長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

バイク

趣味がない、会社や人生が退屈、人間関係悩んでる、とか言ってないでとっととバイクにのれ

投稿日:

Toos

10年前の自分と今の自分、なにか変わりました?
もし何も変わってない、ただただ歳とっただけ、体力無くなっただけ・・

自分の意志で意図的に何か変えたことはある?

行き詰ったり、思い詰めたりするくらいなら、バイクの乗った方が健全だよ
実際、先輩方はバイク乗りは精神的に若い人ばっかり
こんな人たち、一般的な社会生活では合うことができないと思う
いわゆる「ろくな人間じゃない(笑」けど、最高に面白い人間が出来上がってる

大人のバイク乗り、最高じゃないか。

余計なお世話コメント

この記事は、会社のPCでネットサーフィンでこっそりサボりつつ、見ていただけると一層楽しめます
※周りにばれないように慎重に盗み見てください。ばれても知りませんが

もちろん携帯からは何時でもご覧いただけるようになっております
ィよろしくお願いします

スポンサーリンク

なんで不便だらけのバイクなんかに乗るのか

頭で損得考えるからそうなる
※これって今までの人生で学校、家庭、会社で刷り込まれたことだよねえ・・

非日常の極みがバイク

非日常の極みがバイク

  • 夏は暑いし冬は寒い
  • バックギアがない
  • 雨が降ればずぶ濡れ
  • 車種によってはシートがケツに合わない(超痛い)
  • バランスを崩せば倒れる
  • トラブル時に長距離押すとゲロ吐きそうになる(最大5kmちょっと押したことある)
  • 運転しながらお茶飲めない
  • もちろん運転しながら飯も食えない
  • 事故すりゃ吹っ飛ぶ(人間にもバイクにもダメージ大)
  • ※何とぶつかってもバイクが最弱だと思うんですよ、ええ

    が、それがいい

    簡単じゃないから燃えるんですよ、人間てのは
    理屈じゃないから本能的に響くんですよ

    なかなかできない&ハードルが高いから長いこと楽しめるんじゃないっすか?

    ゲームは最初から無敵モードでやったら面白くないでしょ?
    ※上上下下左右左右BAだっけか?ゼビウスの無敵モード

    RPGだって、最初から勇者の剣持ってたら、いきなり魔王倒して終わりだ♪
    ※くそゲーだ

    ドラマだって、普通のサラリーマンの普通の日常見てたら、なにその自己満足Blog?ってなっちゃう
    ※ええ!展開があるから面白いんですよ、ドラマは。

    人間ってのは、自分がこうなりたいって思う状況に簡単になっちゃうと飽きるんですよ
    ※簡単すぎてなんか価値がない、とかそういう心理状態があるっぽい

    適度なハードルがない乗りやすい乗り物ばかり乗ってりゃそりゃつまんなくなるわ
    ※ワタクシが最近の車もバイクもよく出来過ぎててツマラン、というのはこの辺から来てる

    完成されたハードを最初から与えられている今の若者はかえって不幸なんじゃないかとすら思う

    当然、真向から真剣に向き合うと、必ずしも楽しいことばかりではいられない

    経験不足、知識不足、力不足を感じるたびにどんどん自分で悩む、調べる、勉強する
    でもそれが面白いんですよ、人に何と言われようとも
    マゾっぽいが、マジで楽しいのよ

    もちろん、残念な結果に終わることも少なくないけど、そのハードルを乗り越えた時のやってやった!感は何事にも代えがたいくらい
    ※仕事じゃ絶対こうはならねえよなぁ、と思うけど仕事が趣味の人もいるわけだな、これが。

    バイクは危ないじゃん、という世間一般

    バイクは危ないよ。でも死ぬときは何やってても死ぬよ

    とにかく、バイク乗りだというと「危ないじゃん」と言われることが多い
    そりゃ無謀運転とかしてりゃ、死ぬ確率はガンガンあがる
    けどさ、車だってそうじゃん?

