クルマ バイク

【車やバイク趣味の資金確保】各社のポイントを効率よく二重取りする方法を考える

モッピーでポイント二重取りするのだ。

モッピーでポイント二重取りするのだ。

 

ワタクシ
キャッシュレス決済が段々世の中に浸透してきました。
○○ペイとか○○ポイントとか、目にする機会も増えています。
やってますか?
面倒くさいですが上手くやると光熱費くらいは優にポイントで賄えるようになります。
当倶楽部ではポイントサイトを活用して「ポイント二重取り。」をしています。
どういうことなのか?

 

Z1-Rに乗り続けて30年
東京から長野に移住して15年
ロータスヨーロッパに乗り始めて10年
そんなワタクシのリアル実体験「北信州のりもの倶楽部。」です。
車・バイク共に旧車生活の長さや田舎への移住経験、気が付いたことを記事にしています。
 使えない&くだらない 知識量には自信があります♪

もちょっと詳しいプロフはこちら↓
当倶楽部のオーナーはワタクシです。

ネットで買い物するなら必須のポイ活アプリがある

 

ワタクシ
ポイント活用とかキャッシュレス決済とかはっきり言って面倒くさそうです。
でも、やってみるとやらなかったときよりもお金の減り方が緩やかになります。
ワタクシは総合的に一番簡単で使い勝手がいい「モッピー。」というポイントサイトを利用しています。

 

はっきり言うと、
「ポイント活用なんて面倒くさい。」
のです。

とはいえ、
給料が増えない以上、少しでも支出を減らして余剰金を作り 変な車やバイクの 運用資金として使いたいのです。
※ワタクシがポイ活を始めた主な理由がコレ↑

色々調べてみると、キャッシュレスで買い物をする際に付与されるポイントが各々電子マネーのように使えることがわかりました。
実質数パーセント引きと同じ扱いです。

現在は現金払いよりもカード払いにしてポイントを得ることは割と広まりつつあります。

で、あれば。
支払いや決済の度にポイントがより多く付与された方が得だということがわかります。
給料はなかなか増えませんが、支払いの際にポイントを得ることは実質的に実入りが増えるのと同じなのです。

ここまでは、
街のお店で○○ペイやカードで決済する場合です。

=======

当記事で言いたいことはここからです。
キャッシュレスと言えば、ネットショップでの買い物です。
田舎ではネットショップでの買い物は既に普通です。
※おかげで都会と同じものを入手できるので物質的な気後れは既に無い。

ネットショップで買い物する際に得られるポイントにブーストかけて二重取りできる手法がありました。
これってやらない手はないですよ。

特に、ネットショッピングをするなら「モッピー。」を経由しない手はありません。

「モッピー。」を経由してネットショッピングすると、
各ネットショッピングサイトやカード決済でつくポイントの他に、
「モッピーポイント。」
という独自ポイントが付きます。

これがほぼ意図せずにできる「ポイントの二重取り。」です。

当ブログに来てくれた賢明な読者様には、ただでポイント二重取りの手法を伝授しようではないですか。
※手数料もかかんないし、別に飽きたらやめてもいい。こんなノーリスクな副業的な活動はないです。

いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー

モッピーポイントは買い物以外でも付く

ネットショッピングで買い物するとモッピーポイントが付くのは当たり前ですが、

  • アプリインストール
  • ゲーム
  • アンケート
  • 各種サービス利用(無料なのも多い)
  • などでもポイントが付きます。
    ※経験上、真面目にやると普通に10000円/月くらいは行きます。

    アプリインストール・ゲームアプリで無料で簡単にポイントが貯まる!楽しくポイ活するならモッピー

    モッピーポイントは現金に交換することも可能ですが、手数料がかかってもったいない。
    ※現金として金融機関に振り込んでもらうことも可能です。

    手数料はもったいないので、手数料がかからない電子マネーや他のポイントに交換しちゃえばいいのです。

    どういうことなのか?

