長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

ツーリング テクニック バイク

バイクに乗ると肩がこる。原因と解消方法はコレ

更新日:

あー肩いてえ
Toos

意外に多い、バイク乗りの肩こり

そりゃ
そのバイク乗ってれば、
肩もこるよって人もいる

その装備では、
肩もこるよって人もいる

まずは、
肩こり解消法を身に着けつつ、
肩がこらないテクニックを身に着けよう♪

※そのほかもいろいろ細かいマメ知識も書いております♪

あー肩いてえ

Myriams-Fotos / Pixabay あー肩いてえ

スポンサーリンク

まずは秘密の肩こり解消方法

  1. 足を肩幅に開いて直立します
  2. 右手を右肩に
  3. 左手を左肩に
  4. 肘をつきだす状態にします
  5. 肩から手を放さないように
  6. 両肘を近づけます
  7. そのまま、肘を上下に動かします
  8. ※この時点で肩甲骨あたりがギシギシ言い出します

  9. 肘で大きく円を描くように動かします

これだけです

仕事中にも1分あればできます
損はしないのでぜひやってみることをお勧めします♪
※いきなりやると、周りから変な目で見られるかもしれません。しいて言えばこれが損です

腰痛からくる肩こりはある

ワタクシも肩こりがひどかった時期がある
何せバイクに乗っても後方確認で振り返ることすら痛かったのだ

それは腰を痛めて、何事にもビビってた時期
もうあの腰の痛みが怖くって・・
二度入院しました
ヘルニアです(泣

もうバイクは無理かなぁ、という状態までなりましたが、
ビビりながらも少しづつ普通に運動して、
スキーができるくらいまで復活、
いまでは結構普通に生活できるようになったのだった

腰痛持ちでも、バイクには乗れる
でも、肩こりが併発することが多々ある

スポンサーリンク

両肩に異常に力が入ってると肩こりになる

要するに、
両肩に力を入れたまま体が固まった状態が続く
肩が凝ります

これって意識しないと変に癖になっている人が多数います
特にデスクワークしている人に多いのが、
椅子や机の高さが身体にに合わない
という不幸な人がたくさんいます
※自宅の机は、いろいろ探したんだけれど見つからず、最終的には身体に合わせてDIYで作ってしまった

デスクワーク中に、
肩の力を抜いてだらーんとすると、
いかに今まで力が入っていたか、再認識できますよ

バイクもこれと同じです

ストレッチは大事だけど面倒くさくなるんだよね

rawpixel / Pixabay ストレッチは大事だけど面倒くさくなるんだよね

バイクが身体に合わない

肩こりになるバイクっていうの、あるんですよ

  • ハンドルが低いバイク
  • パワーがあって重いバイク
  • やたらと加速が良いバイク

若いうちはまだ何とかなっちゃいますが、
スーパースポーツやレプリカといったバイクは、
体幹というか腹筋背筋である程度支えられないと、
全てを両手で支えちゃいがちです

想像してください

峠の下りで、加速減速を繰り返すような場面を。
ブレーキングの際、手を突っ張ってハンドル握っていませんか?

高速で長時間同じ体制をとるような場面で、
手だけで上半身を支えていませんか?

こういうの自分で乗ってると全然実感ないんですが、
はたから見ると
あーあの人肩こるわー
というのが一目瞭然です

これは、バイク自体のセレクトが間違っているといわざるを得ません
スーパースポーツやレプリカはスポーツ前提のバイクであるので、
乗るにはそれなりの体力も、技術も必要なんですよね

そういうバイクは完成度が高いので、乗るだけなら何とでもなります
が、
長距離とか正直無理がある車両も多いです
※そういう極端なバイクで旅をするのも変にこだわりが見えて面白いんですが

街中で乗るバイクじゃないっすよ、こんなの。

sms467 / Pixabay 街中で乗るバイクじゃないっすよ、こんなの。

そう、肩こりに悩むようならアップハンドルのバイクがいいですよ
ついでに軽くてハンドル幅が適当に広くて疲れないエンジン特性のバイクがおすすめです

↓肩こらないバイクの代表、何でもできるセローの記事はこちら
-->セローについて書きました。最強です。



バイク乗る時には装備も工夫する

着地失敗すると首に来るよ、バイクでジャンプって。

skeeze / Pixabay 着地失敗すると首に来るよ、バイクでジャンプって。

ヘルメットも重いものは肩こりの原因に

ヘルメットも重いものを使うと、如実に首周りに来ますね

前の段落でも書きましたが、
低いハンドルのバイクにのって、
手で身体を支え、
首を持ち上げる・・

この体制だけでも、肩がこるっていうもんです

今時のヘルメットはびっくりぐらい軽いんですよねえ

ワタクシはオフロード用として、
SHOEI VFX-WRシリーズを愛用しています

SHOEIのヘルメットは実に十数年ぶりでしたが、もう軽くて快適で♪
ジャンプして着地した時の首へのショックが全然違います!
※ジャンプって着地失敗気味だと猛烈に首に来る

