ツーリング ドライブ

【夏の長野ツーリング】穴場スポット「安曇野わさび田湧水群公園。」

 

ワタクシ
夏の長野にはたくさんのツーリングライダーが訪れます。
「安曇野わさび田湧水群公園。」は地味ですがいいところです。
真夏のくそ暑い中、バイクで走って来て一気に足を冷やせます♪
熱中症予防にもなるし無料だし。
地味でもいいところを見つけると得した気分になりますな。

 

Z1-Rに乗り続けて30年
東京から長野に移住して15年
ロータスヨーロッパに乗り始めて10年
そんなワタクシのリアル実体験「北信州のりもの倶楽部。」です。
車・バイク共に旧車生活の長さや田舎への移住経験、気が付いたことを記事にしています。
 使えない&くだらない 知識量には自信があります♪

もちょっと詳しいプロフはこちら↓
当倶楽部のオーナーはワタクシです。

「安曇野わさび田湧水群公園。」は安曇野市街地にある

 

ワタクシ
長野県内でも色んな観光スポットのある安曇野市。
この市街地に「安曇野わさび田湧水群公園。」があります。
何せ「わさび。」が育つくらいきれいな水が凄い勢いで湧いてる公園です。

 

 

「安曇野わさび田湧水群公園。」

近くに一流観光地の「大王わさび農場。」がある。

 りします。

ここの水、すごく澄んでて超冷たいのです。
なんでも北アルプスにからの雪解け水が地下を進んできてこの辺で湧きだすんだそうで。
凄き水が綺麗なのでフォトジェニックな場所でもあります。

あまりに水が綺麗なので、泳ぐ人もいるようですが禁止事項です。
※冷たすぎて死ぬと思うのですが。

 

セロー225W。「安曇野わさび田湧水群公園。」

セロー225W。「安曇野わさび田湧水群公園。」


こんなところです。

 

ワタクシは夏にはココの東屋で近所のファミマで買ったお弁当とかよく食べます。

一応、公園となっていますが自販機等や出店、トイレなどはありません。
隣の豊科運動広場駐車場には自販機もトイレもあるのでココをお借りしましょう♪
※自販機は売り切れ率がたかい。たぶん運動公園で運動した人たちが買うんだと思う。

最終目的地にはならないかもしれません

 

ワタクシ
「安曇野わさび田湧水群公園。」だけを目指してツーリングをする。
地元の人お散歩ツーリングならともかく、ちょっと地味すぎます。

 

「安曇野わさび田湧水群公園。」には営利目的の施設などは全くなく、特に宣伝なども見たことがありません。
それなりに調べないと出てこないような地味なスポットです。

地元に人にもあまり知られていませんが、知ってる人は知ってるという通なスポットでもあります。
※こういう所を知ってると「ちょっと尊敬されたりする。」のです。

 

「安曇野わさび田湧水群公園。」

「安曇野わさび田湧水群公園。」


イメージする湧き水よりはるかに水がわいて流れている。

 

そして真夏の炎天下でのツーリング時には、空のペットボトルにここの水を汲んで顔洗ったり、頭から浴びたり。
気温が40度近くても水温は多分一桁です。
超冷たいので熱中症対策にもばっちりです。
※心臓発作とか起こさない程度にしとくのが吉。

 

 

夏はこの辺を通る時は車でもバイクでも寄ることが多いのですが、いつ行ってもほぼ誰もいませんな。

なので、
ブーツを脱いで、足を流れにつけたりします。
一気に目が覚めますなぁ♪

「逆足湯。」
なのかもしれませんが足湯のように長く浸けていられません。
グループで出かけて「どれだけ足を浸けてられるかチキンレース。」とかやると盛り上がるかもしれません。

長野県内は避暑地だけではない。

 

ワタクシ
夏の長野にツーリングに来る人は涼を求めてたりしますな。
でも、市街地は東京より暑いなんて言うことも珍しくはないのです。
長野県全体が避暑地ではないので気を付けましょう。

 

真夏のツーリングは暑さとの闘いですな。
走っても止まっても暑い。
高速道路だって熱風ですよ。
※それでも他県よりはマシかもしれませんが。

標高の高い観光道路などは走ってても気持ちがいいのですが、そこにたどり着くまでの平野部の暑さは地味にきついのです。
長野県内は平野部が少なく、そこに道や住宅、商業施設などが集中しています。
ココを抜けるのに渋滞になったりするのでたまったもんじゃありませんよ。
※観光シーズンは特に。

市街地で最も涼をとれて意外と空いている場所の一つが「安曇野わさび田湧水群公園。」なんですよ。

 