    ちなみに・・

    残念なことに2022年11月現在は「モッピーポイント。」はamazonのネットショップで買い物しても付与されません。
    ※昔はamazonやヤフオクにも通用したらしいけど現在はポイント付与サービスがないです。

    amazonはいろんなポイントサイトでポイント付けて集客しなくても勝手に売れるくらいの大商圏です。
    取扱商品点数も膨大だし、大体なんでも売っています。

    ただし、
    車やバイクのパーツやケミカルにおいては「amazonにはなくても他のショッピングサイトに取り扱いがある。」場合が往々にしてあるのです。
    ※こういうパーツを見つけると世界の端っこ見つけたようなワクワクした気分になりますな。

    そんな訳で残念ですがamazonで買い物する際は、カード決済のポイント以外は付きません。

    ただし、
    「amazonで買い物をする際にモッピーで貯めたモッピーポイントを使う方法がある。」
    のでした。

    これについては後述します。

    「モッピー。」は楽天とYahooショッピングに強い

     

    ワタクシ
    amazonはともかくネットショッピングするならポイントは1ポイントでも多くつけたいのが本音です。
    なかでも、
    楽天市場とヤフーショッピングをするなら「モッピーを活用しないのは損。」です。

     

    モッピーポイントはネットショップで買い物をしなくても「モッピー。」と提携している各種サービス利用でもたまります。

    とはいえ、
    多少面倒くさいものもあります。
    ※ポイ活初心者は、まずゲームとか無料サービスを利用してコツコツポイントをためるのがセオリーです。

    やはり、
    誰にでも考え無しに出来るポイント付与の方法は「ネットショッピングでの買い物。」です。

    「モッピーのサイト経由でネットショップで買い物をする。」
    これだけで数パーセントのポイントが付きます。

    モッピーを経由して楽天で買い物する

     

    モッピーのPCサイト。「楽天市場。」

    モッピーのPCサイト。「楽天市場。」


    スマホ画面はもっと簡単です。
    ※ワタクシのスマホは画面のキャプチャが苦手です。

     

    楽天市場のサイトに移動したら、楽天市場アプリを起動、としておくと楽天のポイント付与率が上がります。

    それほどポイント付与率は高くないんですが、
    バイクのパーツとかケミカルとかまとめ買いすると結構なポイントになります。
    ※オイルとかパーツクリーナーとかどうせ減るし、まとめて買うと単価は安くなることがある。

    ルーチンワークにしてしまえ

    当倶楽部では、靴下とかマスクみたいな生活消耗品迄ネットショップで買ってます。
    面倒くさくないし、カッコイイデザインのものが選べるし、単価は安い。
    ※どうせ靴下なんか消耗品なのでユニクロでも高いと思うし。

    「洗剤みたいなすぐ必要ではないけれど一気に更新してしまいたい消耗品。」
    はネットショップでもまとめ買いが安くてお得です。

    「まとめ買いが割安で長期保存でも傷まないもの。」
    にも応用できますよ。

    例えば、
    シャンプー&リンスや洗剤、冷凍食品とか。

    2021年の暮れ、楽天市場で安売りしてた冷凍牛肉のヒレ6kgを 酔った勢いで 買って冷凍庫がパニックになりました(笑)
    ※冷凍庫に入りきらないので仕方なく友人や近所に配った。

    そんな感じで生活消耗品などは購入するもののパターンが決まると定期的にポイントがたまるようになります。

    なんでもそうですが集中して徹底することです。
    これが習慣になると効率よくポイントを貯められますよ。

    ネットショップは色々比較はしますが、楽天市場で買うことが多いかな。

    「楽天市場お買い物マラソン。」
    とか
    「楽天スーパーディール。」
    等のキャンペーン時に買うと、付与ポイントが一気に増えます。
    このチャンスに生活消耗品をまとめて買っています。

    そうそう楽天経済圏はバカにしたもんじゃありませんよ。
    当倶楽部では現に持ち出しゼロで毎月楽天ポイントで光熱費支払ってます。
    ※ワタクシのような一般の人より薄給の 世間を恨んでいるような サラリーマンにはコレだけでも助かるってもんです。

    どういうことなのか?

