長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

クルマ

中古の外車は安い!買っても大丈夫なのか?もしかして買いなのか?

投稿日:

Toos

ここ10年くらいで結構外車を見る頻度が上がりましたね
それこそ、今まで国内ではマイナーだったメーカーの車種も多くなってきました
それに伴って格安の中古外車が街道の中古車屋さんに並ぶようになりました

これって長く乗れるの?
中古で買って大丈夫なの?
という記事です

スポンサーリンク

絶妙に安いここ10年くらいの中古外車

田舎の街道沿いの中古車屋さんに絶妙なプライスタグの高級中古外車が並んでいます

新車価格の5分の一とかそんな値段がついてる中古車が多い気がします

新車時の値段から比べれば、それお得だ!という絶妙な価格帯です
なにせ、国産の同時期の普通車の中古はもちろん、中古の軽自動車よりも安いものが普通にある

そういうのに安易に手を出して大丈夫なのかって話です

いきなり高額修理費がかかる場合がある

新車から9年乗り続けた友人のBMW116i、修理代金だけですごいことになってる

友人の116iですが・・
ここ3年くらい厄年なのか、そこらじゅうが壊れています

しかも、いちいち修理代が高い

  • ミラーがグラグラするだけで3万円
  • バッテリー交換で5万円
  • ブレーキパッド交換で15万円
  • ※各々修理そのものとその周辺の電子機器も交換したようですが。

    壊れるととんでもなく高いBMW

    Pexels / Pixabay 壊れるととんでもなく高いBMW

    これって、どうなのよってことです
    BMWの場合、バッテリー交換作業を自分でやってもディーラー保証外の対象になるらしい

    BMW116i、アイドリングしないだけで30万円の修理費用

    アイドリングしなくなって引き取り含んで見積もりが70万円、実質30万円強の修理代

    状況はこうです

  • 朝通勤途中にアイドリングしなくなりエンスト(2ペダルのMT機能付AT車)
  • 何とかエンジンがかかったものの、明らかに調子が悪いのでそのまま帰宅
  • BMWディーラーが引き取りに来て、後日70万円の見積り提示あり
  • そりゃ払えないってんで、ごねて最低限の修理で、実際に30万円超の請求
  • インジェクター4本(一本5万円越え)とその周辺機器という内容
  • 見積りと修理代金も見せてもらったけど、ううーんとうなっちゃいましたよ

    結論から言うと・・そんな車いらんわ
    その修理代+αくらいで中古車買えるわ
    ※そういう車種を選んだのが悪いとはいえ

    かえって思いっきり古い車の方が長く乗れるわ

    このころのBMWなら素人でも直せそうだ♪

    herbert2512 / Pixabay このころのBMWなら素人でも直せそうだ♪

    スポンサーリンク

    外車のディーラーは少ないので独占状態

    地方では外車のディーラーは販売車両数に比べるとかなり少ないので独占状態

    これだけ街で見かけるようになった外車とはいえ、田舎には外車を修理できるショップは少ないのが現状です
    街の車屋さんで修理を受けてくれたとしても、おそらくはディーラーに下請けに出す形になると思われます
    街の車屋さんは高額な車種ごとのテスターとか持ってないので故障診断もできない。

    そう、今時の電子制御の車は新車時には最高のオモテナシをしてくれますが、いざ壊れるとものすごい費用が掛かるってことです
    これは、国産車でも同じなんですが、まだ街の車屋さんと国産車ディーラーとのつながりがあることも多く、業者価格でやってくれることがあるんですよ
    ※この作業分は値引きで、とかそういうやつです

    外車の正規ディーラーは、独占状態なので、すべての作業工賃を普通に積算してきます

    国産に比べるとそりゃ高いよっていう金額が請求されます
    しかも、その周辺機器も同時に交換しちゃうのが修理とされているようで、その代金もばかになりません
    昔ながらの部品単位の調整っていうのは、もはや現代の自動車業界にはほとんど存在しません

