スポンサーリンク

バイク

【おじさんローリング族検挙】そんなの大量にいる。今回はかわいそうでもある。

峠で頑張ってもいいことないです。pixabay.

峠で頑張ってもいいことないです。pixabay.

 

ワタクシ
「おじさんローリング族」と言うようなタイトルで群馬県の某峠で、50代の数人のライダーが暴走行為を行ったため検挙されています。
SNSで証拠を残しちゃってるので逃げられませんでしたね。
暴走行為を正当化する気はないけれど、メディアもコメントしてる人も清廉潔白ではないでしょうに。

 

 

スポンサーリンク

オジサンたちがバイクの暴走行為で検挙された

 

ワタクシ
この度、某動画サイトに上がったスポーツバイクの峠爆走画像に映ってる人たちが検挙されたようですねえ。
だから当ブログでは普段から「悪目立ちするな。」と言ってるのですよ。

 

そもそもバイクなんてのは、社会のやり玉にあがりがちです。
世間様にとっては、
「バイクなんて無くなっても大勢に影響ない趣味の乗り物」
という認識しかありません。
※タバコみたいなもんです。

 


以下そのニュースの記事。

 


こちらは問題となったYoutube画像。

 

画像を見る限り、スピードは100km/hちょいってとこですかね。

ですが、

  • それくらいのスピードで峠を走ってるバイクはいくらでもいます。
  • それくらいのスピードで走ってる車もいくらでもいます。
  • 実は
    「現代のバイクは走行条件のいい峠なら100km/hで走るのはそんなに大したことない。」
    のですよ。

    夏の休日の天気のいい観光道路に行けばそんなバイク乗りだらけです。
    ワタクシがしばらく長野が誇る有名な観光道路を避けてたのは危ないからです。
    ※どうもツーリングで長野に来ると皆気が大きくなるようで暴走行為が目に余るのですよ。

    今回はあまりに多い暴走行為オジサンたちに対して「見せしめの検挙」としての要素が大きい気もします。
    ※多かれ少なかれバイク乗りは皆耳が痛いはずですし。

    バイクだけ通行規制

    悪目立ちすぎると「バイクだけ峠の通行規制」がかかります。
    そんなの昔からたくさんありました。
    ツーリングライダーであるワタクシにとってはものすごい迷惑ですわ。

    ツバキラインも伊豆スカイラインも奥多摩周遊道路も筑波山もバイクで危険行為を繰り返した挙句、通行規制がかかるようになりました。
    ※両方ともいいツーリングコースですなんですがもったいない。

    特に奥多摩周遊道路は、ワタクシの朝の散歩のコースだったこともあり思い出深いです。
    奥多摩有料道路だった時代は、料金所で朝ゲートが悪のを待ってたバイクがたくさんいたものです。
    ※某米軍基地の兵隊チームがすごい勢いで走り回ってたもです。

    ちなみに・・

    通行規制は峠だけに限ったもんじゃありません。

    新宿中央公園の裏側、十二社通りは30年ちょっと前は「夜間バイクは通行禁止だった」んですよ。
    ※夜20時以降、125cc以上は通行してはいかん。と言う標識が普通にありました。

    ワタクシも、当時バイトの帰りに何度かお巡りさんに止められたことがあります。
    免許見せて住民であることを証明して逃れたもんです。
    ※ワタクシは再開発される前の西新宿に住んでいたのです♪

    コレも、先輩方が大暴れしまくって通行規制になった結果ですね。
    超迷惑です。

    その他、バイクが通行してはいけない立体交差が都内にはたくさんありました。
    出口で白バイが待ってて、すぐ先の広場がサイン会場になってたりしました。
    ※ワタクシも葛飾区の国道6号の立体交差で一度捕まっています。スゲエ迷惑です。

    全部ホントの話です♪
    調子に乗りまくるとこういうバイクにとって堅苦しい世の中に逆戻りする可能性がありますな。

     

    スポンサーリンク

    ローリング族?そんなの今でもいくらでもいる

     

