長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

オフロード 初心者の練習

オフロード バイク 初心者 の秘密練習7【ブレーキの使い方】

投稿日:

うらぁ~、という気合だけは伝わる
Toos

オフロード バイク 初心者 の秘密練習【ブレーキの使い方】

オフロード走るのにリアブレーキは必須です
なし崩しに走れちゃうオンロードマシンとはここが大きく違います

特に2stオフロードマシン乗りは絶対必須テクニックというか知らんとまともに走れませんよ♪
ブレーキは、減速だけじゃないと思い知りますよ
はっきり言って砂利道並みに深い!!

スポンサーリンク

オンロードとオフロードで一番違いがわかるのがブレーキだ

未舗装路のコーナーリング中にフロントブレーキをかけることの怖さ

オフロードではでかいブレーキは重いので要らない

オフロードではでかいブレーキは重いので要らない

バイクが起きるんですよ、フロントブレーキかけると。
とくにYAMAHAのとんがったモデルはフロントサスが固めで、この動向が顕著です
※YAMAHAに乗り換えたばかりの人が曲がれない、という人はほとんどコレが原因です

サスストロークの長いバイクでは、フロントブレーキをかけると、相対的にリアが上がって一番グリップしない&曲がりずらい状態になります
※リアサスは沈めたところから伸び始めるところで一番タイヤのグリップ力を有効に使えるんですよ

林道では特にストレート以外ではフロントブレーキは使わない

コーナーではリアブレーキでスピード調整と旋回力を引き出すのが基本という事です
以下詳しく説明します

ブレーキの基本はオフロードもオンロードも一緒です

ストレートでフロントブレーキで減速、コーナーではリアブレーキで微調整

ここでフロントブレーキかけたらこける

DanaTentis / Pixabay ここでフロントブレーキかけたらこける

これは実はオンロードでも全く同じです
4stオンロードマシンは、コーナー中もエンブレがかかってるのでそこまで意識はしません
が、実は意図的にリアブレーキをすこーし引きずり気味にコーナーに入ると安定感が全然違います
※特にサスストロークの長いバイクは効果がよくわかります

  • オンロード乗りがオフロードが怖い理由の一つは間違いなくリアブレーキをほとんど使ってないからです
  • オンロード乗りでいきなり上手い人っていうのは、ジムカーナでリアブレーキの練習を嫌というほどやっています
  • オフロード走行ではリアブレーキをうまく使え

    リアタイヤを固定して中心に添えて、フロントタイヤを転がして旋回するイメージ

    バイクをバンクさせた上で、リアタイヤを固定することで、内輪差で旋回力が一気に上がります
    バイクのおもちゃ使ってよく説明するんですけどね

    オフロードバイクのフロントホイールがリアホイールより大きいのはこの内輪差による旋回力を最大限に生かすためです
    そういう意味では、オンロードの旧車はフロントホイールが大きかったでしょ?
    それはこの旋回力を狙っています

    経験上、旧車乗りは上体が立ってるポジションでフロントホイールが大きい車体に慣れているので無意識でリア乗りしてる人が多く、オフロードに馴染むのが速い気がします

    最近のバイクは、前後とも17インチが主流なようですが、これはタイヤの性能と車体剛性、サスペンションによるところが大きいです
    ※なので何やっても曲がる。見ただけで曲がるというのはバイクの性能のおかげですな

    ただ、今時のバイクとオフロード車両は車体構成からライディングポジションから全部違う乗り物になっていますね
    前傾姿勢のオフロードバイクってたぶん超おっかない

    人より小さく曲がれるというだけでかなり有利になる

    リアブレーキを使いこなせるようになると人より旋回力が強く使えるので、小さくコーナーをまわれるようになる

    ラインを細かく修正するにもリアブレーキは必須

    ラインを細かく修正するにもリアブレーキは必須

    これは、刻々と路面状態が悪化するエンデューロレースでは有利です
    インベタやアウトベタというラインは、いいコース取りというか路面状態がちょっとだけマシなコーナーが多いんですよ
    ※みんな通らないので路面の荒れが少ない

    また、林間コースなどで木と木の間をすり抜けるようなレイアウトでも役に立ちます

    林道では、インベタのコースは水の流れに害されていない場所も多いです

    逆に小さくコーナーを回れるという事は、大きくも回れるという事ですので、コーナーのライン取りが圧倒的に有利になります
    オンロードでは、効率よくアクセルを開けられる最速ラインは一本に決まりますが、オフロードでは毎周ベストラインは違います

    全て楽に走るための小技です
    オフロードでは、ハイスピードでのコーナーリングはいつでも使えるとは限らないんですよ♪

    当然リアブレーキは使いすぎると加熱しすぎるぞ♪

    ただし、リアブレーキは使いすぎると加熱して使えなくなることを知っておこう!

    超便利なリアブレーキですがディスクの径が小さいだけに加熱しがちです
    なるべくストレートでは放熱を意識しましょう

    特に、2stマシンは長い下りでエンブレが全然効かないので、スピードが殺せません
    勢いリアブレーキに頼りがちになります
    ※フロントブレーキは前荷重になりすぎて、姿勢が思いっきり崩れる&ロックしがちなので、使い方が難しい

    長い下り坂だとリアブレーキによる減速とか気にしなくていいので4st楽だわーって思いますわ。

    とにかく、意識してリアブレーキを冷やすことを考えています
    ※だって超便利でなんだもんよ、リアブレーキ。

    スポンサーリンク

    まとめ

    バイクはオフ車に限らずリアブレーキを使いこなすことで超安定する

    オフ車はリアブレーキの扱いが必須です
    ※特に2stはリアブレーキの技をマスターしてないと下りはかなりおっかないよ

    もう少し詳しく書くこともできるので、そのうち図解とか作ってみようかと思います

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    -オフロード, 初心者の練習

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.