ツーリング ドライブ 信州のお店

【SORA terrace】ソラテラスは長野県の竜王スキーパークにある絶景ポイント。意外に穴場。夏でも寒い!

ソラテラス。

ソラテラス。

 

ワタクシ
長野の絶景スポットとして最近人気急上場中なのが【SORA terrace】です。
アクセスはちょっと良くないですが色んな観光案内で紹介されたりしているだけあって、オシャレでした。
ドライブやツーリングの目的地というより、デートスポットっぽいですが。
まあ一度は行く価値あります。

 

Z1-Rに乗り続けて30年
東京から長野に移住して15年
ロータスヨーロッパに乗り始めて10年
そんなワタクシのリアル実体験「北信州のりもの倶楽部。」です。
車・バイク共に旧車生活の長さや田舎への移住経験、気が付いたことを記事にしています。
 使えない&くだらない 知識量には自信があります♪

もちょっと詳しいプロフはこちら↓
当倶楽部のオーナーはワタクシです。

【SORA terrace】は竜王スキーパークの上にある

 

ワタクシ
【SORA terrace】ったってどこにあるのさ?
ワタクシは最近まで知りませんでした。
※流行だったり、オシャレスポットみたいな場所に行くのは面倒くさいので得意ではないのですよ。

 

少し前から長野の絶景ポイントとして紹介されるようになった【SORA terrace】です。
地元ローカルのTV情報番組でもたまに取り上げられてたりしますな。
絶景ポイントマニアのワタクシとしては、
「どうせ混んでるのでそのうち皆が飽きた頃に行けばいいや。」
などと思っておりました。

ところが。
【SORA terrace】ちかくの木島平にちょっとした用事が出来てしまいましてな。
ついでなので散歩がてら行ってみた、という感じなのです。

 

 

【SORA terrace】はGoogleMapの地図で見てもスキー所のど真ん中です。
ロープウェイで夏のスキー場の上まで上がっていくんだそうで。

ということは、リフト整備用の道路で登っていくんだろうねえ・・と思ってたら。
意外とロープウェイ乗り場直下迄、ペンション的な建物があったりします。

ただし、
想像通りアクセス路は決して広くないです。
市街地からの道は結構わかりにくい。

ある程度土地勘があっても、いきなり「ここへ行け!」と言われてもちょっと難しい感じです。
なのでナビがあったほうが良さそうです。
※もしくは、助手席の人が奴隷のようにひたすらスマホでナビをするか。

とはいえ、
実際に行ってみると【SORA terrace】までのロープウェイの乗り場前の駐車場にはたくさんの他県ナンバーの車が居ました。
※バイクは県外ナンバーが一台だけいました。

 

ソラテラス。

ソラテラス。


結構車はあるけれど、ロープウェイは空いてました。

 

夏の家族旅行としては最高かもしれません。
たぶん子供は喜ぶはず。

デートでもいいでしょう。
勝手にやってくれ。

昔は竜王と言えば夏は地味に乗馬が出来るスキー場として知られていました。
※その当時はお客さんよりウマの方が多いくらいでしたが。

最近の夏のスキー場の活用方法はこういう手もあるんですねえ。
それなりにお客さんも来ているようで何よりです。
こういう自活できる方法、補助金だけに頼らない地方自治の方法をもっと模索すべきですな。

オシャレで有名になった【SORA terrace】ですが、
大人数でツーリングの途中に寄るとかそういうのとはちょっと違う気もします。
※オシャレエリアでバイクウェアでうろうろすると浮きそうですし。

エアコンのない車で乗り付けるのもどうかと思いますな。
※でも絶対涼しいのである意味夏のドライブ先としては最適な部類かもしれません。【SORA terrace】までの往路復路は地獄かもですが。

ちなみに・・

こういう既存の資産の有効活用みたいなアイデアは絶対地元民からは出ませんな。

  • よそ者
  • 若者
  • 馬鹿者
  • 「いかにこういう人材を集められるか。」
    が田舎の存続にかかわってきます。

    これから急激な人口減少に入るのでこの手の秘策がない地方自治体はどんどん消滅していくはずです。

    長野県でもいろいろな場所でこの手の人材を集めたがっています。
    ※小布施とか白馬とか、早くやったところは大抵成功しています。

    古い街でも若者たちが頑張っているようですが、大抵邪魔するのは既得損益を守ろうとジジイどもです。
    ホントにしょうもない理由で駄々こねてる。
    早く代替わりした方がいいけど、既に残された時間は多くはないのでした。

    そういうことを考えると【SORA terrace】は結構成功してるのかもしれません。

    【SORA terrace】お金持ちしか行けない選ばれし者のエリア

     

