バイク

【得するバイクの自賠責加入法】ええ!コンビニで加入してるの!もったいない

どうも度胸がなくて自賠責は2年とか3年で加入してしまうのだった。

どうも度胸がなくて自賠責は2年とか3年で加入してしまうのだった。

 

ワタクシ
250cc未満のバイクは車検がありません。
でも自賠責は入らないと重大な違反になりますよ。
最近はコンビニでも加入できるようですが、ネットで申し込むとカードのポイントも付くのです。
ついでに、ポイントの活用方法も書いておきます。

 

Z1-Rに乗り続けて30年
東京から長野に移住して15年
ロータスヨーロッパに乗り始めて10年
そんなワタクシのリアル実体験「北信州のりもの倶楽部。」です。
車・バイク共に旧車生活の長さや田舎への移住経験、気が付いたことを記事にしています。
 使えない&くだらない 知識量には自信があります♪

もちょっと詳しいプロフはこちら↓
当倶楽部のオーナーはワタクシです。

加入していないと違反になる自賠責保険

 

ワタクシ
250cc未満のバイクには車検がありませんが、自賠責保険加入の義務があります。
でも自賠責保険は実質ほとんど意味がない。
少なくともワタクシの周りでは「事故の際に自賠責を使ったという話はほとんど聞かない。」です。
でも加入してないとすごい重大な違反になります。

 

自賠責も車検と同じで「バイクに乗るなら金を献上しろ。」と言うことなのでしょう。
※自賠責も税金も冬の間乗れない雪国は割り引くべき。不公平感アリアリです。

自賠責保険はここ数年でちょっとだけ安くなってきています。
保険料が余るということなので、よほど使われないのでしょうねえ。
※保険の支払い条件が厳しすぎるわりに高い。

「文句が出る前に、割り引いとけ。」
といういかにも天下り役人が考えそうなやり口です。

 

 

使われないからと言って、自賠責保険に加入せずに公道を走ると一発免停になりますな。
※自賠責の保険証券不携帯でも違反になります。

 

 

昔はバイク屋さんやコンビニで加入してた自賠責保険ですが、今は自賠責もネットで加入する時代なのです。

■三井住友海上
三井住友海上のバイク自賠責保険

■損保ジャパン
バイクの自賠責保険【i自賠責バイクの自賠責保険インターネット契約サービス】

ワタクシは損保ジャパンのサイトでネットで契約しました。

その支払いは当然のようにカード決済です。

自賠責の加入は推しの店で

自賠責の加入手続きをすると代理店がもらえる手数料は結構いい額なのですよ。
※多額の手数料払っても痛くないくらい自賠責は形骸化してるってことです。

ワタクシも損害保険の代理店の資格を持ってましたので、よぉく知っています♪

システムさえ作っちゃえば簡単な手続きで儲かるんだからコンビニも手を出すわけですな。

なので、
ネットで自賠責に加入しない場合は、儲けさせてあげたい推しのコンビニやバイクショップがあるなら、そこで加入してあげると喜ばれますよ。
※そういうショップがない場合は、ネット契約の方がお得です。

ちなみに・・

自賠責保険に入らずに公道で運転すると、違反金6点です。
一発免停ですよ。

ついでに、
「1年以下の懲役または50万円以下の罰金。」
となります。

もっと言うと、
「自賠責保険の証券(加入証明書)を所持してない場合は、30万円以下の罰金。」
になるのですよ。
※こういうの、ナンバーで照会できるようにならんもんかね?

