長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

クルマ ドライブ

エアコンなしの旧車で夏を乗り切るアイテム、コツや方法はあるのか?

投稿日:

日差しがあっても風が強い。こういう状態は疲れるってことです
Toos

最近、GWくらいから暑くないっすか?
それも10月くらいまで暑くないっすか?

昔、30度ったら結構真夏でしたが、もはや、4月後半から10月中盤くらいまで、いつ夏日でもおかしくないのが現実
夏が長くなったと感じていますよ
※変な車乗り&バイク乗りとしては、その分冬は短くていいんですが。

信州、実は夏は標高低いところは逆に東京より暑いんですわ

余計なお世話コメント

この記事は、会社のPCでネットサーフィンでサボりつつ、
  • エアコンがない
  • エアコンが壊れている車に乗ってる人
  • エアコンがない車が欲しい人に
  • 向けて書いています
    ※会社では、ばれないように慎重に盗み見てください。ばれて怒られても知りませんが

    もちろん携帯からは何時でもご覧いただけるようになっております

    スポンサーリンク

    ドライバー自身、人間を冷やす

    最初に言いますが、経験上、熱さましシート的なアイテムは、一瞬だけの効果しかないので費用対効果はかなり薄いです
    ※なら休憩時に頭から水かぶった方がやすあがりでいいです。蒸し暑くても知りません&錆が怖いですが。

    スポーツドリンクを複数本、凍らせて車内に持ち込む

    真夏はそれこそ水分補給が大事です

    ガンガン上がる車内の温度に対して、凍ったスポーツドリンクは飲み物として&氷としてかなり効果があります
    ペットボトルスゲエ。

    タオルにくるんで首筋とかに凍ったままあてるとかなり効果的です

    ただし、渋滞時など車が動いていないときにやりましょう
    結構滑ると危ないので。

    クーラーボックスとまではいきませんが、アルミの保冷バッグに入れて、何本か持ち込んでいます
    ※タオルにくるんで保冷バッグにいれて複数本持ち歩くと結構長持ちします♪

    最近流行りのクールタオル

    タオルがきちんと濡れていてたまにぶん回すことができればかなりつめたい

    なかなかいいんですが、気発熱を使ってい冷やすので時々タオル自体をぐるぐる回して冷やす必要があります

    なので・・
    風邪が当たらない限り、結構あっという間にタオルがあったかくなっちゃうんですよ・・
    ※真夏に車内放置で10分もすれば、かなり熱くなります

    このクール系タオル、出たばかりのころは結構いい値段でしたが、最近は安くなってきたので、多用しています
    ※やっぱりワークマンをはじめとするホームセンターは侮れない

    車を熱くしない

    とにかく日影に止める

    立体駐車場の一階に止めるとか、日が当たらないだけで車内の温度は全然違います

    ま、炎天下で渋滞するとあっという間に車内の温度が上昇しますけどねえ

    スポンサーリンク

    もう思い切って夏は乗らない

    最近は夏は早朝と夕暮れしか乗らない♪

    真夏の炎天下で走ると車より先に人間がダメになる
    歳とともにだんだん40度を超える車内に耐えられなくなるんですよ

    それでも、エンジンが後ろにある車なのでまだマシです

    ちなみに・・
    真夏の早朝の峠は似たような境遇の車乗りが、似たような場所を多数走ってたりして、なんだかうれしいのだった♪

    濃い車がより一層煮詰まってる・・と嫁は表現した
    ※これで結構変な車のりの知り合い増えます

    ただ、涼しい峠の上で、長時間話しこんじゃうと炎天下の峠から自宅までの道が待っていますので大概にしておきましょう
    何度もそういう話こんだ経験があるけど、話が面白いんですよ、こういう変わった車乗りってのは。でも缶コーヒーくらいでとどめておくのが吉です。
    ※一期一会のはずが、また出会う確率が非常に高いのだ♪

    渋滞に近よらない

    実は走ってれば意外に涼しい

    辛いのは炎天下での渋滞時です
    周りの車は閉めきってエアコンガンガンたいてるので、その余熱も来ます
    蜃気楼と三途の川がリアルに見えます

    ふるーい車は、外気導入が素晴らしく、走ってさえいれば意外に何とかなるもんです
    エアコン設定がないような車でもきちんと車内まで空気の導入をしてくれます
    ※今時の車の方がエアコン止まったとき、きついと思う。直接外気導入できない車もあるし。