    ちなみに・・

    KAWASAKI Z1系のパーツに強いネットショップサイトは「楽天市場。」に多いです。

    ワタクシも基本的に自分が使ってみたZ1系のパーツを当ブログで紹介をすることがあります。
    ※さすがにワタクシも自身が使ってみて「クソだ。」と思ったものは紹介しませんよ。

    これ、結構「楽天市場。」でしか扱ってないものが多いんですよ。
    ※調べてみればわかりますが。

    どうも、Z1系に強いショップが「楽天市場。」とだけ契約してるケースがあるっぽい。
    ※マイナーなパーツや工具だけに在庫がなく、取り寄せ時間がかかるものもありますが。

    これも急ぎでない場合は、
    「楽天市場お買い物マラソン。」
    の時に買って楽天ポイントをごっそりもらいます。
    ※付与される楽天ポイントが5倍とか10倍とかになる。

    とはいえ、
    他のネットショップサイトでも扱ってる場合もあるので、そちらのリサーチもしつつ、買うのが賢い方法ですよ。

    あと、
    「買うチャンスを待ってのんびりしてたら欠品になった。」
    ということもよくあるので、タイミングと縁は大事ですけどね。

    楽天経済圏は利用価値が高い

     

    ワタクシ
    ワタクシはキャッシュレス決済の主軸として「楽天。」関連のサービスを使っています。
    「モッピー。」に溜まったポイントは楽天ポイントに交換して使うことでさらにお得感が増します。

     

    とにかく「モッピー。」のサービス使うなら楽天のサービスと連携させて上手く使うことです。
    ※楽天ポイント、モッピーポイントのたまり方が全然違います。

    「モッピー。」経由で、楽天のサービス利用開始するだけでもポイント付きますよ。

    当倶楽部では夫婦そろってモッピー経由で各楽天サービスを開始してポイント貰っています。

    具体的には、

  • 楽天市場
  • 楽天エナジー
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天PointScreen
  • 楽天PointClub
  • 楽天カード
  • 等をのサービスやアプリを利用しています。
    ※人によってもっと使える人もいるハズ。

    特に楽天カードは持っておいて損は無いですよ
    モッピーでカード発行するだけで数千ポイント付きます。
    ※2022/11時点では、楽天カード発行で楽天ポイントが8000ポイント、モッピーポイントが11000ポイントつきます。

     

    楽天カードをモッピー経由で作るとそれだけで大量ポイントになる。

    楽天カードをモッピー経由で作るとそれだけで大量ポイントになる。


    うわマジか。
    時給1000円だとしてら19時間分が一瞬で入手できます。

     

    複数の楽天サービスを使うことによって、
    楽天のサービスを利用することで「楽天市場。」で買い物時のポイント付与率がどんどん高まります。
    ※楽天モバイルを利用すると素晴らしくポイントが付くんですが当倶楽部はしがらみがあって、地域のケーブルテレビ系のスマホとwi-fi利用なんですわ。

    モッピーポイントは交換できる

    溜まったモッピーポイントは「楽天ポイントに手数料なしで交換。」することができます。

    楽天ポイントに交換すれば、

  • 楽天市場で買い物もできるし、
  • 楽天エナジーで電気代払えるし、
  • 楽天PointClubでポイントで投資もできるし、
  • 楽天ペイ使えば街で食事もできます。
  • ゆえに、
    モッピーポイントをわざわざ手数料が惹かれる現金に交換する必要はないってことです。

    ちなみに・・

    モッピーポイントは
    「ペイペイポイント。」
    「dポイント。」
    等にも手数料なしで交換することができます。

    しかも、
    これらのポイントへの交換キャンペーンの時期だと、
    ※キャンペーンの際は数パーセント上乗せしてくれたりもしますので焦らないことです。

    当ブログに ネタに対応する画像がない時に よく出てくる飯の画像の9割は、
    モッピーポイントを楽天ポイントに交換して「楽天ペイ。」で支払った。
    モッピーポイントをペイペイポイントに交換して「ペイペイ。」で支払った。
    時の画像ですよ。

    もちろん、
    支払いは現金のみのお店もまだありますが、世の中はどんどんキャッシュレスの方向に進んでいます。
    ※田舎の定食屋さんは支払いが現金のみなことも多いんですが。

    累計会員数1,000万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

    もはや副業といっても過言ではありません。

    さて、amazonはどうする?

