長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

ツーリング

キャンプツーリングの初心者は最低限のキャンプ道具で始めるといいよ

更新日:

バイクは荷物積むと運動性は著しく落ちるのでいつも以上に自制しましょう
Toos

バイク乗りは誰でもキャンプツーリングしてみたいんじゃないでしょうか?
そりゃ楽しいですもん♪

でもハードルが高いと敬遠してませんか?
道具が高い、道具がないと敬遠してませんか?

そんなことはないよ、超安く始めればいいんですよ、キャンプツーリングなんて。
もともと貧乏バイク乗りが始めたことですよ♪
アナタにできないわけがない、という記事です

スポンサーリンク

キャンプツーリングなんて最低限の道具で始めればいい

あの道具がなければキャンプツーリングできないとか言い訳だ

道具なんて最低限あればキャンプツーリングになるんです
たとえば、

  • 大き目のダッフルバッグ
  • テント
  • マット
  • 寝袋っぽいもの
  • だけあればいいんですよ

  • シュラフで寝なきゃいけない
  • たき火をしなきゃいけない
  • 高いランタンを買わなきゃいけない
  • 料理しなきゃいけない


  • 全部、雑誌やネットの情報じゃないかな?

    キャンプツーリングの定義は、
  • バイクで出かけて
  • キャンプ場で(とりあえず、ね)
  • テント張って
  • 寝る
  • だけじゃない?

    それなら余計な道具は必要ありません
    気楽なつもりで格安で始めましょうよ、キャンプツーリング

    いきなりですが、アナタは貧乏ですか?

    貧乏なら近所のホームセンターに行って、

  • 安売りしてるテント
  • 銀のロールマット
  • 必要ならシュラフ
  • を買ってください

    恐らく全部まとめて10,000円しないでしょう

    ※面倒くさいアナタはアマゾンとか楽天で買ってください

    ■参考までに
    ↓テントなんかこんなのでいいんですよ(実際最近まで使ってたのがこれ)

    ↓ロールマットってこれ

    ↓うちで使ってるシュラフはまさにこれ(笑

    バッグはいいの買った方がいいかもしれません

  • 濡れない
  • 荷物が入る
  • しっかり固定できる
  • ことが条件です

    格好を気にしなければ
    ボストンバッグみたいな家にあるでかいバッグにでかいビニール袋かぶせて、チャリの荷台にあるようなゴムひもでくくればオッケーです

    ↓ツーリングバックは最近買ったこれ(前のは20年使ってファスナーが壊れたため)

    もしかして、アナタはお金持ちですか?

    キャンプブームですので、お金持ち用の道具はたくさん出ています

  • テント
  • マット
  • シュラフ
  • コッヘル
  • バーナー
  • テーブル
  • 椅子
  • クーラーボックス
  • 全部価格の高い高性能かつブランド付きの道具がラインナップされています
    お金の許す限り好きなブランド品を買うがよろしい♪
    いきなり散在するがよろしい

    そりゃ金額が高い分満足度も高いですが、一年のうち何回キャンプしますか?
    極寒の真冬にテント張ってキャンプするならそれなりの装備が必要ですよ、もちろん

    盛大に大人数でバーベキューするとかいうならまた別ですよ
    できないことはありませんが、BBQは車で行った方が幸せになれます
    焦げた網とかバイクに積むのはちょっと気が引ける

    でも、所詮積載量の限られたバイクで出かけるキャンプツーリングですよ?
    道具なんて最低限でいいに決まっています

    ほんとに必要なものは実際にキャンプの現場で見て諸先輩の真似をしろ

    あーこういうのがあったらいいなぁ、という道具は確実に存在します
    でも最初からその価値を知らない方が楽しみ長続きしますよ

    キャンプ道具を全部、最初からそろえたい人もいるでしょうが、たぶん飽きます
    ちょっとずつ、追加していけばいいんですよ、キャンプ道具なんて
    普段使わないんだし(笑