「安曇野わさび田湧水群公園。」

「安曇野わさび田湧水群公園。」


素晴らしく冷たくきれいな水に暑さで蒸れた足なんか浸してごらんなさい。
超気持ちいいです。
※真夏でも冷たすぎて3分とつけてられないハズ。

 

ちなみに・・

北アルプス周辺にはこの手の湧水があるスポットが点在しています。
松本市街や大町市街では 地味ですが そこらじゅうで水が湧いています。

わっぱらんど

こちらでも水遊びは出来ますが、
「何せ冷たすぎる。」
のです。

わっぱらんど内には、冷たすぎて農業に使えない水を温める古くからのシステムがあります。
川の水を広く浅い流れにして太陽光で温めて少しでも温めてから農業に使うというものです。
※こういうのは寒い土地&冷たい水に悩まされないとわからない悩みですな。

というくらい夏でも冷たい。
サマーランドのプールより確実に冷たいです。
行く場合は覚悟しましょう。

こちらはオフ車乗りには有名なGAIAの近くにある「サントリーの天然水北アルプス信濃の森工場」

大企業も長野の水に目を付けましたな。
工場見学もできるようですよ。
※そのうち行きますが。

水が美味い街って魅力あるよねえ。

観光地からも高速のICからも近い利便性

 

ワタクシ
「安曇野わさび田湧水群公園。」は安曇野ICから30分かかりません。
中央道、長野道経由で長野ツーリングするなら非常に便利です。

 

安曇野ICは北アルプスへの玄関口と言ってもいいICでして。
安曇野市街や穂高神社などはもちろん、大町、黒部ダム、白馬方面に行く際は便利です。

 

セロー225W。北アルプスパノラマロード。

セロー225W。北アルプスパノラマロード。


国道経由の半分くらいの時間で安曇野から大町まで抜けられます。

 

特に、

  • 安曇野わさび街道
  • 北アルプスパノラマロード
  • と言いう高瀬川沿いのルートを北上する際、天気が良ければずっと北アルプスを見続けられるいいツーリングルートです。
    ※あまりに快走できるので途中にある「道の駅:安曇野松川」には止まったことがないくらい。そのうち行かねばならんな。

     

     

    「安曇野わさび田湧水群公園。」はこういう有名観光地に向かい際、帰る際の休憩ポイントとして使うのがいいのではないかと思うのです。

    ワタクシとしては、帰路で安曇野ICから高速に乗る前の最後の休憩って感じがいいのではないかと思ったりします。
    ※顔洗って、さっぱりしてクールタオルを冷やしてから高速乗るのがベストかと。

    まとめ

     

    ワタクシ
    長野県にツーリングに来る際は、有名観光地に行くのもいいのですがこういう地味なスポットを押さえておくと満足度が高いのです。
    長野県はなんでも売り方がヘタなので、いいところでも知名度が全然ない場所が多いのです。
    その代表がこういった湧水公園や親水公園だったりするのです。

     

    タイムスケジュールがみっちりのツーリング計画だとちょっとキツイかもですが、
    ゆっくりできるツーリングなら「安曇野わさび田湧水群公園。」に寄ってみたらいいと思います。

    このエリアからなら、ビーナスラインを西側から攻め上ることも可能ですし。
    ※アザレアラインが通行止めになることもありますが。

    大人気で混んでいる「大王わさび農場。」で人口のミスとを浴びながら並んでわさびソフトを買って食べた後、
    人気のない「安曇野わさび田湧水群公園。」でちょっと休憩ってのはアリなのです。
    ※真夏の「大王わさび農場。」のわさび像は凄く熱いので気を付けないと火傷しますよ。

     

    夏はこのわさびオブジェがもうフライパン並みに熱くなる

    夏はこのわさびオブジェがもうフライパン並みに熱くなる


    またがってやけどするお調子者が後を絶たなそうな形ではある。

     

    長野県は山に囲まれてるので温泉と水には恵まれている土地でもあります。
    日本の水のありがたさと綺麗さに感謝できるのが「安曇野わさび田湧水群公園。」のいいところなのです。

     

    セロー225W。

    セロー225W。


    パノラマロードを抜けた後、大町市の山間から市街地を眺める。
    夏だねえ♪

     

    湧水の冷たいのが苦手な人には安曇野市には足湯もあるので安心です。
    安曇野ICからはちょっと遠いけども。

     

    八面大王足湯

    こちらはいつも大体混んでいます。

     

     

     

    お問合せはこちら

    【バイクの盗難保険に入ってる?】

    ネットでお金を稼ぐ手段を知る

    -ツーリング, ドライブ

    © 2022 北信州のりもの倶楽部Ver2