     

    ワタクシ
    ほとんどのポイントサイトからamazonでの買い物の際に付与される独自のポイントは消えました。
    ※amazonはそんな客寄せに頼らずとも生きていける強大な商圏だってことです。

     

    以前はどのポイントサイトでも目玉のサービスとしてamazonでの買い物をすればポイントが付くシステムがあったようです。
    ※ワタクシがポイントサイト活用を始めた時は既にamazonでのサービスは無くなってました。

    2022年11月現在では、

  • amazonファッション
  • amazonデバイス
  • のカテゴリーだけで細々とポイント付与サービスをやってるようです。
    ※ワタクシは利用したことはないです。

    ワタクシとしては面倒くさいので、基本的にamazonで買い物してのポイント付与はあきらめています。
    確かに、amazonは他のネットショッピングと比べると多少安い傾向にあります。
    amazonでしか扱っていな商品もありますし。

    ですが、だ。

    同じ型番の商品がほかのショッピングサイトでポイントが二重にごっそり付くなら話は変わってきます。
    ポイントの付与次第でamazonと他のサイトの価格差はなくなったり逆転する可能性はあるのです。

    だからと言って「何でもかんでもポイントサイトを経由して買わなきゃならん!」というわけではないのです。
    その時その時、その商品その商品で、ポイント込みで安い方を選んだらええのです。
    ※送料もよく考えたほうがいいですよ。送料で儲けだしてるようなズルいショップはamazonにも楽天にもYahoo!にも存在しますし。

    とはいえ、
    「どうしてもamazonで買い物したい。」
    ええ、ええ。分かります。

    そんなときは、
    「楽天ショッピングで貯めたモッピーポイントを利用してamazonで商品を買う。」
    こういう使い方もできるのです。

    どういうことなのか?

    amazonギフト券に変える

    モッピーで

  • 楽天市場とかYahoo!ショッピングで買い物
  • アンケート答える
  • ゲームやる
  • アプリインストールする
  • ニュース読む
  • 各種サービスを使う
  • などでモッピーポイントを貯めると・・。

    「amazonギフト券と交換が可能。」
    になります。

    しかも交換レートは100%、手数料なし。楽天ポイントやペイペイポイントと同じです。
    ※ただし1000円からですが。

    他のネットショップサイトで買い物してポイント貯めて、amazonで買い物するとかできちゃうわけですよ。
    というわけで、
    じっくりモッピーポイントを溜めれば、amazonで欲しい商品がただで買えるかもしれません。

    ワタクシも、たまにamazonで欲しいものがあった場合、モッピーポイントをamazonギフト券に交換して使っています。
    ※交換にはタイムラグがあるので前もって手続きしなければならんのですが。

    まとめ

     

    ワタクシ
    田舎にはパーツやケミカル等を直接買えるショップがありません。
    田舎にはカッコよく割安な商品をたくさん扱ってるショップがありません。
    仕方ないのでネット通販を利用することになります。
    ならば、ポイントがたくさん付与される、出来ればポイントが二重に付く方法を考えたほうが得です。

     

    「ネットショップでの買い物は面倒くせえなぁ。」
    と思っていたことがワタクシにもありました。

    でも今はね。
    ネットショップで買えば田舎にも届けてくれますしねえ。
    ネットショップに大感謝しております。
    ※あと配達してくれる宅急便の皆さん、いつも感謝しております。

    正直、長野の田舎に引っ込むことで車やバイクのパーツの入手や消耗品の手配に不安があったのですが、
    「ネットショップがあれば全く問題ありません。」
    むしろ、
    「ポイント活用すると凄くお得に買えるのでかえってスミマセン。」
    という感じです。

    当倶楽部では割と上手にポイントをつかえてると思っています。
    もちろん、
    もっといい活用方法があるはずですので「こうしたらいいよ。」みたいな情報交換はしていきたいものです。
    ※新しい方法が上手くいったらまた当ブログで紹介します。

    当倶楽部の電気代は楽天エナジーで支払う手続きをしてますが、少なくとも一年以上ポイントのみで支払っています。
    主軸である楽天ポイントにモッピーポイントでブーストかけているので光熱費くらいは余裕で払えています。
    余剰ポイントでポイント運用したり、楽天市場での買い物の足しにしたり、街での楽天ペイでの食事に使ったり。

    こんな感じでいろいろなポイントをキャッシュレス決済と併用して使う方法が広まっています。
    これを上手く使わない手はありません。
    ※早くポイントサイトやポイントを使った方が得です。

