長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

ツーリング

夏は奥志賀林道ツーリング!北信州の秘境雑魚側林道を完全攻略せよ!

投稿日:

Toos

志賀草津道路R292から奥志賀方面に抜ける県道471号を北上・・

奥志賀高原ホテルから県道502に変わり、北信州もみじわかばラインとかぬるい名称になってるが。
奥志賀高原栄線とか名称も変わるのだがどこから変わるか不明確

途中で複数の分岐があり、野沢温泉や秋山郷(雑魚川林道経由)というメジャーどころ(?)
と信州の北の果て栄村へ抜ける奥志賀スーパー林道・・

これが日本の秘境と呼ばれる奥志賀林道のことだっ!

スポンサーリンク

奥志賀林道とは何ぞや?

古い人には旧奥志賀スーパー林道といった方が通じるかもしれない日本有数の舗装林道

有名な志賀草津道路の北側、奥志賀から北に向かって走る県道のこと
昔は有料道路だった超山間の大自然林道だっ!
関東近郊ではこれを超える秘境ルートはないのではないか?と思うくらいすごい山の中
長野県には、なにかトラブルがあると下手すりゃ命に関わる道は多数あれど、その危険度はトップクラスであることは間違いない
当然、交通量は少なくマシントラブルやガス欠なども命に関わる
※コケて救急車来るまで数時間は覚悟した方がいいよ(携帯繋がらないよ♪

という、日本屈指のポツンと一軒家的な場所だと思っていただきたい

一応舗装路でオンロードでも通行は可能ですが、

  • 景色は変わらん
  • 山深い
  • 延々と続くワインディング
  • 浮き砂
  • 休憩所無
  • 人気も全然なし
  • 携帯繋がらず
  • トラブルがあればかなりやばい
  • もちろんスタンドもなし
  • という、超山奥
    ※個人的に山奥の道というとここを思い浮かべます

    夜は絶対行かないほうがいいですよ
    ※人間よりクマのほうが多そう

    雨降ったり、暗くなったりすると寂しくなるのでいかないほうが無難です
    ※誰ともすれ違わない可能性大

    昔は有料道路だったので料金所の跡が確認できます
    ここで料金徴収の仕事はどうなんだろうかと思う位山深いぜ

    どこからどこまで行けるのだ?

  • 志賀草津道路(志賀草津高原ルート)を最南端として、
  • 野沢温泉
  • 栄村
  • 秋山郷
  • 運が良ければ抜けることが可能

    ただし、通行止めがきわめて多くいつでも通れるとは限らないのだ
    ※この辺も秘境っぽい

    ドラクエではないが、よほど条件がそろわないと行き着けないダンジョンだと思えばよろしい
    ※関東在住の知り合いに、10年以上全線一気走破をもくろんでいる友人がいるが、いまだかつて全線完全に通行止め無く抜けられたことはない!と豪語してるくらいだ

    つか、よくこんなところに道作ったね?というくらい秘境

    バイク乗りとして、長野のツーリングでは、ぜひ体験してもらいたいもんですが、決して一人では行かないほうがいいです
    ※あと雨天とか夕方以降とか止めたほうがいいです

    夜は一点の光も見えない闇になります

    栄村からのルート

  • R117沿いの道の駅栄村から
  • 長野方面に進んで2つのトンネルを抜け
  • ガソリンスタンドの脇から県道408箕作飯山線に入り
  • トンネルを抜け、橋右折、県道502奥志賀公園栄線へアクセス
  • 後は県道502をひた走るだけです
  • ※奥志賀の看板を目印に行けばたどり着けますが、この区間も通行止めが多いです

    栄村からの入り口付近

    栄村からの入り口付近

    栄村~野沢温泉までの間は時間に対して全然距離が稼げない記憶があります
    併走気味に走るR117ではあっという間の区間なんですが、いつまでたっても野沢温泉につかないんですよ・・

    狸に化かされた?とか思っちゃいます

    ちなみに、どのルートからアクセスする場合でも、ガソリンは満タンで行きましょう
    ※200km位走れる余裕をもって!(余裕があると人助けも可能)

    新潟との県境なので、長野のガソリンがいかに高いか比較してみるのも面白いです
    ※長野ガソリンたっか!と思うよ

    奥志賀林道全線走破完全攻略するには、栄村から志賀草津道路まで走破する必要があります
    ※そんな奴いるのか?