    こういう事故でも頭打たないとは限らない

    succo / Pixabay こういう事故でも頭打たないとは限らない

    都会で、地下鉄乗ってるときに大地震来たら、とか思った方が危険だとすら思う
    最近は、信号待ちで車が突っ込んでくるような世の中だよ?
    人は普通に生活してても何かあれば死ぬ、怪我をするということを忘れすぎだと思うよ
    ベッドから起き上がるときに、クシャミしてぎっくり腰になって、充電器まで携帯も取りに行けずに死にかけた友人がいる

    人って意外にあっさり死んじゃいます
    もう何人も事故や災害、病気で友人をなくしました
    そして、どんなに元気でも何もしない奴は何もしないで時間を過ごしている

    逆に、死なない奴は

  • 守護霊が強いのか、
  • 前世の行いが良かったのか、
  • 普段の行いがいいのか、
  • ただ運がいいのか、
  • 事故にあっても死なない

  • 車とぶつかってバイクが大破しようが、
  • 電柱に車で突っ込んでクワガタみたいになろうが、
  • 冬の土手道から車が落ちて一回転半ひねりしようが、
  • 林道でバイクとイノシシが激突、夜まで気を失って夜中に林道を下ってくる
  • とかやってもても無傷だ
    ※全部実際にそういう知り合いがいる

    リスクヘッジとかいう頭のいい奴が考えた論法は、正しいとは思う
    でも、リスクばかりを考えてやらなかった後悔、出来なかった言い訳や正当化に世の中がフォーカスしないのは何故なんだろう?
    ※金にならんのかなぁ、こういう考え方で生きると
    スポンサーリンク

    バイクは基本的に一人で乗るもんだ

    車の度も好きだけれど、圧倒的にバイクのほうがストイックだ

    まず、会話しながら、お茶飲みながら、サンドウィッチ食べながら移動できん
    ※タンデム用のトランシーバみたいなやつあれば話せるかもしれんけど、そんなもんバイク乗りにはいらないよ。そんなことするなら、最初から車でいいよ

    ■マスツーリングで大勢で一緒に走るとしたって、休憩時はともかく走るときは自分自身しか頼れない
  • 誰も変わりにコケてはくれないし、
  • 誰も変わりにガソリン給油はしてくれない
  • 走るのも止まるのも続けるのも自分自身で決める
  • ■そういうのは結構人生っぽい

  • 誰も変わりに自分の人生の障害を取り除いてはくれないし、
  • 誰も変わりにご飯食べてもくれない
  • 誰も変わりに自分の人生走ってくれないし、死ぬのだって一人で死んでいく
  • これで水没しても自分のせいだぜ。

    qimono / Pixabay これで水没しても自分のせいだぜ。

    とにかく自分の目で見て体験した空気感や土地勘、人生経験は宝物だと思う
    これがたくさんある人生のほうがなんとなく豊かな気がするんだよね
    人の体験談とか聴くと羨ましくてしょうがない。一時期、事故して障害者リーチだった状態から復活できたのも、この羨ましさがエネルギーになったと思ってる

    人生に行き詰ったらバイクに乗ればいい

    ワタクシは、ど貧乏時代に人は一人で生きるしかない、ということを思い知った

    もちろん、一人では生きてはいけないんだけれど、ど貧乏生活は孤独を苦にしない性格をより一層強化することになった
    今思えば、ロングツーリングもボロバイクを直すのも、自己承認欲求の塊だったからかもしれない
    とにかく誰かに認めてもらいたかった

    いまでは、SNSとかで簡単にみんなが認めてくれる
    でも、個人個人の孤独な時間がなくなったように思う
    いろんなさみしさを紛らわす情報があふれてて、常に人とつながれる

    もちろん、一生の仲間ともつながれる可能性があるけど、面倒なしがらみというか人間関係も増える
    気を使うような人間関係は結構疲れるんだよね

    いい大人たちも、SNSだ!フェイスブックだ!ツイッターだ!と流行に乗るのはいいけど、実はみんな疲れてるように見える
    ワタクシは結構保守派(笑)なので、フェイスブックもツイッターもLineもこのブログですらかなり後発