    何かあったらユニット丸ごと交換、その費用が払えないなら乗ってくれなくていいよ、というのが外車ディーラーっぽい

    中古で買った場合、そもそもディーラーで修理を受けてくれるかも微妙

    中古車や並行輸入車の場合、ディーラーで修理を受けてくれるかどうかは微妙です

    ディーラーは自社経由(系列ディーラー経由も含む)以外で販売流通した車の面倒は基本的には見てくれません
    ※あとで問題起こった時に面倒くさいかららしいです

    なので、新車からディーラーで面倒見た車以外は修理しないことも多いようです
    もし受けてくれたとしても、普通より高額な請求書が回ってくるようです
    現在はバイクの世界も似たようなもんです

    結局、
    中古で安く手に入れても修理代がかさみ維持しきれなくなるので廃車になる・・

    新車で買っても、10年をめどに修理費用が莫大になるので買い替えを勧められる
    ※この際、未登録新車、みたいなのを勧められることが多いようです

    ディーラーの本音は、10年たつか経たないかのうちに買い替えてもらう、です

    これが現状のようです
    一般庶民が通勤や街乗りで安心して使えるのは長くて10年くらいってことですね

    でなけりゃ、あれだけ見かけた10年ちょっと前の外車を全然街中で見ない理由が見つからない

    最近の中古車は外車だろうと国産車だろうと安く楽しめる期間は短い

    今時の電子制御の車は修理費や消耗品費が高額で維持できない

    赤貧の国民は中古車買っても長く乗ることはできないようになっているっぽいですよ

    実際に中古車流通は、メーカーやディーラーにはメリットが少ない上に手間がかかるんですね
    ※なのでメーカー系の中古車買い取り業者は中古車の流通を制限するために買い取りまくっているのが正解かと。

    最近の中古車は適当な期間乗ったら、
    不具合が出始める前に値段が付くうちに売り払って、
    新しい車(新車とは言いませんが)を購入するのが賢いのかもしれません

    年式が新しくても、いきなりサドンデスするとそのまま不動車になるかもしれません
    海外製のバッテリーのサドンデスは経験したけど結構びっくりします

    特に、複雑な電子機器やセンサー(オモテナシ装備)を積んでる車は壊れたら高いよ、という事を肝に銘じておきましょう

    何もついてないように見えても、エンジン制御やAT制御も複雑に電子制御されてるんで、オモテナシ装備はあんまり関係ないかも・・

    まあ、オモテナシ装備はなくても走れます・・けどエアコンないのはつらいかもしれません
    ※これは国産でも同じですよ

    車を手放す前に買取相場価格を知っておく秘密の方法

    まとめ

    街道沿いの中古車屋さんに並んでる安い外車はかなりギャンブル的な要素が高いと言えます

    それでも、外車のオーナーだぜ!という満足感は高いのも確かです
    新車価格の数分の一、数十万で高価な内装の外車に乗れるというのも魅力的ではあります
    ※中古価格は安くても、高級車は内装が凝っててすごいものがる

    中古で絶妙に安くても部品は高級車価格ですぜ

    MikesPhotos / Pixabay 中古で絶妙に安くても部品は高級車価格ですぜ

    国産でも外車でも、実は壊れた部品は同じメーカーで作ってたりもします
    でも、外車の場合は特に部品代&修理費用がいちいち高額設定になってたりしますので、維持費はかさむと思っていいでしょう
    高級車のパーツの値段は、同じ部品でも高額設定されてるのも普通です

    部品が調達できればまだマシで、ディーラーで修理や部品調達を受けてくれない場合は完全にお手上げですね
    街の中古車屋さんで中古購入する場合、ディーラーで見てもらえるかどうか確認と確約は必須でしょうね

    外車の中古車が安い理由はこんなギャンブル性があるところですかね
    ※ちなみに、外車はスペアのホイールを探しても国産とPCD(ボルト間の距離)が違うものが多く、流通量が少ないので高額になる&探すの大変ですよ

    偏見かもしれませんが、この手の中古外車に乗る人って、あおり運転しがちですよね・・
    ※なので、車種ごとの任意保険料金がすごく高い

    それにしても、外車の新車って超高いですよねえ・・

  • ATも
  • パワステも
  • パワーウィドウも
  • ナビも
  • いろんなコントロール装備も
  • 良くわからないモード切替も
  • 豪華すぎる内装も
  • オモテナシ装備は一切いらないので、安く車を作ってくれないかなぁ
    ※意外に生産国ではそのような低価格グレードの同車種があったりするけど、日本に正規で入ってくることはまずないんですよね・・

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    -クルマ

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.