長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

バイク メンテナンス

バイクのタイヤは異常に高い。ショップでのタイヤ交換工賃も高いよ♪

更新日:

なんでも直せるようになる!
Toos

バイクのタイヤってさ、くそ高いよね
ついでにタイヤ交換工賃も不明確っぽいよね
しかも今時のオンロードバイクは個人でタイヤ交換できないしね

そりゃ不安になるよなぁ
※脅しますが、ビッグバイクのタイヤ、前後で5万+工賃くらいは余裕でしますよ

スポンサーリンク

多種多様なサイズで量産効果が望めないのでバイクのタイヤは高い

バイクってメーカーや設計、時代によって全然共通化が図られてない

車のタイヤで一番安いのは軽自動車の統一規格もんです

ええ!っていうくらい安い
そりゃ量産効果のおかげですよ
ユーザーも多いのでどんどんはけますし。

ちなみにラパンSSのホイール付き新品ピレリのスタッドレスタイヤセット、4本で20000円でした♪

バイクのタイヤサイズについてはだいぶまとまってきましたが、時代によってタイヤの径(インチ)は全然主流が違うんですよ

フロントタイヤだけに着目しますが

  • 大昔は19インチが主流
  • 18インチの時代を一瞬経て
  • いきなりスペンサー走りで16インチだらけに
  • レプリカ時代は17インチが主流
  • ※最近はモタード系が16インチになったりしてますが、それでも17インチが主流かな・・

    タイヤの径ってのは流行り廃りがあるんですよ、時代によって。

    笑っちゃうのが、GSX750S(国内版はカタナってつかないんだよね)
    1型は19インチなんだけど、2型流行りに乗っていきなり16インチに(笑)
    ※GSX750Sで一番よくできてるのは絶対三型。今でもちょっとほしい。

    タイヤ外せる気がしないっす

    タイヤ外せる気がしないっす

    タイヤの径だけでなく、太さもまちまち
    グリップ力も現代の技術で相当上がってるはず
    ※それくらいのタイヤ性能がないと今時のバイクはおっかないよね、あの加速に対して止まれないし。

    しかもラジアルだったり、バイアスだったりとタイヤの構成による種類もあるしね

    さらにタイヤ自体に賞味期限があるので作り貯めしておくこともできないし・・
    ※独特なサイズのタイヤを採用しているバイクの維持はそれなりに大変なんですよ

    そりゃバイクのタイヤは高いよ、と思うよね
    ※ついでに言えば、当たり前ですが原油価格が上がるとタイヤ価格も上がりますよ♪

    ラジアルタイヤのバイクは素人が庭先で交換できるほど簡単じゃない

    最近のラジアルタイヤのバイクは、ホイールからタイヤを外すことすら難しい

    バイアスのオフロードタイヤ&Z系のタイヤ交換を自宅で50本以上やってるワタクシですが、友人のZRXのラジアルタイヤをホイールから外すことすらできませんでした・・

    何せ、リムからタイヤの耳(ビード)が落ちねえ・・
    ※しかも扁平率の関係でタイヤのサイド部がちょっとしかなく、踏んで落とせない

    やり方がイマイチわからん上に、人の塗装ホイールに傷つけたらいかんと思うと、それ以上はできませんでした

    まあ専用工具があればできないことはないんでしょうけど、ワタクシには無理です
    ※ビードブレイカーというたいそうな工具があるけど、でかいので普段邪魔だと思う

    最近のバイクはセンスタすらない上にカウルが下まで回り込んでて、タイヤ外すのに車体支えるためのスタンドも必要だったりする

    ゆえに、普通はおとなしくバイク屋さんに持ち込むことになります

    スポンサーリンク

    すべてのバイク屋さんでタイヤ交換作業を引き受けてくれるとは限らない

    実は田舎ではタイヤ交換してくれるバイク屋さんが少ない

  • 全国チェーンの某男爵の店は自分とこで買ってないバイクは面倒見ないし
  • 近所の割と大手の某HO○DAのお店も同じらしい
  • ※ETC取付の割引キャンペーンのとき問い合わせたら一見さんのバイク修理も整備も一切やらない、と言い切った