    バカなので、世の中の波とか全然読めなかったし、リアルで知り合いがいるからいいじゃん、と思ってた
    「なう」とか言っちゃってナニコレこいつ、バカなの?とか思ってたけど、実はバカだったのはワタクシのほうで、ワタクシがボーっとしてる間に、どんどん世間が進んで行ってしまったわけで、いまだに追いついてないわけですよ
    ※すでにSNSは世の中のインフラですらあるが完全に乗り遅れた

    でもやっぱり常時人とのつながり状態に慣れていない人は疲れてるんじゃないかと思う
    ※ワタクシも正直疲れたし

    SNSって疲れるよね、というとオッサン呼ばわりだ。

    monicore / Pixabay SNSって疲れるよね、というとオッサン呼ばわりだ。

    そんな時にはバイクが一番気分転換になる
    むしろ、そういう疲れた精神状態の人には猛烈にバイクをお勧めしたい

    ごちゃごちゃと「バイクは一人で乗るもんだ」という文章を書いてきたけど、さらに加点したいポイントがある

    バイクはいい意味で脳みそ内でいつもの自分を抑えていたものが吹っ飛ぶこと、だ
    気分が落ちててもやっぱりバイクにかかわってると笑ってる自分がいる♪

    走ってても、弄ってても、磨いてても、だ

    土砂降りの雨の中走ったりすると、最初こそしかめっ面になるけど、次第に笑ってる自分がいる
    極寒でも猛暑でも、いつの間にか笑ってる
    高速とか、高笑いだ♪

    もうね、バイクに夢中で乗ってると細かいことが気にしてたクヨクヨしてた自分をすっかり忘れちゃってるのよ
    おなかも減らないくらい楽しいのよ、コレが

    世の中には、まだ見ぬこういう景色が待ってる

    世の中には、まだ見ぬこういう景色が待ってる

    ※弄ってるときは細かいことは気にしましょう♪
    でも修理とか部品交換とかの最中は、ものすごく集中しているけど楽しすぎるので意外に疲れないんですよ

    普段、全然カラオケとか行かないワタクシですが、ツーリング中(特に高速)は歌いっ放しで、偏頭痛とかあっても妙にすっきり(笑
    ※ヘルメットの中で高笑いとか、世間から見たら通報もんであるけど、バイク乗りにはバイクで走ってる限り、それが許されるのだ♪超ストレス発散♪

    休憩時とか、ライダー同士で話をしたりするけど、そういうのって結構普段のしがらみの外
    ※ワタクシは、某キャンプ場で生まれて初めて連泊するまで、ツーリングでの知り合いは一期一会だと本気で思っていた

    人は歳とると色々セーブし始める

    明日仕事だから、今日はこの辺でやめておこう

    ワタクシも書いてて、どの口が言うんだ?と思うくらいできなくなってきたけど、一応書いておく

    体力や時間を温存することで、本来見えたはずのモノ、本来経験できなくなるものをどんどん取りこぼしていく気がする

    バイクでは実際に走り出すと、今目の前のコーナーや車のテールランプ、道路状況などに全身全霊で対応しないと乗りきれないので、とにかく目の前のことをどんどん処理していく
    それを数時間、数百キロ、自分の身体を風に当てつつ完遂する
    ・・
    ・・・
    ・・・・
    確かに精神的にも体力的にも、全力出しきっちゃうとグッタリするのは確か
    ※小学生か?(笑

    でも余力を残さず遊びきるって、大人がやる機会ある?

