長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

ツーリング ドライブ

長野県の里山、紅葉のピークは11月3日の前後1週間だ

更新日:

最初のころは帰宅後、寝る前に目を閉じてもコーナーの画像がありありと浮かぶ
碓氷峠旧道、眼鏡橋

碓氷峠旧道、眼鏡橋

Toos

ロータスの車検に伴い、関東へ遠征(車検上がったので引き取り)してきたわけですがその際に通った道が猛烈に紅葉がきれいで素晴らしかったっす

普段は絶対行かないような軽井沢碓氷峠旧道(ペースが遅い車がいる、混む、対向車のはみ出しが怖い、バスのオーバーハングに当たりそうにあったことがある)も行ってきました
※実に30年ぶり

いやぁ、紅葉見事でした

スポンサーリンク

往路:晩秋の軽井沢は混む



中軽井沢や旧軽井沢、ショッピングモールなどはようがないので、どんどん進みましょう
R18から入ってくると、追分をあたりから軽井沢駅周辺、旧碓氷峠入り口までもれなく混んでいます
ので、ここはなるべく早い時間に通り抜けましょう
我々はおろかにもお昼ちょい前にここに差し掛かるという失態を犯しました・・
超混んでた
でも路肩に大量のどんぐりとか落ちてて、ほんわかした気分になれる

助手席から写真撮ると酔うね

助手席から写真撮ると酔うね

観光のピーク時期の軽井沢になんか近寄ってはいけませんなぁ
いつもは、北側の二度上峠や内山峠、ぶどう峠などしか使ってないので実に30年振り
※嫁の強い希望による

運転は代車で嫁がやってくれたので、ワタクシが助手席から写真撮影してみた
気持ち悪くなりました・・

渋滞&写真撮影で結構ぐったりしたので、そのままR18で高崎に出て、R17で南へ進み、本庄児玉から高速を利用して、ロータス屋さんまで行きました



復路:晩秋の内山峠は下仁田ICで降りろ

翌日
都幾川町の友人宅から朝10時に出立
嵐山小川ICから下仁田ICまで高速
朝曇ってたので、なるべく距離を稼いじゃおうと思ったわけです

降りるとR254でゆっくり田舎道を走る
内山峠付近では紅葉の最盛期♪
ただし、紅葉と写真を撮れるような駐車スペースが全然ない・・
車の流れも法定速度程度なのでつまらないけど、景色が最高♪

遠くに浅間山(往路)

遠くに浅間山(往路)

天気も良く、バイクもたくさん出ていました
写真を撮りたかったけれど、運転しながらとか無理なのであきらめ
こういう時に路肩にちょこっと止められるバイクはいいですよねえ♪
写真撮り放題です

県境を超えて佐久市に入っても里山というか低い山が色ついていてきれいでした
※でも佐久市のほうが若干紅葉が進んでいるように思えます



スポンサーリンク

復路:千曲ビューラインは佐久側から入ると綺麗に谷が見渡せる

調子に乗ったので、中部横断道の佐久南から佐久北までの無料区間を使い、千曲ビューラインを経由する
反対側から入ることは多いのですが、佐久側からはめったに入らないので新鮮でした
こちらも木漏れ日と遠くまで見渡せる景色と紅葉の素晴らしい景色で満足♪
※この道、知名度が低いので総じてすいてるのがポイント高い

上田市街地なども見渡せて気分が良かったよー
※思いっきり運転免許証楽しんじゃってるので写真がなくて済まん

以外に赤が少ない

以外に赤が少ない

復路:長野市南部地蔵峠

ここはもう文句なしです
生活道路なので結構車は多いですが、標高も意外に高く紅葉がきれいです
真田側から入ると、山道に入るまでも両側の紅葉を楽しめます



多少カラマツの葉が多いので気を付けるくらいで、あとはもう鼻歌交じりで流します

ここも多少駐車スペースがあるにはあるのですが、すでに撮影機材を構えた先客が大勢いたりしたのでまた今度にする
走るの楽しくて、止まるのもったいないくらい

まとめ

11月3日周辺をターゲットにすると、長野の市街あたりは紅葉のピーク
いわゆる里まで下りて来るってやつです
※標高高いところは、もっと早いけど里山あたりならこの日前後をお勧めします



いわゆる晩秋に入った長野県
この時期を過ぎると、いよいよ乗り物はオフシーズン、長い長い冬に入ります
冬の間はまたいろいろやることがあるので、楽しいですが♪

保険代と車検代、税金はまじめに割り引いてほしい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大事にしてる愛車の上で・・
カバーかかってるとはいえ・・
猫に生ごみでも食べられてごらんなさい・・
タイヤに匂いつけられてごらんなさい・・
殺意を覚えますよ・・

なるべく事を荒立てたくないんですよ・・ネコにゃんたちとは。








これぐらい平和に解決したいもんです



バッテリーって死ぬと結構悲惨・・
夏も冬もバッテリーには過酷な季節です

出かけるときにピンシャンしてても出先で突然死することもあるのがバッテリーです
・・マジで経験済みです
バッテリーは長持ちして5年、車検ごとに交換するのがセオリーですよ
そしてディーラーでバッテリー交換すると超高い!!
BMWディーラーなんかバッテリー交換だけで5万円とか平気で請求してきますよ・・













輸入車のバッテリー適合はこちらで検索するのが便利♪









国産車のバッテリーはこちらから検索&購入可能です


バイクのバッテリーは夏も冬も酷使されます!



バイクのバッテリーって乗らないとすぐ上がる気がします
旧車バイクの開放型バッテリーは、冬に充電しまくっても3年持ったことがありません・・

携帯やナビなど走りながら充電しまくってません?
バイクの発電機にもバッテリーにも負荷がかかってますよ!










自分のバイクのバッテリー適合を調べておくといいですよ!




古いバイクで遊ぶ場合は盗難保険&ロードサービス付きの保険に入っておくと安心です



メンテによほど自信があっても出先で壊れることがありますよ
・・バイクって人気のないところに放置するとあっと言う間にハゲタカ(人間)にやられます・・
特に今はバイクが高いです・・盗まれると二度と出てこないと思っていいです

  • ロードサービスプラン

  • 盗難保険プラン

  • フルサポートプラン


  • 盗難保険はなんと年4400円から入れます!







    -ツーリング, ドライブ

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.