RZ250。昔憧れたバイクに乗るのはかなりハードル高いけれど、その苦労すらも楽しいんです。

RZ250。昔憧れたバイクに乗るのはかなりハードル高いけれど、その苦労すらも楽しいんです。

バイク

【リターンライダー、遅咲きライダー、年配ライダー】は迷惑でダサい?そんなことはない!

 

ワタクシ
ワタクシ自身はアラフィフという年代ですが、ずっと現役のライダーです。
最近、どこに行っても先輩世代のライダーが多いです。
一部でそういったライダーが迷惑だという話を聞きます。
全員が全員迷惑ってこたぁねえだろ?という記事です。

 

余計なお世話コメント

このブログの記事は、会社のPCで仕事サボりながら読める記事を目指しています。
薄ーくしたウィンドウで、こそこそ読んでください。
※システム管理者にばれないように気を付けましょう♪

もちろん携帯からも、いつでもどこでも読んでいただけます♪

スポンサーリンク

人生100年時代は40代、50代からバイクはじめてもいい

 

ワタクシ
人が楽しむ方法は人それぞれなんだし、人の目を気にして小さくなる必要はないのです。

 

バイクは乗りたきゃ乗ればいいんですよ。
時間と金をかければ誰でもバイクに乗れる免許が取れます。

人生長いので楽しんだ方がいいに決まっています。
我慢ばかりの人生から脱出してみりゃいいんです。
※この間、道の駅でお会いした10台くらいいた県外のオフ車軍団は全員おじいちゃんという年代で激しく感動しました♪

周囲の目を気にして何かをやらないというのは損です。
反対する周囲の人たちは、
反対するモノに代わる楽しみを与えてくれることは絶対にありません♪

BMWのこのクラスも面白そうだね

BMWのこのクラスも面白そうだね

いい加減いい大人なんだし、

  • 自分の意志で、
  • 自分の価値観で、
  • 自分の責任で、
  • 自分で決めて、
  • 自分で行動すればよいのです。

    ちなみに・・

    何事もリサーチするのは大事です。

    でもネットでリサーチしすぎると、

  • バイクに乗れない理由
  • バイクに乗らない理由
  • を調べはじめますよね。

    後ろ向きな言い訳探しをするより、
    かっこいいヘルメットでも探した方が有意義です。

  • 時間も有限
  • 人生も有限
  • お金も有限
  • 今日の自分が今後の人生で一番若いんです。

    ネガティブな発想してる時間はもったいないのです。

    スポンサーリンク

    実際に困ったご年配ライダーもいる

     

    ワタクシ
    ネットでは「リターンライダーは迷惑。」といわれていることが多いです。
    言わせておけばいいのです。

     

    そんなの全然気にしなくていいです。
    ネットに精通してる若者が言ってるだけです。

    とはいえ、
    交通ルールを守ったうえで、交通の流れを読みましょう。
    「渋滞の先頭になってるライダーはカッコいいもんじゃありません。」

    実際にいるこんな人

  • 高速道路の追い越し車線を延々と80km/hで流す
  • 高原道路の駐停車不可の場所で堂々と駐車してる(カメラ構えてたり)
  • 道路にタバコやごみを捨てる
  • 追い越し方がマナー違反(リターンライダーに多い)
  • 一車線の道路で流れに乗れず渋滞の先頭になる
  • 妙に群れたがる
  • とはいえ、
    そんなもんは年代を問わず、すべてのライダーに言えることです。
    「バイク乗りは目立つので、悪いことはより悪く映る。」
    のですよ。

    なので、

  • リターンライダー
  • 遅咲きライダー
  • 年配ライダー
  • という括りだけで、必要以上に小さくなる必要なんかないです。

    ちなみに・・

    マナーの悪いガキはいくらでもいます。

    バイクが高価なものになったので、ガキどもがバイクに乗れず目立たなくなってるだけです。
    それゆえ、
    最近多い中高年ライダーが悪く見られがちなんですよ。

     

     

    スポンサーリンク

    リターンライダーは過去の栄光は捨てろ

     

    ワタクシ
    どういうわけか、おじさんライダーはひたすら話が長い人が多いのです。
    ※休憩も長めだし。

     

    森高千里さんではないけれど、
    「本でも書いたら?オジサン。」
    という語りたがる話が長い人が多いのです。

  • 全然話が終わらんし
  • だいぶ間違ってたりするし
  • 聴いててツマンナイし
  • どうしてそうまで自己主張をしたいのかわからないのですが。
    そんな話は別に聴いてませんよ。
    というしつこく話をしたがるオジサンライダーは多いのです。
    ※一度捕まると大変。キャンプ場とか逃げられないし。迷惑。

    少なくとも、

  • 過去の栄光
  • 現在のご身分
  • 乗ってるバイク自慢
  • は控えめにした方がよさそうです。

    個人的にはRZを知り尽くしたおっちゃんと話をしてみたい

    個人的にはRZを知り尽くしたおっちゃんと話をしてみたい

    「俺が俺が!」
    っていうのは若者に煙たがられますよ。
    ※まったく主義主張がない人も面倒くさいですが。

    ちなみに・・


    ライダーは一人の時間が長いので誰かと話をしたいのはわかります。

    話好きのライダーは多いですが、意外に聞き上手は少ないもんです。

    中高年は、話は聞き役に徹するくらい分別があってもいいと思うのですよ。
    アナタの話はいいですから、人の話を聞いてあげてくださいな。
    それがカッコいい大人ってもんです。

    スポンサーリンク

    田舎の会社の役員ほど面倒くさい生き物はいない

     

