ブログ主

プロフ的な何か。

 

ワタクシ
こんなつたないブログにいらっしゃって、わざわざプロフまで見ていただいて恐縮です。
なんだかすみません。

アバター画像は知り合いに頼んだらプロトタイプがこんなにかわいくなってしまいました(笑)
まあ、実物もそれなりにかわいい・・のでは・・ないかと。


 

スポンサーリンク

ご挨拶

 

ワタクシ
ブログ主のToo'sと申します。
※読み方や発音はお任せしますが大昔からこのハンドルネームでやっています。

SNS系は今のところFaceBookだけですが当ブログとは連動していません。


 

「北信州のりもの倶楽部Ver2」
という当ブログを運営しています。
※良くお問い合わせをいただくのですが、何らかの倶楽部としての実態はありません。

  • 40代の男
  • 東京から都落ち
  • 長野県長野市のはずれに在住
  • 転職大魔王
  • お酒が大好き♪
  • そして、
    一度「コレ!」と決めた乗り物はしつこく全然乗り換えないという特徴があります。
    ※お前の年賀状、20年前と映ってるのりものが変わらん!とよく言われます。

  • 消費社会日本に逆行しつつ
  • 高額税金に泣きながら
  • 細々と変な車やバイクとともに生きております♪

     

    スポンサーリンク

    ブログを始めた理由

     

    ワタクシ
    皆のりものから降りていくんですよ、40代中盤くらいになると。
    歳を重ねるにしたがって周囲の仲間がバイクや趣味車から遠ざかり始めました。
    バイクや車の維持は金銭的にも、体力的にも、精神的にも大変なのはわかります。

     

    ただ、
    そんな情勢の中でもまだ頑張ってる人も多くいます。
    そういう人たちと苦楽を共にできれば!情報共有できれば!と思ってブログを始めました。
    ※厳密には「再開」なんですが。なのでブログタイトルに「Ver2」を付けました。

    基本コンセプトは、
    「ワタクシが持ってる数少ないノウハウと体験記が困ってる人の役に立ったたいいな」
    という気楽なもんです。
    ※生きてるうちに世の中に少しは人様のお役に立っておかないと地獄に落とされそうなので。

    ちなみに・・

    同年代の男性は皆そうだと思うのですが、
    ガンダムと当時のサンライズアニメには超絶カルトなマニアです。

    特に安彦良和さんが大好き。
    何かのコレクターってわけではありません。
    ※「なにか集め始めたらヤバイ」と自制がかかっています。そんなにお金ありませんよ。


     

    スポンサーリンク

    長野へ移住について

     

    ワタクシ
    長野には東京から1○年前に移住してきました。
    都会で暮らすのが「飽きた」のと「都会で地震が来たら多分死ぬ」という思いからです。
    それに、
    「田舎で暮らした方が生きていく力が付きそう」
    という何の根拠もない自信からです。

     

    田舎に来てやったことは「田舎でしかできないこと」でした。

  • 自分で家作る
  • 田舎暮らし
  • 薪ストーブ
  • ガレージライフ
  • オンロードバイクでツーリングを飽きるまでやる
  • オフロードバイクを本気で楽しむ
  • 変な車にガンガン乗る
  • 旧車のフルレストア
  • とりあえず、一通りできてます♪
    こうなったら「人生でやり残したことを全部やろう」という勢いです。
    ※大きくでた。こういう風呂敷の広げ方するから後戻りできなくなる性格です。

    スポンサーリンク

    バイクについて

     

    ワタクシ
    大昔から機械大好き小僧でした♪
    機械は何でも分解して、元通りに戻せなくなって、親に首がおかしくなるまでぶん殴られるタイプの子供でした。

     

    当然、年頃になるとバイクに興味を持ちます。

    高校の頃、バイクの免許取得は禁止されてましたが、意外と緩い高校だったこともあり難なく免許取得しました。
    ※先生は知ってた(笑)

