スポンサーリンク

クルマ バイク

毎年5月末までの自動車税にお得な支払い方なんてない。

当倶楽部には毎年、納税用の請求書(通知書とか言うな)がこれだけ届く。

当倶楽部には毎年、納税用の請求書(通知書とか言うな)がこれだけ届く。

 

ワタクシ
「なんでもキャッシュレス。」
になりつつありますがカード会社とかに騙されちゃダメです。
自動車税は多くの場合、カードで払うメリットは多くはないです。
支払い方よりも滞納金を払うより期日を守ったほうが絶対お得です。
期日は5月末です。
「各々方、抜かりなく。」

 

スポンサーリンク

当倶楽部の税金は17万円弱。

 

ワタクシ
まあ固定資産税もあるんですがね・・。
この時期はヒト財産飛びます。
そして、車検が二台重なります。

 

こうなると、
「爪に火を点すような生活。」
で年明けから節約しなければなりません。
※毎年こうです。

国や県は「本気で税金をきちんと明確にちゃんと使ってくれ。」と思うのですよ。
なんか「やりたい放題の自〇党。」に票を入れたくはないのですが、その対抗馬がアレじゃな。
この国は後10年もしたら滅んでもおかしくないですね。

話がそれました。

毎年、当倶楽部では
「お得な税金の払い方を検証する。」
というフェーズがあるのです。

「手間と時間、利率を考えたら現金払いが一番いい。」
という事になり、
結局「現金でコンビニ払い。」にしています。

ちなみに・・

色々考えた結果、ローソンで複数回の税金収納代行で最大5万ポイントが当たるキャンペーンにかけることにしました。
※去年もこの作戦でしたが、得るものはなし。

以下、ローソンの公式サイトより
【収納代行キャンペーン概要】
自動車税やネットショッピングなど払込票で1枚2,500円以上お支払いの際に、Pontaカードまたはdポイントカードをご提示いただくと、抽選で最高5万ポイントが当たります!
1枚2,500円以上の払込票を1口として、支払枚数が増える程、応募口数が増えます!

■期間: 2021年5月1日(土)~2021年5月31日(月)

・・だそうですよ。

dポイントかポンタポイントしか付きませんが。

  • 3人に   5万ポイント
  • 50人に  5000ポイント
  • 1000人に 50ポイント
  • とまあ、宝くじ並みの当選率ですが、ないよりマシです。
    ※ローソン様。「宣伝したんだから、当選確率を補正しろ。」とかは言いませんよ。大人なので。よしなに。





    ローソンのレジカウンターでたくさんの納税書の手続きを個別に行うことになります。
    お店に迷惑をかけない様に空いてる時間に行くしかありませんな。

     

    スポンサーリンク

    税金の支払いをカードや各種Payでやる場合

     

    ワタクシ
    流行りのキャッシュレスで税金を納めることもできるのですが・・。
    どの手法を使っても、
    いかんせん、お得感が少ない。

     

    どうも何やらPayとか胡散臭いのですよ。
    ※それでも少額はいろいろPay使ってますが。

    以前は、セブンイレブンのnanakoにチャージして支払うと少しお得だったんですが。
    今はその方法も使えなくなりましたね。

    とにかく手続きが煩わしいし、払った気がしないのですよ。
    ※コレがキャッシュレスの怖いところでして。

    ロータスヨーロッパ。当倶楽部では一番高額な税金がかかっている。

    ロータスヨーロッパ。当倶楽部では一番高額な税金がかかっている。


    一番使えない乗り物でもありますが。

    「どーんと、現金で払う。」

    自動車税は、
    「現金一括で支払って何も得るものがない。」

    コレ一枚だけ見たって、軽く気が遠くなる金額だぞ。

    コレ一枚だけ見たって、軽く気が遠くなる金額だぞ。


    そりゃ車趣味なんて金食い虫ですしねえ。

    という事で、

  • お金の価値
  • 納税の理不尽さ
  • 納税システムの不平不満
  • それと引き換えの納税証明書の軽さ
  • という事を身をもって実感できるのですよ。
    ※嘘だと思うなら、現金でコンビニのカウンターで約17万円払ってみれば、その時の脱力感がわかります。

     

    スポンサーリンク

    クレジットカード支払いは手数料がかかる

     

    ワタクシ
    クレジットカードで支払うと一見大金だけに、ポイントが付くような錯覚を覚えます。
    ただし、
    手数料がシャレにならないレベルで高いのです。

     

    クレカの手数料

    税金をカードで支払う場合、決済手数料がかかります。
    コレが馬鹿にならんのですよ。

    しかも、
    一件(納税証明書一枚)に付き、です。
    ということは複数台有れば、複数回分の決済手数料を請求されるのです。

    ポイント還元率が1%だとして、330円を得るためには33,000円以上の税金が対象ってことになりますね。
    そうなると、
    追徴課税なしで、1000cc以上、1500cc未満の自動車税34500円が損益分岐点になります。

