スポンサーリンク

ツーリング ドライブ バイク

緊急事態宣言延長!ツーリングはいつからできるようになる?

ちょっとシャレになりません。

ちょっとシャレになりません。

Toos
予想しておりましたがコロナ禍出の緊急事態宣言が2020年5月一杯まで延長されました。
バイク乗りにとって、一年で一番いい季節だというのに・・
とはいえ。
ここで、大人であればライダーが肩身の狭い思いをするような行為はやめるべきです。
今後の希望を込めて私見を述べてみます。
スポンサーリンク

少なくとも緊急事態宣言下ではツーリングはしない方が無難

Toos
バイクで出かけるのはは不要不急にみられがちです。
特に越県ツーリングはやめておいた方がいいに決まっています。

特に他県ナンバーに対する嫌がらせも起こってると聞きます。
国民全体がいら立っています。
バイクにガソリン入れに行くだけでも結構視線が冷たいもんです。
コロナウィルスだけでなく人間に対しても自衛したほうが無難です。

そのうち、他県ナンバーはネットでさらさかねませんよ。
※非常時には、必ず間違った正義感を絶対として声高に騒ぎ立てる人が出てきます。

特に、感染拡大させるような行為としてSNSやニュースで取り上げられると、
トレンドブログと呼ばれるゴシップブロガーの餌食になります。
※こうなるとあることないこと、プライベートも全部さらされます。
自分を守るためにも緊急事態宣言下でバイクでのツーリングは自粛したほうがよさそうですよ。

ブレーキフルード交換、定期的にやった方がいいですよ。

ブレーキフルード交換、定期的にやった方がいいですよ。


湿度の少ない暖かい日はブレーキフルード交換に最適♪

何より、皆で協力して一刻も早くコロナ禍を終わらせることです。
そのあと、胸張ってのツーリングできるようにすることが望ましいですね。

緊急事態宣言が解除されれば、
今よりはもう少し自由にバイクに乗れるようになる日が来ると信じています。

それが今のところは「5月一杯まで」ということになったわけです。
GW前後から梅雨に入るまでがバイクにとって一番いい時期なんですよね・・
※延長される可能性もかなりの確率でありますが。

スポンサーリンク

2020年6月なら大丈夫なのか?

Toos
期限が延長されないとも限りませんが、現在の予定では5月一杯までの緊急事態宣言です。

とはいえ。
6月1日と5月31日でそんなに違うもんか?
という気もします。

去年のGWには林道走り回ってましたが、今年はまだ一本も林道走ってません。

去年のGWには林道走り回ってましたが、今年はまだ一本も林道走ってません。


荒れてるだろうな、林道・・

宣言解除後に、気が緩みすぎて第二波、第三波が来れば緊急事態宣言が復活する危険性だってあります。
そうなったら、元も子もありません。
※感染病って、どこかの役人が言う三密とか全く関係なく感染しますよ。

緊急事態宣言が解除されたとしても、しばらくは極力気を使ったツーリングにすべきでしょうね。

  • ソロもしくは極力少数でのツーリング
  • 休憩は極力少なく
  • 県外への移動は極力避ける
  • 飲食は持参したもの
  • マスクや殺菌アルコール持参
  • などなど。
    いろいろ気を使う必要があります。
    ※何よりも自分が感染しないことに最大の注意を払うべきですよ。

    ソロツーリングは大得意なんですが♪

    ソロツーリングは大得意なんですが♪


    今はそれも自粛が無難ですなぁ・・

    参考までに、スペイン風邪は第三波まであったという記録が残っています
    スペイン風邪は、終息までに3年かかっています。

    ちなみに・・

    ワタクシは、緊急事態宣言が解消されたらツーリングにコーヒーセット持っていく予定です。
    人気のない見晴らしのいい場所でコーヒー沸かして飲んでやろうと画策しております。
    ※林道に持っていけるようにアイテム厳選中です。

    もう今から楽しみでしょうがないですが、今は我慢です。

    スポンサーリンク

    梅雨明けくらいには何とかならないものか?