    何が本当に必要か?
    答えは現場にある
    椅子?
    テーブル?
    いいシュラフ?
    バイクでキャンプしている人は、どんなものを使っているか?
    こういうのは現場で実際にキャンプしている人を参考にするのが近道です

    じゃないとありがたさとか絶対わからないんですよ
    その用途は自分とどれだけ合うのか?
    実際の使い勝手を見せてもらえます

    羨ましいな、あの道具♪
    って思ったら、勇気を出してその道具を使っている人に話しかけると、たぶん余計なことまで教えてくれます
    ※ソロバイクキャンパーは話好きが多いのは確かです

    スポンサーリンク

    キャンプツーリングで夕食はどうすればいいか

    今時飯ごうで飯炊く人も見かけない

    olesikus88 / Pixabay

    凝った飯を作るというのはキャンプでは常識っぽく語られていますが、とにかくバイクは積載量が少ないので、何するにも工夫が必要です

    では最低の積載量で飯を食う、ということに最大限頭を使えばいいんですよ
    料理しようとすると格段に荷物が増えるんですよ

    そうはいっても飯位は食いたい

    メインディッシュは外食で酒とつまみだけ作るのがおすすめでもある

    メインディッシュは外食で酒とつまみだけ作るのがおすすめでもある

    今では日本中どこへ行ってもコンビニがある
    これを使わない手はない
    「コンビニ飯」という貧乏ツアラーにはこれ以上ないコスパとクオリティの高い食事が存在するじゃないか?

    確かに、火を焚いて食事を作るのは夢です
    そんなの慣れてからやればいいんですよ
    ※道具や調味料が飛躍的に増えますよ
    コンビニ飯は、
  • 作るのに道具が一切いらない
  • 片づけも一瞬で終わります
  • 多種多様な材料や調味料を買いだす必要がない
  • 荷物も最低限で済みます
  • 超便利です
    ※っていうか、事前準備する必要すらない

    しかも、いろいろ材料買い込むより確実に安く済みます♪
    ※スーパーの特売とか安売り時間に当たるともう最高のコスパですわ

    そうはいってもキャンプなら火ぐらいは使いこなしたい

    初心者で貧乏なのに欲張りですなぁ(笑

    火を焚きたきゃ、そこいら辺のホームセンターのガスボンベ式の小さいバーナーで十分です
    ※ゴトク(鍋を載せるところが大きいほうがオススメだが嵩張る)

    ワタクシは、ホームセンターで安売りされてたイワタニの一番小さいカセットボンベ式のバーナーをもう何年も使用しています
    カセットボンベ式は燃料調達が圧倒的に楽だからです
    ゴトクが小さいので鍋が安定しませんが積載性を優先しました、と強がっているが失敗したと思っている

    コッヘル(鍋と食器が一緒になったようなもん)は一番安いセットで十分
    ※ワタクシはいまだに20年以上前に買ったステンレスのコッヘルセットを使用しています(重いけど超頑丈。これ持って世界中回ったけどへこみすらない

    バーナーとコッヘルがあればとりあえずお湯がわかせます
    こうなりゃ
  • カップめん
  • サトウのごはん
  • レトルトカレー
  • その他レトルト品(これもコンビニで調達しよう(超美味い))
  • などレパートリーが広がります

    ■特記事項
    缶詰の湯銭をする場合は、

    先にふたを開けて
    二口位食べてから

    湯煎しましょう

    先にふたを開けるのは、熱くて持てないと缶詰が開けられないから
    二口位食べるのは中身が膨張してお湯に落ちるからです

    油ものをコッヘルで直接焼く、煮ることも可能ですが後始末が大変なのでお勧めしません
    焦げ付くとそれの処理に朝の大事な時間を取られます
    コッヘルの油汚れはきっちりと紙で拭いてから洗いましょう(キャンプ場での最低のマナーです)

