クルマ ドライブ

車のエアコン、クーラーは内気循環・外気導入で最大限に生かして燃費改善!

更新日:

エアコンはあったまるのに時間かかる
Toos

エアコンはエンジンに負荷が高いシステムなので燃費悪化の原因です。
できるだけ効率よくクーラーを使いこなせば燃費もアップを狙えます。

内気循環・外気導入を使いこなす
車内の熱気をあらかじめ排出する
いろんなエアコンの効率化の方法は知っておくと一目置かれますよ。

当記事は、意外に知られてないカーエアコンの効率的な使い方をまとめます。

この記事は、会社のPCでコソコソ読んでいただけると嬉しいです♪
※ばれたらひたすらごまかしましょう。

ウィンドウを薄ーくするとばれにくいです。

もちろん、携帯からはいつでもどこでもお楽しみいただけます。

スポンサーリンク

意外に知られていない車の外気導入と内気循環

Toos
読んでも字のごとく、外気導入は外気を取り入れ、内気循環は外気を閉鎖します。
意外と、皆さんこれを使いこなしてません。

内気外気の切り替えスイッチは、基本的には外気導入でいいでしょう。

ただし、

  • トンネル内
  • トラックやバスの近く
  • 外気がくさい(田舎には堆肥のにおいというものがある)
  • などの外気を直接取り入れたくない場合は、内気循環にするというのが正しい使い方です。

    ロータスヨーロッパの外気導入口

    ロータスヨーロッパの外気導入口


    真ん中のツマミを合わせば、ふたが開いて想像以上に外気の風は入ってきます。

    ワタクシは、よほどのことがない限り外気導入しております。
    ※バイク乗りなので、風が当たってないと走ってる気がしないんですよ、病気ですね。

    クーラーは小排気量の車にとってはかなり重労働

    Toos
    ヒーターはともかく、クーラーに関しては車にかなりの負担があるのは確かです。

    クーラー入れると、ものすごく燃費が悪くなります。
    もちろん加速も鈍ります。
    昔の軽や小型車は、エアコンスイッチを切ったとたん加速が鋭くなりますよ。

    アバルト595のクーラーの吹き出し口から出る冷風がなんとありがたいことか・・

    アバルト595のクーラーの吹き出し口から出る冷風がなんとありがたいことか・・


    ファンの送風量がエンジン止めるたびにリセットされるのが気に入らないけど。

    小排気量の車ほどわかりやすく影響が出ますよ。
    ※昔の車は排気量にかかわらず、結構みんなそんなもんですが。

    エンジンの馬力を、クーラーのコンプレッサーを回すことに食われるためです。
    エアコンの設定温度や強弱に関係なく、コンプレッサーが回ってれば馬力は食われます。

    ちなみに・・

    小排気量の車ではエアコン入れてる場合、
    自棄になって「加速装置!」と叫びながらエアコンをオフにしましょう。

    多少気がまぎれる上、いかにエアコンがパワーを食ってるのかよくわかります。

    エアコンスイッチを切るのは信号待ちでやりましょう。
    エンジンが回ってる際にいきなりエアコンカットするとエアコンシステムに負担かかります。
    ※エアコンシステムは、どこが壊れても大体修理費は高額です。

    効率の良いカークーラーの使い方

    Toos
    室内の熱気を全部車外に放り出してからクーラーをかけるのがセオリーです。
    真夏の車内の空気の温度を舐めてはいけません。

    炎天下で車を止めると車内の温度はみるみる上がって50度を超えることもあります。
    ダッシュボードなんかは、やけどするくらい熱くなります。

    こんなときは、
    窓を全開(できればドアを開けたほうがいい)にして、ドアを数回開け閉めします。

    要するに、
    車内の熱気を車外に手動で放出するということです。
    ドアを開閉する際は、力いっぱいドアを閉める必要はありません。
    日本人は、勢いよく車のドアを閉めがちです。
    ※スイス人の友人は、日本人は皆車を降りるとき怒ってるの?と真顔で言ってました。

    ■クーラースイッチを入れるタイミング

    走り出しても、いきなりクーラーをかけてはいけません。

  • 窓を全開にして
  • 外気導入に設定して
  • クーラーをかけずにファンを回し
  • 車内に残った熱気を走りながらできるだけ放出
  • します。

    いい加減に冷えた適当なところで、

  • 窓を全閉して
  • 内気循環に切り替えて
  • クーラースイッチを入れます。
  • たったこれだけのことに気を使うだけで、劇的に車のクーラーの効きがよくなります。

    簡単にいうと、
    車内が熱いうちはクーラー入れても熱気を中和することにパワーを食われます。
    従って、最初にある程度車内を冷ましてから伝家の宝刀「クーラー」を使おうというわけです。

    これを徹底することで燃費がだいぶ改善します。




    今時はレーシングマシンにもついてんのかエアコンは。

    スポンサーリンク

    今時の車は外気導入がないものもある

    Toos
    びっくしりましたが最近の某ドイツ車では、外気導入がありませんでした。
    全てスイッチで電子制御されていました。
    そういうもんかとも思いましたが、やはり直接の外気導入機能は欲しいです。

    それでも、

  • クーラースイッチ入れずに、
  • 内気循環スイッチを切って、
  • ファンを回せば、
  • 外気導入っぽいんですが、妙に調整された空気が入ってきているような違和感がぬぐえませんでした。

    外気導入ってのは、走ってればファンを回さなくても、うっすら風が入ってこなきゃいけません♪

    古い車はホースなどを経由して外の空気を直接室内に取り込んでいるだけです。
    なので、
    虫が入ってきたり埃っぽくなったりいますが、それだけでも何となく楽しいのです♪

    維持が大変そうだが頑張ってほしい国産旧車

    維持が大変そうだが頑張ってほしい国産旧車


    この鼻の部分がある外気導入口。わかりやすい。
    エアコンは絶対ついてない方に500円かけます。

    スポンサーリンク

    小さい車のほうがクーラーは効きやすい

    Toos
    当たり前ですが室内の狭い小さい車のほうがクーラーは効きます。

    現在の車は室内が広い物が多いです。
    それだけ、エアコンの性能も上がってるということなのでしょうねえ。

    現在の軽自動車は、660ccの排気量とは思えないほど室内が広く、太陽光が入ってくる窓が大きい車が多いです。
    エアコンの効きはいいんでしょうか?
    ※ガラスが多いと車重も重くなるし、4人のってエアコン掛けたら進まないのでは?

