どんなバイクでも楽しめるンもが県道ツーリングのいい所。

どんなバイクでも楽しめるンもが県道ツーリングのいい所。

ツーリング 信州の県道散策

ビーナスライン、長門牧場、女神湖!長野県道40の旅(諏訪白樺湖小諸線)

スポンサーリンク




 

ワタクシ
長野ツーリングの有名ではないけれど楽しく信州を堪能できるルートが結構あります。
ワタクシランキングでおススメ上位なのが県道40です。

皆、人が調べた小奇麗な観光情報に頼りすぎです。
バイク乗りはどんどん県道を開拓せよ!
いいも悪いも自分で決める旅の方が楽しいにきまっています。

今回もなぜか好評の長野県道シリーズです。


 

スポンサーリンク

信州の魅力が煮詰まってる県道40

 

ワタクシ
信州ツーリングを堪能するには?高原?牧場?温泉?紅葉?見晴らし?蕎麦?
そういうトピックスの全てが大体詰まってるのが長野県道40です。
県道40沿いはバイク乗りが足を止めてもいいと思えるスポットが点在しています。

 

実際にネットやツーリング雑誌、ツーリングレポートでメジャーなツーリングスポットを転々とつなぐのが長野県道40です。

 


とりあえず、女神湖をクローズアップした地図を埋めておきます。
各々自分でスクロールしてね♪

 

道中には、

スポンサーリンク
  • ビーナスライン
  • 女神湖
  • 長門牧場
  • 白樺湖
  • と言ったメジャーで一流で有名な観光地を含んでいます。

    県道40沿いではないですが、ちょっと外れると

  • 小諸懐古園
  • 草笛(お蕎麦屋さん)
  • 布引温泉
  • 千曲ビューライン(これはまた別の機会に記事にします)
  • 上諏訪温泉
  • 中棚荘(ワタクシもたまにお世話になるバイク乗りの女将がやってる高級旅館)
  • 蜂天国(笑)
  • 等の周辺の見どころも中々捨てがたいという素晴らしいツーリングルートです。

     

     

    さらに県道40号は

  • 周辺の国道よりも交通量ははるかに少ない
  • 信号が少ない
  • 道が意外といい
  • 天気さえよければストレスのない超快適なツーリングルートになります。
    ※雨天時は夏でも寒いし薄暗いのでスモークシールドだと辛いです。

    ただし、
    地元のご老人の方々の運転の軽トラをはじめとする遅い車も少なくないので気を付けましょう。
    ちょっと詰まってるような車の隊列の先頭には大抵こういう車が走っています。
    長野の田舎道は大体こういう状況が基本です。

    県道40の一部では凄いスピードで走ることは可能です。
    でも、
    それよりものんびりと長野の集落と高原を堪能するほうが楽しめます。
    ※法定速度で流しても楽しいバイクはツーリングが楽しいので長く乗れますよ。

    今回は小諸方面から諏訪を目指して県道40の走破する場合のガイドです。

     

    ちなみに・・

    ビーナスラインの車山エリア(霧ヶ峰から大門峠)は県道40です。

    霧ヶ峰高原霧の駅は県道40沿いです。
    知らない人も多いのではないかと思います。

    もう長野県のツーリングは県道40だけでいいんじゃないか?
    というくらい県道40を走るだけで濃度の高いツーリングが可能です。
    ・・ごめん、言い過ぎた。

     

    県道40の開始、終了と迷いやすい箇所

     

    ワタクシ
    東小諸のR141との接続点が開始点、
    諏訪のR20との接続点、長野県諏訪清陵高校の横あたりが終了点です。
    諏訪白樺湖小諸線、だから逆なのかもしれませんが細かいことは気にしないように。
    ※大勢に影響ないです。

     

    小諸側の起点は街中にあって結構ごちゃごちゃして迷いやすいです。
    完全走破や始点にこだわりがなければ、適当に端折ってスルーすることをおススメします。
    ※こんなところで時間を食うのはもったいないので臨機応変です。

     

    迷いやすいポイント

    県道40で複雑に分岐してるのは、

  • 東御周辺(千曲ビューラインとの接続あたり)
  • R142との接続あたり(迷ったらツルヤ立科店が目印)
  • 白樺リゾート周辺(迷ったらR152大門の信号を目指す)
  • と言った迷いやすい箇所があります。
    迷っても大勢に影響ないので大いに迷いましょう。

    何処をどう迷っても「結構いい道じゃん♪」と思うことになるでしょう。

    いつも言うことですが、バイクのツーリングで道に迷うのは全然失敗じゃないです。

    むしろ、
    成功です。
    ・・ごめん、言い過ぎた。

    とはいえ、思い切って積極的に迷いましょう。

     

    ちなみに・・

    こういう「ゆるいツーリング」は、完璧を目指すのではなく無事にストレスなく完遂を目指すことが正解です。

    走り漏らしたところがあれば、もう一回行けばいいんですよ。

    県道40完全走破をコンプリートしたい人は大いにナビや紙の地図を頼りにしましょう。
    ※バイク版のオリエンテーリング見たいですな。

     

    県道40はどんなバイクでも楽しめる!

