長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

オフロード ツーリング

オフロードバイクでの林道ツーリング、初心者は一人ではいかない方がいいですよ

更新日:

年に数度はたくさんでツーリングするのもいいもんですよねえ♪
Toos

最近方々でオフロードバイクが最強、的な発言をしているワタクシです
が、安易にススメすぎるのもどうかと思いまして、ちょっとまとめてみようと思ったわけですよ、ええ
スポンサーリンク

一人で未舗装路に行くのは中級以上だと思いましょう

年に数度はたくさんでツーリングするのもいいもんですよねえ♪

年に数度はたくさんでツーリングするのもいいもんですよねえ♪

とにかく
無事これ名人
の姿勢で臨むべきです

遊びで死んだらかないません

まずは少なくとも自分より上手なベテランさんと仲良くなって案内してもらいましょう♪
テクニックはもちろん、今まで気にもしなかったところに林道があったりするので大変勉強になります

絶対に一人で林道散策とか行かない方がいいですよ

トラブルがあったら死につながる危険性があるのが林道ツーリング

外人ライダーはやっぱ一目でわかるね♪

70154 / Pixabay

慣れるまでは特に何があるかわかりません
例えば
  • 転んだ
  • 怪我した
  • バイク壊れた
  • そうなると
    舗装路の何分の一、何十分の一かの交通量しかない林道や未舗装路では、マジで死活問題ですよ
    電波の入らないところも沢山あることを改めて知りますよ、林道ツーリングでは。

    なので前のセクションでも書いたように一人ではいかないことが大事です

    ■危険な実例1
    ワタクシも林道でコケてバイクにのしかかられて起き上がれなくなっていたライダーを助けたことがあります
    ※そういえば、ワタクシも林道で骨折しております♪
    ■危険な実例2
    ベテランライダーである大先輩が林道でパンク、たまたま工具を持っておらずに茫然としていたところ、知り合いがたまたま(笑)バイクで通りかかってチューブを持ってきてくれた、という話を直に聞きました
    そんなわけでオフロードライダーの結束は血より濃いのだった(笑
    ■危険な実例3
    林道を走行中に、突然猪と接触(!)した知り合いは、
    吹っ飛ばされて腕を骨折しながらもなんとか林道を下って、街の病院にそのまま駆け込んだと同時に気絶
    そのまま入院となった知り合いがいます
    ■危険な実例4
    林道を下ったところの未舗装路が完全に凍っていて、
    一瞬でひっくり返って足を骨折
    一緒に行った先輩に抱えられながらも林道を降りきり、ふもとのコンビニで救急車呼んでもらった・・
    そのまま入院、手術しました
    ※1ケ月入院
    ・・ワタクシだ・・
    スポンサーリンク

    プロテクタなどの安全装備は最初にきちんと整えるべき

    プロテクタは装備はしてても怪我するときは怪我はします

    が、ないより確実にマシです

    最低でも、ブーツと膝、肘のプロテクタは必須です
    ※ヘルメットとグローブは常識だとしても

    あるといいのが、ブレストガード(中に着込める奴)ですかね
    まあ、散歩ツーリング系では大げさかもしれませんが着込むとあったかいです
    ということは夏は暑すぎる、ということですので適宜

    絶対に病院代よりは安く済みます!

    林道では見通しは悪いわ、道は狭いわ、路面は不安定だわが対向車も来る

    この草木がまた見通し悪い原因になるんですわ。特にススキ。

    この草木がまた見通し悪い原因になるんですわ。特に秋のススキ。

    交通量は少ないとはいえ、公道には変わりありません

    見出しのように条件が最悪でも、見通しの悪いコーナーの先に車がいた!ということはよくあります
    春の山菜のシーズンや秋のキノコのシーズンは特に多いです
    ただでさえ、路面状態が悪いと制動距離は長めになりますよ

    ので、実力以上にに飛ばしてはいけないのだ

    先行するクルマに追いついた場合も、譲ってもらえるまで抜かない方がいいでしょう
    そういう場合は絶対にあいさつするようにしましょう♪林道に出入禁止にならないように!

    一緒に行く仲間からいろいろ吸収しましょう

  • どこで休憩するといいか
  • 給油はどこが便利か
  • コンビニはどこが便利か
  • 見つけづらい林道の入口はどこか
  • これって
    初心者が一人で行っても迷うだけで非効率ですよ
    マナーやテクニックはもちろん、生きた情報をいろいろ真似することをお勧めします

    道に対するうんちくなどもベテランライダーさんは知ってることが多いです

    現在の林道は昔のメイン街道であった場合も多い

    林道や未舗装路は、昔は併走する舗装路よりメインルートだったということも多いです
    特にメインルートのトンネルの両脇など、旧道としての未舗装路が残っていたりします
    ※天城トンネルとか有名

    こういうところには歴史を感じさせる石碑が立ってたりするので、古を思いつつ休憩とかもまた一興ですね
    こういう雑学が多い人は話してても楽しいんですよねえ♪

    歴史好きな人はたまらないかもしれません
    古くからある街道の両脇には結構こういう旧道が残ってたりします
    大抵荒れ放題ですが、歴史の重みを感じることができたりします

    ああこれが昔の甲州街道だったのか!とか感慨にふけるのも楽しみの一つ
    ベテラン林道ライダーはこういう場所をよく知っていますのでいろいろ教えてもらうのもいいでしょう♪

    まとめ

    木漏れ日も林道だと路面を把握の邪魔になる。一段と路面状況隊がわからなくなる。

    木漏れ日も林道だと路面を把握の邪魔になる。一段と路面状況隊がわからなくなる。

    林道とはいえ公道ですので、危険度に変わりはありませんよ
    逆に事故や故障などといったリスクは高いと思ってください

    ではなぜ、ワタクシは林道ツーリングやオフロードバイクをおすすめするのか?
    オンロードバイクよりも、非日常性が極めて高いんですよ、オフ車ってのは。
    一応どんなところにも入ってって行くことができますし・・

    例えば、自然豊かな日本の林道では

  • カモシカと並走する
  • イノシシの親子に会う
  • クマを見かける
  • サルが柿食ってるところに遭遇する
  • シカとにらみ合う
  • 散歩中のアナグマに遭遇する
  • これって非日常ですよね?
    こういうことが刺激になって、日常をより一層豊かにすると思っています♪
    オフロードバイクにはそれができます

    なので、

  • 最初は金もかかるかもしれない
  • リスクもあるかもしれない
  • けど非日常に対価を払うと思えば安いもんですね

    林道走った後は、きっとバイクも自分も汚れていますが誇らしい気持ちと満足感があなたの経験として記憶に残ります
    ・・ああなんて素敵なんだ、バイク乗りって♪

    と、たとえ泥だらけになるようなことが待ち構えていたとしても散々きれいごとを言ってこの記事を終える

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    Toos

    Iターンしてみたモノの、いろいろ手を出しすぎてよくわからなくなりつつも、全部やってみてどんどん失敗して諦めずに何とかする。 特に古いバイクや車は得意分野♪そのほかDIYでの家やガレージ作り、田舎の暮らしなどについても発信していきますよ♪

    -オフロード, ツーリング

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.