長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

クルマ ドライブ

今時シートベルト装着義務違反で捕まって減点とか無防備すぎる

投稿日:

Toos

シートベルト未装着で捕まるほど情けないもんはないです
そりゃ人間なんだし「うっかり」ってのもあるでしょうよ

習慣化しちゃえばなんてことはないし、自分や家族の身が少しでも安全な方が優先です
ちなみに一回捕まると、もれなく減点1点ですぜ
※任意保険のゴールド免許特約がないだけでも、すげえ損だと思うんですよ

スポンサーリンク

結構な頻度でシートベルト装着違反は取り締まられている

スピード違反よりも、一時停止違反よりも、明確な証拠になるのがシートベルト装着義務違反

実は警察の取り締まりもかなり正確になっていますよ

  • スピード違反も
  • 一時停止違反も
  • 今時は全部デジタルで違反の証明が出来ちゃったりするんですね、これが。

    IgorShubin / Pixabay


    実にスピードメーターの3分の2が違反速度域♪

    そりゃこれだけドライブレコーダーとかの普及があれば、当然警察側も画像記録やセンサーでの記録をします
    今はまだ目視確認でのシートベルト違反チェックが大多数ですが、撮影方式の方が間違いなく証拠が残るので・・という方向っぽい

    シートベルトしてない画像がくっきり撮影されてたらそりゃもう言い訳なんかできません

    ちなみに・・

    今時のスピード違反取り締まりのネズミ取り機器はアタッシュケースに入っちゃうくらい小型化されています
    これなら新人警察官でもお気楽に取締りできるってもんですよ

    高速道路を降りた後のストレート(橋とかね)や田舎の空いているバイパスなんかは、結構取り締まりやってます
    ※東京外環道の下の国道のアンダーパスで早朝やってますよ。昔ウィリーしててこっぴどく怒られました(安全運転義務違反+スピード超過)

    昔から取締り成績の悪いお巡りさんが期末とかの成績稼ぎに・・という事が噂されています
    ・・実際はどうなんでしょうね?

    特に高速道路の出入口では後部座席のシートベルト装着義務違反取り締まりが多い

    油断してるとやられるのが高速道路の出入り口での後部座席シートベルト違反

    最近、友人Jが捕まっています
    ※やけ酒のギフト券(違反切符)をいただきました♪

    未だにシートベルトの着用義務は高速道路だけなのでは?と勘違いされている方がたくさんいます。

    平成20年6月以降は

  • 後部座席であろうが
  • 一般道であろうが
  • 高速道路であろうが
  • シートベルトの着用が義務化されてますよ
    知ってました?

    OpenIcons / Pixabay


    2点式のシートベルトは食後胃が気持ち悪くなります

    後部座席のシートベルトをしてないといざというときに、

  • シートベルトをしてない当人が怪我・死亡する危険性が高くなる
  • シートベルトをしてない当人だけでなく、身体が前に吹っ飛ぶことにより前席の人に危害を加える危険性が高まる
  • ということらしいです

    これに違反すると運転者の免許に対して切符が切られるんですよねー
    後部座席の人がシートベルトしてなくても。
    ものすごい理不尽さを感じますが、今のルールではそうなっています

    ■後部座席シートベルト装着義務違反

    高速道路走行時:減点1点 / 罰金無し
    一般道走行時:口頭注意 / 罰金無し
    ※助手席・運転席は一般道路であっても減点1点

    特に、連休とか多いです
    ※数年前、某高速道路のIC前でスキー客が軒並みやられてたのを知っています

    油断も隙もないっすね

    スポンサーリンク

    子供がチャイルドシートに座っていない場合もシートベルト装着義務違反になる

    6歳未満か身長140cm未満の場合はチャイルドシートを着用しないと減点1点、反則金無しということになっています

    田舎ではチャイルドシート未装着はグレーゾーン(笑)でも違反は違反
    ほんっとに田舎では子供をチャイルドシートに座らせてない人が多いんですが・・
    ※データではチャイルドシートの装着率は7割強、なはずなんですが・・そんなわけないだろってくらい子供が車内で自由にはしゃぎまわってるのが車外からもよくわかります

    通常、シートベルトは160cm程度以上の大人が使用することを前提に設定されてます
    そうなると、140cm未満の子供には完全に機能しないどころかかえって首が絞まったりするんですよ

    子供用のシートベルトって、ちゃんと身体に合ったチャイルドシートでないとかえって危ないというのもあるんですがね・・
    ※事故したときにエアバッグが子供の顔に直撃するのを防ぐようなヘッドガードがある奴がいいですよ

    実際は、
    2歳未満の赤ちゃんは8割以上の着用率ですが、幼稚園や保育園に上がるようになると4割程度の着用率に下がります
    ※この辺が田舎では普通に違反しているフシがある

