スポンサーリンク

ツーリング ドライブ

【GWの長野ツーリング】では花見が出来るのは本当か?

セロー225W。角度的に山が入らない構図だな。

セロー225W。角度的に山が入らない構図だな。

 

ワタクシ
長野県では例年なら余裕でGWに花見が出来ます。
ただし、
温暖化の影響か異常気象は知りませんが、
2021年の様に桜の満開が異常に速い年もあるのです。
というわけで、
4月末に白馬に行って確かめてきました。

 

スポンサーリンク

結論から言うとGW直前の白馬は桜が満開でした

 

ワタクシ
白馬の桜の確認したのは長野の市街地ではもうとっくに満開時期が終わっている4月最終土曜。
白馬佐野坂からR147で北上したのですが道路わきの桜はほぼ満開でした。

 

白馬市街に入った時間帯は16時前後。
まだまだ山からの風は冷たく、日が傾くと結構寒いくらいです。
日が長くなってるとはいえ、早足での周遊となりました。


もうだいぶ有名になったので紹介してもいいよね。。

お約束の一本桜も満開でした。
今回は、 オフロードタイヤがもったいない DT200WRと舗装路ばっかり走ったらあっという間にD603が無くなったセロー225Wでのツアーとなりました。

DT200WR。タイヤはもう未舗装路走れる山がないですわ。

DT200WR。タイヤはもう未舗装路走れる山がないですわ。


ギャラリーが意外に多くてね。

のんびりとオフ車でオンロードツーリングもなかなかいいもんです。
※タイヤが減るのが気が気ではないのですが。

 

 

スポンサーリンク

お約束の野平一本桜

 

ワタクシ
なんかすきなんですよね、一本立ってて孤高な感じがして。
ほぼ満開とはいえ、やはり見事です。
訪れたのは16時すぎだったのですが、三脚立てたご老体の群れがおりました。
夕方だったので空いていると思ったのですが。

 

白馬の山脈を長野側から撮影するなら午前中に限ります。
ワタクシは何度も失敗していますが、お昼を過ぎると西日がきつくて写真撮影には向きません。
※それこそ、モノクロ写真で取ったほうが良い位です。

野平の一本桜。

野平の一本桜。


午後だと、こうなっちゃうのよね。

秋なんか紅葉と山脈がきれいです。
白馬で山の写真撮りたきゃいつでも午前中がおススメです。

 

 

ご老体の皆さんは、観光地はどこでも

  • すげえ高そうなカメラ
  • 三脚
  • 群れを成して陣取る
  • という我が物顔スタイルが普通なんでしょうねえ。

    「路上駐車禁止。」
    という看板もあるのに脇道にシッカリ陣取ってらっしゃいました。
    ※脇道ならいいってもんじゃないでしょうが。

    3月はこの看板倒れてました。

    3月はこの看板倒れてました。


    でも道路の真ん中で三脚立ててる人が多数いました。

    ワタクシ達は離れた場所に速攻撮影して出立しましたが・・
    まだご老体の一行は三脚持ってうろうろ。

    逆光なので、ご老体の皆様はちょっとした怪物っぽいシルエットになっておりました。
    ※斧持ったゴブリンの群れっぽい。

    この場所が有名になるということはこういうことでもありますな。
    ※少し寂しくもあり。

     

    スポンサーリンク

    鬼無里経由で長野市に向かいました

     

    ワタクシ
    鬼無里も桜はばっちりです♪
    R406は一年を通して美しい景色が楽しめて大好きな道です。

     

    ただし、

  • 運転に慣れない人
  • 大きめの車の人
  • 浮かれた観光客
  • がカーナビに騙されてはいってくるので白馬側の細いワインディングゾーンで飛ばすのは結構怖いのですよ。
    ※ブラインドコーナーばっかりだし、センターラインないし。白沢峠も有名になっちゃったし。


    最近はいつ行っても誰かいる。
    昔はひっそりとした人知れずな峠だったんですが。
    SNSってすごいよね。

    それでも、
    鬼無里の湯を抜けるころにはのんびりした山村風景を楽しめるようになっていきます。
    当然、道の両脇の桜は綺麗に咲いています♪

    ちなみに・・

    何度か書いていますが、

  • 長野県は南北に長い。
  • 長野県は標高差がある。
  • ので、場所によっては5月中盤くらいまで桜が見れます。
    ※今年は里は異常に散るのが早いですが。

