長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

クルマ

長野では4月に雪が降る!スタッドレスから夏タイヤへの交換はGWまで待て!

投稿日:

コレぐらい積もると遅刻する気満々
Toos

いつも思うんですが、普段使いの車ではスタッドレスの期間は長いほうがいい
※軽トラなんかは一年中スタッドレスでいいと思う。いざという時にとても役に立つし。

というせっかちな長野県民に対して長野県外から来た外様(トザマ)の一般市民がタイヤ交換についての記事を書いてみる

スポンサーリンク

長野では4月でも余裕で雪が降ることがある

当倶楽部では、スタッドレスからノーマルタイヤへの変更時期はGW前後を推奨しております

現に2019年4月10日・・

朝から長野市内では雪が降っています
山間部では大雪警報も(笑

一晩でこれくらい積もるのもめづらしくない

Ebowalker / Pixabay 一晩でこれくらい積もるのもめづらしくない

長野では車がない=孤立に近いものがあります

公共機関へ行けないのはもちろん
通勤や買い物すらろくに出かけられません
公共交通機関は本数が少ない上、かなり高いので非常に不便です
※市街地でも結構そうです

ワタクシの短い長野生活でも、長野マラソン(毎年4月後半)のときに大雪だった記憶があります
雪降ってる中のマラソンはランナーの皆さんはもちろん大変そうでしたが、応援する方もそれなりに大変なんですよ
※複数人の知り合いがいろんなタイミングで走ってくるまで大雪降ってる路上で待つのは拷問に近い

ちなみに長野マラソンの前後は思いっきり桜咲いて暖かかったですが♪

温暖化の影響なのか長野県でも
  • ゲリラ豪雨
  • 猛暑
  • 集中豪雨
  • 竜巻
  • が多発しています
    温暖化の反動なのか季節外れの大雪も珍しくなくなっています

    極力安全策(スタッドレスタイヤの期間をなるべく長く)を取るべきだと思うんですよ、ワタクシは

    だってそのほうが

  • 出かけられない
  • タイヤ代なんて数週間微々たるもん
  • 無理して事故すると大変
  • という観点から見てもものすごく得だから

    何かとせっかちなでケチな長野県民

    県民性なのかせっかちなのか知りませんが、長く雪国に在住している人でも結構早めにノーマルタイヤに変更する人がいます

    経験とかそういうことに基づかない「学習能力のない人」なのか?と思っちゃいます
    今年も3月末あたりの陽気のよい土日には道路脇でタイヤ交換しているおぢさんたちを良く見かけました
    大丈夫なのか?
    ※車屋さんは大忙し♪で経済効果はあるのかもしれません

    雪景色はきれいですが、ノーマルタイヤで走ると地獄と化す

    雪景色はきれいですが、ノーマルタイヤで走ると地獄と化す

    仕事的にはのんびりいい加減な正しい田舎の人なんですが、スタッドレスに対してものすごくケチ臭いんですよ
    そりゃもう病的にケチ臭い
    ※一部の人に限るかどうかは知りません

  • スタッドレスタイヤに変えるのを極力遅らせる
  • ノーマルタイヤに変えるのを極力早める
  • これがカッコイイと思っているフシがある
    ※10年10万キロに洗脳された人のようで何の根拠もないのに自慢したがるのは勘弁なって感じです

    でも、春先にも雪は降るんですよ(笑
    しかもかなりの確率で。

    雪降ってタイヤのせいで事故した後、どう思うのかインタビューしてみたい
    ぶん殴られそうですが

    スポンサーリンク

    朝は大丈夫でも夕方以降雪が降ことが多々あるのが長野

    最近の天気予報は結構な確率で当たります

    朝大丈夫でも夕方以降天気が急変することは非常によくあります
    大体天気ってのは西から崩れて来るんですが、アルプス越えの空気が雪雲を運んできます
    長野市街地から見ても、4月に西側の山々に雪雲がかかってるのはよくあることです
    この雲が歓喜に乗って市街地まで流れてきて東側の山に引っかかると市街地でも雪が降ります

    ノーマルタイヤで雪の中を走るのは自殺行為です!
    ※ずーっとハイドロプレーニング現象っぽい状態でハンドルも効かないしブレーキも効かない恐怖ったらないですよ

    平野がすべて山に囲まれている長野県ですので、
    寒気が来てて
    気温が下がって
    西側に雪雲があって
    という状況ではきわめて雪が降りやすい

    しかも盆地ってのは、温まりやすく冷めやすい
    日が落ちると急激に寒さが増してきますよ
    特に交通量の少なめな山間の日陰の路面はあっという間に凍ります
    ※こうなると路面の雪が解けなくなるんですよ、スタッドレスでなければ走ることすら難しくなります

    タイヤ交換は気温が暖かいうち、暖かくなってから

    タイヤは交換したら洗ってタイヤワックスしておくと長持ちします

    タイヤは交換したら洗ってタイヤワックスしておくと長持ちします

    イメージしてください

    晩秋や初冬に寒さにかじかみながらタイヤ交換
    夏タイヤ(ノーマルタイヤ)→スタッドレスタイヤ

    春先のまだ世間が三寒四温とか言ってるときにタイヤ交換
    スタッドレスタイヤ→夏タイヤ(ノーマルタイヤ)

    よりも

    中秋あたりのまだ陽ざしに暖かさが残っているうちにタイヤ交換
    夏タイヤ(ノーマルタイヤ)→スタッドレスタイヤ

    ゴールデンウィークあたりのほんわかした気持ちのいい陽気でのタイヤ交換
    スタッドレスタイヤ→夏タイヤ(ノーマルタイヤ)

    どっちがいいですか?
    ※その後外したタイヤを洗うとかも考えると選択肢は暖かい時期にやるの一択じゃないですかね?

    ちなみにですが、
    当倶楽部では、ノーマルタイヤからスタッドレスタイヤへの交換は11月末の祝日に行っています
    ※早すぎると周りから批判されるけど全く気にしません

    まとめ

    安全を考えればスタッドレスの期間が長いほうがいい

    これを最優先に考えてタイヤ交換しましょう

    ■大事なことなのでもう一回書きます
  • 雪道でノーマルタイヤは自殺行為です
  • ハンドル切っても曲がりません
  • ブレーキ踏んでも止まりません
  • ※シーズン初めての雪では土手道でよく車が落ちてるのは長野の風物詩。後処理にいくらかかるか計り知れない。

    タイヤは命を載せています
    雪降ったら絶対ノーマルタイヤで乗りださないのが健康で長生きする人に迷惑かけない秘密ですぜ

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    Toos

    Iターンしてみたモノの、いろいろ手を出しすぎてよくわからなくなりつつも、全部やってみてどんどん失敗して諦めずに何とかする。 特に古いバイクや車は得意分野♪そのほかDIYでの家やガレージ作り、田舎の暮らしなどについても発信していきますよ♪

    -クルマ

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.