    チャイルドシート装着義務違反するくらいなら買った方がいいですよ

    違反にビビり続けるくらいならチャイルドシートを買った方がはるかに気が楽

    違反にビビりながら運転してるより、精神的に楽ってもんです
    実際、何回も違反して免停とかになる方が怖い
    なにより子供の安全を守れないドライバーの車に乗りたくないわ
    安全は何よりも優先です




    子供はすぐ大きくなるし・・っていうなら、成長に合わせて可変するタイプのチャイルドシートもありますよ
    これが超おしゃれなのよ、ワタクシも友人の出産祝いにプレゼントしたくらい

    これなら生後6か月から10歳くらいまでをカバーしてくれます
    少なくとも約10年はチャイルドシートの違反のプレッシャーから解放されます

    もっとも重要なことは、親御さんや祖父母さんにとっては、子供や孫を車に乗せる際の安全確保は義務ですよ
    ※誰も事故を起こそうと思って乗ってる人なんかいません

    もし運転中に何らかのトラブルで子供が怪我して後遺症にでもなった方がはるかにその後の人生悔やむことになります

    旧車はシートベルトが不要?

    シートベルトの設定がなかった時代の車は一応免除されるようです

    具体的には、1966年3月31日以前に制作された車にはシートベルトがない車もあり、シートベルト着用が免除されるとのことです
    ただし、これも一部は現場の判断っぽいので確実ではないようです

    とはいえ、後付けでも旧車にもシートベルトをつけることが可能です
    安全確保のためにはシートベルトは必須だと思っています
    ※ワタクシの車のシートベルトは、自動で引っ込まない上ワタクシに合わせて長さ調整してるのでデブ身体の大きい人にはきつそうですが。

    外した後、気を付けないとドアに挟んでドアが痛むのよ、自動で戻んないので。

    旧車は

  • 衝突安全性には無頓着
  • ボディの鉄板が薄い(小型車なんかペラペラですよ)
  • 当然、エアバッグとかない
  • ので、勢い安全運転になりますけどね
    ※あのボディ構造を知っちゃうと飛ばす気にもなれんし、ブレーキ性能考えると車間距離詰めるとかマジで自殺行為ですわ

    ちなみに・・

    現代の3点式シートベルトは安全にうるさいボルボ社が最初に始めました
    ※ちょっと前の世代の人はボルボの車は堅いので安全、という話を聞いたことがあるはず

    ボルボにより1959年に開発され、特許が取得され、当時の乗用車ボルボ アマゾンに装備されました

    ボルボは特許取ったのに「安全は独占していい技術ではない」と男前な考えの元、特許技術をを無償公開
    これにより、一気に全世界の自動車に装着され、今に至るのだった


    まあこういうやつですな、最初のシートベルト装着車両は。

    ボルボが生まれた北欧では、冬は滑りまくるんでしょうねえ
    当時は今ほど良いタイヤもなかったはずですから余計・・事故多かったでしょうねえ・・
    ※そのおかげか北欧出身のF1ドライバーやラリードライバーはすごく多いんですよねー

    まとめ

    取り締まりがあるないに関わらず、自分の身は少しでも自分で守りましょう

  • シートベルト違反取締は結構な頻度で行われている
  • 車に乗る際は、前席はもちろん後部座席もシートベルトを徹底する
  • 子供には大人用のおシートベルトはかえって危険なのでチャイルドシートが絶対必要
  • 旧車でもできる限り後付のシートベルトをつけましょう
  • 違反して捕まると減点1点だ
  • 全て自分と家族の身と財産を守る大事なことです
    一番安価に安全性を高められるんだし、車に乗ったらすぐシートベルト!の癖をつけましょう
    シートベルトはチャイルドシートも含めて、車に乗る人は当然すべき装備です

    車趣味は、こういう基本的な所、安全に対する意識を徹底する方が変に意地張って体制に逆らうよりも、はるかにかっこいいんですよ




    車趣味ならチャイルドシートもかっこいい奴がいいに決まってます♪
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    大事にしてる愛車の上で・・
    カバーかかってるとはいえ・・
    猫に生ごみでも食べられてごらんなさい・・
    タイヤに匂いつけられてごらんなさい・・
    殺意を覚えますよ・・

    なるべく事を荒立てたくないんですよ・・ネコにゃんたちとは。








    これぐらい平和に解決したいもんです



    バッテリーって死ぬと結構悲惨・・
    夏も冬もバッテリーには過酷な季節です

    出かけるときにピンシャンしてても出先で突然死することもあるのがバッテリーです
    ・・マジで経験済みです
    バッテリーは長持ちして5年、車検ごとに交換するのがセオリーですよ
    そしてディーラーでバッテリー交換すると超高い!!
    BMWディーラーなんかバッテリー交換だけで5万円とか平気で請求してきますよ・・













    輸入車のバッテリー適合はこちらで検索するのが便利♪









    国産車のバッテリーはこちらから検索&購入可能です


    -クルマ, ドライブ

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.