    こんなユーザー囲い込みというか客を選んで仕事するんだなぁ、バイク屋さんって。
    ネットで個人売買したバイクはどうやってタイヤ交換してるんですかね?
    ※特にバイク初心者はタイヤ交換とか以前の問題だと思うし。

    まあそれはそれ。

    そもそも田舎にはバイク屋さん自体が少ないし、タイヤ交換作業を受けてくれるようなバイク屋さんが知り合いならば、ラッキーってとこですかね

    バイク屋さんにタイヤ交換を頼む場合

    結構面倒くさい手順を踏まなければなりません

    当然、普通のバイク屋さんにタイヤのストックなんかあるわけもなく、オーダーを受けてからタイヤは発注になるでしょうね

    なので、

  • バイク屋さんに出向いて
  • タイヤの銘柄を指定して
  • バイク屋さんにタイヤを取り寄せてもらい
  • タイヤが到着次第自分のバイクを持ち込んで
  • バイクを預けて
  • 後日取りに行く
  • という流れになりますね

    ・・スゲエ時間かかりそうだわ。
    車検より面倒くさいかもしれない

    お店に頼む場合、タイヤ代はほぼ定価だろうと思われます
    ※バイク屋さんも商売なので利益出さないとね

    そしてタイヤ代とは別に工賃が上乗せされます

    一般的に・・
    時間工賃として、1時間当り7000円以上位が相場らしいですが、取り付けが複雑なバイクの場合余計な工賃が追加される場合もあるようです
    メーカー系は1時間当り9000円とかですよ、ちなみに。

    工賃を安くしたければ、ホイールを外してバイク屋さんに持ち込むのがいいんですが、前後輪外したバイクはどうすんのさ?
    その間に地震でも着たらと思うと、生きた心地がしないっす

    ネットでタイヤ買ってバイク屋さんに交換だけ依頼するときの工賃は?

    それなら自分でネットでタイヤ注文してバイク屋さんに取り付けてもらえばいいと思うのは自分の都合しか考えてないですねえ

    大抵の場合、タイヤ持込みの場合は工賃が加算されますよ
    ※バイク屋さんにとってはタイヤで利益でないんだし、そりゃそうだと思う

    なのでトラブルを避けるためには、タイヤ交換を依頼する際に工賃見積もりを事前に出してもらったほうが良いですよ
    ※作業時間1.5倍くらいの見積もりなら良心的です

    一般的に・・
    なんでもそうですが、パーツ持ち込みの交換工賃は割高です

    この辺、どこのバイク屋さんも明確にされてはいないんですよね・・

    ちょっとネットで調べてみましたが、幅がありすぎて・・それでも一本5000円とかは普通です
    ※っていうか、一見さんでタイヤ持ち込み交換依頼されて受けてくれるだけでもかなり心が広いバイク屋さんだと思いますが。
    5000円もくれるならワタクシがやりたいわ!!

    アマゾンで売ってるこのチケット、使えるかも!でも結構いいお値段だ
    ※もちろん前だけ、後ろだけのチケットもあり

    タイヤ交換ってのは結構面倒な上、細かい手順と作業の連続

    自分のバイクで何度もやってるというならともかく、バイク屋さんも始めてのバイクでのタイヤ交換作業は結構ミスります

    しかも、適当な古さのバイクとか誰がどういじったかわかんないわけで。
    そりゃ、作業工賃も水増ししたいのも分かります
    ※後で難癖付けられても嫌だし。

    実はワタクシも大昔タイヤ交換をバイク屋さんに依頼した際には結構トラブルがありました

    たとえば、

  • ホイールとスイングアームの間に入るカラー(スペーサー)とか太目のワッシャーみたいなやつは特に忘れがち(部品なくすなよ)
  • チェーンの張り方の目安のスイングアームのメモリが左右違ってた(チェーンライン出てない)
  • フロントホイールシャフトの固定ナットの締め忘れ(危なかった・・)
  • ホイールに傷(リムゆがむ)
  • 車体に傷(そこかしこ)
  • とまあ、バイク屋さんもプロですが人間なのでミスはあります
    この辺、自分でチェックするくらいでいたほうが良いです
    基本、文句を言っても知らぬ存ぜぬで仕方ないので泣き寝入りしました

