長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

信州のイベント

長野の花見は大混雑、大渋滞!会場には駐車場がないけど裏技はある

更新日:

Toos

すでに関東圏では花が散っていると思います
しかし、日本は縦に長いし標高の差もある

標高の高いところや北の方はまだまだこれから花見のお祭りが開催されますね
そんなお花見会場に出向く際にはバイクが絶対にお勧めですよ、という記事です

スポンサーリンク

長野県各地で花見関係のお祭りが盛んになってきた

春なので、4月の13日、14日と桜を求めて上越から長野県北信東信を回ってきました

長野市ではまだ開花宣言出たばかりだというのに、関東圏はもう花が散ってるし、長野市の周辺でも咲いている所は7分咲きってところでしょうか
※桜は標高の低いところから咲くんですねえ、体感しました

車で行くべきではないということを実感したわけです

新潟県上越市の高田公園

-->高田城址公園の公式ページはこちら



午前中についたのですがすでに駐車場には「満車」の文字が!!
高田駅周辺の有料駐車場も軒並み「満車」です
1時間ほど駐車場探しにさまよいましたが結局車は止められず

結局、車は止めずにそのまま帰ってくるという事態になりました

バイクで来ている人は、しれっとその辺に止めてお祭りを堪能してたわけですよ
超羨ましかったっす

悔しかったので、桜を探しつつ帰路の工場敷地の横で撮った画像がこれ

工場の方が公園より桜を堪能できると知った

工場の方が公園より桜を堪能できると知った

スポンサーリンク

長野県上田市の上田城

-->上田城の公式ページはこちら



前日のバイクは結構簡単に止められるという経験から、バイクに二人乗りで会場に出向きました
しかも念を入れて結構朝早くに出かけます

そしたら
あっさりとメインの駐車場に駐車できましたよ、ええ
※会場周辺には、駐車場探しの車が大渋滞にもかかわらず

バイクで駐車場代はかかりませんでした
メイン会場の駐車場は車でも無料っぽいですが、速攻で埋まるので周辺の有料駐車場に止めているようでした

しかも、バイクの駐車場というか駐輪場はガラガラです
ワタクシたちは、してやったりということでハイタッチですよ♪

これくらい空いているバイクの駐輪スペース

これくらい空いているバイクの駐輪スペース

バイクの駐輪場はこれぐらい空いている(笑)

バイクの駐輪場はこれぐらい空いている(笑)

そんな状況にもかかわらず、
お城の周りを駐車場探しの車が、バターになるくらいぐるぐる回っておりました
いかに、みんな車で来るかということを再認識した次第です
※まあバーベキュー道具とか家族そろってとかなら仕方ないですが

千曲市戸倉宿キティパーク

-->キティパークの公式ページはこちら



あまりに気分がよかったもので寄り道することにします

ちょっと国道18号側からの入り口はわかりずらいですが結構な穴場です

急斜面のヘアピン連続斜面に大量の桜が植えられています

普段、山道を走りなれない車が斜面の駐車場に止められず、こちらも大渋滞します
※道が細くてヘアピン連続、思いっきり斜めの土地が有料駐車場になってる

こちらも標高低めなところは満開、上の方はまだつぼみといったところでした
駐車場渋滞でしたので、バイクで通過しただけです
一本道しかないのでうろうろする車が現れると途端に渋滞になるので車で行かない方が無難です

人がたくさんいるので徐行ですが桜の間を縫って走るのは結構爽快です
※徐行すぎてバイクが倒れるくらいのスピードになるので、前の車との車間距離はしっかり確保です

止まりませんでしたが、車では駐車場は500円っぽいです
バイクはわかりません

千曲市あんずの里 森

桜ではありませんが、あんずの花も結構きれいなのでついでによることにします

キティパークを登り切ってさらにガードレールすらない舗装林道を突き進むと、あんずの里に出ます

こちらもあんず祭りをやっております
展望台から見るのがお勧めです

あんずの花が近い

あんずの花が近い

体力があれば、いろいろ散策するのも楽しいです
映画の撮影や天皇様がご視察にいらしたりと意外に有名だったりしますが、知名度が低いです

こちらも細い道が続くのでバイクのほうが絶対的に有利です
※県外ナンバーのバイクもいました(通ですねえ)