    アバルト595コンペの納税通知書。

    アバルト595コンペの納税通知書。


    車は容積率とか乗車人数で課税してくれ。
    もしくは重量。

    当倶楽部では、アバルト595コンペがこのクラスに当たります。
    ※それでも+15円とかですよ。

    「高額納税車両一台だけ。」
    というならポイント還元率の高めのカードを使えばそれなりのメリットはあるでしょうねえ。
    特に、重税になってる13年越えの車両で大排気量のアメ車なんかはメリット有りそうです。

    コルベット・スティングレイ。カッコいい。

    コルベット・スティングレイ。カッコいい。


    近所に一台朽ちている。
    税金考えると一生乗れない贅沢な車ですな。

    13年以上の車の税金は以前まとめました。

     

     

    バイクや軽自動車

    逆に言いますと、
    「すべてのバイクや軽自動車の場合はクレジットカードで支払ったらもれなく損。」
    ということです。

    カードでもらえるポイントより、手数料の方が絶対的に高いから。

    しかも、
    ここへきて「楽天。」がポイント還元率を一気に悪化させていますね。
    ※カードの新規登録者が飽和したという判断でしょうねえ。

    こうなると来年から「楽天カード。」で支払う人なんかいなくなると思うんですが。

    「楽天カードマン、何やってんの!?」
    ※「むむ!」とか言ってる場合か。

    今後は他のカード会社もこれに倣うと思われます。

    ちなみに・・

    毎年この時期は当倶楽部は火の車です。
    ※自動車税だけに。

    当倶楽部の場合、

  • 普通自動車   二台
  • 軽自動車    二台
  • 二輪小型自動車 二台
  • 軽二輪車    二台
  • 原付二種    二台
  • 都合、10枚の乗り物関係の納税請求書
    +固定資産税の請求書が届きます。

    軽く手が震えるくらいの請求書の数です。

    ということは、
    カードで払ったとすると手数料だけで、3,630円。
    ※請求書の枚数分、330円の手数料がかかるのですよ。
    これはポイントでは到底賄えません。

    当倶楽部の納税でクレカ払いの場合、ポイントで多少利益がでるのは・・。

  • ロータス  45,400円
  • アバルト  34,500円
  • 固定資産税 教えない。
  • 分けて払う手間かけても数百円です。

  • どのカードがいいとか
  • 検索して調べてる時間とか
  • 考えるとほぼメリット無いですね。

     

    スポンサーリンク

    カード払いは納税証明書が遅い

     

    ワタクシ
    カードで払うと納税証明が手もとに来るのが遅いのです。
    納税証明書は車検の時に必要ですが、なくしがちなんですよ。
    納税したら必ず手元に置いてきちんと管理しておきたいのです。

     

    「納税したらその対価として即時に証明書が欲しい。」
    のですよ。
    この方が忘れません。

    当倶楽部では、すべての税金を一括で支払ったあと、納税証明書を年度ことにクリップで止めて管理しています。
    ※ユーザー車検の時に、慌てて探すの嫌なんですよ。

    Z1-R。車検位余裕で通って当たり前です。

    Z1-R。車検位余裕で通って当たり前です。


    書類で車検通らないとか情けない。

    カード納税の場合、
    納税の履歴がコンピューターに反映されるまで2~3週間程度かかるらしいんですよ。
    さらに、
    申請しなければ納税証明書を送付しない自治体が多いということ。
    職務怠慢ですよ、お役人様。
    しかも、
    自治体によってやり方が違ったりするようですよ。
    ※こういうのは共通のソフトウェアを作って全国に配布するんですよ。相変わらず自治体ごとのオーダーメードで作ってるのか。役人って馬鹿だな。

    早く貰わないと納税直後の車検には間に合わんではないですか。

    納税証明は電子照会可能?

    2015年4月、自動車税(種別割)の電子照会が可能になったはずなんですよ。
    ※当倶楽部のロータスヨーロッパは主治医のところで電子照会で納税証明をしました。

    ネット経由で納税記録を照会することで、これまでより簡単に納税状況を確認できる仕組みです。

    なはずなんですが。
    法施行から、6年経っても「車検時に紙の納税証明を添付せよ。」という呪縛から逃れられていません。
    全然一般的になっていませんな。

    ■理由

    「納付後、システムに反映されるまで時間がかかる。」

  • どんなシステムなんだよ?
  • 何日かかるんだよ?
  • いつの時代だよ?
  • まだ深夜にバッチ更新してるようなシステムじゃねえだろうな?
    自〇党が言うところの「デジタル省。」に期待できるわけでもないし。

