長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

ツーリング バイク

バイク同士のピースサイン、ハンドサイン、ヤエーとか言ってる場合か!

更新日:

機械が増えると煩わしくない?
Toos

最近はバイクのマスツーリング(複数人で行くツーリング)でも、ヘッドセットをつけて会話できるようですね
昔は高かったんですが、今は結構手軽な金額で購入できるようです
※そのためだけに無線の免許取ったぜ、大昔だけど

まあそんなもん、昔はなかったわけでハンドサインで理解し合う、というのもライダーの意思疎通としていいんじゃないか?というお話です

余計なお世話コメント

この記事は、会社のPCでネットサーフィンでサボりつつ、ツーリング行きてえなぁとボーっとしてる人に、そうそう!と共感してもらえると嬉しいです
※仕事中は、極力ばれないように慎重に盗み見てください。ばれても知りませんが

もちろん携帯からは何時でもご覧いただけるようになっております

スポンサーリンク

もともとBluetoothとかなかったわけで、ハンドサインで良かったジャン

大昔、かつてバイクブームと呼ばれた時代があったんですよ

それこそ日曜の朝とか東京から地方に向かう高速のPA、SAでは大量のバイクがおりまして。
観光地や峠に向けて群れを成して行動していたもんです
それも今はかつての半分も見なくなりました

Zedi10 / Pixabay

そういう人たちの中でもやはりリーダー的な存在がいるわけです

そういう人たちは、連れて行ってもらっている人とは全然違う意識の高い人たちでした
道も知ってる、人の技量も知ってる、大体誰がどれくらいの航続距離か知ってるなどなど・・

ワタクシも大先輩方に世話になったもんです
彼らは「ハンドサイン」を巧みに使いこなしておりました
※のちに無線を実装しましたが、お金がかかるうえ免許とか面倒くさいのであまり流行らなかったけど。

大体、頭持ち2名で先行、5、6台ごとに小隊長を置き、ケツ持ちといわれるテクニシャンが2名ほどしんがりを務めていました
言っておきますが「珍走団」ではないです。昔はそれぐらい大規模なツーリングチームが存在したんですよ、恐竜がいたころは。

そんな中で訓練されましたので、給油サイン、休憩サイン、高速でのサインなど覚えたもんですよ、ワタクシも

それで十分なのではないかと思うわけです

ライダー同士はすれ違いざまに!ヤエー!

今でもツーリング中に対向車線のバイクから「手を振られる」ことがあります

これって結構うれしいですよね、とくにソロツーリングでは。
こちらも全力で応戦してあげます♪

ただ、雨天で走ってたりすると
お前ばかだな♪
お前もな♪
言い合っているようでとても好ましいです

こういうつながりって大事だと思うんですよね
数少ない、バイク乗りがいい文化を作ったという例じゃないかと思います
それでもだいぶ減りましたねえ、すれ違いざまの挨拶
昔はピースサインでしたが、いまは手を上げるのが主流なんでしょうか?

ソロツーリングはちょっと寂しくなったりもするのだ

ソロツーリングはちょっと寂しくなったりもするのだ

スポンサーリンク

ヘッドセットは便利かもしれないが

バイクは基本一人で乗るものです

一人でも楽しめなければ複数で楽しめるわけないんですよ
なので、ヘルメットかぶった瞬間から自分だけの世界が始まります
これでいいと思っています

車の流れに乗って流しつつ、ヘルメットの中で全力で歌ってますし(笑
いろんな考え事もしています
※ちょっと一生懸命走るシュチュエーションではちゃんと集中しますが

風切音とかで音声拾えないとか、大丈夫なんでしょうか?

ぴったりしたヘルメットでは、マイクもスピーカーも邪魔にならないのかどうか聞いてみたいです
※昔のKETELの無線用マイクとスピーカーは「ヘルメットに穴あけ」て装備したもんですが

今度、使い勝手を聞いておきます

機械が増えると煩わしくない?

paologhedini / Pixabay 機械が増えると煩わしくない?

うちの場合のローカルハンドサイン


✌ peace ✌ mšvidoba ✌ мир ✌ שָׁלוֹם ✌ سلا / ion-bogdan dumitrescu

もう全部これでいいんじゃないかという気もする

sweetlouise / Pixabay もう全部これでいいんじゃないかという気もする

ヘッドセットして意思疎通というのもありだと思います
タンデムで高速走ってたりする時も必要なのかもしれません
※このテーマとは直接関係はないがタンデムはそれに見合ったシートのバイクに限った方がいいと思う

風切り音で聞こえるかどうかは別として。

けど、ハンドサインで相手の意思を読み取ろうとするという試みもあってもいいように思います
相手が何を考えているか、そういう優しさっていうか寄り添いっていうか、大事なんじゃないかと考えます

バイクは一人で乗るもの、何かあっても助けてあげられるとは限りません
たとえ声を聴いてもどうしてやることもできないので、バイク乗りとしてしっかり自立しましょう
ツーリングは連れてってもらってるだけだと、道も覚えないし、ただ乗ってるだけになりがちです
どんどん自分一人で実際にいろいろ走ることによって、そういう場合の自分の気持ちで考えれば相手の気持ちもわかるようになるんじゃないかと思います

ま、うちはヘッドセットとかトランシーバとかいらねえや
どうせ壊すし

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ツーリング, バイク
-, , ,

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.