結構素敵なたたずまいです

結構素敵なたたずまいです

ツーリング ドライブ 信州の生活

一日で回るおススメの信州のパワースポット神社3か所

Toos

パワースポットてのは人気があるとかメジャーであるとかいう前に荘厳であってほしいです
普段は人気が全然ないけれど、何か本当にありそうだという箇所が存在します
意外にも歴史のある神社が多いんですよ

紹介するうちの一か所は有名ですが、ほかの二か所は普段は全く人気(ヒトケ)がないです
ドライブがてら行ってみるといいですよ

スポンサーリンク

実は結構ある長野県のパワースポット

何かと最近話題になるパワースポットは長野に結構ある

戸隠やゼロ磁場などが有名ですが、いかんせん混んでいる
しかもお土産屋さんなどなどがたくさんあって、観光地っぽく・・なんかなぁ

スポンサーリンク

ワタクシは、
パワースポットってのは
ひっそりと、でも確かに何かある
って感じな場所が好きです

神社系パワースポットも結構ありまして、たまにご挨拶に出かけさせてもらっています
一応、住まわせていただいているので一通り挨拶しておく所存でございます

お正月とか以外は結構すいている生島足島神社

上田市、別所温泉近くになる生島足島神社はかなりのパワースポットっぽい


公式ページはこちら

お札買うのも、お参りするのも、おみくじ買うのも並ぶ、初もうで

お札買うのも、お参りするのも、おみくじ買うのも並ぶ、初もうで

ワタクシは、生島足島神社には、毎年年始に初詣に行くことにしております
※お正月は結構て前から道路が大渋滞なので、初もうでの場合は三が日を避けたほうが無難です

池を中心に本殿があるっぽい

池を中心に本殿があるっぽい

決して大きい神社ではないのだけれど荘厳で華やかです
ものすごい歴史のある神社で、真田氏にもゆかりがあります
古くから信仰の対象だったようで神楽殿なども立派、敷地内に資料館的なものもあったりします

すんごく有名、ってわけでもないんでしょうがものすごく由緒正しい神社です

それなりの規模の神社なので宮司さんも常駐しているため、車の厄払いにも利用させてもらっています

ちなみに・・

ワタクシのロータスヨーロッパもここで厄払いしてもらいまして。
※古いスポーツカーは前のオーナーの執念が宿るっていう噂を聞いたし。

厄払いの際は、ドアも窓もボンネットもリアフードも全部開けたまま、お祓いとなります
うちのヨタローったら、お祓いしていただいている間に、風でボンネット閉まっちゃいまして(汗

もう10年近く前になるのか・・

もう10年近く前になるのか・・


どうか呪われてませんように♪

無事、執念、怨念を祓えたらいいんですが・・
ヨタロー手に入れてからより一層貧乏になったのは呪われてるからではないと思いたい

スポンサーリンク

うわマジか!という坂を徒歩で登らないとたどり着けない白鳥神社

白鳥神社はシロトリ神社と読む

上信越道の長野ICからのルートを乗っけてみました

長野県警の警察学校の真裏にある山が丸ごと信仰の対象です
300mほどとはいえ、超急な坂を徒歩で登らねばなりません
※一応、参道のわきに遊歩道もあるんですが、こちらの方が苦行です

これが遊歩道か?って感じの道です

これが遊歩道か?って感じの道です


軽めの遭難ごっこを楽しめます

たかだか300mほどの坂道なんですけどね・・
まじめに、体力不足を痛感します
嘘だと思うなら登ってみるがよい

入り口付近で無料の杖(ただの棒がありがたいのよ)を借りれます
※絶対借りるべき

途中でイノシシ除けのゲートがありますが手で開けて、きちんと閉めれば問題ないです
そのように注意書きがあります

神社に境内には入れませんが、長野市を木々の間から長野市を望めます
もちろん、お店も自販機もないので水分は持っていきましょう

神社には、拝殿の前に神厩があって、木馬が祭ってありそのいわれが書いてあったりします
神社に参拝客が減ったので怒って、夜になると木馬が近くの田畑を荒らして参拝するようにし受けたとか、神様っぽくない伝説もあったりします

人っ子一人いない山の中です

人っ子一人いない山の中です

本殿と拝殿は外から格子の隙間から除き見るだけですがかなり立派です
キツツキが穴開けてたりするのがもったいないけど、それもいい雰囲気です

社殿は大きくて荘厳この上ないんですが、ほとんど参拝客にあったことがないのは、急すぎる坂の参道のせいに違いない
っていうくらい普段は全く人がいません
ヒトケがないのがまた神秘的であったりもします