    特に何かの支払いに際して、
    最も無駄な手法は「銀行振り込み。」です。
    ポイントが付かない上に、手数料まで取られます。

    無駄な手法の次点は「現金支払い。」なんですよ。
    現代は既に現金で支払うことはポイントが付かないのでもったいない決済方法なのですよ。

    一方、カードでキャッシュレス決済をするだけでもポイント付きますし。
    ※ワタクシの実の母にもこの間教えたのでカード決済やポイント活用を使っているようです。

    そんな訳で、ガソリンも食事も基本的にはキャッシュレスです。
    そこに「ポイント活用。」で得た分を上手に使うと生活費の節約に役立ちます。
    例えば、
    モッピーで貯めたポイントを楽天ぺイで使えば・・。
    ※で、余剰金でまたパーツ買っちゃったりするのですがね・・。

     

    Z1-R。チェーンもハブダンパーもがネットですぐ手に入るとは・・いい時代だわ♪

    Z1-R。チェーンもハブダンパーもがネットですぐ手に入るとは・・いい時代だわ♪


    当倶楽部に金がたまることはたぶんないが、大きく負担になることもまたない。

     

    現在、当倶楽部では「現金で支払う。」ことが以前に比べて1割程度にまで減りました。激減です。
    お財布の中身が減らないというかお財布を出すシーンがほぼなくなっています。
    ※お財布持ち歩かなくていいレベルまでもう少し、ってところです。

    現代は知らない人が損をする

    今の世の中は、

  • お金を稼ぐ能力
  • お金を増やす能力
  • お金を減らさない能力
  • が問われます。

    お金を稼ぐ能力やお金を増やす能力は一朝一夕ではなかなかできるもんじゃありません。
    長い歳月をかけて稼いだり増やしたりする方法を学んで行動する必要があります。
    ※とはいえ、失敗する可能性も低くありません。

    ポイント活用は地味ですが「お金を減らさない能力。」に効果的な誰でもできる方法だと思っています。

    最も簡単な誰でもできる副業と言ってもいい。

    これ、「知ってるか知らないか。」「やってるかやってないか。」だけですよ?
    何も難しいことはないです。

    効果的なポイント活用方法などでもっといい方法があれば教えてもらいたいもんです。
    そういう情報こそ ビンボー人同士で 共有すべきなのです。
    ※でも、お金持ちの人の方がやってますよね、ポイ活。

    いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー

    ちなみに・・

    ポイント活用を上手に利用するコツは「何でもいいので一つのポイントシステムを軸足にする。」ことです。

    あっちこっちのポイントを均等に使っているとわけわかんなくなります。

    だからと言って、他のポイントを使わないわけではありません。
    限られたポイントシステムしか使えない場所やお店もあるので臨機応変に使い分ける必要があります。

    当倶楽部の方法は、

  • 楽天ポイント9割
  • ペイペイポイント0.8割
  • Tポイント0.1割
  • dポイント0.1割
  • と言ったところです。

    正直、Tポイントとかdポイントなんてどうやてっ使っていいか知りません。
    ※どれくらいポイントたまってるのかも知りません。そのうち調べます。

    ワタクシ達はたまたま楽天ポイントの活用が楽で便利でポイント貯めやすそう見えたのでそうしているだけです。
    ※楽天ポイントはモッピーでブーストが効くのも助かっています。

    とはいえ。
    いつまでも各ポイントサイトが今のようにバンバンポイントが付けてくれるとは限りません。

    各ポイント関連企業による、ユーザーの囲い込み合戦が終われば恐らくはポイント付与率は下がるでしょう。
    ポイント活用は各社が鍔迫り合いをしている今のうちに始めるのが得なのです。

    その証拠に楽天は改悪を繰り返していますし。
    ※あんまりひどくなったら乗り換えますが。

    amazonのように「もうポイントサイトには頼らない!」とか言い出すこともあるかもしれませんしねえ。

    まあいずれにせよ、どうせお金を支払うならポイント付けた方がいいに決まっています。
    明日からでも使えるようにしておきましょう。

    賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

    お問合せはこちら

    【バイクの盗難保険に入ってる?】

    ネットでお金を稼ぐ手段を知る

    -クルマ, バイク

    © 2022 北信州のりもの倶楽部Ver2