    ワタクシ
    実は休日の観光道路では峠で100km/h以上で走ってるバイクや車はいっぱいいます。
    暴走行為してるバイクも車も佃煮にするくらいいます。
    ローリング族なんて当人たちが思ってないだけです。

     

    こちらが気分良く流してても大外から被せてきたり、よくわからんインをついたりは珍しいことではないです。
    ※前に車が詰まってるのに無理抜く人は何がしたいんだか。

    意外にオジサンが大多数ですが若者もたくさんいますよ。

    GSX1000SKATANA。このカタログもスピード違反をあおり気味ですな。

    GSX1000SKATANA。このカタログもスピード違反をあおり気味ですな。


    買う人はこういうイメージで買うんでしょうからねえ。

    そういう他人を危ない目に遭わせる行為をする人たちは、片っ端から検挙されればいいと思いますよ。
    現時点では証拠が残りづらいだけで。
    ※ドラレコと言う文化が今の世の中に増えつつあるので、あおり運転並みに問題になりそうですが。

    バイクにドラレコ装備したので、
    「ワタクシもばっちり証拠を提出出来る側になった」
    ということです♪
    ※今はくそ安いのですよ、中華製のバイク用ドラレコ。そのうち動画のキャプチャ画像が当ブログにアップされるかもしれません。

    スピード違反

    断言しますがスピード違反したことないバイク乗りなんて100%居ないです。

    そもそも右手でちょっとアクセル開けるだけで2秒で100km/hに達するエンジン積んでるバイクが市販されてる時点で無理です。
    ワタクシは一応でかいバイクにも乗っていますが、できるだけスピードを押さえて楽しむようにしています。
    ※でないと、マジで命も免許も危ないので。長野の峠は白バイが走ってるのですよ♪

    天気のいい春から秋までの観光道路ではバイクに限らず車も

  • スピード違反
  • マナー違反
  • 暴走行為
  • 群れて走る行為
  • 追い越し禁止でも抜きにかかる
  • なんかは「普通」ですよ。

    駐車場で止まってるスポーツバイクのタイヤを見るとサイドが思いっきり溶けていたりして150km/h以上で走ってんじゃないかと思われる個体も少なくないです。

    バイクはとんでもなく速い乗り物です。

    誰もが100%スピード違反しています。
    スピード違反をしたことない人は長いバイク人生の中で見たことないです。
    ※みんな捕まってないだけですよー。
    それに、
    バンバン追い抜いていくバイクという乗り物は、法定速度 もしくはそれ以下 で走ってる人から見ると、ただでさえ危なく見えるんですよ。

     

     

    とはいえ、
    暴走行為を積極的に取り締まってるようでもないですしねえ。
    某観光道路で張ってればスピード違反のバイクを一網打尽にできると思うんですが。
    ※本気で某観光道路で取り締まれば、夏の休日の1日に300台くらい切符切れると思うのですが。

    白バイは荷物満載のワタクシたちの後ろをストーキングして違反するのを待ってる場合ではないと思うのですよ。
    ※追尾に気が付かないと思ってるのか。楽な仕事ばかり選びやがって。

    ちなみに・・

    昔は峠のコーナー付近にある駐車場とかチェーン着脱場とかに溜まって峠を行ったり来たりしてる人たちが多数いましたね。

    今ではあんまり見かけませんが、日本中どこに行っても似たような峠と見物コーナーがあったような記憶があります。
    ※荷物満載の地元ナンバーでないバイクは鼻から相手にされてないので気が楽でしたが。

    今回の動画は定点カメラで何度も同じところを行き来してるように見えますな。
    ※どうせならストレートではなく低速コーナーで撮影すればいいのに。

    雑誌に峠でバイクがフルバンクしている写真投稿コーナーとか普通にあったのですが、今思えば、
    「雑誌ぐるみで超迷惑。」
    ですな。

    KZ1000J。バイクを力でねじ伏せてもエディは転ばない

    KZ1000J。バイクを力でねじ伏せてもエディは転ばない


    40年前のレーサーバイクの性能は今の市販車は余裕で凌駕しています。

    まあこういう文化だったわけですよ、35年くらい前は。
    ワタクシはそういう場所に出入りしたことはありません。
    学業&バイトで深夜まで忙しかったので遠くまで出かけて峠で遊んでる時間はなかったのですよ。
    ※大抵バイクがコケてボロイ奴ばかりでしたので、そういう美しくない奴らとは仲良くなりたくなかった、というのもある。

