Lotus EUROPA

ロータスヨーロッパ、雨天時には気をつけろ!ワイパー効かないだけじゃない!

更新日:

このワイパーがカッコいいが機能は並み以下だ。

Toos

旧車のワイパーほどあてにならないものはありません
雨を掻いている、というより窓ガラスを擦っているだけです
もちろん、標準では間欠機能もないです
※旧FIAT500はただ動くだけ

ちなみに米国仕様の左ハンドル、フェデラルボディといわれる仕様にはワイパー二本ついています
たぶん、雨天時の視界はそんなに変わらんと思いますが・・

旧車は雨に弱い!プラスティックボディはさらに弱い!という記事です





スポンサーリンク

ワイパー?そんなもん飾りです。偉い人にはそれがわからんのです

スイッチの記事でも触れましたが、標準では間欠機能がなく、スイッチも堅いので使い勝手が極めて悪いです
もちろんワイパーゴムも脆弱なので、ほぼ水を掻きません
一応、撥水剤(ガラコとかレインエックスとか)で加工したり、ポリマーコーティングしてみたりしていますが、多少の雨ならともかく普通に降り始めると視界が極端に悪くなります

しかも、ただでさえ視界が悪い左後方とかもあるので、危ないことこの上ないです
さらに、車高が低いため、ライトつけてても被視認性がよくないんで、相手からも見えづらい

雨天時はもうどうしろっていうのさ?って位危険度合いが増します

ほぼ車検用と割り切ろう、ワイパー

このワイパーがカッコいいが機能は並み以下だ。

このワイパーがカッコいいが機能は並み以下だ。

車検でワイパーがないのは通らないんで、まあ動けばいいやって言うくらいですよ、もう
ウィンドウォッシャーも一応出ますが、ウォッシャー液ですらうまく掻けない感じ
ロータスヨーロッパを入手した直後は、いろいろ工夫しもしました
たとえば、ワイパーアームを曲げて窓にもう少し密着させるとか。
※旧miniでは結構これが効果あったりしたので。

でも焼け石に水というか、水に焼石というか全然よくならんので諦め
そのうち、ホームセンターでゴムだけ適当なのと入れ替えてみます

スポンサーリンク

雨漏りもする

チリが合わない記事で書きましたが、ドアとボディの間から雨漏りします
一応、ウェス(ただの雑巾)は積んでいますが、あまりに過敏なハンドリングのこの車を運転しながら拭くのは結構怖いので信号待ちで拭くくらい

大降りになったら、いちもくさんに避難した方がいいです
ゲリラ豪雨とかたぶん死活問題です
ので天気予報に敏感になります
※この辺も長距離の旅に出られない理由の一つ

FPRは消える魔球並に水によわかとです

FRPは吸湿性が多少あるようで、これを繰り返すと塗装面が割れてきます
イベントなどで見かけるロータスヨーロッパや、エランの塗装がちょっとヒビ入ってるのは、雨天でもガンガン走った個体なのでしょう
※もしくは屋根のない駐車場でほかんした、とか

酷いものになると、ドアの取っ手の付け根部分にクラック(ヒビ)が入って取っ手がもげるらしいです
FPR、恐ろしい娘・・
※錆びないというデカいメリットはあるとはいえ

よく見ると給油口の周りに塗料のクラックが確認できる。

よく見ると給油口の周りに塗料のクラックが確認できる。

なので、洗車はジャブジャブ水を掻けるわけにもいかず、
大目に水を含ませたタオルで拭きあげて、
そのあと乾拭き、
WAKO'Sバリアスコートでコーティング
しています
※バリアスコート、すげえよ。今まで使った洗車剤で一番いいよ

絶対の信頼を置いているバリアスコートがここでも大活躍!

絶対の信頼を置いているバリアスコートがここでも大活躍!

ホコリが付くと洗わなきゃいけないので、
なるべくホコリがつかないように、カバーをかけて保管しています
カバーが固い素材だとボディに傷が入るようなのでちょっといい奴を入手しました♪

とにかく水気からさけるように運用しております

スポンサーリンク

まとめ

結局、雨天時に乗る車ではないと思われます
おっかなくて(運転も、維持も)

FRPのヒビについてはいったん始まったら止めることは難しいらしいので、なるべく大事に使ってやろうと思っています
雨の中走ったら、見える範囲を拭き上げてなるべく乾燥させています
※それでも多少塗装のクラックはある

ボディ下部などは、飛び石で傷が入った後に水が浸入しているわけで、持ち上げると結構ひどいことになってそうで怖いです
最強のさび止め、POR15で全部固めちゃえ、という自分もいますがアレは下にもぐって作業するようなもんではないと思うくらい自分についたら取れないしなぁ
※POR15についてはそのうち一記事書きます。FRPのガラス繊維を単体で固めるくらい硬化します。

雨天、ガンガン走れる旧車っていうのにも憧れたりしますが、これもヘンテコ車のネタということで大変光栄に思っておあります♪
くれくらいの緩い神経で使わないと精神力と財力が持たない

スポンサーリンク

ロータスヨーロッパをもっと知りたい!






ロータスヨーロッパに関する記事を一覧にまとめました











足車はここで探せ!乗りつぶすつもりなら新車は不要!



  • 旧車一台だと故障だトラブルだで結構厳しい!

  • 趣味車だけだと、世間の目が厳しい!

  • 安心して遠出できる車が無いとなぁ・・


  • なにより、趣味車を普段使いするのはもったいない!!

    なら普段使いの車を安く手に入れちゃえばいいんですよ♪






    とにかく安い中古車探しなら、TVのCMでもおなじみの「ガリバーフリマ」

    ワタクシが見たときは、BMW116iが、3万円(笑)
    新車買うの馬鹿らしくなります










    「ガリバーフリマ」


     個人間売買の仲介サービスです。
     個人間売買でよく起きるトラブルの部分をガリバーが仲介しているので安心!
     さらに販売店を通さないので中間マージン分お得に自動車の購入・売却ができます。


     玉石混合のヤフオクより、程度に対する安心感が高い上に安い!
     ※出物があればお得感はものすごく高いです!が、お買い得車との出会いはタイミングです



    ◆長野県にあるガリバーフリマ店舗(第1号店舗)

    開店日       :2018/12/15
    店舗名       :ガリバーフリマ長野柳原店
    郵便番号      :381-0012
    住所        :長野県長野市柳原1302-59


    -Lotus EUROPA

    Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2020 All Rights Reserved.