クルマ 信州のイベント

2022年10月浅間サンデーミーティングにエントリーしてみた

イベントの画像は一台一台ナンバーを塗りつぶす。

イベントの画像は一台一台ナンバーを塗りつぶす。

 

ワタクシ
例年なら紅葉真っ盛りの10月中旬の軽井沢。
軽井沢の鬼押し出し園で行われている車関係のイベントが「浅間サンデーイーティング。」です。
ロータスヨーロッパでドライブがてら顔出してきました。
珍しくエントリーまでして。

 

Z1-Rに乗り続けて30年
東京から長野に移住して15年
ロータスヨーロッパに乗り始めて10年
そんなワタクシのリアル実体験「北信州のりもの倶楽部。」です。
車・バイク共に旧車生活の長さや田舎への移住経験、気が付いたことを記事にしています。
 使えない&くだらない 知識量には自信があります♪

もちょっと詳しいプロフはこちら↓
当倶楽部のオーナーはワタクシです。

変な車が見たい欲ってない?

 

ワタクシ
年に数回、変な車をたくさん見たいな、という気分になることがあります。
まあ、普段から大変な思いをして維持している者同士、傷をなめあう機会があってもいいのです。

 

ワタクシここのところ、大変忙しい上、いろいろなトラブル続きでして。
なかなか車やバイクで遊ぶ機会が減っております。
※丸一日遊んでられるわけでもなく、近場しか行けないのは本気で忙しいからです。

こういう切羽詰まった時はストレスもたまるのです。

そんな時、同類で相哀れむのもありなんですよ。
※いい大人がずっとつるんでるのは気持ち悪いと思いますが。

というわけで、
こういう時はイベントに参加して 周りを見て自分がまともだと確認して 見たりするのは良い手なのです。

 

浅間サンデーミーティング。

浅間サンデーミーティング。


決して派手なイベントではありません。
でもハードルが低くて好きです。

 

当倶楽部は家族が偉い

実は嫁はこういう変な車のイベントが大好きでして。

某イタ車のイベントに勝手にエントリーして来たりしています。
※参加費聞いたら絶対行ってはいけない金持ちのイベント、もしくは運営が儲けようとする気満々のイベントかどちらかだと断定。

ふつうは変な車の集まりとか女性は敬遠しがちだと思うのですが ワタクシの長い洗脳の結果、 こういうイベントで出会うかわいいデザインの車が楽しくなってきたようで。

放っておくと、迷子になるくらいあっちこっちに行っていろんな車を眺めて「ほほぅ♪」とか言っています。
アバルトのオーナーのくせに走行性能はどうでもよく、車の見た目しか価値基準がないですが。
※丸目の車以外は認めない、みたいなことを言っています。リトラクタブルもダメなようです。

 洗脳成功! 大変喜ばしいことです。
当倶楽部の場合、親類にもその手の変な車のオーナーがいたり、その手の雑誌の表紙になったりしてるので変な車を愛しむには最高の環境なのです。
※わけわかんない車やバイクの ちょっと頭悪い オーナーの知り合いに至っては馬に食わせるくらいいるし。

とはいえ、
ワタクシは忙しいのです。

  • 出来れば参加費が安い方がありがたい。
  • 出来れば午前中で終わる位だとありがたい。
  • 出来れば商業的なイベントでない方が好ましい。
  • 浅間サンデーミーティングはその全てを高次元で満たしているいいイベントです。

    最近はコロナ禍でだいぶイベントも減っています。
    運営も大変ですよねえ。

    イベント仕切るのは本当に大変だと思います。
    いつもありがとうございます♪

    ちなみに・・

    幸いなことに、ワタクシの周りには面白い車乗りが少なくないのです。

    たまに冷やかしでイベントに行ったりすると、打合せしたわけでもないのにばったり会ったりして面白いのです。
    ※ニアミスは数知れず。同じ時刻にすぐそばにいた、みたいなことはさらに数知れず。

    今回も知り合いの変な車乗りと偶然会ったし♪

    いいですな、変な車趣味。

    皆半泣きになりながらも、頑張って維持しているのが微笑ましくもあります。

    最近相哀れむ愚痴を吐きに当倶楽部のガレージに来る人がいますが、ワタクシも忙しいのであんまりお相手できません。

    すみません。

    それに庭の林には大変蚊が多いので気を付けましょう。
    真夏の夕方なんか、放っておくと10か所以上蚊に刺されますよ。

    今年の秋の軽井沢は紅葉はもう少し

     

    ワタクシ
    往路の浅間山は雲の中でした。
    晴れてれば浅間山が超綺麗なんですよねえ。
    とはいえ、
    復路は雲もなくなり、晴れ間が出てさらに快適なドライブになりました。
    上出来です。

     

    浅間サンデーミーティングには当倶楽部は毎回軽井沢の北側から侵入します。
    R18周辺の軽井沢の南側からの侵入ルートは休日は大変混んでいるので面白くないのです。
    ※混んでる所に混んでいる時間に車で行くほど馬鹿らしいことはないですな。例えば鎌倉とか。進みゃしねえ。