    聴く話によると、
    警察はたまにパトカーで来て「解散しなさ~い!」と言い放つだけの存在だったようですよ。
    ※パトカーで来る時点で捕まえる気はないね。

     

    スポンサーリンク

    それにしても記事に対してのコメントの酷さよ

     

    ワタクシ
    こういう記事に対するコメントと言うのは辛らつで容赦なさすぎですな。
    正義感と倫理観だけの正論ときれいごとを繰り返して自己肯定感を高めてるだけに見えます。
    わからんでもないのですが「正論であるならば堂々と本名とか固有アカウントでコメントすればいい」と思うのですが。

     

    いつもネットの匿名書き込みは問題になりますね。
    ※ブラックコメントにたいしては既に数十年の歴史があるのではないかと思いますが、何一つ解決してませんね。

    「自粛警察」「マスク警察」のように正当性があれば徹底的に弱者をいじめていいということにはならんと思うのですよ。
    ※いつ自分が逆の立場になるかもしれない、ということすらわかんないのかね?

    英国でもうるさいバイクは問題になってるようです。

    英国でもうるさいバイクは問題になってるようです。


    英国内ではコロナ騒ぎのロックダウンで町が静かになったらうるさいバイクが目立った(笑)と、いうことらしいです。
    あいつら、マフラーぶった切ったら本気で速くなると思ってるフシがある。
  • サーキットへ行け
  • いい歳でハイパワーバイクは無理
  • まあその通りなのですが。
    辛辣なコメントからいちいち匂ってくる「自分は違う」「自分は正義だ」というアピールの匂いが嫌いです。

    言ってることは確かですよ。
    ただし、そんなのは、
    「30年以上前から同じこと言われてましたが、バイク乗りが全然変わらん位バカだということ」
    で、すでにみんなわかっています。

    実際には珍走団と変わらんと言うことすらよくわかっていない「自称:正統派ライダー」が多数存在するんですよ。
    こういう人たちの前で面と向かってコメントと同じ発言できませんよねえ。

    バイク乗りは「人の言うことなんか聴かないからバイクなんて乗ってる」んですよ。

    その手のバイクを購入する人は全員もれなくその圧倒的な加速感や法定速度を無視するスピードで走ったことがあるはずです。
    ただそれが、たまたま咎められてないだけです。

    ワタクシだってスピードに関しては「完全に白か?」と言われれば自信はないです。

    なので、
    ワタクシもバカなのでヒトのことはとやかく言えないのです。
    こういうニュースを見るたび、「人のことをけなす前に自分の行いを改めるべきだな。」と思うのですよ。
    ※攻撃するようなコメントしたって何も変わりませんよ、書き込んだ人の満足感だけに見えて見苦しいのです。

    自分は大丈夫か?

    いつも思うけれど、
    この手の誰が見ても悪目な事件っぽいものへのコメントって自分のことはかなり棚に上げての発言が多くてねえ。

    「良いか悪いか?だけ見れば確かに公道上での暴走行為は良い訳がない。」

    こういう絶対的に味方が多い行為に対して、
    後からモノ言う方が有利なことに対して
    勝ち誇ったように相手が逃げられない叩き潰すようなコメントが嫌いなのですよ。

    完全に交通ルールを守り切って生きてるわけではないだろうに。
    自分のことは徹底的に棚に上げてる風にも見えるし。

    気になったコメント

    ■パターン1:「自分も昔は峠で遊んでいた。」

    この手のコメントも多いけれど、実際にはほんの短期間だけバイクに乗って「卒業」などと
    正当化して勝手に「中退」していった程度だったりします。

    「昔は自分もワルだった自慢」
    っぽくて中身は中学生ですな。

    免許も命も危ないっつの。pixabay.