     

    ワタクシ
    排気量を問わず、車体形式を問わず、どんなバイクでも楽しめるのが県道40です。

     

    確かにツルヤ立科店の前あたりから長門牧場、女神湖に向かって標高が一気に上がります。

    そのため、
    この箇所に限って言えば小排気量ではパワー不足を感じるかもしれません。
    ※速い車やバイクが後ろから来たらさっさと譲ったほうがお互いのためですよ。

    休憩中に散歩するのも結構乙なもんです。

    休憩中に散歩するのも結構乙なもんです。


    セロー225Wに荷物満載でも楽しめます。

    逆にこういう場所では、
    限りあるバイクのパワーを一生懸命引き出すのもまた楽しいのです。
    ※気持ちのいい森の中のルートなので自然を満喫する方がスピード出すよりよほど豊かになれます。

    また、
    ワインディングもそれほどきつくないし、
    舗装状態も平均してよい方なのでアメリカンタイプのクルーザーでも全く問題ありません。
    ※むしろのんびり走るには向いているかもしれません。

    さらに、
    道中には休憩場所や景色の良いポイントがも適当な間隔で点々とあります。
    疲れたら好き勝手に休んでゆっくり徒歩での散策は意外にストレス発散になりますよ。
    ※ワタクシは女神湖を一周する散策が結構好きでバイクや車を置いてよく歩きます。

    何故この県道40ルートがバイク乗りの間でそれほどメジャーじゃないのか、不思議でなりませんな。
    ※説明が面倒くさいからか、誰にも教えたくないかのどちらかではないかと思っています。

     

    ちなみに・・

    長野県道40は昔からヘンテコ車乗りの間では結構有名なルートでして。

  • 道が良く
  • 古い車でも走りやすく
  • 基本的に空いている
  • ので、古い車や変な外車が結構走っています。
    ※ワタクシもたまにロータスで散歩しに行くくらいです。

    ロータスヨーロッパのこの小ささったらない。

    ロータスヨーロッパのこの小ささったらない。


    これは長門牧場の駐車場にて。
    おじさん世代には受けるけど家族連れが多い場所では浮きまくる。

    いい季節には全国から集まってくる趣味の車のミーティングが多いです。

  • ジャンル無視したオープンカーのミーティング
  • 単一車種のオーナーズミーティング
  • よくわからん金持ち系車のミーティング
  • などによく遭遇します。
    ※本当にGWくらいから秋までかなりの頻度で県外ナンバーの車の団体がいます。

     

    スポンサーリンク

    先を急ぐ旅でなければ全部寄ってもいい観光地だらけ

     

    ワタクシ
    県道40の沿線には観光地だらけです。
    全部ゆっくり回ってたら丸一日では足りません。
    なので、

  • 気に入った場所だけ
  • おいしいところだけ
  • つまみ食いするような道草ツーリングが楽しいです。


     

    高原

    言わずと知れたビーナスライン周辺は高原だらけです。

    わざわざワタクシが文章にするまでもなく、ネット上でもちょっと探せば素晴らしい文章でたくさん紹介されています。

    女神湖や白樺湖、長門牧場周辺も森の中を駆け抜ける高原で気持ちがいいです。
    木漏れ日の中をバイクで走るのは長野ツーリングのお約束です。
    ※ただし、ワタクシのように明順応と暗順応能力が低い人はゆっくり走りましょう。視界が不明瞭だと危険です。

     

    牧場

    中信ではどこへ行っても食べられるソフトクリームの総本山「長門牧場」

    「キングオブ長野の観光牧場」と言ってもいいでしょう。
    いろんな動物と、子供たちが放し飼いになっています。

    その他の牧場は県道40とは関係ないですが、
    佐久の山の中にある「スエトシ牧場」もマニアックだし、
    高山村の「山田牧場」もかなり好きです♪

     

    温泉

    布引温泉、上諏訪温泉他

    ワタクシはキャンプ以外でツーリング時にあんまり温泉入らんのでよくわからんのです。
    ごめんなさい。
    ※教えてくれるなら行きます。

    ただし、
    季節によっては温泉に入ると湯冷めするので注意が必要です。

     

     

    紅葉

    県道40沿いは、ほぼ全線にわたって紅葉が楽しめます。

    紅葉だけでなく平野部では小規模な棚田が季節ごとにきれいな景色に変わります。
    ところどころにある蕎麦の畑やリンゴ畑も秋には綺麗です。

    さっくりと

  • 紅葉なら10月後半くらい
  • 里山のリンゴ畑などを楽しみたければ9月中旬以降くらい
  • まあ、春も秋も長野は標高によって全然時期が違うんですが。

     

     

