長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

Lotus EUROPA

ロータスヨーロッパ、雨天時の走行はどうなるか?

投稿日:

Toos

まさか、雨天時の性能とか期待してるわけじゃないでしょうね♪
旧車はみんなこんなもんですよ、という悟りきった記事を書いてみようと思います

っていうか、車高低い車は雨天時弱いのは想像に難くない
精一杯強がりの結論、期待してよし!(何を?

そういうところまで、しょぼいくせにスーパーだぜ!
オーナーの皆さんはうんうんうなずいてくれ!
オーナー予備群の皆さんは、妙に納得してくれ!

それでワタクシは満足だ

ロータスにはこういう天気の日だけ乗りたい

ロータスにはこういう天気の日だけ乗りたい

スポンサーリンク

まずはワイパーだ

あー
ヨーロッパに限りませんが、
旧車のワイパーは車検対応用
のみです♪

ぜーんぜんききません
拭き取らないんですよ、物理的に。
国産新車なら絶対にクレームになります(笑)

旧miniもろくにふき取りませんでしたが、多少改善も余地がありました
ワイパーアームを角度つけて曲げたりとか工夫したもんです
が。
ヨーロッパなどウィンドウの寝た車両はね・・そういうの効かないんですよ・・
左ハンドルのフェデラルモデルなら二本ワイパーなので多少マシなのかもしれません
右ハンドルの長い一本ワイパーは、窓をなすっているだけ、です
電装のとこでも書きましたが、ノーマルのワイパースイッチは堅いので、スイッチ入れたり切ったり頻繁にすると多分(いや、絶対)壊れます(しかも高い!)

ちなみに、旧FIAT500はゆっくりしか動かないうえ、ゴムの摩擦力にモーターの力が負ける(笑)ようで、乾いた窓でワイパー動かすと、完全に下に戻る前に適当な位置で止まります♪

いいんですよ、こんなもんで
ええ、もうこれ以上は望みません

ので、撥水剤(レインエックスとかガラコとか)を塗りたくっています

が、小雨以上ではほぼ使えねえ、というのが結論です



ボディがプラスチックだから錆びない・・

と思っておりました
が。

・フレームの一部、リブが邪魔して水が抜けずに水がたまる
・ガソリンタンクの上に水抜きがなく水がたまる

という致命的な欠陥があることに気が付きました
※ガソリンタンクはリプレイスのステンレス製になっているので問題は解決しました。ものすごく高価ですが、スチールタンクは年代的にもコーティングとかしないとダメなレベルでしょう♪

FRPは水を吸うと若干伸縮するようで、伸縮力のない塗装がひび割れる原因にもなるようです
もうこれは仕方がないんですが、ドアノブのあたりや、キーホール付近、ガソリンキャップ付近など、クラックスが入っている個体は少なくありません
FRP自体も伸縮を繰り返して割れるので、ここも注意が必要です
野外で保管していると如実にこの辺にダメージが蓄積します
※雪国で野外保管(カバーをかけてたとしても)FRPのヒビに水分が入って凍って溶けて・・とやるとギタギタになるようです



スポンサーリンク

周りからの水しぶきで前が見えなくなる

実際に走ってみるとわかるのですが、トラックやバスの水しぶきがすごいことに改めて気が付きます
車高が低いもんだから、そりゃあもう(泣)
大雨でもないのに視界ゼロになります

それでまたあのクイックすぎるハンドリングですよ
高速などは死活問題ですので、雨天で乗るのはやめた方がいいでしょう♪

まじめに手に汗握る大レース♪
リアルマリオカートが味わえます
マリオカートと違うのは、事故ると精神的、金銭的、時間的にダメージがでかいということです



雨漏りがすごい。もう水没気分

ついでに言いますと
晴天でもボディとドアの隙間から隙間風が入ってくるような車です

一応、「ドア閉めた状態で空が見える」というのは対応しました
※そこら辺のホームセンターの隙間埋めようの厚手のスポンジ状のゴム剤を張り巡らしました

それでも、走っていると雨が入ってきますよ、滝のように♪
ワタクシのヨーロッパ、ドアの小物入れにはウェス(一応きれいなタオル)を突っ込んであります
助手席に乗る人にも協力を頼みましょう♪

隙間があるくせに、湿気が抜けないので湿った服で乗り込んでヒーターをかけると猛烈にフロントウィンドウが曇ります
困ったことに、デフォッガーの効きはよくないです
※旧miniもよくなかった・・ので耐性ができているのであった



まとめ

結論を一言でいうと
雨の日は乗るもんじゃない

もうバイクと同じ!ああ、同じですよ
使い勝手とか普段使いとかそんなもん、最初から期待していません
そう、期待しちゃいけないんですよ、スーパーカーに(泣

こういう車なら雨も怖くないかもしれません

Pexels / Pixabay こういう車なら雨も怖くないかもしれません

以外にも、燃費は期待以上にいいので差し引きゼロ
むしろそれ以外の意外な期待以上があったのでむしろプラスだといえよう
ああ、勝ったさ
そういうもんなのさ

と、一通り強がったところでこの記事を終える

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Toos

Iターンしてみたモノの、いろいろ手を出しすぎてよくわからなくなりつつも、全部やってみてどんどん失敗して諦めずに何とかする。 特に古いバイクや車は得意分野♪そのほかDIYでの家やガレージ作り、田舎の暮らしなどについても発信していきますよ♪

-Lotus EUROPA

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.