    免許も命も危ないっつの。pixabay.


    怪我すると治らないよー♪

    ■パターン2:「50代は体力的に・・」

    年齢的なコメントも多かった。

    確かに数時間の耐久レースするなら体力的な差ははっきり出ます。
    ※ワタクシも実体験で、長丁場がきつくなったのでエンデューロはあきらめた経緯があります。

    とはいえ、
    長い間バイクに乗り続けている人たちに限れば
    短時間峠で遊ぶくらいなら、体力的な問題は全くないです。
    むしろ、
    短時間なら経験と姑息な技術で体力で押してくるような若者より速かったりします。

    大体、長くバイクに乗ってるのであれば「どのくらいが無茶であるか?」を理解したうえでバイクに乗ってるものです。
    年齢的なことをつくようなコメントはだらけた生活で堕落した人たちが他人を批判してるだけに見えるのですよ。

    そして、
    途中までコメント読んで「良く言うよ(笑)」と思っ手気分が悪くなったので読むの止めました。

    自分の中のモノサシで真面目なコメントを書いてるんだろうけど、
    それならもっと強い相手に固有アカウントでコメントしなさい。

    もしくは直接面と向かって言うとか。

    ちなみに・・

    さらに言うと、

  • 群れて大勢になったとたん、
  • 自分が普段やっていない正義を振りかざして、
  • なんか嫌だという他の人の感情をあおりまくって、
  • 自己承認の欲求を満たすようなとげのあるコメントを匿名で書く人がいる
  • という事実が気持ち悪いのですよ。

    ツーリングの楽しさは全力で走ることだけじゃないのです。

    ツーリングの楽しさは全力で走ることだけじゃないのです。


    ぎすぎすした話になってきたので、美味しい焼肉キャンプの画像をお送りいたします。

    これだけSNSに対する誹謗中傷を含むいろんなコメントが問題になり、

  • 人が亡くなっている事件が発生
  • 中傷された側の生活が台無しになるような事件に発展
  • してるにも拘らず、
    何一つ変わらない人間の本質に驚きます。
    ※すでに人がどうなろうと興味ないのかもしれませんが。

     

    スポンサーリンク

    動画をSNSにあげる時点でアウト

     

    ワタクシ
    検挙された人たちははっきり言えば大人として読みが甘いです。
    違法走行動画をSNSで世界に発信したらどうなるか想像できない時点でかなりアホです。
     そういうのは人のいない時間にこっそり走って、そのあと何事もなかった様に普通の生活しなさい。 

     

    今回検挙され、名前まで公表されちゃったのは「目立ちすぎ」たからに他なりません。
    自分たちで自分たちの首絞めたってことです。
    「どうだスゲエだろ!」
    と自己肯定してもらいたかったんだろうけれど、世間は嫌悪感の方が先に立ってしまったようです。
    ※すごいのはバイクであって、別にライダーは普通です。そしてこの後どうなるかを想像する能力が足りなかったね。

    平和なツーリングもあるのです。

    平和なツーリングもあるのです。


    世間のバイクのイメージは極めて良くないのが残念です。
  • SNSで無茶自慢してどうする。
  • 違反の証拠がまる写りしてる画像を公共の情報網に乗せてどうする。
  • いい大人がやってどうする。
  • ※この辺が券を感を煽り立て、大量の正義を語るコメントが湧く原因ですな。誰が見ても取り合えず悪者ですので集中砲火食らう要素満点です。

    警察は動画が話題になればなるほど動きますよ。
    ※これほど明確な証拠はないので。

    警察は割と意地になる

    以前、某イタ車のクラブの会長が高速道路で飛ばしまくった動画を公表した事件がありましたな。
    警察は意地になって、通り過ぎる電柱や橋の間隔から速度を逆算、見事検挙したそうです。
    ※仲間内で超話題になりました。確か290km/h越だった気がします。