    なので、バイクを預ける(特にお泊り保育は)とか好きじゃないんですよね

    チューブタイヤは素人でも交換可能だけど経験は必要

    オフロードバイクはもちろん、バイアスチューブタイヤのバイクは自分で交換すべきです

    練習すれば誰でもできるようになるし、何より出先で困ったときにトラブルを乗り越えられるんですよ

    タイヤ交換できる=パンク修理ができるです

    いきなりは無理なので、できる人と一緒に作業して覚えるのが良いでしょう
    ※できれば、コンプレッサー持ってる人だと作業が楽です

    フロントは19インチがいいよ、Z系は。

    フロントは19インチがいいよ、Z系は。

    うちでも何人も練習していきましたよ、自分のバイクで。
    ワタクシは、手を出しませんけど。
    みんな最初はチューブ穴だらけにしながらタイヤ交換を覚えるんですよ

    あーUさん、廃タイヤの処分料、1本当り1000円とるぞって言ったら、廃タイヤを2本タスキ掛けにしてバイクに乗って帰ろうとするのはやめなさい(笑
    ※普通にタイヤの処分料は実費で300円/本くらいなので、それだけもらえれば何かの折にまとめて捨てときますよ

    教えてもらう際は最大限の礼を尽くしましょう
    ネット上でもそうですが「教えてチャン」は、ここでも迷惑ですので。

    維持費を安く上げるなら絶対に覚えておいた方がいい

    オンロードの太いラジアルタイヤならバイク屋さんに任せるとしても、チューブタイヤなら自分で交換できるようになると維持費が安くなります

    当然、タイヤ代と工具代(安いもんです)と自分の技だけですみます
    ※あ、廃タイヤの処分代も必要ですわ

    ちなみに・・
    例えオフロードのタイヤでも、小径なほどタイヤ組み込みは難しいです
    ※CRM80(CR80R)のリアタイヤ、面倒くさいよ径が小さくて。

    こういうのも練習次第でどんどん上手くなります

    タイヤ交換の手順は車種によって結構違う

    バイクのタイヤ交換は超面倒くさいし手順がたくさんあるんですよ

    車のように、どの車種でも

  • ジャッキアップして、
  • ホイールはずして、
  • タイヤ交換して、
  • バランスとって、
  • 再度組み込む
  • と手順が一本化できてマニュアル化出来ればいいんですが。

    センスタすらないバイクも多いですからね
    車体を自立させるスタンドが無い場合は、ホイールはずすのも大変です

  • ブレーキはホイールについてるので、場合によってはブレーキユニットをはずす必要もあります
  • ※ドラムブレーキも面倒くさい

  • リアホイールはチェーンがあるので、これをかいくぐりつつはずします
  • ※知恵の輪のようです

    Z1-RとZ750D1の二台同時にやるのでタイヤ交換祭りになる

    Z1-RとZ750D1の二台同時にやるのでタイヤ交換祭りになる

  • タイヤを下に敷いて、
  • その上にホイールを乗せ、
  • ホイールのタイヤ部分を踏んで両側のビードを落とします
  • チューブをそーっと抜いて、
  • 廃タイヤをはずして、
  • 新品タイヤの片側のビードをホイールに取り付け、
  • チューブをタイヤの中に戻して、
  • 反対側のビードをホイールのリムにはめて、(結構大変でこの際チューブに穴開けることが多い)
  • 空気圧高めにいれて耳を出した後、
  • 正しいの空気圧にします
  • 基本はコレなんですが、車種によっていろんなもんがついてたり、無かったりします