    長野市からだと菅平超えか、長野県道35号経由でR144、東に向かって鳥居峠を越え、嬬恋パノラマラインの南ルートを走って有料道路を迂回していきます。
    長野市のはずれからだと、浅間サンデーミーティング会場の鬼押し出しまで1時間ちょっとってところですな。

    凄く良いドライブコースですな♪

    毎年、この時期の浅間山付近は紅葉も相まって本当に綺麗です。

    ただし、
    今回は往路の天気がイマイチでした。

    いつもはドカンと見える浅間山には雲がかかっています。
    ちょっともったいない気もしますが「雨が降らないだけマシ。」なのです。

    そして、
    嬬恋パノラマラインはこの時期走ると高原野菜の収穫の関係で道路が土だらけ。
    走ると埃だらけになりますが、まあそれもアリなのです。
    ここはあくまでも「広域農道。」なので農作業者優先なのです。
    ※快走路ではあるけれど、デカいトラックとかトラクターとかが走りまくってるので注意が必要です。

    ちなみに・・


    10月ともなると軽井沢はかなり寒いです。
    場所や天候にもよりますが、気温が一けたになる物珍しくないです。

    昨年の10月の浅間サンデーミーティングの時は浅間山は初冠雪したんじゃなかったかな。

    それに、
    現地はもちろん、軽井沢に向かう道中も標高1000m前後あるので寒さ対策は必要です。
    ※軽装で来てたバイク乗りは寒そうでした。

    旧車とは言え、ヒーターがついていない車はそれほど多くはないです。
    ただし、
    ヒーターの効きが悪い旧車は大変多いのです。

    こういう車のオーナーはブランケットを持っていくとかした方が身のためです。

    ワタクシは、真冬用の裏起毛パーカーを持っていきました。
    寒かったらひざ掛けになる位暖かい奴です。

    あと、寒い時期の車関係のイベントに参加する場合、ドライビングブーツは止めたほうがいいですよ。
    足の底面が薄いと、地面の冷たさがもろに足に伝わるので足から冷えるんですよ。
    ※現地で履き替えるのはアリ。

    エントリーする気はなかったのだが

     

    ワタクシ
    鬼押し出し第4駐車場に入ると係の人に駐車場まで誘導されます。
    ワタクシとしては人気投票にエントリーする気はまるでなかったのですが、運営の皆さんに敬意を表して年に一度くらいは参加しようということにします。

     

    駐車場に入ると運営の方が待ち構えていまして。
    ここでエントリーするように優しく促されます。
    ※まあ、今回は英国車とライトウエイトスポーツ、オープンカーということでしたので。

    せっかく車で来たので運営に協力しましょう♪
    ※前回はバイクで散歩がてら来たのでエントリーはしなかった。

     

     

    駐車場が坂

    鬼押し出し園第4駐車場は駐車スペースに結構の傾斜が付いておりまして。
    サイドブレーキの弱い車だと動いちゃうんですよ。

    ロータスヨーロッパの数多い盲腸の一つがサイドブレーキです。

     

    運転席の右側に生えてるサイドブレーキのステッキ。

    運転席の右側に生えてるサイドブレーキのステッキ。


    これが信じられないくらい効かない。


     

    効きゃしない。

    ゆえに、
    この会場になってからはエントリーせずに、端っこの傾斜の緩いところに止めるようにしていたのです。
    ※だって車が勝手に動いて、大変高価な車にでも当たったらシャレにならないじゃないですか。

    今回は、
    「輪留め。」を積んでおりました♪

    ゆえに、

  • サイドブレーキ引っ張って
  • 1速に入れて
  • 輪留めをする。
  • という三段構えで対応しました。
    ※輪止めしてる車は他にもあったので考えることは同じですな、と。

    無事駐車スペースに止めた後、
    エントリー受付のテントにて参加費千円を払って、エントリーナンバーをもらいました。
    ※こういうイベント運営は貴重で大変な苦労があると思うので、出来れば年に一度くらいは参加費くらい払って応援してあげたいものですな。

    エントリーすると、お土産としていろんなステッカーやタオルやキーホルダーなんかがもらえます。
    ※3年くらい前にエントリーした時はTシャツとかも貰った。絶対お土産だけで1000円以上の価値はありますよ。

     

    浅間サンデーミーティング。

    浅間サンデーミーティング。


    エントリーするとこれだけもらえる。
    すごい得です。

     

    エントリー受付の横で、なぜか栗とクルミをたくさんいただきました♪
    嫁のテンションがあります。

    エントリーした人はエントリーナンバーを受け取って車のウィンドウに貼っておけばよろしい。
    ※ワタクシはワイパーに挟んどきました。

    そのナンバーを投票することで、11時の終盤近くにお客さんからの人気投票の集計がされるって寸法です。
    3位まで何らかの商品がもらえます。

     

    浅間サンデーミーティング。

    浅間サンデーミーティング。


    お土産に含まれてたキーホルダー。
    受付で1000円で売ってました♪
    エントリーしたほうが得に決まっています。

     

    まあ、ワタクシのロータスヨーロッパなんてのはここでは普通の子なので目立ちもしないんですが。
    ※毎回そうそうたるメンバーですよ、入賞者は。

    変な車の数々

     

    ワタクシ
    変な車のオーナーさんはほぼ全員オジサンではありますが、みんな元気♪
    こういう元気のいい人は今の日本では「普通に生活しているとなかなか会えない。」のです。
    こういう人たちが日本を引っ張ると思うのですが、どうか。
    税金を安くしてもよいのでは似合かと思うのですが、どうか?

