZにはものすごく思い入れがあります
    ※なのでRZのことになると一晩中語れます♪

    既にレーサーレプリカ時代に入っており、アップハンドルのバイクは当時は叩き売られていました
    なので何とかバイトでお金を稼いで12万程度の中古RZが手に入りましたが、自賠責とかの諸費用が払えないんですよ、貧乏すぎて。
    ※さらにバイトを追加、当時自賠責も高かった・・

    超貧乏大学生時代、バイトと学校とバイク旅だけに明け暮れました

    ご飯もろくに食えない日々が長かったのですが、その時の貧乏料理の知識がその後かなり役立ってたりするので人生わからない
    ※大学時代の4年間、服も靴も買ったことないです(全部人からもらったというかたかった)

    そんななので、2週間のロングツーリングで自宅に戻った際、財布に2,000円しかありませんでしたが、もう一泊できたな・・とか感覚がくるっています
    世の中はバブル絶頂期でも、これほど貧乏だった奴もいたわけです
    ※バイトがたくさんあったので、稼ぎには困らなかったのは確かですが。

    当時まだ出来てなかった高速道路も多々ある中、下道ばっかりつないで日本中を走りました
    ※当時、写真は当然アナログしかなく結構高価だったわけで、自分で撮った写真ってほとん
    どないんですわ。人にとってもらった写真は伸ばしてガレージに貼ってあったりします

    そんな中でも社会人になると収入が安定するのでどんどん遠くまで行くようになります
    決してバイクの新車は買わないところがワタクシらしい・・
    天気がいいと会社サボる癖が全然抜けません。20代は金曜の午後半休は基本です

    Zとは、超偶然で出会いました
    当時はZブームの第二期くらい?でしたが今ほど価格高騰はしていませんでしたが、とんでもないボロバイクで、壊れそうな場所が全部壊れるといういわゆるZのトラブルは大抵一通り経験しました

    Z系のトラブルに関する記事は全部実体験とその対処方法の記録です

    Zはすでに当時から全然速くなかったんですが、それでもなんだか妙にウマが合って、ど初期のZ2、Z750Four、Z1-Rとまあボロばかり入手して一個づつ直して乗りました
    ワタクシのもとに来た時点で、まともに走る個体は一台もありませんでしたよ、当時でさえ。

    結局、ど初期のZ2は某有名カスタムショップにエンジンオーバーホール依頼したらそのまま、壊され泣き寝入り、バイクショップを一切信用しなくなります
    今なら裁判モノです

    Z750Fourは結婚資金に化けました
    Z1-Rはすでに25年以上乗り続けています
    ※みんなと一緒の古いツーリング写真見てもワタクシだけバイクがぜんぜん変わらないのだった♪

    現在の所有車

    Z1-R,付き合い長いけど超気に入ってる

    Z1-R,付き合い長いけど超気に入ってる

    ワタクシ名義
  • Z1-R(1型のど初期ロットの長距離ツーリング仕様
  • DT200WR(1型のど初期ロットのワタクシしか乗れない仕様
  • Z750D1、世界一なめたZ乗りの嫁が乗ってる

    Z750D1、世界一なめたZ乗りの嫁が乗ってる

    嫁名義
  • Z750D1(これ以上車高下げられない仕様
  • KTM125EXC(超シャコタン仕様
  • KDX125SR(超シャコタン仕様。エンジン3基目という悪魔のKDX
  • YZ85LW(低速なすぎで超乗りづらい
  • 車について

    バイクの延長で自分でいじれない車はもう趣味としては乗らない

    免許は意外に遅く、大学卒業直前
    はっきり言って金が無かった・・
    学割とかフルに効かせて社会人になる前に大借金して何とか滑り込み取得

    しばらく都内在住で車は不要だったけど、社会人のスタート時は働き方改革とか一切なく24時間働けますか?というわけわからん世の中だったので超残業に見合った収入をもとに、当時数年落ちのフェアレディZ32を無理して買う
    が。
    ぜんぜん重いわ、ATだわ、エンストするわで乗りこなせず
    ※Z32買うまでは、お坊ちゃんの友人の180SXを勝手に乗り回していた♪

    Z32は友人に貸したら、福島でオーバーヒート、そのまま廃車に。
    ※親友なので怒るに怒れず、うやむやに(泣

    仕方なく、旧miniERAターボに乗り換える
    ※これが、とんでもない車で、よく10年も乗ったわって感じです

    この車、長野に来てから単身赴任で持っていったら出先で大破、このままなら維持しきれないと判断して、マニアに売却(今も生きてると思うよ、ストックパーツたくさんつけたし)

