クルマ 信州のイベント

浅間サンデーミーティング~2022年08月国産スポーツカー特集

TOYOTA S800。

TOYOTA S800。

 

ワタクシ
毎年数度は、当倶楽部も観客として参加している「浅間サンデーミーティグ。」です。
こういう定期的なイベント好きなんです。
それほど大規模じゃないのも好ましいし。
同好の士がたくさんいるのを確認するだけでもうれしいものです。
今回は、雨の隙間をぬってバイクツーリングのついでに寄ってみました。

 

Z1-Rに乗り続けて30年
東京から長野に移住して15年
ロータスヨーロッパに乗り始めて10年
そんなワタクシのリアル実体験「北信州のりもの倶楽部。」です。
車・バイク共に旧車生活の長さや田舎への移住経験、気が付いたことを記事にしています。
 使えない&くだらない 知識量には自信があります♪

もちょっと詳しいプロフはこちら↓
当倶楽部のオーナーはワタクシです。

「浅間サンデーミーティング。」はシーズンの間、月に一度開催されるイベント

 

ワタクシ
毎年5月から10月の第三日曜に開催されるのがこの車好きたちのミーティングです。
別に何するわけでもなく、ただ集っていろんな車見てあーでもないこうでもないというイベントです。

 

参加費を払って見学者による人気投票などもあるので、そちらに参加するエントラントはそれなりに気合入っています。
※参加費を払うとステッカーとか色々もらえるのでお得です♪ワタクシも昔貰いました♪

 

 

古い車でなくても、比較的新し目の車も来てました。
MR2とか70スープラとか、旧車と言われると未だに違和感があるね。

 

NISSAN Silvia。

NISSAN Silvia。

TOYOTA MR-2。

TOYOTA MR-2。


現存してるだけでも尊い。
良く絶滅時代を生き抜いた!
と心から拍手を送りたい。

 

「浅間サンデーミーティング。」の会場はこちら。↓

 


鬼押し出し園第4駐車場

 

30年以上前から有料ルート

鬼押し出し園は、
「浅間・白根・志賀さわやか街道。」というなんともドライブやツーリングに良さそうなルート上にあります。

実際走って気持ちのいい道です。

が。

この辺りは知らない人が行って帰ってくるとたくさんの有料道路の領収書が手元に残るという、地獄の有料道路ラッシュエリアでもあるのです。
※鬼押しハイウェイだけで複数個所の料金所がある。

もちろん、料金所を迂回できるルートがあるのですが、非常にわかりにくいのです。
Google先生も口を濁すようなルーティングしかしないし。

この辺りは 金持ちが多いので 有料道路として料金を徴収しやすいのか、昔から有料道路ですな。

無料になる気配が全くないのがむしろ清々しい。

実は昔は東京から志賀草津方面に向かう場合は、この辺の有料道路を総なめにするのが速くて手っ取り早かったのです。
※まだ上信越道が出来てない頃。

高崎で高速道路を降りて、R18でえっちらおっちら西に向かい碓氷バイパス経由で中軽井沢の前抜けて。
※当時のワタクシが所属してたバイククラブも黄金ルートでしたので、新人は道を覚えたもんです。

中軽井沢から一気に有料道路を繋いで北上して、万座鹿沢口の駅の前とか今でも通るといろいろ思い出します。
※料金は先頭のリーダーがまとめて立て替えて後で回収するシステムが確立されていました。

今よりずっとバイクが多かった時代です。
R146沿いも今よりもう少し空いてました。

っていうか、軽井沢って混みすぎですよね。
ショッピングモールが出来てから、いつ行っても混んでるので行く頻度が凄く減りました。

ワタクシ達は幸い、軽井沢には比較的空いている北からアクセスできるのです。

細かくは書きませんが、

  • 嬬恋パノラマライン南ルートから群馬県道235号(大笹北軽井沢線)に接続。
  • 一旦、「浅間・白根・志賀さわやか街道。」を通り越して、R146に接続。
  • R146を南下、浅間牧場交差点を西に向かって「浅間・白根・志賀さわやか街道。」に再度アクセス。
  • ※昔の火山博物館につながるルートです。今は「浅間山北麓ビジターセンター。」になっていますが。昔はココで部品交換会とかやってた。

     

    この立札のあるローソンがポイントです。

    この立札のあるローソンがポイントです。


    ぜんぜん有名じゃないけれど、結構日本のバイクの歴史には重要な記念碑ですよ。

     

     

     

    これで、北側からなら料金所を経由せずに鬼押し出し園にアクセスできます。
    ※上記のGoogleMapで追いかけてみるといいですよ。ただし道はよろしくない個所もあるので、車高が低い車はおとなしく料金払った方が無難です。

    今回は出かけるのが遅くなったので仕方なくわずかな時間を惜しむために、バイク二台00円なりを支払ったのですが。
    ※休日に朝早く起きないのは本当にもったいないですな。このように遊ぶ時間が減るし無駄な料金も発生します。

    実は「浅間サンデーミーティング。」は、午前中に終わるイベントです。
    お父さんが、朝早く出かけてお昼くらいに帰って来て、午後は家族サービスができるという素晴らしい時間帯のイベントなのも素敵です。

