長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

ツーリング バイク

バイクにだってナビをつけたい。スマホの固定方法は?

更新日:

Toos

電源確保、充電の記事は別途書きましたが、固定方法についての記事を追加します
充電できればいい、
ナビとして使いたい
など、人によっていろんなニーズがあるでしょう
今回は、ナビとして使う場合の考察です

スマホがメーターもキーも兼ねる時代がすぐそこまで来ているようにすら思う

スポンサーリンク

タンクバッグ

タンクバッグがあれば、固定器具は不要ですね
バイクから離れるときも、タンクバッグとともに動けばいいのでいたずらされるという危険性はありません
ただし、こまかく操作ができないという最大のデメリットがあります

安くなったなぁ・・昔は普通に諭吉さんが飛んだもんです。

メリット
休憩時などはバッグと一緒に移動すればいいので、バイクにつけっぱなしということが無くなる

デメリット
透明ビニール越しにスマホ操作はできない

ハンドルマウント

こういうやつです。

こういうやつです。

各社から出ているようですが、汎用的に使えるものとして有名なRAMマウントキットがあります
ボール状のマウントベースをハンドルに固定してそこからアームを経由して、スマホホルダーを固定します
結構格好よく収まるので、満足度は高いです

こういうやつもある

こういうやつもある

ただし、セパレートハンドルの場合はRAMマウントの取付スペースすらないかもしれませんと思って検索したら、ミラーと共締め用のキットもRAMマウントにはありました♪さすがだ・・

現在はこの方法が一般的というか主流

RAMMOUNTS X-グリップパイプRAMマウント[ARAMB149Z7]

楽天で購入

これはミラーに共締めするタイプ。いろんなパーツがあるので探すだけでも楽しい♪

メリット

  1. 格好いい
  2. 三脚的な使い方で写真撮影も可能
  3. ※ただし走行中に動画を取ると乗り物酔い誘発画像が出来上がる

  4. 多種多様な取付方ができるRAMマウントのバリエーションがあるのでどんな車種にも対応可能

デメリット

  1. RAMマウントはそろえると結構高い
  2. 車種や取付位置によってはメーターが見えなくなる
  3. 車体から離れるときはいちいち取り外す必要がある
スポンサーリンク

カウルマウント

カウル内部に余裕があれば、ここに固定するのもいいでしょう
熱気が上がってくるのを防止するカバーとか付いている車種ならここに携帯ホルダーを固定するのがスマートなのではないでしょうか?

メーター周りに余裕がある車種はここにホルダーを固定するのもいいかもしれません

メリット

  1. 一番配線を隠せるのですっきりする
  2. すごく少数派なので目立つ(どうやってるの?とか聞かれて嬉しくなる)

デメリット

  1. カウルに穴あけ加工が必要な場合も考えられる
  2. ※両面テープでもいいけど、落ちる可能性は格段に高くなると思う

  3. 車体から離れるときはいちいち取り外す必要がある

まとめ

とにかく、スマホや携帯は落とさないことが重要です
走行中に落とすと、もれなく割れますよ(笑
※うちの嫁は買ったばかりのスマホを落として割ったことがある

そういった理由から、
割と何でも作る自分ですが車体に固定する部品の自作はあんまりお勧めしません
振動って、素人レベルではどこにどう出るかわからないので、強度的に不安だからです
携帯は決して安いものじゃないので固定にはお金を使うべきだし、結果余計な出費が抑えられる気がします
なので、RAMマウントをお勧めします

ついでに言うと、個人的には、運転中に視界に入ってくるケーブルがフラフラしているのは好きではないので、できるだけすっきりさせたい
なんか危ないし、ひっかけてケーブル壊すならまだしも、スマホ本体壊しちゃったら元も子もないですし

カウルがある場合は上手くカウル内に収めたりできるとすっきりしますね
ない場合は仕方ないですので、各自工夫してください



ツーリングのナビとしてスマホを使うのはありだと思います
が。
うちの場合、スマホは充電できればいいや、という着地をしました
現在位置や最短時間を確認するなどGoogle先生にお伺いすることはありますが、あくまでも休憩時の停止状態で見るだけで、常時見るような運用はしなくなりました
現在位置のわかる紙の地図みたいな使い方です

メーター見えないけど違反じゃないのかね?

メーター見えないけど違反じゃないのかね?

視界に常に携帯画面が入っているというのはなんかストレスだったし、バイクに乗るんだから、メーター自体を見てた方が楽しいということが分かったので♪

うむ、こうなると情報量が多すぎだ。

うむ、こうなると情報量が多すぎだ。

とにかく、いちいち外すのが面倒になってくるんですよ
この辺は各人の価値観が違うので何とも言えませんが、ツーリングの時くらい迷っても、寄り道してもいいように思い始めたところです

もったいないけど、せっかく買ったRAMマウントのスマホ固定パーツはしばらく運用していません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ツーリング, バイク

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.