その前にかぶっていた輸入物のONEのヘルメットと比べると重さ的には雲泥の差があります
※ただし、カラーリングデザインの好みははONEの圧勝♪(なんで廃盤なんだぁ、ONEトルーパー

ワタクシ自身はこんなに違うもんか?ってくらい明らかに肩こりが減りました♪

↓参考までに、VFX-WR

革ジャンも結構重い

派手なロゴ入り革ジャンは、バイク降りると浮く

Hans / Pixabay 派手なロゴ入り革ジャンは、バイク降りると浮く

かっこいいですよねえ革ジャン
もちろん、ワタクシもっております
※20年着てたら、チャックが壊れたがひたすらボタンで運用している。寒い!どこで直せばいいんだ?

これも結構重いものがあります
逆に、ある程度重くないと、高速道路の風でバタついて危険だったりもします
※大昔上野のコーリンで買った緩めのナイロン製のジャケットは高速で風を受けて破裂しました(笑)

革ジャンとか重いものも、肩こりの原因の一つです
これでスーパースポーツとかレプリカとか・・
そりゃ革ジャンの重さ分も全部両手にかかりますので。
あーそういえば、
寒いと肩こるよね
それは、身体が縮こまって肩がこわばるからですぜ
※それに重い革ジャンの組み合わせは、傷口に塩を塗るくらい痛恨の一撃だ!

重くてかっこいい革ジャンは、着こなすにはそれなりに体力が必要なのだった

ディパック(リュックサック)も肩こりに

ラクチンですよ、確かにリュックサックは。
何せ面倒くさくないし。

バイクに荷物をパッキングしなくて済むのは大きなメリットです
車体の一番重いものがあっちゃいけない後端に重い荷物が乗るわけで。
そりゃバイクの挙動もおかしくなるってもんです

それに、バイクの荷物用のキャリアって意外に華奢です
ワタクシの経験では
DT200WRに5lの混合ガソリン(嫁のKTM125EXC用)を積んで林道走ったら、
キャリアを取り付けるフレームのボルト部が粉砕(泣
※今でも無理やり固定していますが、キャンプ時道具一式とか積んで出かける気にはなれないなぁ

しかし、伏せて乗るようなバイクではやはり腕にそれなりの負担がかかることは想像できますよね

リュックサックは、
アップライトなポジションのバイクで、
短距離で、
肩にかけるというよりは、シートに載せるくらい肩のストラップを長くして・・
※もちろん危険のない範囲で、ですが。

という運用がいいのかもしれません

肩こりにならない乗り方を練習する

ワタクシが実際にやっている方に力を入れないライディングの練習方法です

ずばり
右手一本で乗る
です

右手一本だと、身体全体でバランスを取りつつ曲がるしかないわけで
※無理やり手で曲げようとしないので、力を抜く練習になる

慣れるまでは、いつでもハンドルに手をかけられる用意をしましょう
ワタクシは左手を腰に当てて、走ったりしています
※この方法だと、リアブレーキの使い方の練習にもなります

もちろん、
バイクの車種にもよりますが、
峠などで遅い車を抜けない時など、
車間距離を取ってきっちりやると、
手で曲げないライディングが身に付きますので参考までに。
※危険のない範囲で、ですよ
  • 当然ですが街中でやるのは自殺行為ですし、
  • いつも以上に周囲の状況をよく読んで、
  • いつも以上に車間距離を取って、
  • いつも以上にスピードを出しすぎない

とまあいろいろ個人で工夫して練習してください

他にもバイクコントロールについてはいろいろ独自練習方法があるのだった
そのうち、機会があれば記事にします

-->リアサスの動きを理解するにもこの練習はとてもいいです。



バイクで肩がこる原因をまとめます

基本的に、
ハンドルが低いバイクは肩がこりがち
スーパースポーツやレプリカは、肩こり覚悟で乗る!という人以外は勧めません

肩こりをするということは、
肩に力が入っている状態なわけで。

力を抜いて乗るというのは教習所でも教わりますが、
意外なほど皆さんできていません
力抜いて走れたら、それはすなわちベテランですな

意識して工夫しながら練習するのがいいですよ

肩こりを悩みながらバイク乗ってもツマランので、

  • いろいろ考えて、
  • 原因を取り除く、
  • 原因を乗り越える、
  • いろいろ工夫してみる

のも面白いのではないかと♪
自分なりの肩こり解消法、あると結構語れたりしますぜ、兄貴。

-->バイク乗りの肩こりの原因をもっと分析した記事がこちら



バイク乗りで有名な、保坂直樹さん(昔見かけたとき、VFR750Fインターセプターに乗ってた)監修のDVD(安い!)
-->肩甲骨・骨盤・肩こり・腰痛のコリをとる!ストレッチ方法はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ツーリング, テクニック, バイク

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.