長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

Lotus EUROPA

ロータスヨーロッパは荷物はどこに積むのだ?そもそも積載スペースはあるのか?

更新日:

Toos

あの大きさで、
あの低さで、
2シーターで、
何処にの持つが乗るんじゃ?

と思う方が多いんですが、意外に荷物が乗るんですよ、ロータスヨーロッパは。
ワタクシもビックリです

雑誌やネットでは意外に教えてくれない実用的な一面もきちんとある
※荷物が乗るのと実用性があるのはまた別、とか言わないように

ともあれ
その実態を使い勝手とともに記録しようと思います

スポンサーリンク

ロータスヨーロッパはあの大きさで荷物が乗るわけはない?

普通に考えたら、何処に乗るんだ、荷物?

という状態でしょうが、補機類とか電子制御部とか全然ないので、スペースは結構あるんですよ

ロータスヨーロッパには
おもてなし装備が何もついていないので、デッドスペースが逆に全部荷物置き場として活用することが可能です
っていうか、前も後ろもスッカスカですよ
ここに工夫次第でいろいろな荷物を乗せることが可能です

うちの個体の場合、
スペアホイールも乗ってない(パンク修理材で車検はOK!)ので、そのスペースも荷物置き場にできます♪

いわゆる口の部分から直接つながってるスペースですので、

  1. めちゃめちゃ濡れる
  2. ホコリが付く
  3. ラジエターをふさぐとオーバーヒートする
  4. 移設したバッテリーが邪魔

とか注意点もありますので使ったことはないのであくまでもエクストラスペースとしてなら使えるかも、というレベルですが。

実は前にも後ろにもトランクスペースがある

エンジンがフロントにない=フロントにトランクがあるというのは想像に難くないですね♪

フロントのトランクは薄っぺたいので、
あんまり大きいものは乗りませんが、
衣類などはバッグに入れてつぶせば結構入ります

うちの個体の場合、
ヒーターブーストモーターと配管があるので、
そこまで広くないんですが、
中くらいのスーパーバッグ×2は入ります

リアにはマフラー上部に
バスタブ
と呼ばれるトランクスペースを乗せることができます
※取り外し可能です

こちらには普段結構なスペアパーツや出先で戻ってこれるように工具などを積んでいますが、それを除いたとしても、中くらいスーパーバッグ×3くらいは入ります

この手のミッドシップ車両では結構いい部類ですよ
2シーターにスポーツカーでは上出来です♪



スポンサーリンク

荷物はトランクルームに入れていても雨で濡れる

フロントもリアもトランクスペースに防水を期待してはいけません

雨天でほとんど使わないので完全水没のような状態になったことはないですが、雨に合うと荷物は全部しんなりしてしまいます

ので、バイクの荷物のように防水のカバーやビニール袋でくるむなどの工夫が必要です
フロントトランクに積むとビニールなどでくるんだ場合、カサカサという音が室内に入ってくると思いますが(笑

一応、リア側のバスタブ(笑)には、FRPでふたを作ってありますので、多少はマシですが、純正のバスタブの場合はもっと濡れると思われます♪
※豪雨などの後はきちんと工具を乾燥させないと絶対錆びます
豪雨で乗る方が悪い

一応、各トランクには水抜き穴が開いていますが、「すのこ」でも敷かない限り水没する危険性を伴います

一応フタをつけた。純正ではついてませんので、荷物が濡れる。


一応フタをつけた。純正ではついてませんので、荷物が濡れる。

-->ロータスヨーロッパの立て付けの悪さの記事はこちら



リア側のトランクの荷物はもれなく温まる

リアのトランクは、エンジンに近い&マフラーの真上ということもあり、荷物があったまる

ので、短距離ならともかく生鮮などは入れない方がいいでしょう♪
爆発の危険性があるスプレー系ケミカルなんかもやめた方がいいのかもしれません
※幸い今のところ大丈夫ですが