    メンツをつぶされた警察が黙ってるわけないですよ。

    ネットで違反動画公開

    バイクや車の違反行為をSNSにあげてる画像や動画って、たくさんあるんですよねえ。
    ご丁寧にスピードメーター迄、映してたりして。
    ※本気でアホだと思いますわ。

  • ドリフトもだめです。
  • ウィリーもダメです。
  • ※ワタクシは一度外環自動車道の下の国道でウィリーして捕まってる。「危険行為」だそうで。ああそうですか。

    アクセルターンやブレーキターンは?微妙ですな。

    そもそも、
    大人数でのツーリングも違反ですからね。

    悪目立ち

    バイトテロではないですが、動画サイトって結構際どいです。
    「動画の世界では話題性が重要で目だったもん勝ち」なのかもしれませんが、悪目立ちは絶対叩かれます。

    以前、スーパーカーだけのツーリングの動画で
    「歩行者が横断報道にいるのに止まらなかった。」
    として炎上したことがありますね。

    コレも悪目立ちしちゃったいい例です。
    スーパーカーが目立たないわけないです。
    むしろ、
    人様に尊敬されるようなドライブをするべきでしたね。

    ダッヂバイパー。目立つこと間違いないね。

    ダッヂバイパー。目立つこと間違いないね。


    スーパーカーは黙ってても目立つのですよ。

    横断歩道で歩行者がいたら普段から止まってますか?
    ちゃんと止まってない人は違反を指摘するようなコメントする資格が無いように思えます。

    長野県は7割以上の車が信号のない横断歩道で歩行者を見かけたら止まりますよ。
    ※それでもまだ2割以上が止まらないのですが。

    この7割と言う数字は全国でも圧倒的だそうで、2位より20%以上高い割合だそうです。
    ワタクシは 自称 優良ドライバーなので、見つけたら完璧に止まりますよ。
    ※横断歩道で車が止まると、長野県の小中学生はちゃんと挨拶してくれるいい子ばかりです。

    ワタクシの推測に過ぎないのですが・・
    いつも同じ場所での違法行為、例えば、

  • 同じ場所に縄張り作って
  • 複数台で連なって
  • エンジン音を響かせて
  • 峠道などのワインディングで
  • 無理な場所での走行車両を追い越し、追い抜き
  • 追い越し禁止箇所での追い越し、追い抜き
  • などの相当な一般市民への迷惑行為で悪目立ちしない限り捕まらない気もします。

    すごく白バイに狙われそうなバイク。

    すごく白バイに狙われそうなバイク。


    カッコいいだけに目立つ。
    悪目立ちは格好悪い。

    例えば、

  • 単独で走る
  • 同じ箇所を何度も行き来しない
  • 人がいない時間に走る
  • という黒だけれど目立たないかなり灰色に近い状態であれば、

  • 爆音改造
  • 違法改造
  • 整備不良
  • 横断待ちの歩行者に気が付かない
  • 二車線以上ある道路で右折帯のない箇所で右折
  • ウィンカーなし
  • 駐停車違反
  • 車間距離狭い
  • 法定速度より流れに乗る方が優先
  • という「完全に黒だけれどグレーに近いとされている違反とさほど変わらない」気もします。

     

    まとめ

     

    ワタクシ
    確かに峠をガンガン走って人に迷惑をかけるのは褒められたもんではないのは確かです。
    ただ、
    普通にその辺走ってる車やバイクの無法ぶりを見ると、みんな似たようなもんです。
    総攻撃のようなコメントを受けたり、
    仕事を辞めざるを得ないまでの罪ではない気もします。
    ※あおり運転は本気で危険なので思いっきり取締るべきですが。

     

    「交通量の少ない場所で一時的に無謀運転する」
    のは確かに違法ですが、
    「交通量の多い場所で違反を堂々としている無自覚な人とさほど変わりない」
    と言う気もします。

