長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

ツーリング ドライブ

南信州のツーリング&ドライブは星も川も山も綺麗!秘境だらけで面白い

投稿日:

Toos

南信地域と呼ばれる静岡と長野県の境あたりから長野県飯田市くらいまでは、地形的な問題もあり開発が全然進んでいないんですよ

とにかく川が思いっきり綺麗で、国道走ってるだけでも思いっきり非日常を味わえます
※それがまた細いグネグネ道だらけ♪

しかも標高の高いところでキャンプすると、星が降ってくるみたい!!

スポンサーリンク

ツーリングで星の綺麗ない南信地域の阿智村を目指したわけです

思いっきり山の中なのでそりゃ星も綺麗だよ

なにせ、南信州の山の中は人工的な街明かりが全然ない
住んでる人が少ないからだ

リアルぽつんと一軒家状態

長野はどこでもそうだけれど川が超きれい

長野はどこでもそうだけれど川が超きれい

観光の目玉として売り出してるだけあって、夜空が素晴らしく、星を見るツアーもあるようです
地元のガソリンスタンドのスタッフはキャンプ場から見るだけで十分と言ってたのでこれを採用
真夜中26時過ぎに空を見に行ったらもう降ってくるような星空で人工衛星も見えますよー

携帯のカメラではなーんも写りませんでしたが。

数年前までひなびた観光地だった昼神温泉がすごいことに

昼神温泉(阿智村)の観光案内所は、超ハイソな感じで予約なしでは宿もキャンプ場も泊まろうとするのは無理

昼神温泉は田舎の温泉街だったのに今では超観光スポットに!
星が日本で一番きれい、といううたい文句が浸透してきたのか、そりゃもう混雑しています

一応、インフォメーションセンター(バイクでは止めるのがちょっと大変な傾斜がある)によって、キャンプ場のことを聞いてみたけれど、そこは管轄外とあっさり一蹴され、キャンプ場の案内パンフ渡されました

立派な観光案内所だったが、対応はいまいち

立派な観光案内所だったが、対応はいまいち

今でこそちょっとした流行のスポットになっていますが、仕掛けたのは県外から来たやり手です
とにかく閉鎖的で経済的に何も変わらないので有名な長野県では、この成功は結構まれな例なんですわ

観光シーズンのキャンプは予約がないと厳しい

キャンプ場に電話で問い合わせてもハイシーズンは断られるので直接行っちゃうのがいい

観光案内所でもらったパンフをもとに電話で問い合わせたら、運転中ですが!と言われていきなり電話を切られました
※そのキャンプ場は、ワタクシたちのそんなキャンプ絶対行くかBoxに入りました

いきなり行って、とにかく空いてる場所にテントを張らせてもらえるだけでいいんですが・・
という下手に出ましょう
※ジメジメしてるところは、大抵ダニがいますので虫刺されの薬は必携です

  • 関連記事:キャンプツーリングでは防虫グッズが必須です!という記事です
  • キャンプ場に泊まれただけでも良しとするか

    キャンプ場に泊まれただけでも良しとするか

    日本中どこでもそうですが、トイレと水が使えるだけでかなりありがたいですが、最近はどこもキャンプ場代金が高騰してるので気楽に行けなくなりつつありますねえ
    ※できれば、水とトイレが使えて、ゴミ持ち帰りでバイク一台1000円くらいがいいな

    結局、無理やりバイク一台2300円というキャンプ場に泊まりました♪

    南信地方のキャンプ場は基本的に買い出しできる場所がかなり遠い

    住民がいないという事は、スーパーとかないという事

    南信州ではキャンプ場から最寄りのスーパーまで20kmとか普通です
    往復40kmもあると航続距離が短いバイクだと致命的です
    ※ガソリンスタンドまで5km!とか記載があっても営業していない危険性すらある

    うちのZ1-RとZ750D1は、ツーリングでは2台とも20km/l近くは余裕で走るので、航続距離は200kmを超えるのでそこまで問題はないですが、2stオフ車とか満タンで120kmの航続距離しかないと40kmは痛いですね

    スポンサーリンク

    木曽街道と飯田街道の清内路と呼ばれる街道は超快走路

    交通量もそれほど多くないけれどちゃんと整備されてて気持ちがいい

    交通の流れもよく軽自動車では流れについていくのもちょっと厳しいくらいの高低差がある

    けれど、バイクなら清内路は全部が快走路♪
    山深い・・というか山しかない
    とにかく谷の底を延々と走る感じがたまらない♪
    ※この近辺の国道は結構酷道として有名ですので、お好きな人はどうぞ♪