    見晴らし

    ビーナスラインの見晴らしのよさはもうここで語る必要はないですね。

    ビーナスラインの霧ヶ峰富士見展望台は休日の日中は大体いつも混んでいます。
    ※ビーナスラインでいい写真を撮りたければ早朝に行くのがコツです。運が良ければ雲海を見られます。

    県道40をさらに進んで、霧ヶ峰から諏訪に降りる急こう配から見える諏訪の街並みは見ごたえありです。
    ※高原の林を抜けるとちらちら見える街並みが綺麗です。

     

    蕎麦

    県道40近辺でお蕎麦をたくさん食べたいなら、草笛か利休庵です。

    草笛は、

  • 小諸の懐古園に併設されている小諸本店
  • 東御の蜂天国に併設されているふるさとの草笛店
  • 草笛のお蕎麦。大盛チャレンジだ。

    草笛のお蕎麦。大盛チャレンジだ。


    この桶がマジで上げ底じゃない・・

     



     

    利休庵は
    R152の大門交差点を長和方面に北上したところにあります。
    ※天ぷらが気持ち悪くなるサイズです。

     



     

    どちらも大抵混んでいるので、開店早々に行くのがコツです。
    ※それなりに美味しいですが、途中から食べるのが作業になるくらいの量なので男なら一度挑戦すべきです。

     

    ちなみに・・

    最初から長野県に旨いもんなんかないと思ってた方がいいです。

    ちょっと前まで虫喰ってたような人たちに期待しすぎです。
    期待値が高すぎるので、

  • 散々待ってまで
  • 高い金払ってまで
  • 食べたのに!(怒)ってなるんですよ。

    全国的にも知名度がある「いろは堂」のおやき

    全国的にも知名度がある「いろは堂」のおやき


    おやきは「いろは堂」が美味しいけど、よく考えるとかなり割高。

    全国的に有名な食い物は大抵高いうえに並ぶし、コスパが大変悪いと思いましょう。
    ※ワタクシなんか全く名物食材に期待してないので、すぐ牛丼屋さん探しちゃいます。

    満足感が高く、ハズレが少ないのがご希望な人は街道沿いの個人経営の定食屋さんを探すといいですよ。

     

    スポンサーリンク

    まとめ

     

    ワタクシ
    諏訪白樺湖小諸線、県道40はかなり欲張りな県道です。
    部分的に走ったことある!という人は多いですが、始点と終点を知ってる人はあんまりいません。
    完全走破したところで特に自慢にはなりませんが妙な満足感があるはずです。

     

    実際に完全走破してみると
    「あ!ここも県道40なんだ!」
    という再発見の連続です。

    ライダー歴が長い関東甲信越の人は県道40の部分的には良く知ってるんですけどねえ。
    細かいことをあんまり知らないというライダーはかなり多いのではないかと思います。

    ビーナスラインの霧ヶ峰は夏でも天気が悪いと結構寒いです。

    ビーナスラインの霧ヶ峰は夏でも天気が悪いと結構寒いです。


    天気がいいと混んでるしねえ・・
  • もう長野の道は走りつくしちゃったしなーというベテラン
  • 始めて走る道は何か怖いなーという初心者
  • ちょっと時間が出来たので暇つぶししたい暇人
  • 自分のバイクの写真撮影したい写真家
  • 県道マニア(ワタクシだ)
  • そういう人たちにおススメの道が県道40です♪
    ※全体的に道が良いので誰でも、どんなレベルの人でも、どんなバイクでもちゃんと楽しめます。

     

    ちなみに・・

    ワタクシは「誰も知らんよ、そんなもん」と言われるツマラナイ県道知識が大好きです♪

    ワタクシが熱く語っても聴いている側が「ああ、そうなの」と温度が上がらないのもたまりませんな。

    ワタクシが楽しいと思うことをワタクシが楽しいように記事にして伝えるのが情報発信のいいところです。
    所詮遊びと割り切って「全力で遊んで記憶以外何も残らない」のがとても清々しいです。
    ※途中でブドウとかトウモロコシとか買うことはあっても、よくわからないクッキーとかのお土産で散財しなくていいのがメジャーな観光地に行かない県道ツーリングです。

    最近、本気で長野の県道ツーリングにはまっています。
    わけのわからんテーマ縛りで走るツーリングは本当に面白いです。

    ツーリングまっぷるで次の県道を探す日々はまだ当分続く。

    ツーリングまっぷるで次の県道を探す日々はまだ当分続く。


    片っ端から、刀の錆にしてやるぜ。
  • バイクを変えても同じルート走っても
  • 季節を変えて同じルート走っても
  • 全然感じ方が違うのが県道メインのツーリングです。

    こういうのが飽きなくて、奥深くて大変よろしいのです。
    いいんですよ、遊びなんて誰にも認められなくても理解してもらえなくても♪
    ワタクシだけが面白ければ。

    スポンサーリンク







    -ツーリング, 信州の県道散策

    © 2020 北信州のりもの倶楽部Ver2