    その後、人生の上がりの車としてロータスを大借金して購入、今に至ります

    ロータスは手間ばかりかかりますが、構造が簡単(と言うかひどい設計)なので、素人でも何とかなるんですが、パーツの知識が無いと細かく設計変更されているので、誤発注が多いです
    ※オールドロータスに乗る場合、絶対に主治医と言うか専門家にアドバイスもらわないと、不要なパーツを抱え込むことになります

    でもね・・
    雪国に住んだらマジでジムニーほしくなるわ・・
    ロータスは一年の半分以上は乗れません(暑いわ寒いわ、雪降るわメンテで大変だわで)

    現在の所有車

    すさまじくかっこいいけど実は塩分濃度が高い設計でしびれる

    すさまじくかっこいいけど実は塩分濃度が高い設計でしびれる

    ワタクシ名義
  • ロータスヨーロッパTC(SPもどきの電装オリジナルの変態仕様
  • ダイハツHIJET(ケータ君
  • ラパンSS(ワタクシ通勤スペシャル。雄ウサギ仕様
  • 最近でも、こんなに楽しい車があるのだ、と再認識させられたアバルト595

    最近でも、こんなに楽しい車があるのだ、と再認識させられたアバルト595

    嫁名義
  • アバルト595コンペツィオーネ(2016年モデルチェンジ直前仕様
  • FIAT500L(昔のFIAT500.税金の関係でナンバー未取得。ほぼ新品並みのレストア済
  • 田舎暮らしについて

    はっきり言うと、田舎暮らしかなり良いです

  • 満員電車通勤は嫌
  • 休日の大渋滞も嫌
  • 仕事は嫌だけれどそれは都会でも田舎でも同じ
  • 意味の無い会社の飲み会とか出なくて良いし(車通勤だからね)
  • 田舎では給料は激減しますが、お金では買えない楽しさ豊かさってあるんだなぁと。
    ※駐車場代とか、家賃とか都会と比べると馬鹿みたいに安いので、そりゃ旧車のレストアもはかどりますよ、冬長いし。

    とにかく、長野は
  • 水がうまい(米炊くとよくわかる)
  • 空気がうまい
  • 海鮮はダメだ(笑
  • 景色がすばらしい
  • 有名なツーリングスポットが家から1時間以内にうなるほどある
  • ドライブも同様
  • セッティング変更ですぐテストできる環境が素晴らしい♪
  • とまあ、車やバイク趣味でこれ以上の場所は無かろうと思うくらい

    今現在は、田舎の企業で体を使う作業に従事しております
    超給料低いですが、デスクワークだけでは何も生み出せないことがわかったし、意外と体力維持にもなるし、社会の仕組みを改めて知ることができました
    ※田舎はまともな効率化思考では、仕事もプライベートも納得行かない保守思考が蔓延、ものすごく気苦労が多いということも肌で理解できます

    このブログ全体のテーマ的には、車やバイク関係の雑記としたいところですが、田舎暮らし&田舎で就職関連の記事の需要が多いようで・・
    ※その辺についても書いてみようかと思っています

    ブログ:北信州乗り物倶楽部について

    実はまだ世間にブログがそれほど浸透していない頃に、毎日更新してたブログを持ってたことがあります

    伝説の「北信州乗り物倶楽部」という画像が全然ないテキストブログで、今よりもっと読者が限られる内容しか書きませんでした

    が。

    意外にもレース参戦日記や実体験に基づいた車やバイク関連の実体験シリアスものは好評でした
    豪州砂漠アタックや欧州周遊記事なんかもアクセス多くてびっくりしました
    ※再度焼き直そうかと思ってるくらいですが需要はたぶんない

    「北信州乗り物倶楽部」は数年続けたのですが仕事が超忙しくなったので思い切って閉鎖してしまいました
    ※過去ログが全部どっかにある・・と思う

    旧blogでは主役級の活躍をしてくれたminiERAターボ

    旧blogでは主役級の活躍をしてくれたminiERAターボ

    当時は長野に引っ越してきたばかりで近所に友人が少なかったので、この「北信州乗り物倶楽部」のブログを通してバイク乗りや車のりの知り合いを増やそうと試みたのですが、ブログの内容が濃すぎたのか濃厚民族しか知り合えず、今に至ります
    ※この頃はまだSNSとか全然なく、ようやくmixiが始まったころで超我が道を行く系で、ツーリングレポ&日記&整備関係ブログでした

    今でも「北信州乗り物倶楽部」というキーワードで検索してくれる濃厚民族がまだ生き残っているようで、うれしくもあります♪

    そして、2018年から「北信州乗り物倶楽部Ver2」として復活して今に至ります

    ・・プロフってとりあえず、こんな感じでいいのかしら?
    ※そのうち、リアルなワタクシの写真も後悔しますが、自撮りの文化がなくなかなか・・

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    -ブログ主

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.