    夏の山の中は最高ですわ

    夏の山の中は最高ですわ

    南信の山の中は暑い夏のツーリングは、標高が高く空いているところに行くのがセオリーと思ってるので最適な場所の一つと言えます
    当然ですが、海に近いほど標高が低く暑いっす♪
    ※去年能登半島一蹴した際にあまりの暑さに懲りた

    ちなみに・・
    秋は紅葉がすごいことになるようです
    そりゃ360度の視界が山ですから
    北信より山が近いというか谷の底なので壁っぽい

    グネグネ3ケタ国道と廃道リーチの県道がオススメ

    実は南信は酷道の宝庫なので、これを見ないのはもったいない

    廃村に近いような限界集落をつなぐ県道がオススメです

  • スゲエところに人が住んでるなぁ
  • 買い物はどこまで行くのかなぁ
  • 車ないと生活できないよなぁ
  • どうやって生計立ててるのかなぁ
  • と思いながらも、美しい景色にやられっぱなしです
    ※たまに県外ナンバーの車を見かけますが、ナビに騙されちゃった?とか思っちゃいます

    対向車もいなきゃ先行車もいない

    対向車もいなきゃ先行車もいない

    ワタクシが嫁を先導して、GARMINのGPSとツーリングマップルを見比べつつ進みましたが、は絶対道間違ってると確信してたそうです
    ※それほど細い県道(酷道多数)ばかり走ったのだった♪

    まとめ

    関東圏の人は意外にいかない南信地域ですが、面白いのでお勧めです

    名古屋圏のバイク乗りはたくさんいましたが、関東圏のバイクにはほとんど会いませんでした
    これは昔からなんですが、南信地域は関東からだと結構遠い感じがするんですよね

  • 有名な道路があるわけでもないし
  • 有名な観光スポットはほぼないし
  • 有名な美味いもんがあるわけでもないし
  • 有名なお土産もない
  • ので、関東在住だとバイク歴が長い人でも南信地域に行ったことがある人はあんまりいませんね

    こういう宿場町もたくさんあるのが南信

    こういう宿場町もたくさんあるのが南信

    でも、絶対楽しいのでお勧めです♪

    途中でなにかあると、携帯もつながらんような山の中ですので、事故やマシントラブルには十分注意しましょう
    ※酷道は見通し悪いコーナーばかりだし、観光シーズンはこういう所までサンデードライバーが入ってきますよ

    ともあれ、南信州のツーリングは超お勧めです♪

    蚊よけ付きランタンはかなり便利♪





    山を抜けるツーリングはロードサービスの保険に入っておくと安心です



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    大事にしてる愛車の上で・・
    カバーかかってるとはいえ・・
    猫に生ごみでも食べられてごらんなさい・・
    タイヤに匂いつけられてごらんなさい・・
    殺意を覚えますよ・・

    なるべく事を荒立てたくないんですよ・・ネコにゃんたちとは。








    これぐらい平和に解決したいもんです



    バッテリーって死ぬと結構悲惨・・
    夏も冬もバッテリーには過酷な季節です

    出かけるときにピンシャンしてても出先で突然死することもあるのがバッテリーです
    ・・マジで経験済みです
    バッテリーは長持ちして5年、車検ごとに交換するのがセオリーですよ
    そしてディーラーでバッテリー交換すると超高い!!
    BMWディーラーなんかバッテリー交換だけで5万円とか平気で請求してきますよ・・













    輸入車のバッテリー適合はこちらで検索するのが便利♪









    国産車のバッテリーはこちらから検索&購入可能です


    バイクのバッテリーは夏も冬も酷使されます!



    バイクのバッテリーって乗らないとすぐ上がる気がします
    旧車バイクの開放型バッテリーは、冬に充電しまくっても3年持ったことがありません・・

    携帯やナビなど走りながら充電しまくってません?
    バイクの発電機にもバッテリーにも負荷がかかってますよ!










    自分のバイクのバッテリー適合を調べておくといいですよ!




    古いバイクで遊ぶ場合は盗難保険&ロードサービス付きの保険に入っておくと安心です



    メンテによほど自信があっても出先で壊れることがありますよ
    ・・バイクって人気のないところに放置するとあっと言う間にハゲタカ(人間)にやられます・・
    特に今はバイクが高いです・・盗まれると二度と出てこないと思っていいです

  • ロードサービスプラン

  • 盗難保険プラン

  • フルサポートプラン


  • 盗難保険はなんと年4400円から入れます!







    -ツーリング, ドライブ

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.