    未だに、役人を信用していないショップでは納税証明書の提出を必須としているところも数多いんです。
    納税証明書の電子化は進んでると言いますが、
    完全に紙の納税証明書が不要になるのはいつのことだか。
    ※完全にお役所仕事です。民間だったら6年経っても一般化しない仕組みなんか作る関連部署一同、クビです。

    特にユーザー車検を受ける際には「納税証明書は当分必須。」と思ってた方がよさそうですよ。

    納税証明書の再発行

    納税証明書はなくしても再発行できますが、

  • 役所
  • または支所等
  • に行かなければなりません。

    再発行の際に手数料もかかります。
    それに、役所の窓口で待たされるのは嫌なのです。

     

    カードで払うメリット二つ

     

    ワタクシ
    カードで支払うメリットは一応あります。
    が。
    微々たるもんです。

     

    カード会社が、
    「なんかメリットを探さないと!」
    と焦って言うのが以下の二点。
    一見便利でお得そうなカードでも、決して万能ではないのですな。

    メリット1

  • 自宅で支払うことが出来る。
  • 「そんなもん、散歩がてら近所のコンビニに行け。」

    普通の街に住んでる人にとっては、ほぼメリットじゃない。
    ※街まで車で数十分、という秘境(長野には実在する)に住ん出るならまだしも。

    citroen 2CV。維持費を考えると、こういうのが楽しいよね。

    citroen 2CV。維持費を考えると、こういうのが楽しいよね。


    そんな君も、最近は200万もするのか。

    メリット2

  • 支払いを遅らせられる。
  • カード決済の時期をずらすことで現金払いよりも遅れた支払いに設定することが可能。
    これは、メリットではありますが・・。

    払うもん払う時期をダラダラ時期を引き延ばすのは、
    「注射が怖くて逃げ回ってる子供。」
    みたいなもんで、目先だけ直近だけ見てるからそうなるのです。

    ワタクシ的には、一回我慢しちゃえばスッキリするのに、ずっと恐怖から逃げられないほうが嫌です。
    税金を捻出するために約半年という長い助走が必要なのですが。
    自動車税って払わないととんでもなく怖いことになるので、仕方なしです。

    ちなみに・・

    自動車税は滞納すると、

  • 7月上旬に督促状が届きます。
  • さらに、

  • 9月中旬に催告状が届きます。
  • さらにさらに

  • 10月には差し押さえ通知が届きます。
  • ※この時点で、自治体も本気です。

  • 10月以降には銀行口座を差し押さえられます。
  • ※給料が差し押さえられます。

  • 同時に、家や車などの資産の差し押さえが来ます。
  • ワタクシは、優良納税者なのでいずれも経験はありません。
    ※昔会社の同僚にいました。バイク乗りでしたがマジで「給料差し押さえリーチ。」になってました(笑)

    聞くところによると・・

    車やバイクの他にも

  • 土地家屋
  • 時計や貴金属
  • 自営業なら売掛金
  • 預貯金
  • 生命保険
  • 株式
  • 投資信託
  • 等も差し押さえられるようですよ。

    そうして一部が、
    「競売物件としてヤフオクなどに出品されて売却される。」
    ということですな。

    まとめ

     

    ワタクシ
    「税金のカード払い。」
    は、一見便利そうですがデメリットも多いのですよ。
    面倒な人はまとめてコンビニで現金払いが楽ですよ。

     

    当倶楽部は、

  • 毎年変わるカードのポイント還元率
  • 各種キャッシュレスの面倒くささ
  • 改悪の度に大騒ぎ
  • ということでオタオタするのは避けたいのですよ。
    ※ただでさえ、税金の高さに落ち込む時期なので。

    何が「税制改革でカード払いできるようにしました♪」だ、この野郎。
    結局、国民が結構大変な支払いに右往左往してるだけな気がします。

    国は国民も企業も一切守ってはくれませんね。
    ※銀行と航空関係、車関係は助けますがね・・。

    Ferrari512BB。一だけなら・・。

    Ferrari512BB。一だけなら・・。


    その前に、車体が買えないな。

    そして、
    当倶楽部では、軽自動車二台の車検も4月5月で控えているのです。
    ※もう軽トラはそろそろ車検ヤバい。買い換える金は一切ないのです。

    銀行残高の激減を見ると「悲しくなってじっと手を見る。」のですが、どうにもなりませんな。

    誰でもいいんで、どうにかしてください。

    そして。
    ワタクシも得な払い方を探求しますが、いい方法があったら教えてくださいな。
    こういう情報こそ、利害関係なしで共有すべき車やバイクユーザーにとって貴重だと思うのですよ。

    無駄な税金なんて一切払いたくないので皆で上手いやり方を考えようではないですか。

    スポンサーリンク




    お問合せはこちら

    AIに関連ありそうな記事を選ばせてみた



    -クルマ, バイク

    © 2021 北信州のりもの倶楽部Ver2