    ワタクシが思うに、年齢を重ねてもバイクを楽しみたいのであれば
    「目立ちすぎないこと」
    はかなり大事な要素だと思うんです。

  • 人が多い観光地では大人しくする
  • 峠道の追い越し禁止区間は大人しくする
  • 群れない
  • 峠を行ったり来たりしない
  • と言うことに尽きると思うのです。

    大体、観光道路でスピードだすスポーツ走行しようなんて100年と3日早いのです。

    堅苦しい話が続いたので長野で市場沼糸思っているラーメンの画像を載せておきます。

    堅苦しい話が続いたので長野で市場沼糸思っているラーメンの画像を載せておきます。


    場所は教えられませんが、今時500円(税込み)です。

    目立たない走り方

    スピード出さなくてもバイクは楽しめるのですよ。

  • 路面に合わせたバンクコントロール
  • 素早い旋回
  • 小さく曲がる
  • バイクが直進する安定感をわざと崩して、
    「ライダーの思い通りにデカい機械を振り回す感覚を楽しむ」
    のはスピードがさほど出ていなくてもできるバイクの楽しい遊び方です。
    ※バイクの大小も問いません。

    細い峠道で、重いバイクや低速が苦手なバイクでやると超難しくて楽しいです。

    細かい峠道で交通量がほぼないような道は田舎には佃煮にするくらい大量にあるのです。
    当ブログの県道シリーズ探訪シリーズはそういう場所の発見が楽しくなっちゃったワタクシの趣味が高じたモノです。

     

     

    そういう所は、走りにくくスピードは出ませんが、少なくとも悪目立ちはしませんよ。

  • 走りやすい所は人が多く割とバイクは悪目立ちする。
  • 走りにくい所は人が少なく目立たないので割とグレー♪
  • ※事故しても救急車は来ないので勢い慎重になる。

    今回の検挙されて名前までさらされちゃった人達、なんだかちょっと気の毒な気もします。
    ※ちょっと調子に乗りすぎたのは確かですが、職迄失うのはかわいそうです。

    等と「同情的な意見を書くと炎上する可能性がある」のでみんな書かないのかもしれませんが。
    ※こういうのが怖いんだよね、情報発信って。意図的に炎上させてアクセス数稼ぐ人もいるみたいなのでどっちもどっちだけれど。

    とはいえ、
    SNSに載せちゃった時点で負けでしたね。
    これからもふいにSNSにあげた動画が証拠になって、どんどん検挙されていくでしょうねえ♪

    そのたびに、
    集中砲火のような匿名の 清廉潔白な人による よくわからんコメントが量産されることでしょう。
    なので、
    バイクでの走行動画はコースで走った場合のみSNSにアップしましょうね♪
    でないと、
    税収が減って形振り構わなくなった政府が違反金を税金の足しにする可能性だってありますよ。

    ちなみに・・

    当倶楽部は某県道の峠の麓に存在します。

    なので、シーズンになると爆音の車やバイクが一日中峠に向かって走ってます。
    山間のの集落なのでかなり遠くからエンジン音が響いてきます。
    カエルの声と虫の声以外、無音となる田舎の集落にとっては非常にうるさいのですよ。

    近いうちに峠のふもとの地元住民に定点カメラ仕掛けられるかもしれませんよ。
    峠の麓の住民は本気で車やバイクの爆音に困っています。
    住民はみんな年寄りです。
    夏は窓開けて寝たいのです。
    ※地元の自治会でたまにそういう話題が出ます。

    今の撮影技術や防犯カメラの性能はすごくて、

  • 動くものに反応して
  • 動画が撮影出来て
  • 夜でもナンバーまでくっきり映る赤外線機能付き
  • 大容量SDカード対応
  • と言う性能のカメラは今安いんですよ。
    ※2か所で撮影すればその距離と時間からスピードが割り出せるので十分証拠に成り得るのですよ♪

    スポンサーリンク




    お問合せはこちら

    AIに関連ありそうな記事を選ばせてみた



    -バイク

    © 2021 北信州のりもの倶楽部Ver2