スポンサーリンク

オフロード バイク

女性のオフロードバイク乗りは日本にどれくらいいるのだ?

コレぐらいの林道が気楽で素敵だが行き止まりは当然ある

コレぐらいの林道が気楽で素敵だが行き止まりは当然ある

Toos

日本では残念なことに絶対的にマイナーな存在であるオフロードバイク。

その中でも一層希少な女性のオフロードライダーの皆さん

現在、どれくらい存在してるんですかね?日本に。

調査する手法も全然ないので絶対数の把握はできませんが、減少の一途ではないのかと思います

スポンサーリンク

オフロードライダーは男性だって全然いない

バイク乗りと一言でくくってもオフロードバイク乗りは超少数派

これだけ林道に恵まれてる長野でもほとんどオフロードライダーは見かけません
男性でも、です
※たまに関東圏のナンバー付けた団体さんがいたりしますが。

そりゃバイク業界もオフロードバイク売らないわ
絶対的に乗る人いないんだもん

地元の有名な林道で遊んでても、ほとんどバイク乗りに出会うことはありません
男性でも、です
そりゃあもう、びっくりするくらい出会いませんよ
※最近はバイクに出会うより、カモシカに出会う確率が極めて高い

オフロードバイク乗り、男性女性問わず思いっきり少ないんじゃないですかね?
その中でも女性のオフロードバイク乗りは、超少ないと思われます

スポンサーリンク

知り合いには女性オフロードライダーが多いがほぼ全員が長距離ツーリングライダー

そりゃ朴念仁のワタクシでも、これだけ長い期間バイクのってれば女性のオフ車乗りの知り合いは結構います

が。

9割以上は、ツーリングライダーです

彼女たちにとってオフロードバイクは、

  • ゆっくり走ってもいい
  • 軽い
  • 燃費もいい
  • コケテも壊れにくい
  • 荷物も乗る
  • のでという選択するという基準なようです
    ・・ああアメリカ人の様に合理的だわ・・

    決して林道走らないわけではなく、それなりに皆で一緒にツーリングもすることもある
    ※約一名、オフタイヤ履いてるくせに絶対林道に入らない女性ライダーも知ってはいるが。

    それに、いろんなツーリングの経験してるので話がやたらと面白いんですよ、この手の人たちは。
    ※女性目線でのキャンプの裏ワザもたくさん知ってて参考になるのだ♪

    スポンサーリンク

    女性のオフ車乗りは大体荷箱を積んでいるキャンプライダー

    女性のオフ車乗りは男性顔負けの長距離ツアラーが非常に多い

    イベントでは結構女子もいたりするんだけれど。

    イベントでは結構女子もいたりするんだけれど。

    当然、バイクにはキャンプ道具フル装備だ(笑
    ワタクシの知り合いに限って言えば、100%北海道ツーリング経験者だし、海外ツーリングも結構普通にこなす
    こういう度胸は、ちょっと感心する
    実は結構男性(Not彼氏)が荷箱つける加工してくれたりしてくれてるようだが、当人たちはさも当然のようにケロッとしているのがカッコイイ(笑

    もう知り合って20年近くになる人たちばかりだけれど、今でもものすごい楽しそうではある♪

    ただ、若い女性のオフロードライダーはあんまり見ない・・気がする
    ※この10年くらい20代の女性オフロードライダーにレース以外で会ったことないわ

    スポンサーリンク

    エンデューロレースではレディースクラスも結構見る

    数年前、会津のチーズナッツパークでエンデューロのレディースクラスを見たけれど、大迫力だった

    ワタクシも、レディースクラスの前のレースに出たのだが、それなりにハードなコースで雨上がりで路面の泥がめちゃめちゃだった
    男性でも登れない粘土質の泥の坂とか、30cmの深さを誇る泥のコーナーとかゲロ吐きそうな状況の連続。

    にもかかわらず、まあ飛ばす飛ばす(笑

    このときは1割くらい女子だったような気が。

    このときは1割くらい女子だったような気が。

    全日本クラスの女性もたくさんいたようで、ワタクシの出たクラスの男性ライダーよりはるかに上手くて速かった

    華奢な体格で、男性でも手を焼くような大柄なKTMを手足の様に操って、超かっこいいんですわ♪
    ※アクセルの開けっぷりが男らしい

    女性でも上手い人は下手な男より全然上手い

    その後も、JNCC爺ケ岳とかも見たけれど、実際速い女性ライダーはたくさんいるのだ

    現役でCRM80改でレース出まくってる女性もいるけれど、バランスのとり方が素晴らしく上手い

    ワタクシの作ったKDX125SRスペシャルバージョン(当時チューニング度合いは最高レベル)を貸したらあっという間に乗りこなしたし・・
    ※しかもこぶし大の石がごろごろいってる難しめの林道で。

  • 関連記事:-->かっこいいぞ、女子ライダー!という記事です
  • 女性の方が力で何とかしようとしないので、バイクの走破性を素直に引き出すのかもしれません
    くねくね乗ってるように見えて、実はきっちり体幹でコントロールしてる
    それに絶対的に体重が軽いので、車体への負荷も少ないのかも♪

    体重が軽いとこういう状況でも有利だし

    Pexels / Pixabay 体重が軽いとこういう状況でも有利だし

    まとめ

    オンロードバイクに乗るよりハードル高いので、女性オフロードライダーが少ないのは仕方なし

  • 足つき悪そう
  • 汚そう(たしかに)
  • まともな男性がいなそう(たしかに)
  • とまあ、オフロードバイクには女性が敬遠するポイントしかないわけですが。

    バイク自体が下火になってるとはいえ、一時期は某有名キャンプ場では「婦人会」と呼ばれる団体もあったわけで。
    それくらい女性オフロードライダーが確かにたくさん存在したんだけどなぁ・・

    今はロングツーリングライダーは軽くて丈夫そうで、オシャレな単気筒の250ccがオフ車以外にも結構あるわけで、ロングツーリング女子ライダーはそっちを選んじゃうのかなぁと思ったりします
    ※足つきよさそうだしね

    雑誌などでは女性オフロードライダーが掲載されてたりしますが、普通にツーリングしてるようなオフ車乗り女子には会いません
    ※ワタクシがキャンプイベントとかに行かなくなったからかも知れませんが。

    っていうか、近所の林道(結構有名)であったことないな、10年以上。

  • 関連記事:-->素敵な東豊林道の情報はこちら♪
  • 女性でオフロードライダー、絶対数が少ないだけにモテますよ~
    婚活するくらいならバイク乗りになれ、という主張は取り下げませんよ

  • 関連記事:-->モテるぞ、女子ライダー!という記事です
  • スポンサーリンク




    お問合せはこちら

    AIに関連ありそうな記事を選ばせてみた



    -オフロード, バイク

    © 2021 北信州のりもの倶楽部Ver2