    ワタクシ
    ワタクシも何人か記憶にあるのですが・・
    地方ナンバーのクラウン、マークXとかのクラスに乗ってる人がバイク乗りになると超面倒くさいのです。
    ※大抵、田舎の会社の役員クラスです。

     

    偏見かもしれません

    いまだに田舎では、
    「いつかはクラウン。」
    と思ってるおっさんが多いのです。

    田舎で、ちょっと高級系セダンに乗ってるオヤジは高確率で面倒くさいです。

    彼らは

  • 自分大好き
  • 自分が最高
  • なので、

    今周りに
    「自分より偉い奴はいない。」
    と確信した瞬間に面倒くさくなります。
    この価値観を会社内だけでなく外でも強要してきます。

    こんな人がバイク乗りになるとスゲエ大変です。
    ※ワタクシは真っ先に逃げます。

    大抵高級大型バイクに乗ってますが、人の言うこと聞かないのでスゲエヘタです。
    ※リターンライダーでも遅咲きライダーでも、です。

    型落ち国産セダンは田舎では特に注意したほうがいいよ

    chapay / Pixabay 型落ち国産セダンは田舎では特に注意したほうがいいよ

    実は、ワタクシは長野に移住してからそういう人をたくさん見ました。

    ほんっとにたくさん実在します。
    驚くほどたくさんいます。

    この価値観、自己承認欲求のなれの果てなのか、なかなか抜けないようです。
    ※これも偏見かもしれませんが、農○関係者はそういう人がリアルに多いので注意が必要です。怖いくらい世界が狭い。

    なにせ道路交通法よりも、一般マナーよりも自分が偉いのですよ。(笑
    極端な例ですが、こんな価値観でバイク乗ってるとかなり迷惑です。
    ※心当たりないですかね?

    例えば、
    法定速度50km/hの空いている田舎国道を40km/hで流して後ろが渋滞してても平気。
    「自分は悪いことしてない。」
    「自分はルール違反していない。」
    という主張だけを通す人いませんか?

    いい大人がこれやってるんだから、そりゃ迷惑がられますよ。
    ※悪目立ちのいい例です。

    中高年は身の丈に合ったバイクを選ぶ

     

    ワタクシ
    見栄は趣味の世界では、この際捨てた方がカッコいいです。
    身の丈に合ったバイクを振り回す中高年ライダーの方が渋いです♪

     

    見栄張れるでかいバイクは体力いるし精神力もいります。
    中高年ライダーは割とアッサリバイクを諦めますから。

    見栄を張るのはダサい

    身の丈に合ったバイクを大事に長く乗る方がカッコイイ気がします。

    年齢にかかわらず、
    バイクに乗らなくなる理由は、ただただ面相くさくなるからです。

    特に、
    年齢を重ねるに従い、重くてでかいバイクが億劫になってきますよ。
    バイクをガレージから出すのもやっと、Uターンするのもやっと・・そんな状態が長続きしますかね?

    無理して大きなバイクを買っても、

  • 疲れちゃって手放す
  • すぐ飽きちゃって手放す
  • 中古車市場に貢献
  • 家族親族からの評判ガタ落ち
  • 無趣味に戻る
  • 貯金だけが確実に減る
  • のがオチです。
    実際に何人もそういう人見ています。
    ※ワタクシは一応意見するのですが、例外なくまったく聞き入れてもらえません。

    ちなみに・・


    「自分がカッコイイと思ったバイクに乗る。」
    というモチベーションの上げ方もあります。

    それが、

  • 大型であっても、
  • 旧車であっても、
  • 最後はライダーの執念です。

    重さや取り回しの悪さ、乗りづらさや体力不足をすべてわかった上で、こだわる車種選択は大いにありです。
    もちろん、無理はしないほうがいいです。

    とはいえ、
    見栄張った結果、事故になるなんてのは迷惑千万です。
    「無事これ名人」の精神で余裕を持ったバイクセレクトがカッコいいんですよ。

    ありていに言うとこういうことです

    clarencealford / Pixabay ありていに言うとこういうことです

    まとめ

     

    ワタクシ
    リターンライダー、遅咲きライダー、年配ライダーは普通なら迷惑でもダサくもないのです。
    ただし、目立つのでダサいと言われがちです。

     

  • 体力的精神的に無理しない
  • 人の迷惑を考える
  • 自慢話は極力避ける
  • 会社の立場を外に持ち出さない
  • 見栄はこの際捨てる
  • たまには孤高のライダーを貫くのも大人のカッコよさ!

    PeterPrill / Pixabay たまには孤高のライダーを貫くのも大人のカッコよさ!

    何度も言いますが、
    これは若者ライダーにも当てはまったりします。

    現在は、

  • リターンライダー
  • 遅咲きライダー
  • 年配ライダー
  • の母数が多いので目立っているだけです。

    とにかく、
    「中高年ほど大人のかっこいいライダーにならなければなりません。」
    ※無駄に突っ張ってるのとかダサいんですよ。爆音バイクの中高年は超ダサい。

    現在、中高年がバイクオーナーの主流の年代です。
    ここで大人のライダーとしてのカッコよさを確立するしかないのですよ。
    ※ワタクシも頑張る所存でおります。

    10年後、20年後バイクがどうなろうと知ったこっちゃないですが、今現在のわれわれの行動が将来につながるはずです。

    スポンサーリンク




    AIに関連ありそうな記事を選ばせてみた



    お問合せはこちら

    -バイク

    © 2021 北信州のりもの倶楽部Ver2