    ワタクシなら、貧乏くさいと言われても前席と後席の間にビニールカーテンでも付けますね。

    こういう間仕切り的なアイテムもある。その他っ車内用ロールカーテンも検索可能です。
    created by Rinker

    こういうアイデアが燃費改善には大事です。

    実際、
    軽トラはあの狭いコックピットですのでエアコンお聞きが素晴らしく良いです♪
    当倶楽部の所有車で一番ヒーターが効くのは実は軽トラです。
    当倶楽部の軽トラにはクーラー機能はないので冷え具合はわかりません。

    ちなみに・・

    ワンボックスの大きな車体でなんでもやるのが最近のトレンドっぽいです。

    でも、一人で短距離を動く際には無駄な面もたくさんあります。
    でかいワンボックスのような容積の大きい車は、クーラーもヒーターも空調関係の負担はかなり厳しいのではないかと思います。

    容積が大きい車は、まず熱気のこもった室内から熱気を追い出すことが大変です。
    大きな容積全体を冷やすには膨大な冷気が必要ですし。

    それでも、
    長時間乗る際は、ずーっとエアコン入れっぱなしであれば急激な負担にならないのかもしれません。

    ただし、
    ちょっとその辺まで買いモノ、みたいな使い方では車内が冷える前にまた熱くなりそうです。
    ※何店舗も回る場合は、それこそエアコンの負担は大きそうです。

    こういう間仕切り的なアイテムもある。その他っ車内用ロールカーテンも検索可能です。
    created by Rinker

    ロールスクリーンやサンシェードもこちらから検索可能です。

    論理的に考えて、
    ワンボックス車も、ビニールカーテンで車内を仕切って冷気を回せばエアコンの負担も小さく、早く冷えるので燃費も改善するんではないかと思います。。

    スポンサーリンク

    まとめ

    Toos
    最近は、5月でも30度超えるとか信じられん異常気象っぷりです。
    この先もおそらくくそ暑い季節が長くなりそうです。
    温暖化が進んでいるのでこの先もずっと夏は暑いんでしょうねえ・・

    カーエアコンは上手く使って省エネ、燃費改善を狙いましょう。
    特に外気導入、内気循環を使いこなすとエアコンの負担も小さく快適です。

    また、冷気を速く循環させるには車内を仕切るのも効果的です。

    最近流行り?の電気自動車は、
    構造的に温めるのも冷やすのも電気食いそうです。
    エアコン入れてたらガス欠(電欠?)になりそうでおっかないですけどね。

    まだしばらくは電気自動車は実用に耐えませんよ。

    まだしばらくは電気自動車は実用に耐えませんよ。

    内燃機関であれば、ヒーターはエンジンの熱を利用できるんですが、
    電気自動車ん場合はヒーターも電気ストーブ方式なので電気食いますね。
    ※真冬の雪国では電気自動車はまだまだ使えないと思います。

    クーラーは完全に電気式なんでしょうね。
    これも電気消費量が激しそうです。
    ※真夏の南国では電気自動車はまだまだ使えないと思います。

    ちなみに・・

    エアコンついてない(もしくは壊れている)車のオーナーは、あんまり影響のない土地に住めばいいんですよ♪

    長野では、朝晩は真夏でもかなり涼しいです。
    通勤時間はほぼクーラーは不要です。

    ロータスヨーロッパは空いている高原道路を快走するのが最高です。

    ロータスヨーロッパは空いている高原道路を快走するのが最高です。

    真夏の日中さすがに暑いのでドライブの際は、

  • 早朝に出かける
  • 標高の高いところに逃げる
  • というのがエアコンなしの車の使い方です。
    ※夏は慣れていない普通の人は死にそうになるので乗せませんが。







    足車はここで探せ!乗りつぶすつもりなら新車は不要!



  • 旧車一台だと故障だトラブルだで結構厳しい!

  • 趣味車だけだと、世間の目が厳しい!

  • 安心して遠出できる車が無いとなぁ・・


  • なにより、趣味車を普段使いするのはもったいない!!

    なら普段使いの車を安く手に入れちゃえばいいんですよ♪






    とにかく安い中古車探しなら、TVのCMでもおなじみの「ガリバーフリマ」

    ワタクシが見たときは、BMW116iが、3万円(笑)
    新車買うの馬鹿らしくなります










    「ガリバーフリマ」


     個人間売買の仲介サービスです。
     個人間売買でよく起きるトラブルの部分をガリバーが仲介しているので安心!
     さらに販売店を通さないので中間マージン分お得に自動車の購入・売却ができます。


     玉石混合のヤフオクより、程度に対する安心感が高い上に安い!
     ※出物があればお得感はものすごく高いです!が、お買い得車との出会いはタイミングです



    ◆長野県にあるガリバーフリマ店舗(第1号店舗)

    開店日       :2018/12/15
    店舗名       :ガリバーフリマ長野柳原店
    郵便番号      :381-0012
    住所        :長野県長野市柳原1302-59


    -クルマ, ドライブ
    -, , , ,

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2020 All Rights Reserved.