    こうなるとキッチンペーパーが必要になります

    バーナーとコッヘルは料理のレパートリーが増えますが、荷物も増えるということです
    ※割りばしとかフォークスプーンセット、紙皿とかもお忘れなく

    暑さ寒さ対策はどうするか

    寒い場合、持ってるものを全部着る
    暑い場合、あきらめる

    基本的にキャンプで快適な温度なんてありえません
    日没後や朝方は標高によっては夏でも寒いのが当たり前です

    寒さ対策には
    シュラフはあればベストですが、安くて小さくたためるものがいいです
    俺のシュラフはマイナス20度まで大丈夫なんだぜえ、という人がいますがマイナス20度でキャンプするような状況は日本で普通に生活してたらほとんどない

    汚れたり破れたりしても惜しくないものがいいです
    どうせ消耗品です

    夏は小さくたためる薄手の毛布みたいな大判ブランケットで十分です
    ※場所によっては暑くて寝てられない

    その他欲しくなるもの(とりあえず要らない)

    一度キャンプツーリングをすると、
  • 椅子がほしい
  • テーブルがほしい
  • ゴザ的なものがあった方がいい
  • テントは前室があった方がいい
  • サンダルがあると便利だ
  • 紙皿があるとおすそ分けできる(してもらえる)
  • クーラーボックスがあると氷があるので焼酎が美味い
  • などなど
  • わかってくるんですよ♪

    こういうのは、あれば便利ですが必須ではないです
    全部揃えなきゃキャンプツーリングいけない?
    そんなことは全くありませんよ

    キャンプツーリングではお風呂はどうするんだ問題

  • キャンプ場の近くの日帰り温泉
  • 公共の公衆浴場
  • 健康ランド(雨降ってきたらここで泊るのもあり)
  • などで乗り切りましょう

    お風呂に入っている間、荷物が心配になりますが・・
    ワタクシが早風呂なのはこれが主な理由

    個人的には、
  • お風呂
  • 買い出し
  • テント設営
  • の順がお勧めです

    テント先に張っちゃうとすべてが面倒くさくなるし、
    防犯上、設営したテントよりはバイクにくくりつけた荷物のほうが安全そうなので。
    買い出しがテント設営の直前なのはできるだけ冷えた酒を飲みたいという理由です

    買い出し後に到着したキャンプ場が満員のときは、そのキャンプ場と冷えた酒はあきらめます
    そういえばキャンプ場の予約とかしたことねえや

    キャンプ場がどうしても見つからない場合は・・別記事を書いてます

    まとめ

    とにかく、一度キャンプツーリングしちゃえばいいんです
    行って帰ってくるだけで、自分のレベルが上がってることに気が付きます
    この時点で初心者じゃないです

    なにせ、経験しちゃったんですよ、キャンプを♪
    その体験で、何が必要かを改めて考えればよろしい
    キャンプツーリングは回を重ねるごとに自分のレベルが上がるのがわかります

    こういう所もキャンプツーリングの魅力ですぜ
    バイクの楽しさを味わい尽くすにはもってこいなのがキャンプツーリングです
    ※極力貧相にならない程度な貧乏キャンプツーリングをお勧めします

    あ、言っておきますが最初のうちはテントで連泊はしないほうがいいですよ
    慣れるまでテント泊で疲れがとれると思ったら大間違いです♪
    ※余計疲れる場合が多いです(お酒飲んじゃうので)

    あ、もう一つ
    テントは一度キャンプ場に行く前に張ってみましょう
    初めてのテントだと特に暗くなってからの設営はかなり難しいです

    事前にテントを張る際にはテントのポールなどは確実に収納しましょう
    キャンプ場でテントのポールを忘れたことに気が付いて呆然とした奴を知っています
    ワタクシです。キャンプ場の管理等の横で寝袋ひとつで寝ました♪

    -->初心者キャンプのススメのダメ押し記事はこちら

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    Toos

    Iターンしてみたモノの、いろいろ手を出しすぎてよくわからなくなりつつも、全部やってみてどんどん失敗して諦めずに何とかする。 特に古いバイクや車は得意分野♪そのほかDIYでの家やガレージ作り、田舎の暮らしなどについても発信していきますよ♪

    -ツーリング
    -, , , , , , , , , , , , ,

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.