長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

バイク

バイク乗りの眼鏡問題。ヘルメットかぶる時、メガネはドライアイにも有効!

更新日:

Toos

目が悪い人はヘルメットをかぶるとどうしても問題が発生します
そう、めがね問題です

バイク乗りには、コンタクトはゴミが入ると超痛いし、眼鏡をオススメしています
が。
ヘルメットによっては、眼鏡の弦部分が・・痛い

メガネはドライアイのバイク乗りにも実は有効なのだった

スポンサーリンク

ヘルメットと眼鏡はどちらもバイク乗りにとっては死活問題

ヘルメットとメガネもトレードオフなのだよ、といってたのはもう過去の話

目が悪い場合、どちらもないとバイクには乗れんではないか。免許的に。
ヘルメットをかぶった後にメガネを装着することになるんですが、これがまた結構面倒で。

バイク乗っててメガネかけるとレンズが超痛むよね・・ってシールド開けて走ってるからか。
でも、バイク用の眼鏡は安い奴で十分だと思うです

高いメガネを落したり、壊したりすると凹むじゃないですか
言っておきますが、フレームなんかすぐゆがみますよ

バイク乗る時の眼鏡のフレーム部というか弦の部分について

  • とにかく物理的に頑丈
  • 細く
  • ストレートな形状
  • のスポーツグラスのようなものを選ぶといいですよ

    バイク乗る時の眼鏡のレンズは大きめがいいですよ
    特に前傾姿勢のポジションのバイクは上目遣いっぽくなるので眼鏡の守備範囲を大きく外れます

    ゆえに、小さいレンズだと目をカバーしてくれませんぜ

    最近のヘルメットは、内装のこめかみ部に弦を逃がす工夫があったりする

    ヘルメットメーカーさんのこういう親切設計、ありがたし

    やはり、開発部隊にメガネ君がいたのかしら?
    実際ワタクシも、裸眼のときは全然問題にしなかったしね

    メーカーさんの工夫が素晴らしいヘルメットがこちら
    ※ヘルメットってさ、デザインで選びたいので全モデルでメガネ対応してほしいよね

    国産では眼鏡対応モデル

  • SHOEI GT-Air
  • ARAI VECTOR-X
  • OGK KABUTO KAMUI-Ⅲ
  • メーカー側の工夫がない場合は、無理やり作る

    こめかみのあたりの内装のスチロール部を無理やり凹ませるのもアリ

    邪道かもしれないけど、痛くなるより全然いい
    弦の部分って結構頭を圧迫するんだよね、メガネかけるようになってからよくわかったよ

    メーカーさんが隙間を作ってくれて、この部分に弦が通るようならそれに越したことはないね

    国産メーカーなら内装の加工のしてるくれるところがあるようですよ

    スポンサーリンク

    ワタクシの事情は、緑内障+ドライアイ+色素が薄く光に順応が遅い

    緑内障+ドライアイ+色素が薄く光に順応が遅い

    まあ仕方ないことなんですが。
    それでも風に当たりたいんですよ、バイク乗りとして。

    実は視力は超いいんですよ、いまだに左右とも裸眼で1.5はあります
    ※この1.5とかの単位ってなに?

    後で目が痛くなってもシールド上げて走ることの方が好きです
    そんなに普段から飛ばさないしぃ

    そうするととにかく目が乾くんですよ
    ホコリなどのゴミも痛いですしね

    夏なんか、よくみんなシールド下げて走ってるなーと思います
    暑くないのかしら?

    ドライアイ対策などで作業用のメガネを使っている

    アストロプロダクツの作業用メガネ300円くらいが惜しくなくていい

    レンズも外れてひたすら安っぽいんですが、これで風よけには十分です
    黄色いレンズもいい感じですわ

    弦の部分はゴムのカバーがついてますがこれを外すとほぼストレートなので使いやすいです

    これの弦部分を適当にニッパーでカットして、先端をライターで溶かして丸めてバイク用として使っています
    カットしないとメガネと鼻の間に空間が広がります♪
    ※いうほどずれないんですが気にはなる
    レンズ部が大きいのでカバーの範囲が広いです

    実は、ここに至るまで試行錯誤しまくりました
    ※もう二個なくしましたが安いので全然惜しくないです(予備も買ったし)

    オフロードのときはゴーグルがあるのでドライアイ対策はしなくていいので裸眼です
    ※メガネ対応ゴーグルもあるのでメガネ等の限定免許の友人はそれを使っていますがハードに走ると曇るようです

    まとめ

    バイク乗りのメガネ問題はメガネ対応のヘルメットを購入すれば大体解決する

  • 対応ができてないヘルメットは、こめかみ部を少しつぶして弦のスペースを作る
  • プロショップに持ち込む
  • ワタクシのような視力はあるけどドライアイなどの持病(?)を持ってる場合は、やっすい作業用の眼鏡で十分
  • バイク用の頑丈でレンズの大きい眼鏡を用意するのが無難
  • そして次はこの問題を進めていくと、スモークシールドの話になるのだ
    そうなると夜やトンネルではどうするという話になるのだ
    お楽しみに!

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    バイクのバッテリーは夏も冬も酷使されます!



    バイクのバッテリーって乗らないとすぐ上がる気がします
    旧車バイクの開放型バッテリーは、冬に充電しまくっても3年持ったことがありません・・

    携帯やナビなど走りながら充電しまくってません?
    バイクの発電機にもバッテリーにも負荷がかかってますよ!










    自分のバイクのバッテリー適合を調べておくといいですよ!




    古いバイクで遊ぶ場合は盗難保険&ロードサービス付きの保険に入っておくと安心です



    メンテによほど自信があっても出先で壊れることがありますよ
    ・・バイクって人気のないところに放置するとあっと言う間にハゲタカ(人間)にやられます・・
    特に今はバイクが高いです・・盗まれると二度と出てこないと思っていいです

  • ロードサービスプラン

  • 盗難保険プラン

  • フルサポートプラン


  • 盗難保険はなんと年4400円から入れます!







    -バイク

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.