    最初のころは帰宅後、寝る前に目を閉じてもコーナーの画像がありありと浮かぶ

    最初のころは帰宅後、寝る前に目を閉じてもコーナーの画像がありありと浮かぶ

    大人には、
  • 自転車よりも行動範囲が広く
  • 車よりも五感を使い
  • 海外旅行よりも気楽
  • ゴルフよりしがらみがなく
  • 意外に費用も掛からず
  • 一日+アルファくらいでも完結できる
  • ・・もはや大人の趣味にはバイクが最適なんじゃないかと思うんですよ

    何もないまま、全部自由にしていいよ、だと人生迷うよ

    いい高校、いい大学、いい会社、そういう路線の人って路頭に迷いやすい気がする

    定年退職後に、
  • いきなりぼけちゃう人
  • アル中になっちゃう人
  • パチンコから抜けられない人
  • ってさ、もう人生全部自由にしていいよ!って言われても、自由すぎて何もできなくなるんだよね
    ※田舎はパチンコに首まではまってる老人たち(若者もだけど)が佃煮にするくらいいる

    結局、指示待ちというか、
    やりたいことが明白でない人に突然「今から死ぬまでなんでもやっていいよ」は処理できないコマンドなんだよ

    バイクって乗り物は、車よりもはるかに自由な感じがするけど、
  • 天候に左右され、
  • 交通ルールに縛られ、
  • マナーも良識も必要
  • 自制する必要がある
  • という意味ではちょっと不自由

    でもどのルートで目的地まで行くのか?どんな道を選択するのか?は自由
    自分の責任において、自分の判断で、自分の意志で、制限された自由の範囲走っていくんですよ

    実は、大人にはこれくらいの自由感がちょうどいいのではないかな?と最近思っている

    何歳からでも遅くないのがバイク趣味

    すんごいたくさん相談受けるけど、もう歳だからさーとか四の五のいう前に、行動しろ

  • 免許がなければ教習所に行け
  • 免許があるならバイク屋に行け
  • 車の免許があるなら、とりあえず原付でもいいので買って乗れ
  • 携帯はバイクの乗る際は持参してもいいけど、持ってることは忘れろ
  • 大人こそ、夢中になって遊ぶべき

    大人こそ、夢中になって遊ぶべき

    ヘルメットかぶって、とにかくバイクで走り出せばいい
    目的地とか、この際どうでもいい
    隣町でもいいし、
    近くのカフェでもいい
    もちろん、遠くの高原でもいいし、海を目指すのもいい

    その時、思った方角へ、思った道で走り出せばいいんですよ
    ※道を間違っても迷っても後で笑えるので、とにかく進めばいい。バイクにもバイク乗りにもバックギアはない

    こんな生活を3年もすれば、いやでも経験値がたまってるので、いろんなことができるようになる
    嫌でも自分自身が変わるし、モノの見方すら変わってくること請け合い

    変わるのも変わらないのも、経験したものをいいと思うのも悪いと思うのも全部自分
    変わったなーと自覚するくらいになったときに、自分がどう変わったか?が大事

    今行動しなければ、一生そのまま

    鼻からだますつもりもないけど、やる気があるなら精神的に応援しますぜ
    ま、いろいろ思い悩む前にやって見りゃいいんですよ

    でも普通の日本人は、言い訳とできない理由探しが大好き
    何につけてもそう、知った風な聞きかじりの知識振りかざしてくるよねえ
    この自己防衛策で正当化するのって結局何もできない人の特徴だよねえ
    こういう人は話をしてても俺様話ばかりで面白くないので疎遠になるよねえ

    仲間だってガンガン増える!!

    仲間だってガンガン増える!!

    人のせいにせず、自分の判断で

    ちなみにワタクシは、バイク乗りを続けてきてよかったなーと思うことばかりでございます
    何度も言いますが強制はしません

    そんなのその人の勝手です
    婚活するよりバイク乗って自分が魅力的になったほうが絶対モテる
    ただただ生きてても面白い人間には絶対にならない

    自分で決めて自分で走る

    バイク乗りたちは一人残らず、このハードルをクリアしてバイク乗りになったんですよ

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    Toos

    Iターンしてみたモノの、いろいろ手を出しすぎてよくわからなくなりつつも、全部やってみてどんどん失敗して諦めずに何とかする。 特に古いバイクや車は得意分野♪そのほかDIYでの家やガレージ作り、田舎の暮らしなどについても発信していきますよ♪

    -バイク
    -, , , , , , , ,

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.