    そのため開催時間は、8:30から11:00となっています。
    ※ワタクシ達が長野市街のガレージを出立したのは9:15くらい。

    それでも、まあ何とか終了までには間に合うんですが(笑)
    ※参加者の撮影会の20分前に間に合うレベル。

    当倶楽部はいつもこんな感じで、あくまでも観客として参加しています。

     

    浅間サンデーミーティング。

    浅間サンデーミーティング。


    「午前中だけ、ちょっと行ってくらぁ。」
    っていう会話が各家族で買わされているのであろう。

     

    ちなみに・・

    以前は会場が違っていまして。
    ※たぶん、コロナの影響だと思うんですが今は営業してませんな。

    「浅間六里ヶ原休憩所。」という所で開催されていました。
    ※少なくとも2019年はココでやってましたな。


    浅間六里ヶ原休憩所

    こちらも鬼押しハイウェー沿いにあるのですが、鬼押し出し園よりもはるかに浅間山が綺麗に見えるいいスポットです。
    晴れれば浅間山の絶景撮影ポイントとしても知られています。
    ※そして場所が超わかりやすい。

    鬼押し出しの観客がいないのでより一層濃い気もしますがキャパ的にもちょっと小さ目なので仕方ないですな。

    浅間サンデーミーティングには毎回結構緩いテーマがあります。
    一応、テーマがあるにはあるのですがそれに合致しなくても人気投票に出られないけなので、毎回いろんなジャンルの車が来ています。

    2022年のテーマ

  • 5月 ノンジャンル(笑)
  • 6月 独逸&北欧
  • 7月 伊太利&仏蘭西
  • 8月 国産スポーツカー
  • 9月 米国&大排気量車
  • 10月 英国&ライトウェイト&オープン
  • となっていますが、
    今回のテーマは国産スポーツカーでしたが、ダイハツの三輪車が賞を取ってたり(笑)
    ※そんなゆるさでいいんですよ。どれでも古い車の維持は大変なのです。

     

    MAZDA RX-3。

    MAZDA RX-3。


    いかつい男のロータリーですな。

     

    個人的には、超綺麗なRX-3を推したいところです。
    ※アペックスシールとか手に入るんでしょうか?スゲエ綺麗でした。

    ナンバーを見ると県外や結構遠くから来てたりして、エアコンもない狭い車内で大変そうです。
    ※ワタクシは近くても真夏にロータスヨーロッパは乗りたくないです。

     

    HINO コンテッサ。

    HINO コンテッサ。


    エアコンないと思われます。
    上田市の某修理工場のわきに廃車が転がっていますな。

     

    それれもイベント会場付近は標高1300m越えなのでかなり涼しいのが救いです。
    ※去年だか一昨年だか、10月のイベントに参加した時は、浅間山が初冠雪してかなり寒かったのを覚えています。

    車好きなら行ってみるといいイベントです

     

    ワタクシ
    こういうイベントはエントラントはもちろん、観客の車も結構面白いのです。
    イベント時の駐車場は隅から隅まで歩きまわることをおススメします。

     

    良いのですよ、どんな楽しみ方をしても。
    ワタクシ達は、イベント会場内をフラフラ歩き回るのが好きです。
    オーナーさんと話をするのも楽しいし。
    ※大抵いませんがね。

     

    NISSAN PAO。

    NISSAN PAO。


    三角窓ついてるんだぜ。設計に金かかってるぜ。

    HONDA S800。

    HONDA S800。


    小さいなりでもシュゴゴ・・って吸気音カッコいいんです。

    TOYOTA CELICA LB。

    TOYOTA CELICA LB。


    でかく見えますが5ナンバー枠。
    良いなぁ、今このくらいの大きさのクーペ売ってくれないかな。

     

    ただし、
    人様の車を見せてもらう際は注意が必要です。

    div style="padding:10px 0;">

    イベント時の注意事項

  • 荷物(かばんやポーチなど)シッカリ押さえて車に触れさせない。
  • ウェアのファスナーなどで車に傷をつけない。
  • 車には絶対触らない。
  • 食べ歩きは厳禁。
  • 写真撮影は出来ればオーナーさんに一声かけられればベスト。
  • ※気のいいオーナーさんだとエンジン見せてくれたりもする。

  • オーナーさんお許しが無ければあんまり車内を撮影しない。
  • などなど。

    基本的に撮影は良しとされてるようですが、最低限のマナーは守りましょう♪

    オーナーさんのご厚意で貴重な車の写真撮影ができるのです。
    見せていただけるだけで有難いと思わないといけません。

    ちなみに・・

    「浅間サンデーミーティング。」にはバイクで行くもの手ですよ。

    バイクはイベントの主役というか展示物にはなりませんが、いつ行ってもバイクで来てる見学者も多いです。

    夏の軽井沢は、バイクのツーリングで行くにはとてもいい場所です。
    涼しいし、天気が良ければ雄大な浅間山が間近に見えるし。

    ただ、最近は混んでるのでワタクシも避けがちでして。

  • 碓氷峠の旧道も遅い車が多いし。
  • プリンスショッピングプラザ周辺は大渋滞だし。
  • R18とR146の中軽井沢の交差点はいつも混んでるし。
  • R18の信濃追分の借宿東は長野県ないでも有数な渋滞発生地だし。
  • まあ抜け道はあるにはあるんですけどねえ。最近のデカい車が駐車場に入れないので混むんですよ。