    ワタクシ
    なんでも世界有数のでかいロープウェイで一気に標高1700mまで上がるとか。
    おお、それは凄い。
    ※でも美ヶ原の道の駅でも2000mだから、長野県は侮れませんな。

     

    【SORA terrace】は山値段とはいえ、いちいち料金が高めなのです。

    まずは驚いたのはロープウェイの料金。

    料金

    【SORA terrace】までのロープウェイ往復料金は大人一人2600円です。2022/08現在。
    ※ワタクシはケチなので、この時点で、だいぶ行く気が削がれます。

     

    ソラテラス。

    ソラテラス。


    この金額で腰が引ける。
    吉野家さんの牛丼並盛で換算してしまうのjですよ、ワタクシは。

     

    まあここまで来たので、清水の舞台でカラオケ歌うくらいの勢いでチケットを買いました。
    とはいえ、
    観光地のロープウェイなんてのはどこでもこれくらいは普通なようです。
    ワタクシ、そういうの乗ったことないし。
    ※こう言うのをサラッと払えるかどうかが上級市民と下級市民の深くてなかなか埋まらない差なのかもしれません。

    ソラテラス公式サイト
    詳しくはこっちを見てね。
    ※記事が古くなって料金変わったりすると申し訳ないので。

    ロープウェイは2基あり、20分毎に出発します。
    ※当然帰りも20分毎です。

    以前は、犬は無料だったようですが最近料金改定されたようですな。
    ※【SORA terrace】にはDogRunもあるので犬は楽しかろう。

    ワタクシ達が行ったときも、デカい犬から小型犬まで様々な犬種がロープウェイに乗ってました。
    みんないい子にしててえらい。
    ※小型犬はロープウェイが動いている間、ずっと震えていましたが(笑)

     

    ソラテラス。

    ソラテラス。


    ロープウェイがデカイ。

     

    ロープウェイは時速18km/hらしいですが結構速く感じますな。
    ※途中でロープウェイの上下線がすれ違うんですが、あっという間に離れていきます。

    ロープウェイに乗る時は後ろ(麓側)に乗ると、どんどん麓の集落や遠くに見える街が遠ざかっていくので爽快です。
    ※支柱が途中に二本しかないので不安になるけど。

    割とあっという間に【SORA terrace】に着きます。

     

    ソラテラス。

    ソラテラス。


    ワタクシもここまで来たか・・と感慨深い。

     

    もちろん【SORA terrace】での食事は山値段ですよ♪
    ワタクシ達は下界で食事を済ませていたので【SORA terrace】では食事はしませんでしたが、カップジュースを飲んできました。

     

    ソラテラス。

    ソラテラスのレストラン看板。


    ソラテラス。

    ソラテラスレストラン内部。


    ソラテラス。

    ソラテラスのドリンク。


    なんかいちいちオシャレで、ワタクシのようなオッサンが来ていいのか不安になる。

     

    500円なり。
    うむ、下界のお祭りの屋台くらいの値段だと思えば。
    ※最近はお祭りで何か食うにも最低500円ですからねえ。

    とはいえ、
    【SORA terrace】のレストランは凄くオシャレな店内です。

    でも、
    景色は外の方がいいし、涼しいので結構みんな外でジュース飲んでました。
    天候が悪い日(そんな日に登ってくる人もいるんだろうか)だと、屋外が混むのかもしれません。

    ちなみに・・

    下界の気温が30度以上あっても、【SORA terrace】のある標高1700mは吹き上げてくる風があるので結構寒いです。

    真夏なのでみんな半そでですが、一枚羽織るものがあってもいいと思います。
    とにかく、晴れてても空気が冷たいのですよ。

    ソラテラス。

    ソラテラス。


    リアルに雲ができる瞬間を見たのはうれしかった。

    真夏の日中でも、半そで装備では【SORA terrace】には頑張って1時間くらい居られればいいと思います。

    ロープウェイは運行しているようなので夜景や雲海を見るために20時くらいまで運行してるようですが、その際は暖かい装備が必要かと思われます。

    天気が悪ければ視界がゼロになる可能性があるので、その際はいかない方がいいかもしれません。

    【SORA terrace】雲海が超気軽に見れる場所

     

    ワタクシ
    ワタクシ達が【SORA terrace】に行ったのは8月中旬の晴れた日でした。
    朝方雨が降って、湿気が多くバイクで出かけるのをためらっての車出撃だったのですが、これが逆にラッキーでした。

     

    麓では、蒸し暑くてクーラー必須という真夏日でしたが、さすがに1700mも上がれば空気が冷たいです。
    吹き上げてくる風は非常に心地いいというより、ちょっと寒いくらいでした。
    汗ばんでたシャツは、あっという間に乾きます。