    どこへ行っても何らかの花が見られるのがGW前後です。
    バイクと花って結構絵になるので好きなんですよ。

    ■木に咲く花

  • リンゴ
  • あんず
  • ハナモモ
  • これはGoogleアプリで先生が「桜。」と言い切るハナモモ。

    これはGoogleアプリで先生が「桜。」と言い切るハナモモ。


    しっかりした花なので当倶楽部の庭人も植えようと計画中。

    ■地面に咲く

  • スイセン
  • ナノハナ
  • 等も見ごたえがあります。
    ※大抵群生しているので。

     

    スポンサーリンク

    上田の武石の花桃

     

    ワタクシ
    実はこの日のメインは午前中にビーナスラインの麓のハナモモを見に行きました。

     

    武石のハナモモ。こんな感じで結構な距離を散策できます。

    武石のハナモモ。こんな感じで結構な距離を散策できます。


    小さいお子様連れ家族やお年寄りに大人気。

    これはこれで結構見ごたえがあります。
    ※徒歩で回ると結構疲れるくらい広範囲にハナモモが咲いています。


    まあ桜みたいなもんです。
    赤白ピンクと色とりどりで桜より丈夫な感じがします。
    Googleのアプリでハナモモの花の写真で画像検索したら「桜。」と言い切りました。

    人出もそれほど多くなく、駐車場も無料という良心的なイベントです。
    ※バイクなら、ちょっとした道の脇に止めて一緒に撮影可能です。

    DT200WR。交通の邪魔にならんようにこっそり撮影するのだ。

    DT200WR。交通の邪魔にならんようにこっそり撮影するのだ。


    この集落は人のうちの庭にも普通にハナモモがある。
    ※多分、この時期しか客来ないんだろうねえ。

    ホントに「長野県民は商売がヘタ。」なので飲料すらも売っていませんがそれはソレでいいように思います。
    こちらも、GWはまだ大丈夫そうです。

    ちなみに・・

    休憩のために寄った「道の駅マルメロの郷。」がリニューアルしてました。
    結構お金かかっています。

    Aコープみたいな品揃えのショップもあって微笑ましい。
    ※そういえば武石のジャスコが無くなって10年くらいたつしね。

  • お風呂もある。
  • 足湯もある。
  • コンビニもある。
  • トイレも綺麗。
  • 食事もおいしくて出てくるのが早かった。
  • ※だからと言って長野でお風呂に入るツーリングは真夏以外はおススメしません。

    絶対車中泊する奴が大量に出てくると思われます。
    ※ガラもマナーも悪いんだよね・・車中泊組はさ。

    キャンプ場併設にすればいいのに・・

     

     

    まとめ

     

    ワタクシ
    長野県はまだまだ桜が見られます。
    大手を振って旅行してる場合じゃないかもしれませんが、その辺は自己責任です。
    長野県で感染症発症するとベッドが不足気味で入院できない気もします。

     

    4月最後の週末はGW前だというのに、県外ナンバーの観光の車が佃煮にするくらいいました。
    ※まだスキー場もやってるしね。

    もはや「県外ナンバーですが長野県に住んでいます。」のステッカーも見なくなりました。
    ※自粛警察もくたびれてるのか(笑)

    それくらい緊急事態宣言に緊迫感はないですなぁ。
    ※例えば、自粛した人から優先的にワクチン打つとかダメなのかね?

    思わず二度見する穂高神社の警告。

    思わず二度見する穂高神社の警告。


    このツーリングの途中でちょっと休憩がてら酔った穂高神社。
    鶏?!
    ※でもほんとに鶏が境内にいた(笑)

    感染症に極めて強いと思われるバイク乗り。
    丸1年我慢したので、そろそろ自制が効くとは思えませんなぁ。
    ※例えば、自粛したバイク乗りは税金免除とかダメなのかね?

    というわけで、
    桜の満開が終わった都会では信じられないでしょうが、長野の標高が高い場所ではGWも桜が楽しめるのでした。
    すげえいいところだな、長野。
    ※5月くらいまでは普通に寒いんですが。

    スポンサーリンク




    お問合せはこちら

    AIに関連ありそうな記事を選ばせてみた



    安いアシ車を探すなら



    TVのCMでもおなじみ
    「ガリバーフリマ」

    車の個人間売買の仲介サービスです。
    個人間売買でよく起きるトラブルの部分をガリバーが仲介しているので安心!







    ワタクシが見たときは、
    BMW116iが、3万円(笑)
    ※新車買うの馬鹿らしくなります。


    「ガリバーフリマ」

    -ツーリング, ドライブ

    © 2021 北信州のりもの倶楽部Ver2