うちの場合、ドライブ中の農産物直売などで購入することは結構普通にやっております

たまにドライブ帰りに近所のスーパーで冷凍食品なども買い出しすることもあります
※2km位の距離ですが

スーパーの駐車場で荷物を積んでいるとかなりシュールな光景なのか、保守的な長野県民は誰も近寄ってきません

手前の薄紫の棒が多分純正のつっかえ棒。猛烈に単純な作り♪


手前の薄紫の棒が多分純正のつっかえ棒。猛烈に単純な作り♪

フロントトランクの荷物の匂いが車内に入る

フロント側は口から吸いこんだ外気をトランク経由で室内に送り込んでいます

ので、
トランクにめいいっぱい荷物を詰めると室内に風が入らない(笑)

また、
鮮魚等の匂いのあるものを入れると室内まで生臭さが入ってきてきついので注意が必要です

ま、果物とかの匂いならまだ何とかなると思うのですが、さすがにあの狭さで魚臭いのはいただけないのでこちらも運用に注意が必要でしょう

前ヒンジで開く。フロントのトランクスペース。


前ヒンジで開く。フロントのトランクスペース。

前も後ろもトランク内では荷物が転がりまくる

トランクスペースは結構な容量なのですが、前後ともに仕切り板的なものはありません

ので、峠で車体を振り回すと荷物が転がりまくります
しかもカーペットなどなく、
ただのプラスチックむき出しなので、
硬いものが転がると結構すごい音がします
かなりびっくりするうえ、精神的につらいです

ワタクシの場合、
リア側のみですが荷物を固定するアンカーとベルトを装備しました
これにより、車載工具等が転がってゴンゴンいうことが無くなります

まあ、衣類程度であれば音的に問題ないんでしょうが、工具が暴れまくる音は結構気になります
もう少し、アンカーボルト的なものを増設してもいいかと思いますが、車体からトランク自体を取り外すときに邪魔なのでどうしたものかと思っておりますが諦めました♪

リアのトランクスペースにフロアジャッキなどを積んでいる強者もいるようですが、どうやって固定しているのか話を聞いてみたかったりします
下手するとトランクの底抜けるんじゃないか?

そのうちに中仕切り板などを装備しようと思っていましたが、板自体をどうやって固定したらいいものか、考えるたびに良くわからなくなったので諦めました♪



ロータスヨーロッパ荷物積載についてのまとめ

ロータスヨーロッパは意外に荷物は積めます

ただし、以下の留意点は忘れてはいけません

■フロントトランク
  1. 匂いがあるものは載せられない
  2. 防水が完ぺきではない
  3. 室内の風導入に支障が出る
  4. 荷物が転がりまくる
■リアトランク※取り外し可能
  1. 荷物があったまる
  2. 防水が完ぺきではない
  3. 荷物が転がりまくる

といったネガな部分もありますが、結構荷物は積むことができます

工夫次第でさらに何とかなるんでしょうが、
ワタクシとしてはこの車で長旅をする気が全くないです

夫婦で1泊程度の遠征くらいなら実用性はかなりありますし実際そういった使い方もしています。

・・さすがに自転車とかゴルフバッグとかは入りませんが、そういう人は他の車を選択するのがいいでしょう♪

ピュアスポーツで「これだけ荷物乗れば十分」と思えないひとは多分購入候補に入れませんね♪

というわけで、ライトウェイトなピュアスポーツカーに荷物載せようとする欲張りなあなたへの朗報でした♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車の野良猫対策はコレしかない!!



大事なマシンのカバーの上で生ごみでも食べらえてごらんなさい・・
タイヤに匂いつけられてごらんなさい・・

なるべく事を荒立てたくないんですよ・・ネコにゃんたちとは。





バッテリーは夏も冬も酷使されます!




バッテリー死ぬと結構悲惨・・ショップでやってもらうと超高い!!
※BMWディーラーなんかバッテリー交換だけで5万円とか平気で請求してきますよ・・



ロータスヨーロッパをもっと知りたい!

-Lotus EUROPA

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.