    文字で書くのは簡単ですが、実は結構大変です♪

  • ビールケースに乗っけて作業出来るようになると出先で楽(車体の軽いオフ車はオススメ)
  • ビードクリームの代わりに古くなったワックスを使う
  • どうしてもタイヤの耳(ビード)が出ない場合は、シリコンスプレー作戦
  • とか、多数のノウハウがあります♪

    出来ればマニュアルを手に入れて、よく読んでおいた上、準備しておいたほうがいいですよ
    ※行き当たりばったりで作業始めて、特殊なボルトとか使われてると工具が足りなくて、作業中断して輸入工具屋さんに行くことになりかねません

    ワタクシの場合、Z1-Rで前後交換して1時間くらいです
    ※タイヤチューブに穴開けたりすると、精神的に激しく凹む時間と、パンク修理する時間が加算されますが。

    実話:バイク屋さんでもチューブタイヤの交換ができないところがある

    某オフ車で出先でパンク、運よく近くに中古バイク屋さんがあったのでそこまで押していきパンク修理を頼んだらチューブタイヤの交換作業は出来ないといわれた知り合いがいる

    タイヤ交換が出来る=チューブタイヤのパンク修理が出来る
    ※厳密には、チューブにパッチを当てるコツとかあるんですが、少なくともこのバイク屋さんはタイヤ交換ができなかったようだ

    その知り合いは、幸い自分でタイヤ交換も出来る&パンク修理道具持参の人だったので店先借りて自分で持参した工具で修理したとのこと。
    ※エアーコンプレッサーと水道使用代だけ払ったと言ってた(笑

    脚色なしの実話です
    ※いつも脚色したこと無いですが。

    たとえバイク屋さんでも、技術的にタイヤ交換できないところもあるということです
    オンロードメインのショップだったりすると、チューブタイヤ?はぁ?ということらしいです
    いまどきのオンロードバイクでチューブタイヤってほとんど無いし、バイク屋さんも実践経験つめないので仕方ないとは思いますが。
    確かに、バイク暦が長い人でもオフ車に乗って無ければ、ビードストッパーって何?ってひともいますからね

    そしてタイヤの空気圧が落ちるとパンクしやすくなります♪
    ※この辺はそのうち別記事にします

    この話を聞いてから、ワタクシはツーリングの際はチューブとタイヤ交換工具を持参するようになりました♪

    逆に、
    超簡単なチューブレスタイヤのパンク修理が出来ないようなバイク屋なら、さっさと見限りましょう
    ※この辺もそのうち別記事にします

    タイヤは高価な消耗品で維持費高騰の最たるもの

    太いタイヤのバイクは維持費が高い

    今時のバイクは排気量にかかわらずタイヤが太い傾向にあるけど、旧車なんか細くてもそれなりに走ります
    Z1-Rなんか、リアタイヤはオフ車と同じ太さで排気量が4分の一しかない現代のオンロード250ccより細いけどひらひら走るよ♪

    ちなみに、Z1-Rではネットでタイヤ取り寄せて前後タイヤ代は25000円くらいです
    タイヤ交換でかかる費用はコレだけです

    どうせホイールはずすなら、ついでにチェーンとかスプロケとかブレーキパッドとか・・ってなるとそりゃ高くつきますが。
    ※この辺は、徐々に買いためておいてタイヤ交換のタイミングで一気にやると新車っぽくなるので満足度が高いのだ♪

    ホイール外す際はベアリングもチェックだ

    ホイール外す際はベアリングもチェックだ

    よくバイクの維持費が・・って話を聞くけど、タイヤ代って消耗品の最たるもんです
    消耗しないタイヤってのは無いです
    維持費が安いバイクがほしいなら、タイヤが安くて交換が自分で出来る車種を選んだほうがいいですよ

    スーパースポーツのタイヤなんか前後で6万円以上(銘柄によってはもっと?)するんじゃないですかね?
    それにタイヤ交換工賃足したらちょっとした金額になりますね
    消耗品の値段の高さはそのまま維持費の高さにつながります
    ※高性能ってのは維持するのに金かかるもんなんですよ

    だからといって、走行距離や走り方にもよりますが、大馬力のバイクで車検2回以上タイヤ交換してないとか聞くとちょっと近寄りたくないです
    スリップサインが出る前でもタイヤのゴムは劣化してますよ
    ※タイヤとブレーキはケチると大事故になって余計な金かかりますよ

    バイクのタイヤ専門店ってのはあるのか?