ちなみに、駐車場代は普通車で500円、バイクで200円です

あんずソフトがオススメ350円
かなりさっぱりしているのでワタクシも食べられました♪

これが結構美味いあんずソフト

これが結構美味いあんずソフト

長野市 松代城

-->松代城の公式ページはこちら



さらについでに長野市松代城にもよってみます

まだ桜は咲いてないかと思ったのですが、意外に咲いていてびっくりです
7分咲きってところでした

城跡というか、ただの集合場所っぽい

城跡というか、ただの集合場所っぽい

駐車場はもちろん無料で余裕で止められました♪

あんまり見どころはないので、客の回転が速い(笑
お城とはいえ平らなので、お年寄りには人気なようです

長野では4月後半でも桜が咲く

長野では、これからも続々と花見のお祭りがあります
※ちなみに2019年4月15日現在、長野市の標本木はまだ3分咲きです

桜の花見に行く場合には単独もしくは二名までならバイクが絶対的に有利です
そんなに長居するもんでもないし、ちょろっとお祭り感覚を味わえればいいのですよ

むしろ桜なんてお祭り会場以外のほうがゆっくり堪能できます

桜祭りの屋台はほとんど全部高いのでお弁当などはコンビニがオススメ

ちょっと、話をそらします

■お祭りテンションで屋台での買い食いはとても楽しい
お祭りで屋台での飲食は楽しいのはわかりますが、非常にコスパが悪い
しかも、今時はワンコインでは買えないものが多い
その上、ジャンクっぽさがなんか体に悪そうなのはぬぐえませんね

よくまあこんなものに並ぶ、と思うけれどおいしいものがあるのも確か。
上田城では、モッツアレッラチーズのピザ(800円)は非常においしかったし、お祭り価格ではあるけど良心的と思えました

このピザ、ほんとにうまかった

このピザ、ほんとにうまかった

が、なかには悪徳に近い屋台もあるわけで。

美味しかったピザを売ってた並びの屋台で売ってた上田名物の美味だれ焼き鳥(おいだれやきとり)がひどかった
ああもう二度と買わないと誓ったよ
700円もしたけど、串の焼き鳥二本分くらいしか入ってなくてしかも生焼け
食べる部分あんまりなかったうえ、結構焦げてて不快
なので、味も全然よろしくない

ちなみに、この焼き鳥食べてから丸一日以上お腹の調子がおかしかったです

地元の名物を売るというのは賛成だし、せっかくなので購入するのは問題ないけど、ちょっと金儲け主義丸出しの酷いものも多い

流しの屋台系は、最近ちょっと目に余るレベルのひどさ
※もちろん正直商売してるところもあるのは否定しないけど、悪目立ちするお店が多いと良心的なところが割を食うのはどの業界も一緒ですね

逆に、あんず祭り系は流しの屋台ではなく地元民が模擬店みたいな感じで運営しているようで微笑ましい
根曲り竹の味噌汁200円とか、おでんセット400円とか
こういうのがいいと思うわけですよ

お花見を楽しむのであれば、コンビニで1000円くらい食べ物と飲みも置かっていく方が全然お得感が高いですよ
※屋台だと今時はあっという間に数千円飛びます

実は桜の穴場は結構意外なところに!

ワタクシたちは、二日間に分けて桜のお祭り関係を調査した結果、以下のことがわかりました

桜が咲いているのは
  • 公園
  • 学校
  • お城
  • お寺、神社
  • 工場(笑)
  • なかでも空いているのは工場です!

    そりゃあもうどこも見事ですよ
    工場立てる際に、桜植えなきゃいけない条例でもあるのかしら?

    工場の横で撮らせてもらいました♪

    工場の横で撮らせてもらいました♪

    本当に花を愛でたいなら、コンビニ飯&工場で花見です
    ※これが一番純粋に花見っぽい

    まとめ

    混んでいると思われる話題の花見会場に行くにはバイクが絶対お勧めです

    ■メリット
  • 駐車場に困らない
  • 駐車場探しで時間を失わない
  • 比較的遅い時間でもサクリと入れる
  • ※花見会場にそんなに長居はしないでしょ?

    ■デメリット
  • 二人(タンデム)までしかいっしょに行けない
  • バーベキュー道具とかは持って行けない
  • まだ結構寒いので装備がかさばる
  • 位でしょうかね

    ともあれ、
    花見会場まで行って、駐車場が全然なくて1時間ぐるぐる回るという事態にはなりません
    お祭りとか行くとバイクは駐車スペースが少なくて済むという当たり前のことを再認識できますな♪

    -->GWでも花見が可能!?長野県すげえという記事です



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    Toos

    Iターンしてみたモノの、いろいろ手を出しすぎてよくわからなくなりつつも、全部やってみてどんどん失敗して諦めずに何とかする。 特に古いバイクや車は得意分野♪そのほかDIYでの家やガレージ作り、田舎の暮らしなどについても発信していきますよ♪

    -信州のイベント

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.