    一応スキー場なハズなんですが、ロープウェイを降りると結構岩がごつごつしています。
    油断しまくってるトンボがたくさんいて、この高度までツバメが気流に乗って上がってくるのが良く見えたりします。

    この気象条件だからか、麓から吹きあがてくる水蒸気が山で冷やされ次々と雲になる様子が目の前で見られました。
    風があるので刻々と雲の形が変わっていく様子が見られます。
    ※この間、動いてるロープウェイが雲の中に消えて行ったりするのでちょっとファンタジーです。

     

    ソラテラス。

    ソラテラス。


    本当に雲に入るとロープウェイが消えるように見えなくなる。

     

    オシャレな若者のデートスポットとして最高なじゃないかと思うのですよ。
    この日もそういったオシャレな格好したカップルがたくさんいました。

    あと家族連れも多かった。
    値段が値段だけに民度が低い連中は少ないのがありがたい。

    長野県は山ばっかしなので、実は絶景ポイントが非常に多いのです。
    しかも無料な所も結構多いです
    あんまり知られてないだけで。

     

     

    さらにお金持ちはグランピングで宿泊できるようだ

     

    ワタクシ
    ロープウェイから下を見ると、いくつかのドーム状の建造物が見えます。
    こちらは最近流行のグランピング施設だそうですよ。
    ※2食付きで一泊15000円以上しますが。

     

    夏のゲレンデで宿泊というのもありでしょう。
    ※冬キャンプも流行ってることだし冬も営業したら儲かりそうですが、どうなんですかね?

    グランピングは流行っているようで、いろんなところでやっていますね。
    大抵15000円以上と高額です。
    設備投資もそれなりに高いと思われます。

    ですが、
    こういう金かけた施設は流行を過ぎると目も当てられないレベルで廃れるんですよ。

    ちゃんと資金回収できればマシなのでしょうが、高額を払ってまで屋外泊をしたい人ってそんなに多いんでしょうか?
    ※対極的に、ただ同然みたいで泊まれる車中泊も流行っていますしねえ。

    キャンプや野外泊は一過性のブームのように思えます。
    綺麗なうちはいいんですが、次第に設備というのは古くなる。
    こうなるとお客さんは遠のくものです。

    我々世代はスキーの流行り廃りを目の当たりにした世代なのでちょっと気になるのです。
    ※長野県愛はどこもスキー場やスキー客目当ての施設の老朽化が激しいんですよ。

    なんでもそうですが、ブームが去った後も放置されずに、止めるならシッカリ片付けて欲しいものです。
    ※山の中にバブルの頃に作られたと思われる廃墟は結構たくさんありますよ。リアル千と千尋っぽいですが気味悪いです。

    ともあれ、
    夏休みや土日祝日なんてのは、それなりにお客さんがいる様なのでちょっと安心しています。
    ※それ以外の日はどうなのか?ってことなのですよ。採算合うの?

    施設が新しいうちに利用する、というのは手ですけどね。
    ※それくらい顧客というのはシビアです。

    まとめ

     

    ワタクシ
    長野県の北部に住んでるなら【SORA terrace】には一度は行っておくべきですな。
    長野県民は出不精なので地元民より、観光客の方がよく知ってるような場所は数多いのです。

     

    ともあれ、
    いろいろ思うところはありますが、都会的な雰囲気でオシャレな【SORA terrace】でした。

    夏の信州を気軽の遠くから眺められる、という点では結構優秀だと思います。
    ※林道の先、とかじゃないし。

     

    ソラテラス。

    ソラテラス。


    雲がどんどん流れたので、時折市街が見える。
    夜景とか超綺麗そう。

     

    多分秋の景色も綺麗なんでしょうねえ。
    ※春や秋はしっかり防寒していったほうが良さそうですよ。

    長野県人として、
    ワーワー言いながら、峠道を走ってるだけでなく、大人としてこういう場所も知っておくべきなのです。
    地元民でも、
    「どこぞの峠が走てって面白いぜ!」
    とか言ってるだけではだめだということを最近知りました。
    ※猛省しています。

    例えば、
    友人が都会から遊びに来た際に、連れて行くような場所を何点か知っておくと尊敬されます。
    その一つでハズレがないのが【SORA terrace】だということです。

    料金高めですが、都会から来る友人は旅行テンションになるとそういう出費はケチらないし。
    ※問題なのは、引率するワタクシが金欠だということです。

    とはいえ、
    天気が悪けりゃ、視界はゼロだと思うので、行くなら天気のいい日に限りますがね。
    ※こればっかりは運ですし。

     

     

    お問合せはこちら

    【バイクの盗難保険に入ってる?】

    ネットでお金を稼ぐ手段を知る

    -ツーリング, ドライブ, 信州のお店

    © 2022 北信州のりもの倶楽部Ver2