長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

ツーリング ドライブ 信州のお店

2018 残念過ぎる信州の松茸が食べられる有名なお店

更新日:

これでいくらくらいですかね?
松茸様はフォトジェニックではある

松茸様はフォトジェニックではある

Toos

信州では9月に入ると、何処からともなく「松茸」のニュースが入ってきます
8月末くらいから、林道はかなり山奥でもテープが張ってあって、マツタケ山なので入るな、という警告板が掲示されます
それくらい、信州は松茸に関して過敏です(笑
実際のところどんな感じなのか?
スポンサーリンク

街や市を挙げてのアピールをしている

ものすごい山の中ですよ。普通の車じゃこれません。

ものすごい山の中ですよ。普通の車じゃこれません。

こんなところの先にある。舗装路から7.5kmほど登ったところ。

こんなところの先にある。舗装路から7.5kmほど登ったところ。

日本人の間には「松茸=高級品」というイメージが出来上がっているんですかねえ
ブランディングってやつですかね?

ちょっと前の大河ドラマ「真田丸」で有名な真田の里を含む上田市周辺は、この時期にわかに盛り上がります


↑上田市なんか、街の公共観光サイトにて宣伝してたりする力の入れよう

まあ、あれだけ高いので利益も取りやすいんでしょうねえ
豊作(この言い方でいいのか?)の年と不作の年でもかなり違うようですが今年はどうなんでしょうね?
豊作でも不作でもそれなりの値段は変わらない

なぜか高齢の方々には非常に人気がある食材ですよね、マツタケ





その割には結構お店の評価がひどい

ツーリングやドライブの目標となる可能性が高い「松茸」
結構問い合わせとか相談とか受けるんですよ、何処がいいかって。
奮発してじいさんばあさんや親御さんに孝行したいからって。

これでいくらくらいですかね?

これでいくらくらいですかね?

でもね・・

お店はたくさんあるとはいえ、商売が下手で有名な長野県人がやることだし、その場しのぎのパートさんで運営しているようなビニールハウス(笑)か掘立小屋みたいなところで経営していることが多い印象なんですよ

海沿いの「牡蠣小屋」並の設備です
もうはっきり言えば「海の家」に毛が生えたようなもん。寒いときはほんと寒い。


松茸 / shibainu

決して、値段の割に満足感というかベネフィットを得られるとは思えないんですよ
なので、いろんなブログを見ると評価がひどい(笑
そこまでか?って言うくらいひどい(笑
もちろん、ちゃんとしているところもあると思います。あるはずです。あってください。

要するに、きちんとリサーチしてから行きましょうってことです



スポンサーリンク

ワタクシの実体験

※場所は伏せておきますが、上田市内の超有名店です。画像を出すとすぐばれちゃうので出しません

  1. 予約したのに待たされるわ
  2. 思ってるより全然少ないわ
  3. 料理はひどい(特に天ぷら)わ
  4. 炊き込みご飯は三分の一くらいは白米にしょうゆかけたもんだわ
これだけ松茸入ってれば当たりなほう

これだけ松茸入ってれば当たりなほう

もう二度と行くかっていう感じです

まあワタクシの体験は10年くらい前の「信州になじもうキャンペーン(おもにワタクシが)」の際の記憶なので、今は改善されていることを激しく望みます
※それでも3人で15,000円以上支払った記憶がありますが、全然量を食った気がしない



そもそもそんなに美味いもんじゃない

もう高そうでビビる。

もう高そうでビビる。

ええと。
松茸ってそんなに美味いですか?
コース料理でも途中で飽きます
まあ、ありがたい食いもんである、というかなりのプラシーボ効果と良いものに違いない、というポジティブな発想で臨めばそれなりに満足できるかもしれません

普段、のりものの維持費のために食費を削っている身としては一口が100円以上するような食いもん、ワタクシには恐れ多くて・・
※回転ずしで感動できる自分に感動すらする

土瓶蒸し?ホイル焼き?
そんなの東京の居酒屋で出てくる「ちょっと松茸のかけらが入ってる程度」で十分なんですよ


松茸土瓶蒸し / rhosoi

もっと言えば、永谷園のお茶漬けが最強です
※あれパスタに絡めると本当に旨いよ



長野の松茸、まとめ

確かに七輪で松茸焼くとシズル感はある

確かに七輪で松茸焼くとシズル感はある

さあ、信州の秋の味覚の王様(笑)、マツタケ
最近の食レポをちょっとググってみても、あんまり良いお店のレポートがないですねえ
※全く同じ対応されてるのが目に浮かぶ。10年近く顧客対応に進化がないんだろうなぁ・・

松茸自体がブランド品として
集客はできていますが、
ファン化は絶対しないと思うし、
リピートもしないでしょう

あの値段ですぜ?
個人的にはウナギ食った方がマシ

あの値段に見合う満足感を提供する義務があると思うし、
その努力をすべきじゃないかと思うんですよ
ちゃんとした価値交換になってないので、不満だけが残る

その他にも、

  1. キノコ類
  2. リンゴ
  3. クリ(高級)
  4. カキ(高級)

なども信州の秋を彩る作物です

Couleur / Pixabay

ワタクシ的には貧乏なので高級なものはほとんど口にできません
が、都会からはありがたがってやってきますね

まあ、怖いもの見たさ&土産話としてお持ち帰りする程度と思って、ぜひ信州に松茸を食べに来てくださいね♪
※責任は持ちません。並んでいるところの写真撮って、諦めました♪とかいうのもアリじゃないっすか(笑

秋の浮かれシーズンを過ぎると長くつらい冬がやってきます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車の野良猫対策はコレしかない!!



大事なマシンのカバーの上で生ごみでも食べらえてごらんなさい・・
タイヤに匂いつけられてごらんなさい・・

なるべく事を荒立てたくないんですよ・・ネコにゃんたちとは。





バッテリーは夏も冬も酷使されます!




バッテリー死ぬと結構悲惨・・ショップでやってもらうと超高い!!
※BMWディーラーなんかバッテリー交換だけで5万円とか平気で請求してきますよ・・



-ツーリング, ドライブ, 信州のお店

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.