    教習所通うと学校にばれるので、中型、限定解除(これは大学時)ともに教習所ではなく試験場で直接試験を受けての取得でした。
    ※教習所に通ったほうが絶対に早く取れたはずですが高校生には教習所代なんて払えるわけもありません。

    練習はAR50Sで

    中型免許の試験の練習は「AR50S」で。
    某競馬場の駐車場に不法侵入してひたすら練習しました。

    教えてくれるのは既に教習所で免許取った同級生とか先輩とか。
    友人が通ってた教習所に見学にもいきました。

    ・・良く受かったな。

    最初の中型車はRZ250

    初めて手に入れた中型バイク「RZ250」には今でも思い入れがあります。
    RZ250R(ビキニカウルの初期型)にも乗りました。
    ※なのでRZのことになると一晩中語れます♪

    当時は、バイクブーム真っ盛り。
    既にレーサーレプリカ時代でアップハンドルのバイクは叩き売られていました。

    なので、
    何とかバイトでお金を稼いで12万円の中古RZ250を入手したわけです。
    ※今では信じられない金額ですよねえ。

    ところが、
    車体は買えても貧乏すぎて「自賠責保険が払えない」んです。
    ※さらにバイトを追加、当時は自賠責保険はほんとに高かったんですよ。

    大学生になる

    大学時代は貧乏の極みでした。
    それでもバイトと学校とバイク旅だけに明け暮れました。

    限定解除はしたものの、当然バイクを買う金はなく。
    「お金が貯まるとすぐ宛てのない旅に出る」
    という生活。

    そんななので、
    2週間の東北下道オンリーツーリングを終えて自宅に戻った際、
    財布に2,000円残ってたのを見て
    「もう一泊できたな・・」
    とか感覚がおかしくなっていました。

    食事代すらもない日々がひたすら続きます。
    その時の貧乏料理の知識が、キャンプ料理になったり、以後かなり役立ってるので人生わからないもんです。
    ※大学時代の4年間、下着以外の服と靴は買ったことないです(全部人からもらったというか、たかった)

    当時は下道だけ使い、有料道路も避け、有名キャンプ場も避け日本中を走りました。
    基本的には、ソロツーリングです。

    写真は当然アナログしかなく結構高価でしたので自分で撮った写真ってほとんどないです。
    人に撮影してもらった写真は伸ばしてガレージに貼ってあったりします
    ※写真は高価なものでした。

    世の中はバブル絶頂期でした。
    この頃は、バイトがたくさんあったので都会の大学生は稼ぎには困らなかったのは確かです。

    社会人になると

    社会人になると収入が安定するのでどんどん遠くまで行くようになります。

    それでも、
    決してバイクの新車は買いません。
    今まで一台として新車を買ったことはありません。

    今でも天気がいいと会社サボる癖が全然抜けません。
    20代前半は有給がある限り、天気のいい金曜の午後半休してたような気がします。

     

    Z系バイクとの出会い

     

    ワタクシ
    30年くらい前、当時はZブームの第二期くらい?でした。
    Z2はすでに当時から全然速くなかったんです。
    それでもなんだか妙にウマが合って都合30年も乗り続けることになるとは思いませんでした。

     

    当時のZ系バイクは今ほど価格高騰はしていませんでした。
    ※全体的に海外から中古車をもってきて現状販売なので、とんでもないボロバイクが多かった気がします。

    ワタクシが最初に手に入れたのは国内モノのZ2の初期モデル(フレーム番号は1000番台)でした。
    少なくとも5年は放置されてた車両で本当にボロかったです。

    「壊れる可能性がある個所が全部壊れる」
    といういわゆるZ系バイクのトラブルは一通り経験しました。
    ※ブレーキパッドが錆びて、ベースプレートとパッドがはがれるというレベルのボロさです。

    当ブログの「Z系のトラブルに関する記事は全部実体験とその対処方法の記録」です。

    ■今までワタクシ(当倶楽部)が所有したZ系バイク

  • 初期のZ2
  • Z750Four
  • Z1-R
  • Z750D1
  • とまあボロばかり入手して一個づつ直して乗りました。
    ※ワタクシのもとに来た時点で、まともに走る個体は一台もありませんでした。