    R117との分岐



    野沢温泉からのルート

    R117から適当な県道で野沢温泉スキー場を目指します
    ※結構、温泉街のはずれです

    だんだんと寂しくなってきますが、奥志賀方面の看板はあるので一応迷わないはずです
    ※野沢温泉は結構上の方まで宿泊施設があるのだった

    こちらも分岐の都度、道が太い方を選択していけば県道502です
    これを奥志賀方面にひたすら進みます

    いい感じの部分ももちろんある

    いい感じの部分ももちろんある

    出来れば、奥志賀方面から入って野沢温泉に抜けてホッとしたところで温泉に入って、ここで一泊というのがいいですな♪
    お風呂に入ってから、あの奥志賀林道を抜けるのはちょっと遠慮したい
    ※夏の昼間でも湯冷めするしね

    野沢温泉の温泉街は超にぎわっていますが、ここは散歩しながら複数の湯めぐりがオススメです
    大体熱い

    温泉街からちょっと外れた公衆浴場がオススメです
    ※バイクで回ると効率的なんだけれど、いちいちヘルメットかぶるのが面倒くさい

    お風呂好きならぜひ♪

    野沢温泉スキー場の地図



    秋山郷からのルート(雑魚川林道経由)

    雑魚川林道がコレまた結構な頻度で通行止めになってます

    今までここを通れたことは数えるほどしかないです
    しかも、その時も崩落個所ありで車幅的に車はいけませんでした・・

    この看板を見落とすな

    この看板を見落とすな

    割と早い段階から、通行止めの簡易表示はあったりします
    で、通行止め時は複数個所あるがっちりとしたゲートで閉鎖されます

    県道502から、分岐があり秋山郷の表示があります
    ※非常にしょぼい看板で今にも消えそうな文字で書いてある

    特に雨の後は崩落を警戒しましょう

    ワタクシはこの雑魚川林道区間で、真昼間に舗装路をアナグマが散歩してるのに会ったこと
    があります
    ※人を警戒しないというか、逃げもしねえし。

    マニアにはたまらない林道の立て札

    マニアにはたまらない林道の立て札

    ちなみに・・
    秋山郷は一応長野県ですが、基本的には新潟県津南町からR405でアクセスするしかないという大秘境です
    一応、国道R117からは県道507で北野天満温泉のそばを通り、秋山郷まで抜ける道があるようですが・・行った事ありません
    秋山郷の苗場山を挟んで反対の東側は、ユーミンのコンサートで有名な苗場スキー場ですが、道はありません
    ※直線距離では10kmないはずです

    県道507と雑魚側林道の分岐



    スポンサーリンク

    道の状態はどんなだ?

    崩落、浮き砂、落ち葉、見通し悪い草、簡易舗装、残雪など普通にある細いグネグネ道

    そりゃ道も荒れますよ
    でも意外にマシな舗装状態(まあ、普通の舗装林道・・かなぁ)

    5月後半でも路肩に雪が残ってたりする豪雪地帯で交通量が少ない・・
    この道路の舗装工事は、NHK特集クローズアップ現代とかで取り上げられてもいいと思う

    そんななのでアクセル開けられない大排気量スーパースポーツよりは小排気量オフ車のほうが向いているかもしれません
    ※まあ何乗って行こうが余計なお世話なんですけどね

    山深さに感動するも、1時間もすると飽きる

    山深さに感動するも、1時間もすると飽きる

    ほんっとに狸に化かされてるかのように、ひたすらコーナーリングを続けますが出口が見えません
    ドンドン深い森に入っていくような錯覚に陥ります
    ※延々と続く気がするんですよ、この奥志賀林道ってのは。

    ワタクシも一度だけ栄村からのルートで野沢温泉をかすめ、奥志賀経由、志賀草津道路に一気に抜けましたが、奥志賀のスキー場が見えた時は正直ホッとしましたよ、ええ
    一人だったので飽きるとかいうよりなんか怖いくらいだった

    冒険好きライダーにはぜひ走破してもらいたいです
    完全装備の上、無事に走り切りましょう♪怪我すると助けは来ません

    こんなところにもたまに釣り人がいたりするのでびっくりします
    こういう人がクマに襲われるのかもしれません♪

    夏に行くのがオススメ

    春は雪が残ってるし、秋は落ち葉だらけ

    この山々が全部紅葉する

    この山々が全部紅葉する

    標高が高いだけに、秋はかなり速いです
    10月くらいから紅葉が始まりますが、ひたすら寒いです
    夏でも結構寒いです

    県道ですらない支線が結構あるようですが、こちらに入ったことはありません
    ※県道以上に管理ができてるとも思えないし、未舗装路もあるんじゃないかな?

    夏の日中、少なくとも日が暮れるまでに抜けることを強くお勧めします

    まとめ

    日本の秘境道路、奥志賀林道(奥志賀栄線:県道502)の情報でした

    信州に大冒険ツーリング!と意気込んでいる人はコースに加えてもいいんではないかと思います

    夏休みのマスツーリングにぜひ!
    一人では行かないことを強く推奨します

    交通量が極端に無い上、携帯も入らない区間があるため、リスクヘッジは最大限にとっておきましょう♪
    日本の山深さを体感できますよー

    ま、ちょっと大げさに書きましたが。
    ※道は県道部は酷道感じではないですが、平日はマジで誰も通らんぞ!!

    ここと張る関東圏の秘境は、新潟県魚沼市、小出からR352で、福島県桧枝岐村に抜けるルート!!(なんと国道だ!)
    ※ちょっと前まで二輪は通行禁止だったくらいの山深さ。湧水で舗装が川になってる個所もあるぜ!
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    -ツーリング

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.