この書類を携帯しないと30万円の罰金。

この書類を携帯しないと30万円の罰金。


オフロードバイクには紙なんか積むとこなんかないんですが。

任意保険に入っていても、自賠責に入ってないと、
「自賠責の補償限度額を超えた額のみが任意保険で補償される。」
のです。
※そもそも、任意保険の約款で自賠責に入ってることが前提、となってれば一切補償されません。

そう考えると自賠責なんて安いもんなのです。
つか、
「自賠責と任意保険の両方に加入せずに、戦場のような公道に出るのはホントに自殺行為。」
ですよ。
最悪、一発で人生詰みます。

自賠責に入るならネット契約&カード払いがおススメ

 

ワタクシ
自賠責保険に入るならクレジットカードで払う方が得です。
なぜなら、単純にポイントが付くからですよ。

 

昨今のキャッシュレス文化は結構ありがたいのです。
カード払いでサクリと支払えます。

カード払いには、

  • 今現金がなくとも支払いを先延ばしにできる
  • 支払額を分割することができる
  • といったメリットがあります。

    ついでに、
    カード会社によっては「ポイントが付く。」のですよ。
    自賠責保険は、安くなったとはいえ、結構いい金額です。
    その分、ポイントが付けば割引になったのと同じです。

    こういう大判の封書で一式届く。

    こういう大判の封書で一式届く。


    スマホで契約してから5日ほどで届きました。

    ワタクシは、楽天経済圏の人間に成り下がったのでこのポイントで楽させていただいています♪
    ※もちろん、ポイント含めて安いならamazonで買うことも多いですが。

    楽天ポイントに限らず、カードのポイントは有効利用すべきですよ。
    現在は現金で支払うのが馬鹿らしいくらい損する世の中です。

    ちなみに・・

    話がそれますが、楽天で買い物する場合モッピーと連携させると、楽天ポイントとは別に「モッピーのポイント。」が付きます。
    ※要するにナチュラルにポイントの二重取りが可能です。

    モッピーのポイントは、
    楽天ポイントに交換できるのはもちろんですが「amazonギフト券にも交換可能。」です。

  • 楽天で買い物して、モッピーポイント貯めて、楽天ポイントが付く → 楽天で買い物
  • 楽天で買い物して、モッピーポイント貯めて、amazonギフト券に交換 → amazonで買い物
  • これってすごくないですか。

    ポイントって、上手く利用しないと本当に損ですよ。
    楽天は改悪するので有名ですが、複数の楽天サービスを利用するとあっという間に楽天ショップでの買い物時に5倍とかなります。
    さらに、お買い物マラソンとかのキャンペーン時には上手く利用すると楽天ポイント10倍とか。
    ※改悪をされても別に有り余るメリットです。

    ネットでタイヤとか買ってポイント二重取りなんてのは、結構いい額になるのでした♪

     

     

    セロー225Wの自賠責を3年分ネットで加入してみた

     

    ワタクシ
    もうセロー225Wのレストア終了、公道デビューから2年もたつんですなぁ。
    時が経つのは早いもんです。
    ※その間にタイヤ交換するくらい走り回っていますが。

     

    自賠責が切れそうになると、更新手続きのお知らせが満期の一か月くらい前にはがきで送られてきたりしますね。

    当倶楽部のセロー225Wは 税金の支払いが多い 4月の末に自賠責に加入しているので、3月中に「自賠責切れるよ、はがき。」が舞い込みました。
    それを元に、上記のネット契約できるサイトに移動して、手続きすればいいだけです。
    ※当記事は、自賠責に入る際、ネットで契約して「カード払いだと得だよ。」というだけの記事なのですが。

    こういうセットで自宅に届きました。

    こういうセットで自宅に届きました。


    昔は自賠責の約款がもっと厚くて邪魔だった気がする。

    加入の仕方は上記の保険会社のリンクからサイトに飛んで順番にやれば誰でもわかりますが、

  • 車両の登録証
  • 前回の自賠責の証書
  • を手元に置いてみながら進めると間違いがないです。

    あっという間に手続き完了します。
    ※コンビニのカウンターで自賠責証券発行手続き に慣れないコンビニのバイトのお姉さんを困らせたり するよりは絶対早いです。