    最初のZ2は某有名カスタムショップにエンジンオーバーホール依頼したら壊されました。
    いろいろ文句を言ったものの結局は泣き寝入り、それ以降バイクショップを一切信用しなくなります。
    今なら裁判モノです。

    Z750Fourは結婚資金に化けました。

    Z1-Rはすでに25年以上乗り続けています。
    ※周りのバイクがどんどん変わっていくのに、ワタクシだけバイクがぜんぜん変わらないのは快挙です♪

    現在の所有バイク

     

    ワタクシ
    どれも年代物ですが当倶楽部保有である限り、何とか不動にせずに維持しています。
    身体は一つしかないのに維持費が高すぎです(´;ω;`)
    田舎では、所有バイクを増やすのは簡単ですが維持するのは大変です。

     

    ■ワタクシ名義Z1-R(1型の初期ロットの長距離ツーリング仕様)

  • DT200WR(1型の初期ロットのワタクシしか乗れない仕様)
  • ■嫁名義

  • Z750D1(これ以上車高下げられない仕様)
  • KTM125EXC(超シャコタン仕様)
  • KDX125SR(超シャコタン仕様。エンジン3基目という悪魔のKDX)
  • YZ85LW(低速なすぎで超乗りづらい)
  • セロー225W(非常にいい子)
  • ■ちょっと気になってるバイク

  • GSX750S3
  • CB1100RCかRD
  • RZ250
  • RZ250R(ビキニカウル)
  • があれば欲しいですが、どれも今は超高価(´;ω;`)
    ※もう無理かなー。

    車について

     

    ワタクシ
    バイクの延長で自分でいじれない車は趣味としては乗らないことにしています。
    電子デバイスの多い現代の車は長く乗れるものではありません。

     

    車の免許は遅かった

    免許は意外に遅くて大学卒業直前に取得しました。

    はっきり言って金が全く無かったのです。

    学割とかフルに効かせて社会人になる前に大借金して何とか滑り込みで免許取得しました。

    今でも思いますが「都内在住なら車は不要」です。

    ワタクシの社会人のスタート時は
    「24時間働けますか?」
    という、狂った世の中でした。
    とはいえ、
    働き方改革とか一切ない時代で働いただけ残業代出ました。

    超残業に見合った収入をもとに、当時数年落ちのフェアレディZ32を無理して購入。
    「ナニコレ、重っっ!」
    しかも、
    AT車なのにエンストするという・・
    ※Z32買うまでは友人の180SXを勝手に乗り回していました♪

    そんな中、
    Z32は友人に貸したら福島でオーバーヒートさせられて廃車になります。
    ※親友なので怒るに怒れず、うやむやに(泣

    仕方なく旧miniERAターボに乗り換えます。
    これが、とんでもない車でした。
    「よく10年も乗ったわ。」
    と自分で自分を褒めてやりたいくらいの壊れっぷりです。

    単身赴任で持っていったら出先で大破
    一応動く状態にして、車検も残って売上体でマニアに売却しました。

    その後、
    人生の上がりの車としてロータスを大借金して購入、今に至ります。

    ちなみに・・

    ロータスは一年の半分以上は乗れません。

    暑いわ寒いわ、雪降るわメンテで大変だわで「趣味車はそういうもん」と割り切っています。
    ※そういう隠れマニアックな車乗りは長野には結構います。

    とはいえ、
    雪国に住むとマジでジムニーほしくなります。
    あの大雪の時の安心感ったらないです。

    長野には、ジムニー乗りが異常に多いです。

    現在の所有車

     

    ワタクシ
    田舎では駐車場代がタダなので自制心がないとどんどん車も増えます。
    ただし、維持費はかかります(´;ω;`)

     