    Toos
    通常のウィルスは高温多湿に弱いとされています。
    ワタクシの希望も多分にありますが、梅雨時期で落ち着いてほしいもんです。

    とはいえ。
    サウナで感染したという報告もあるようです。

    紫外線で殺菌効果があるという話も聞きます。
    が。
    体内に入ったウィルスに紫外線が効くはずもありません。

    そして、
    真夏の南半球でもウィルスは蔓延しているという現実があります。

    スポンサーリンク

    夏はロングツーリング&キャンプは可能なのか?

    Toos
    インフルエンザのように夏季には感染拡大が収まってくれればツーリングは可能に思えます。
    ※あくまでもワタクシの希望ですので確証は一切ありません。

    とはいえ。
    コロナ禍の状況次第では、

  • 夏のツーリングも
  • 秋のツーリングも
  • 自粛となる可能性だってあります。

    夏はキャンプツーリングに行きたい。

    夏はキャンプツーリングに行きたい。


    バイク乗りだなぁー♪って実感できるので。

    いまさらですが、
    新型コロナウィルスに感染してしまうと

  • 社会的に抹殺される
  • 家族にも迷惑がかかる
  • とんでもない高熱に耐えなければならない
  • いろんな場所への出禁
  • というとんでもないリスクを負うことになります。

    こんな制裁を食らうくらいなら、ワタクシは出かけない方を選びます。
    ※その方が何倍も損です。

    コロナ禍は年内は続きそうな気配が濃厚

    Toos
    コロナ禍の完全鎮圧にはワクチンの開発を待たねばなりません。

    ワクチンも何が効果があるのか、いまいちハッキリしませんね。
    解熱には、〇〇が効果があるとか、なんかのワクチンが効きそうだとかまだそのレベルです。
    臨床試験も含めてすべてがラッキーだったら年内くらいになんとか・・という状況です。

    何せ人類が未経験のウィルスです。
    今後、どんな突然変異体が出てくるかわかりません。
    ウィルスの亜種が出てくれば、それに対応できるワクチンのバリエーションも必要になります。
    ※インフルエンザA型、B型のように。

    悲しいけど、これが現実です。
    ワクチンの確立ができない限り、完全なコロナ禍の終息にはなりません。

    まとめ

    Toos
    国や自治体の緊急事態宣言の延長はやむを得ない措置だと思います。
    今のところ、それしかできることはありません。
    そして、少なくとも緊急事態宣言下ではバイクで出かけるべきではないです。
  • 少なくとも6月までは様子見
  • 6月以降も状況に応じて自衛と自粛
  • とにかく、コロナ禍が収まるまでの辛抱です。
    一刻も早くコロナ禍を終息させるためにはみんなで立ち向かうしかないです。

    そして。
    出来る限り自衛しましょう。
    それが一番の感染拡大防止策となるはずですよ。
    そして結果的に、緊急事態宣言はもちろん、コロナ禍の完全終息につながるはずです。

    ちなみに・・

    観光立県である長野は、

  • 台風被害
  • 歴史的暖冬での雪不足
  • コロナ禍
  • と日本でも有数の連続した不幸に襲われている県です。

    長野はどこでもそうだけれど川が超きれい

    長野はどこでもそうだけれど川が超きれい

    農業も観光産業も致命的な被害を受けています。
    経済的に大ダメージで立ち直れないかもしれません。

    コロナ禍の終息後には、日本中からぜひ長野県にツーリングやドライブに来てもらいたいです。
    ※身内で軽いイベントでも開こうかと画策しております。

    2月下旬に行われたたこ焼きパーティの様子

    2月下旬に行われたたこ焼きパーティの様子


    たまにはみんなでワイワイやりたいもんです。

    緊急事態宣言下でも、なるべく出かけずに地産地消で地元の皆さんに利益が出るように何かできることがないかと考えております。

    スポンサーリンク




    お問合せはこちら

    AIに関連ありそうな記事を選ばせてみた



    安いアシ車を探すなら



    TVのCMでもおなじみ
    「ガリバーフリマ」

    車の個人間売買の仲介サービスです。
    個人間売買でよく起きるトラブルの部分をガリバーが仲介しているので安心!







    ワタクシが見たときは、
    BMW116iが、3万円(笑)
    ※新車買うの馬鹿らしくなります。


    「ガリバーフリマ」

    -ツーリング, ドライブ, バイク

    © 2021 北信州のりもの倶楽部Ver2