クルマ ドライブ

車のエアコン、クーラーは、内気循環・外気導入を使いこなして機能を最大限に生かせ!

投稿日:

エアコンはあったまるのに時間かかる
Toos

エアコンは長野ではあんまり使いませんが、猛暑、酷暑とかになってくるとそうも言ってられません
※信州でも真夏はエアコンなしの旧車は死ぬほど暑いです

エアコンは燃費悪化の原因です
でも上手く使うと燃費の悪化を最小限に防げます

意外に知られてない、カーエアコンの効率的な使い方を書いてみようと思います
※エアコンついてない車の夏の乗り切り方は前に書いたので、今回はエアコン付きの車について書きました

この記事は、会社のPCでコソコソ読んでいただけると嬉しいです♪
※ばれたらひたすらごまかしましょう

ウィンドウを薄ーくするとばれにくいです

もちろん、携帯からはいつでもどこでもお楽しみいただけます

スポンサーリンク

意外に知られていない車の外気導入と内気循環

読んでも字のごとく、外気導入は外気を取り入れ、内気循環は外気を閉鎖する

基本的には、外気導入でいいでしょう
ただし、トンネル内やトラックやバスの近く、外気がくさい(田舎には堆肥のにおいというものがある)などでは、内気循環にするというのが正しいかと思います

ワタクシは、よほどのことがない限り外気導入しております
※バイク乗りなので、風が当たってないと走ってる気がしないんですよ、病気ですね

クーラーは小排気量の車にとってはかなり重労働

ヒーターはともかく、クーラーに関しては車にかなりの負担があるのは確かです

クーラー入れると、ものすごく燃費が悪くなります
もちろん加速も鈍ります

クーラーの吹き出し口から出る冷風がなんとありがたいことか・・

クーラーの吹き出し口から出る冷風がなんとありがたいことか・・

小排気量の車ほどわかりやすく影響が出ますよ
※昔の車は排気量にかかわらず、結構みんなそんなもん

エンジンの馬力を、クーラーのコンプレッサーを回すことに食われるためです
※設定温度に関係なく、コンプレッサーが回ってればですよ

小排気量の車ではエアコン入れてる場合、自棄になって「加速装置!」と叫びながらエアコンをオフにしましょう
いかにエアコンがパワーを食ってるのかよくわかります
※信号待ちでやりましょう。いきなりエアコンカットとかどっかに負担かかりますぜ

効率の良いクーラーの使い方

室内の熱気を全部車外に放り出してからクーラーをかけるのがセオリー

炎天下で車を止めると車内の温度はみるみる上がって50度を超えることもあります
こんなときは、窓を全開(できればドアを開けたほうがいい)にして、ドアを数回開け閉めします
要するに、車内の熱気を車外に手動で放出するイメージです

走り出しても、いきなりクーラーをかけてはいけません
窓を全開にして、外気導入に設定して、クーラーをかけずにファンを回し、車内に残った熱気を走りながらできるだけ放出します

適当なところで、窓を全閉して、内気循環にしたうえでクーラーをかけます

たったこれだけのことに気を使うだけで、劇的にクーラーの効きがよくなりますよ
要するに、車内が熱いうちはクーラー入れても熱気を中和することにパワーを食われるので、最初にある程度冷ましてから使おうというわけです

これだけで燃費がだいぶ違います

-->wikiのカーエアコンの記事。今時はレーシングマシンにもついてんのかエアコン。

スポンサーリンク

今時の車は外気導入がないものもある

びっくしりましたが某ドイツ車では、外気導入がありませんでした
全てスイッチで電子制御されてるので、そういうもんかと思いましたがやはり外気導入欲しいですわ

なんか、クーラースイッチ入れずに、内気循環スイッチを切って、ファンを回せば、それっぽいんですが、妙に調整された空気が入ってきているような違和感がぬぐえませんでした

外気導入ってのは、走ってればファンを回さなくても、うっすら風が入ってこなきゃ♪
※古い車はホースなどを経由して外の空気を室内に取り込んでいるだけなので、虫が入ってきたり埃っぽくなったりとそれだけでも楽しいのですが♪

この鼻の部分がある外気導入口。わかりやすい

この鼻の部分がある外気導入口。わかりやすい

小さい車のほうがクーラーは効きやすい

当たり前ですが室内の狭い小さい車のほうがクーラーは効きますよ

でかいワンボックスとか、クーラーに限らずエアコンはかなり厳しいのではないかと。
室内から熱気を追い出すことがまず大変だし、クーラーの冷気も膨大に必要です
長距離乗る際はそれほどでもないんでしょうが、ちょっとその辺まで買いモノとかいう場合は車内が冷える前にまた熱くなりそうです

ワンボックスの大きな車体でなんでもやるのがトレンドっぽいですが、一人で短距離を動く際には無駄な面もたくさんありますねえ
車は用途別に購入する方がいいと思いますが、くそみたいな高額な税金がネックです
※田舎は駐車場代がかからんので複数車両所有も楽勝です

旧車はエアコンはがないものが多い

-->暑さに耐えるしかないが、熱中症になると思うのでいろいろ頑張ってみた記事がこちら

まとめ

5月で30度とか信じられん異常気象っぷりですが、この先もおそらくくそ暑い季節が長くなりそうです

ので、クーラーは上手く使って省エネ、燃費改善を狙いましょう

エアコンついてない(もしくは壊れている)車のオーナーは、あんまり影響のない土地に住めばいいんですよ♪
長野でも真夏はそんなこと言ってられませんので、早朝に出かける、標高の高いところに逃げる、とかしかないですけどね・・
※夏は普通の人は死にそうになるので乗せません

電気自動車は、温めるのも冷やすのも結構電気食いそうでエアコン入れてたらガス欠(電欠?)になりそうでおっかないですけどね
※電気自動車ってヒーターは電気ストーブ炊いて走ってるようなもんなわけで、そりゃ電気食うわ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大事にしてる愛車の上で・・
カバーかかってるとはいえ・・
猫に生ごみでも食べられてごらんなさい・・
タイヤに匂いつけられてごらんなさい・・
殺意を覚えますよ・・

なるべく事を荒立てたくないんですよ・・ネコにゃんたちとは。








これぐらい平和に解決したいもんです






-クルマ, ドライブ
-, , , ,

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.