    ■ワタクシ名義

  • ロータスヨーロッパTC(SPもどきの電装オリジナルの変態仕様)
  • ダイハツHIJET(なんでも運ぶ超便利な車)
  • ラパンSS(ワタクシ通勤スペシャル。雄ウサギ仕様)
  • ■嫁名義

  • アバルト595コンペツィオーネ(2016年モデルチェンジ直前仕様)
  • FIAT500L(昔のFIAT500。税金の関係でナンバー未取得。ほぼ新品並みのレストア済)
  • 田舎暮らしについて

     

    ワタクシ
    はっきり言うと「田舎暮らし」はかなり良いです。
    年に一度くらいしか電車に乗らない生活になります。

     

  • 満員電車通勤は嫌
  • 休日の大渋滞も嫌
  • 仕事は嫌だけれどそれは都会でも田舎でも同じ
  • 意味の無い会社の飲み会とか出なくて良いし(車通勤だからね)
  • 実際には田舎は都会と比べると給料は激減します。

    ただし、
    お金では買えない生活の楽しさ、豊かさってあるんだなぁと。
    ※駐車場代とか、家賃とか都会と比べると馬鹿みたいに安いので、そりゃ旧車のレストアもはかどりますよ、冬長いし。

    とにかく、長野はいい所です。

  • 水がうまい(米炊くとよくわかる)
  • 空気がうまい
  • 海鮮はダメだ(笑
  • 景色がすばらしい
  • 有名なツーリングスポットが家から1時間以内にうなるほどある
  • ドライブも同様
  • セッティング変更ですぐテストできる環境が素晴らしい♪
  • とまあ、
    車やバイク趣味でこれ以上の場所は無かろうと思うくらいです。

    信じられない位給料低いですが、それでも何とか生活できる&ストレスが皆無なのが素晴らしい。

    ちなみに・・

    当ブログのテーマ的には「車やバイク関係の雑記としたい」ところなんですが・・

    田舎暮らし&田舎で就職関連の記事の需要が多いみたいなので、その辺についても書いてみようかと思っています。

     

    ブログ:北信州のりもの倶楽部について

     

    ワタクシ
    実はまだ世間にブログがそれほど浸透していない頃、10年くらい前?に毎日更新してたブログを持ってたことがあります。

     

    「北信州のりもの倶楽部」という画像が全然ないテキストブログで、今よりもっと読者が限られる内容しか書きませんでした。

    今でも「北信州のりもの倶楽部」というキーワードで検索してくれる濃厚民族がまだ生き残っているようで、うれしくもあります♪
    ※コアな当時の読者さんからメール貰うとちょっとビビります。

    当時は長野に来たばかり。
    「北信州のりもの倶楽部」というブログを通してバイク乗りや車のりの知り合いを増やそうと試みたのですが・・
    ブログの内容が濃すぎたのか濃厚民族しか知り合えず、今に至ります。
    ※この頃はまだSNSとか全然なく、ようやくmixiが始まったころで超我が道を行く系で、ツーリングレポ&日記&整備関係ブログでした。

    意外にもレース参戦日記や実体験に基づいた車やバイク関連の実体験シリアスものは好評でした。
    豪州砂漠アタックや欧州周遊記事なんかもアクセス多くてびっくりしました。
    ※再度焼き直そうかと思ってるくらいですが需要はたぶんないね。

    「北信州のりもの倶楽部」は数年続けたのですが仕事が超忙しくなったので思い切って閉鎖してしまいました。
    ※過去ログは、HDに保管した・・はず・・だが。まあいいや、無くても。

    旧blogでは主役級の活躍をしてくれたminiERAターボ

    旧blogでは主役級の活躍をしてくれたminiERAターボ

    そして、
    2018年から「北信州のりもの倶楽部Ver2」として復活して今に至ります。

    ・・プロフってとりあえず、こんな感じでいいのかしら?

    厳しいご意見、お待ちしております。

    スポンサーリンク




    AIに関連ありそうな記事を選ばせてみた



    お問合せはこちら

    -ブログ主

    © 2021 北信州のりもの倶楽部Ver2