長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

クルマ ドライブ

車のハンドルは結構滑る!ドライビンググローブはなに使ってる?

投稿日:

Driving Gloves
Toos

車に乗るのに手袋するの?
てよく聴かれたりしますが
しますよー♪

その理由は・・ここからが記事の内容でございます

結構快適ですし、ヘンテコ車乗りであるならば、
みんな一回くらいはやってみればいいんじゃないかと思ったので、
メリットデメリットを含めてワタクシ個人の感想を記事にしてみました♪

スポンサーリンク

別に高価なグローブは必要ない

ワタクシのおすすめは、
ホームセンターで売ってる指部分がカットされている
ゴムの粒粒付の黒い軍手
(一応、ワタクシの愛用商品名はビニロックって書いてあるがなんでもいい)
※絶対500円もしないはず

↓一応楽天で検索してみたらあった(笑)

大昔、アイキャッチ画像のような1万円くらいのドライビング用の革グローブを買ったことがあるけど、
既製品だったこともありダイレクトな触感ではない上、逆に滑る(笑

で、梅雨の時期にガレージに一週間くらい放置したらカビたので廃棄と相成りました
※ぴったりしたものを購入して、ミンクオイルでやわらかくするとかすればよかったのかもしれない

ので、

ここ10年くらいは、
上記の軍手系で、
汚れたと思ったら遠慮なく洗濯して
ゴム部分が伸びて傷んだら躊躇なく廃棄
というのを繰り返しております
※一年を通してこれです(冬は少し防寒効果もあるぜ)

ドライビンググローブをするメリット

意外にも手は汗をかく

ワタクシは別段汗っかきってわけじゃあないんですが。

結構手に汗握るんですよ、車を運転していると。

スポーツ走行すると特にです
改めて
ああ、ドライビングはスポーツなんだなぁ
と実感したりしますよ

汗かくと、滑るんですよハンドルって
タオルなどでマメにふきとりゃ良いのでしょうが、スポーツ走行している際に
そんな余裕あるかい!

特に
パワーステアリングじゃない
ハンドルに遊びが全然ない

車はよく滑ります(旧車だな)
※特に木製でニス塗ってあるようなクラシカルなハンドルは滑りまくり

革製のグローブは、
汗の吸収がイマイチなので
ここでも軍手の有用性が(笑
しかも洗えると来た♪

ハンドルやシフトノブの温度が緩和される

もう一つ、手袋系が有用なのは冬の朝一での運転
では、ハンドルもシフトノブも操作系はみんな冷たい

雪国はただでさえ寒いのに、
さらに冷たいシフトノブとかちょっときつい
アルミ製やチタン製のシフトノブはもう触れないくらい冷たくなる

真夏の炎天下では、
逆に熱くて触れなくなる
アルミ製やチタン製のシフトノブは・・

これをだいぶ緩和してくれるのがグローブです

ハンドルが傷まない?

これはワタクシの体験からの仮説なんですけどね・・

汗かいた手で革のハンドルとか握りまくると、
ハンドル自体が傷んできます
部分的に皮がむけたようになって
見た目が結構貧相になっちゃうんですよ

最近はエアバッグ付のハンドルばかりなので、
簡単に交換することもできず、
仮に交換するにも結構いい値段を請求されます
新品交換で少なくとも数万円は飛びます
※ハンドル交換自体はそんなに難しくないですが。

旧車の様にハンドルを気楽に付替えられればいいんですけどねえ
旧車のハンドルはセレクトしたアイテムで個性を主張できたりします♪
※エアバッグ機能なんかないけど、ブランド品は結構いい値段で流通していたりする

ちなみに、
本革のハンドルは、
たまーにニベア等のハンドクリームを滑らない程度にうすーく塗ってあげると、
長持ちします

ワタクシはもう10年以上同じ革のハンドルを
車が変わってもしつこく使いまわしていますが、
ほとんど痛みがありません
※ロータスはモモ、通勤車はナルディですわ
スポンサーリンク

ドライビンググローブをするデメリット

周囲からの目線が痛い

冬はともかく、
夏は意外な目で見られます

しかもエアコンなしの車なので
なんで暑いのにグローブ?
という質問をたまに受けます

昔はいちいち説明していました

が、

一生懸命説明しても回答がハイブローすぎるのか質問者に全然響かない
※聞いておいて失礼な(笑

最近は面倒くさいので、
格好つけです♪ニッコリ
と答えています

車を運転するのにグローブをする
ということ自体が現代ではすでに一般的ではないのでしょう

いいんですよ、わかる人だけわかれば

フルカバーのグローブは携帯が弄れない

フルカバー系のグローブでは寒さしのぎにはなりますが、携帯はもちろん反応しませんよ
ナビなどのタッチパネルも反応しませんしね

それだけじゃなく、
オーディオの調整や、細かい各種スイッチなども操作しづらいです

最近の車は物理的なスイッチが少なくなってるし、
一つのボタンで複数機能を細かく設定できたりするけど細かいんだよね

この点でも、指ぬき軍手に軍配が上がりますなぁ

いちいちグローブの着脱が面倒くさい

家を出るときにどこにしまったっけ?
ということがないように、
ワタクシは玄関にグローブを置くようにしています

これで出かけるときには忘れません

面倒なのは、
複数のお店を回るとき
です

車で出かけて、
食事をして、
ホームセンターで買い物して、
スーパーで買い物して、
とかやると車に乗り降りするたびにグローブを着けたり外したりするわけです

これが結構面倒ですが、今ではすでに慣れました♪

そう、人間はなれる生き物なんですよ♪

まとめ

運転は素手!という主張の人も多くいます
それはそれで全く問題ないです
もう趣味なんだし好みの問題です

なので絶対とは言いませんが、

ワタクシは
滑らない
汗が操作系につかない
操作系の温度に影響されない
ハンドルが傷まない
という理由で指部分のない黒い粒粒付軍手を愛用しています

これで慣れちゃうと、
逆に素手で運転する方が違和感あったりしますよ

軍手系であれば高いもんではないので、
何かの機会に一回使ってみるといいですよ

意外な快適さにウフフと目覚めるかもしれませんぜ
言っておきますが変態ではないぜ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Toos

Iターンしてみたモノの、いろいろ手を出しすぎてよくわからなくなりつつも、全部やってみてどんどん失敗して諦めずに何とかする。 特に古いバイクや車は得意分野♪そのほかDIYでの家やガレージ作り、田舎の暮らしなどについても発信していきますよ♪

-クルマ, ドライブ

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.