駐車場はありませんが、近くの公園の駐車場にちょっとお邪魔させていただくのがいいと思います
※その際、警察学校の横を通るのでそれなりに♪

ちなみに・・

この山、大昔にUFOが落ちたという伝説があります

真田氏の時代に、光る物体がこの白鳥神社のある舞鶴山に舞い降りて・・という話はマジでUFOなのかもしれません
※隕石かもですが。

この神社の近所には、オカルトスポットとして割とメジャーな皆神山があります
※山が光るという怪現象が、50年ほど前の多発地震の時に撮影されたりしています

皆神山の頂上(車で行ける)にも神社があります
ピラミッド祭りという謎の祭りが秋に行われるのだ

皆神山の地図はこちら


スポンサーリンク

ええ!こんなところに!という歴史ある玉依比売命神社

古くから存在する由緒正しいけれど知名度が全然ない玉依比売命神社

タマヨリヒメジンジャ、と読みます
こちらも全くメジャーじゃないですが、厳格な雰囲気の素敵な神社です
※雰囲気はかなり好きです

工場の裏手にひっそりと存在します
立派な巨木の並木参道があって、ここを通るだけでもシャンとします
が、すぐ横は運動場というか公園になってて、女子中学生とかがソフトボールの練習してたりします

本殿は社務所も含めてとても荘厳な気配がします

結構素敵なたたずまいです

結構素敵なたたずまいです

駐車場はないですが、数台なら神社の前の路上に短時間なら止めてもいいようです
※暗黙の了解というか、常識の範囲で

ちなみに・・

この神社の裏手から尼巌山・奇妙山などの低山登山のルートになっておりまして。

低山登山は、結構いい体力作りになるので、冬以外の時期に行くことをお勧めします
昔、春先に気安く上ったことがあるんですが、鎖場があったりするので結構なめてかかるとひどい目に遭います
遭難するとマジで春まで見つからないよ

スポンサーリンク

神社系のパワースポットに行く際に注意すべきこと

やたらと巨木とかに触りまくらない

よくパワーもらうとかで、

  • 巨木に触ったり
  • 手をかざしたり
  • いろんなものに無遠慮にペタペタ触ったり
  • してる人がいますが、神様に失礼なのでやめた方がいいと思うです

    神様にお参りに行って、逆に怒られて帰ってくるとか本末転倒ですがな・・

    神様がお渡りになる橋

    神様がお渡りになる橋

    境内は、神様の場所だということをお忘れなく♪
    ※そこにズケズケと入り込んで大騒ぎするとか、大人としてどうなのよって話です

    しっかりと、
    よろしくお願いします!
    という感じでご挨拶だけでいいと思うんですが。

    まとめ

    ちょっと趣向を変えて、パワースポットの紹介してみました

    長野の神社といえば、善行寺や戸隠が有名ですが、メジャーどころのパワースポットは超混んでいる
    ※そういうところは平日に行くことをお勧めします

    そういうメジャーどころは観光案内でも読めばよろしい
    ※なんだか商魂たくましくてねえ・・

    今回取り上げさせていただいた少し地味だけれど、古くからある神社にこそパワーがあるように思えます

    休日のドライブでも一日あれば余裕で回れます♪
    しかも周辺にはたくさん温泉がありますぜ

    好評ならパワースポット関係第二弾とかやりかねません
    ※手持ちの札はまだまだあるのだった♪

    スポンサーリンク







    足車はここで探せ!乗りつぶすつもりなら新車は不要!



  • 旧車一台だと故障だトラブルだで結構厳しい!

  • 趣味車だけだと、世間の目が厳しい!

  • 安心して遠出できる車が無いとなぁ・・


  • なにより、趣味車を普段使いするのはもったいない!!

    なら普段使いの車を安く手に入れちゃえばいいんですよ♪






    とにかく安い中古車探しなら、TVのCMでもおなじみの「ガリバーフリマ」

    ワタクシが見たときは、BMW116iが、3万円(笑)
    新車買うの馬鹿らしくなります










    「ガリバーフリマ」


     個人間売買の仲介サービスです。
     個人間売買でよく起きるトラブルの部分をガリバーが仲介しているので安心!
     さらに販売店を通さないので中間マージン分お得に自動車の購入・売却ができます。


     玉石混合のヤフオクより、程度に対する安心感が高い上に安い!
     ※出物があればお得感はものすごく高いです!が、お買い得車との出会いはタイミングです



    ◆長野県にあるガリバーフリマ店舗(第1号店舗)

    開店日       :2018/12/15
    店舗名       :ガリバーフリマ長野柳原店
    郵便番号      :381-0012
    住所        :長野県長野市柳原1302-59


    -ツーリング, ドライブ, 信州の生活

    © 2020 北信州のりもの倶楽部Ver2