    そんな訳で、
    最近のバイクのツーリング情報では軽井沢の情報は少なめになってるような気がします。
    軽井沢自体も走るよりもお店とか雰囲気を楽しむ場所っぽいですし。

    ファミリー層やカップル層にウケる「軽井沢。」という土地柄

     

    ワタクシ
    お父さんや彼だけが楽しむのは家族の同意を得られない。
    そんなときには「軽井沢。」というエサをちらつかせるのです。
    ※マジでエントラントさんが言ってた(笑)

     

    イベント参加後に軽井沢の観光スポットに寄る、というと割かし家族の理解を得やすい様です。
    ※非常に餌がわかりやすい。家族、ちょろい。

    家族をこういうイベントに参加させて少しずつ洗脳していくというのも手なのです。
    ※古い車は、今どきの車と違ってちゃんと表情があって可愛いので、女子ウケは結構いいです。実際乗せるまでは。

     

    miniの長もの。

    miniの長もの。


    しっかりウッドトリムが付いてて、管理の良さが良くわかります。

    国産の軽軍団も元気です。

    国産の軽軍団も元気です。


    他にもビートやS660もたくさんいました。

    VW Beetle。

    VW Beetle。


    すっかり見なくなりましたなぁ。

     

    とはいえ、
    古い車で大渋滞の軽井沢はキツイっちゃキツイ。
    しかも遠くから高速道路経由で来るとなるとかなりキツイ。
    ※古い車はクーラーなどのオモテナシ装備なんかないし、高速道路は同乗者との会話もままならないくらいうるさいし。

    家族に理解がないと古い車の維持は難しいのです。
    今古い車を大事に乗ってるマニアの人たちは、一人残らず何らかの家族の理解を得ていると思いますな。

    運営側の皆さんはもちろん、参加者側の方々の個々の努力のたまものがこういうイベントになってるのですねえ♪
    ワタクシも同じような思いをしてるものとして嬉しいので何度も参加してしまうのでした。
    ※たまに変わった車を見ると「もうちょっと頑張ってみよう♪」と生きる力が湧いてくるのです。

    まとめ

     

    ワタクシ
    この日は長野市は朝方まで雨でした。
    そして午後からも雨予報。
    というような天気予報だったのでイマイチ集まりが良くないかと思いましたがそうでもなかったですな。
    ※もしかして、早い時間ならもう少し多かった?

     

    ワタクシも含めて、旧車乗りの皆さんは雨が嫌いです。
    意外なところが錆びるしねえ(笑)
    いつもイベントの時は天気予報とにらめっこです。

    それに、
    真冬の凍った路面よりはマシとはいえ、真夏の炎天下に旧車でのドライブというのは結構きついものなのです。
    それでも、
    浅間サンデーミーティングは会場が涼しいので夏は救われますな。
    ※往路復路は大変でしょうけど。

     

    NISSAN Fairlady-Z。

    NISSAN Fairlady-Z。


    マフラーが縦置き二連のが付いてたけど、まさか432?

    HONDA S800。

    HONDA S800。


    好みでいじってる感じがカッコいいです。

     

    楽しかったのでまた参加しようと思います。
    お客として。

    鬼押し出しの第4駐車場はちょっと駐車場に勾配が付いてるので、サイドブレーキの弱いロータスヨーロッパだとずり落ちるんですよ(笑)
    なのでいつも端っこに止めるようにしております♪
    ワタクシを会場で見かけた際はお声をおかけいただければ、サインなど致しますが?いらないね。

    ちなみに・・

    11:30頃、ワタクシ達は帰路につきましたが、嬬恋パノラマラインで通り雨にやられました(´;ω;`)

    標高が下がるにつれて、天気も回復したんで良かったんですが、今度は蒸し暑い。
    ※エントラントの皆さんの様なエアコン無しの車だとウィンドウが曇ったりして生きた心地がしませんな。

    とはいえ、
    雨に降られたのは15分ほど。
    嬬恋パノラマラインからR144に出るころにはすっかり晴れました。

    なので、

  • 長野県道182(菅平公園線)で菅平に出て
  • ※菅平も標高1300mくらいあるので涼しくてよろしい。

  • ラグビーの合宿と思われるたくさんの屈強な男たちを見つつ
  • 長野県道34号(長野菅平線)で長野市街に入りました。
  • ※長野県道34号は、しばらく崩落の工事中でしたが、工事の人も夏休みなのか対面通行になってました。

    路面には水が流れた後があって、デカいバイクだと急勾配&旧曲率のコーナーはちょっとおっかないでですが。

     

     

    お問合せはこちら

    【バイクの盗難保険に入ってる?】

    ネットでお金を稼ぐ手段を知る

    -クルマ, 信州のイベント

    © 2022 北信州のりもの倶楽部Ver2