    ワタクシの場合

    損保ジャパンのサイトで自賠責を更新したのですが、住所入力の「-」がね。

    スマホで入力して変換しただけなのですが、
    「全角で入力しろ。」
    というメッセージが出て何度かやり直しになりました。

    仕方ないので、半角ハイフン「-」を変換して何個か候補の全角ハイフン「-」としてやり抜きました。
    全角ハイフンって見た目が違うけど数種あるのね。

    でも全角じゃん。
    チェックロジック間違ってると思う。

    スマホで簡単に入力できるので、
    「一番やっちまいそうなミスは入力者自身による入力間違い。」
    です。
    ※とにかく自分が一番信じられません。

    入力内容はいつも以上に確認すべきですな。
    ※車体番号などは1文字違うだけで無保険と同じになりますので。

    ちなみに・・

    ネットで自賠責を契約する場合、契約書やシールが手元に届くまでのブランクがあるので即日交付はできません。
    それに、
    すでに有効期限が切れているバイクは手続きできないのですよ。

    出来れば、1週間、余裕をもってやるなら10日くらい前に手続きすべきです。
    その間に保険証券とナンバーに貼るシールが送られてきます。
    ※あくまで参考ですがワタクシの場合、ネットで申し込んでから5日で証券とシールが送られてきました。

    シールは忘れずに、なくす前にナンバーに貼りましょう。

    自賠責のシールはこうやって送られてくる。

    自賠責のシールはこうやって送られてくる。


    「そうきたか。」的でもあり、「やっぱりな。」的でもある送り方。

    そうそう、
    最近は、ナンバー共締めの自賠責シールプレートなるものが流行っているようですが、コレだけ簡単に盗まれそうですな。
    ※再発行は代理店も自分も面倒くさいので、リスクを考えるとメリットはなさそうですが。

    こんなものまで売ってるのか。自賠責ステッカーステー
    created by Rinker

    こんなの自分で作れるじゃんねえ。
    荷物積むとき、引っかかって邪魔そうですが付けてる人たくさんいますねぇ。

    ギリギリまで忘れてた人は、コンビニや郵便局で自賠責の即日交付をどうぞ。

    カード払いもできるかもしれません。
    セブンイレブンなら、クレジットカードでnanakoにチャージして払えばカード分のポイントは付きそうですよ。
    やったことないけど。

    まとめ

     

    ワタクシ
    自賠責の加入はネットで契約して、カードで払ってポイント付ければいいのです。
    普通に現金払って、小銭でおつり貰うなんて昭和か?って感じです。

     

    自賠責は絶対に加入しなければならないものですので、とっとと手続きするに限ります。
    どうせ加入しなきゃならんので、少しでもお得に加入したいものです。

    それならネットで契約&カード決済するというのもありかと思います。
    60か月契約しても、2万円も行かないですが、ポイントで1%つくなら百数十円儲かります。

     

     

    最近の保険はなんでもネットで契約になっていますなぁ。
    これなら保険屋さんも事務所や出張所も要らないし、人件費も削減できます。
    ※保険屋さんは儲けすぎ。

    ユーザーもいちいちお店などに出向かなくていいのでメリットはありますね。

    どうしても払わねばならないものは、なるべくお得に払いたいものです。
    ※自動車税の得する払い方があればだれか教えて。カードで払ってもポイント付かないんだよね。

    一見せこい様ですが、
    「バットを短く持ってコツコツ塁に出る。」
    ような作戦を多用して世知辛い世の中をたくましく生きていくのです。

    地味な記事なのでデカイ「長野名物おやき。」で盛り上げたい。

    地味な記事なのでデカイ「長野名物おやき。」で盛り上げたい。


    ワタクシ的には「長野のおやきで一番美味いかもしれない。」と思っている。

    とはいえ。
    バイクのユーザー車検の時は、光軸調整にチェックもかねてテスター屋さんで自賠責に入っています。
    ※こういうお店はつぶれてもらっては困るので少しでも売り上げ貢献ってわけです。

    臨機応変って奴ですが、250cc未満のバイクの場合はネットで契約するとお得感があるよ、という記事でした。

    お問合せはこちら

    【バイクの盗難保険に入ってる?】

    ネットでお金を稼ぐ手段を知る

    -バイク

    © 2022 北信州のりもの倶楽部Ver2