     

    いやあ、皆さん立ち話が長い(笑)

    サービス精神旺盛なエントラントさんはエンジンルームを空けたりしてくれています。
    ワタクシのヨーロッパ以外にS2が二台参加されていましたが、両方ともエンジンフード開けて見せてくれていました。
    そもそもロータスヨーロッパのリアトランク外しちゃってますが、携帯する工具とかどうしてんの?って感じです。
    ※当倶楽部のヨーロッパのリアトランクには予備のオイルはもちろん、インチ工具や応急処置パーツまで積んでいます。

    というわけで、
    当倶楽部のロータスヨーロッパは生活感ありまくりなのであんまりトランク開けて見せたくないのです。
    ※いかにロータスヨーロッパを普段使いに近い使い方ができるかを考えているのが当倶楽部です♪

    ここからは、
    会場に来てたエントラントや冷やかしの人たちの車の写真の数々をは張っておくので見るがよい。

     

    アルファ ロメオ 4C。

    アルファ ロメオ 4C。

     

     

    Super SEVEN。

    Super SEVEN。


    気合が入りまくりのセブン。

     

     

    Lotus ELESE S1。

    Lotus ELESE S1。


    ワタクシはエリーゼで一番S1が好き。
    たとえエアコンなくても、ローバーのエンジンでも。

     

     

    mini。

    mini。


    miniは自由でいいよね。
    定番はあるけれど、どんな風にもいじれるし絵になる。
    みんな好き勝手にできるしパーツも豊富。

     

     

    Lotus EUROPA S2。

    Lotus EUROPA S2。


    人のヨーロッパ見ると勉強になるねえ♪

     

     

    Lotus EUROPA TC。

    Lotus EUROPA TC。


    当倶楽部の個体。
    ここではいたって普通の子です。

     

     

    シティカブリオレ。

    シティカブリオレ。


    フェアレディZ32。

    フェアレディZ32。


    個人的にグッと来たのは、エントラントさんではなかったですがシティカブリオレでした♪
    ※あと昔ワタクシも乗ってたZ32。こちらもエントラントさんではなかったです。

     

    もっとたくさん写真撮りました。
    全部で200枚くらい。

    でも、Google先生に「お前のブログ、画像多くて重すぎ!」って怒られたのでこれくらいにしておきます。

    まとめ

     

    ワタクシ
    丸一日時間を空けることはむつかしいけれど、ちょっとはドライブがてらいろんな車を見たい。
    というのに浅間サンデーミーティングは最高ですな。
    お金もそれほどかからんし。
    ※エントリーしても1000円、エントリーしなければ無料です。

     

    商業的な匂いが薄い車好きのイベントって感じでとてもよろしいです。
    個人的には、キッチンカーとかもう少し出てもいい気がしますが。
    ※キッチンカー借りて参加してやろうかしら。あてはあるし♪

    まあ食べ歩きされても困るか。
    でも、みんな腹減ってるし、お祭りテンションだし、売れると思うのですが。
    ※寒いときにあったかいもの食いたいじゃんね。

    決して派手なイベントではないですが、結構全国各地から来ててナンバー見てるだけでも面白いです。
    長野県は車関係のイベントが多いのでそのついでに寄った、みたいな人もたくさんいました。
    ※MGのイベントがあったっぽいですな。

    ただ集まるだけでパレードランとかもないですが、その方がいいです。
    大人のイベントなので爆音の車もほぼいないし。
    ※これが大事。でもセブン軍団とかはそれなりにうるさいですが、会場の横を通り抜ける爆音HARLEY軍団の方がはるかにうるさいです。

    今年の浅間サンデーミーティングは10月で終わり。
    来年は5月からだそうです。

    これで、今年のドライブシーズンも終わりに近づきますね。
    ※今年は紅葉がちょっと遅いです。軽井沢の紅葉のピークは10月17日時点でもう少しあとっぽい。

    年に一度や二度はこういうイベントに出るのもいいですな。
    そして年に一度くらいは運営者様に感謝を込めてエントリーしたいものです。
    ※来年はどうなるかわからないのが旧車ですしねえ。

     

    MG-B。

    MG-B。


    こういうオープンカーでのんびり秋を堪能できる人生って多分すごく贅沢です。

     

    一期一会的な人も車もあるのです。
    出来るだけ多くの人や車に出会いたいものです。

    ところで、
    ワタクシがもう少し暇になるのはいつなんだろうか?

    お問合せはこちら

    【バイクの盗難保険に入ってる?】

    ネットでお金を稼ぐ手段を知る

    -クルマ, 信州のイベント

    © 2022 北信州のりもの倶楽部Ver2