    昔は都内に何店かバイクのタイヤ専門のショップがありました
    今でもあるのかしら・・と思って調べました

    ほほう
    お世話になった店もあるねえ
    少なくともワタクシが最後に行ってから20年近くたってますが頑張ってるねえ♪

    ウルフ


    二輪タイヤショップWolfMoto(昔はウルフって言ってたような)

    昔の話だけど
    タイヤ交換するとタイヤの銘柄と関係ないグッズ(Tシャツとかステッカーとか)もらった記憶がある

    テクニタップ


    テクニタップ

    昔の話だけど
    こちらのお店は確か雨天時には500円割引になっり女性ライダーは割引になったような・・

    タイヤのストックも常時あるし、いずれも都内のバイク乗りには頼りになるお店ですな

    そういえば、数年前に友人Kは長野から東京までバイクで行ってタイヤ交換して帰ってくる、と言ってた
    コレが一番簡単かもしれないわ

    地方在住のライダーは事前に連絡して予約入れて、タイヤの銘柄指定したり、事前の見積もりもらったりして、こういうショップでタイヤ交換してもらうのがいいですね
    廃タイヤの処分も面倒くさくないし、交通費がかかるとはいえ純粋なタイヤ交換代金は結果的に安いかもしれません
    ついでに東京見物できるしね♪

    まとめ

    言いたいことはたくさんあるけど、調子に乗って長くなったのでまとめます
    ※タイヤ交換とパンクにまつわる話はたくさんあるのだった

    タイヤについて

  • バイクのタイヤは高い
  • 当然太いタイヤはより高い
  • 高性能なタイヤも高い
  • タイヤの高さは維持費の高さに直結する
  • タイヤ交換工賃について

  • タイヤ交換工賃は高い
  • タイヤ持込み交換は普通の工賃より割高
  • 自分で出来るバイクは出来るだけ自分でやると維持費が安い
  • おすすめのタイヤ交換方法は

  • 地方在住のライダーは旅行がてら都会のバイクタイヤ専門店で交換するのが楽
  • ※その際は要予約が確実

    ということですな

    太いタイヤはかっこいいですが、維持費がスゲエ高いことになるのをお忘れなく!

    あ、バイクのタイヤ交換は春先のバイクシーズンに入る直前にやるといいです
    ※タイヤのおいしいところをいい時期に使えるので♪

    山を抜けるツーリングはロードサービスの保険に入っておくと安心です



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    バイクのバッテリーは夏も冬も酷使されます!



    バイクのバッテリーって乗らないとすぐ上がる気がします
    旧車バイクの開放型バッテリーは、冬に充電しまくっても3年持ったことがありません・・

    携帯やナビなど走りながら充電しまくってません?
    バイクの発電機にもバッテリーにも負荷がかかってますよ!










    自分のバイクのバッテリー適合を調べておくといいですよ!




    古いバイクで遊ぶ場合は盗難保険&ロードサービス付きの保険に入っておくと安心です



    メンテによほど自信があっても出先で壊れることがありますよ
    ・・バイクって人気のないところに放置するとあっと言う間にハゲタカ(人間)にやられます・・
    特に今はバイクが高いです・・盗まれると二度と出てこないと思っていいです

  • ロードサービスプラン

  • 盗難保険プラン

  • フルサポートプラン


  • 盗難保険はなんと年4400円から入れます!







    -バイク, メンテナンス

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.