    三角窓が装備されてる車は、恩恵にあずかれます
    三角窓は、なんで今の車になくなっちゃったのか、不思議な装備の一つです

    この鼻の部分がある外気導入口。わかりやすい

    この鼻の部分がある外気導入口。わかりやすい

    暑さ対策アイテムに頼る方法

    あんまり頼りたくはないけど、追加装備系の話も書きます

    シートクーラー

    無いよりマシです、主に背中と尻方面には効果あり

    ファンが回ってる限り、背中と尻方面のみ、汗はきちんと引きます
    ファンを強化すれば結構効果はあると思うんですが、いかんせん市販品で安全面も考慮されてるのでしょう
    もっと風(たとえ生暖かくとも)を!

    ただ、
    着座位置が多少上がるのでポジションがおかしくなる
    それに、
    装着方法次第では結構貧乏(おやじ)くさいので注意が必要です
    ※車内は覗き込まれるときつい

    うちわ

    うちわはパーソナルクーラーと呼んで一人一枚車内に装備、かなり重宝している

    バカにしたもんじゃないです
    欲しい個所に欲しいだけの風量を賄えます
    ※体力しだいです

    これも、駐車時には隠しておきましょう
    こういうつまらない見栄が大事です(笑
    ※シートの下か、シートの背中部分に隠すのがベストです

    ずっと春でいいんですが。

    ずっと春でいいんですが。

    後付けエアコン

    ブルジョワだけやってください、と思ったら今はそういう商品が出てますな

    車内(人が乗る部分ね)に余裕のある車ならいいですが、ワタクシが大好きなライトウェイトマシンは大抵そんなスペースないです
    ※大金突っ込めばなんでもエアコンつくよ、とロータスの主治医は言ってましたが、そんな金はないです

    電装のコンパクトクーラーなど、欲しい気もしますが容量的な問題と高出力のバッテリーが必須っぽいので今のところオミットです
    ※そのうち、買う可能性は高いですが、車内に置き場が恐らくないです

    足車を別に用意する

    エアコンの効く車をもう一台用意する

    これに尽きますな
    幸い、中古車はエアコンが効いて快適でもかなり割安♪
    ここで、もう一台趣味車!とか言い出すときりがない

    エアコンさえ効けば食材買い出しで、冷凍食品とか刺身とか買ってもとりあえずは大丈夫だ♪
    ※ロータスで食材買い出しに行くと季節を問わず周りの駐車スペースが空くほどシュールな光景になる

    旧車に乗る人は余程我慢強い&体力精神力に自信がある人以外は二台持ちが無難ですよ
    ※痛いのは中古車購入価格よりも税金と保険だ・・

    まとめ

    エアコンのない車は熱中症誘発マシンであることは確か

    なので、旧車乗りというかポンコツ車乗りは各自工夫を強いられています

    いまだに、コレ!という方法がありません
    冷たい水分がぶ飲みは、内臓的な要因で限界があるしねえ

    ワタクシ的なお勧めは、
  • 夏は早朝しか乗らない
  • 渋滞に近づかない
  • 標高の高いところしか行かない
  • 買い出しなどは味車を用意するのが無難
  • ちなみに・・
    オープンカーは、太陽光を直接浴びるのでかなり暑くなるし日に焼けるので、真夏は屋根を閉めるのが基本だけど、エアコンないとかなりきついのだった
    友人の旧FIAT500なんかは「すのこ」つけて走ってる(笑

    とまあ、ありきたりの記事となりましたが、
    最近の暑さは根性で乗りきれるもんじゃないわ!!
    熱中症で事故とかやってられないし!

    本気で走行中に熱中症になりかけたことが何度かあるので、やせ我慢は危険だぞ、ということがわかってくれればいいっす
    ※年齢とともに、そういう感覚が鈍くなると言われているし

    という、あきらめの着地点ですわ

    ちなみに、
    この時期にエアコンなしの車で観光地へのデートとか絶対やめたほうがいいです
    ※トラウマになると二度と夏は乗ってくれないばかりか、パートナーとの距離感が100kmくらい遠くなります

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    Toos

    Iターンしてみたモノの、いろいろ手を出しすぎてよくわからなくなりつつも、全部やってみてどんどん失敗して諦めずに何とかする。 特に古いバイクや車は得意分野♪そのほかDIYでの家やガレージ作り、田舎の暮らしなどについても発信していきますよ♪

    -クルマ, ドライブ
    -, , , ,

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.