長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

Lotus EUROPA

ロータス ヨーロッパ 2018年10月現在セレクトできるタイヤはなんだ?

投稿日:

うん、エコタイヤだ
Toos

ロータスヨーロッパの純正タイヤサイズが確保できなくなりつつあります
今現在、ワタクシはごまかしごまかし9年前のミシュランを使っています
まあ、それほどハードに走るわけではありませんがゴム的にはそろそろ寿命なわけでして・・
手当たり次第探してみたわけですが!
なんということだ!かつてのスーパーカーとはいえ、現在エ○タイヤしか履けんとは!
スポンサーリンク

タイヤの寿命は6年くらい

夏タイヤは冬の間使わない
冬籠りの前はきちんと清掃
タイヤワックス掛けて保管

という我が家の他の車と違って、ロータスに関しては夏タイヤを履きっぱなしで春までガレージで保管されます
※冬に乗ることはほぼないです。暖気とかはしますが

風雨にさらされない&紫外線などの攻撃もないガレージ保管なので、結構まだ弾力もあればグリップも特に問題を感じたことがありません
が、製造年が09年ですのでそろそろやばいだろって感じは否めません

今はいているのはコレ。汚くてすみません。

今はいているのはコレ。汚くてすみません。

ロータスヨーロッパのタイヤの指定空気圧は結構低い

タイヤの空気圧はどの車でも2.0とか思っていましたが、車体が軽くて重量が分散しているからなのか、ロータスヨーロッパは指定空気圧が結構低い1.5なんですよ

オフロードバイク並みか、ちょっと高いくらいです
※あんまり空気を抜くとごみを拾ってパンクしやすくなるので、ワタクシは車もバイクもちょっとだけ空気圧高めでセッティングを作っています

ほかの車ではこれくらい低い空気圧はあんまり聞きませんが、ワタクシの調査不足かもしれません
そのうち調べてみましょう

ブレーキで前荷重にして、ステアリングの効率を高めるとかやるのがミッドシップの面白さなので、今度新品タイヤにしたら、純正の空気圧にしてみようかと思っています

この辺をうまく使えるとかっこいいので、練習あるのみなのですが、できればタイヤにも結構いい働きをしてもらいたい
そうなると賞味期限が切れたタイヤで頑張るのはちょっと危ない気もしています
今のところ、自分がへたくそすぎるので破たんしていないだけだと思いますが。
※それでも十分峠で楽しいのでまいる



スポンサーリンク

そもそも現在13インチのスポーツタイヤなんかない

純正タイヤのサイズは


前:175/70/13
後:185/70/13

というもので、
現在、自分の車体にはミシュランが入っていますが、これもだいぶ前に製造中止になっています

現時点でこのサイズを検索すると、全然レパートリーがありません
どれもエコタイヤばかりで・・





↑ここで検索してみるといいよ、いかに安いかよくわかる♪

今時のスポーツカーは、そんな小さいホイールは履かないのだった・・
どんどん良くなるタイヤの性能、
どんどん高くなるタイヤの価格、
どんどん失われていくタイヤに頼らない運転技術・・
※「速い遅いの差はタイヤによるところが大きい」し、「タイヤの性能以上に走ることは不可能」なわけですよ、物理的に。

公道では全開性能なんてもはや無駄なわけだし、適当にスポーツするぐらいがちょうどいいように思うんですけどどうですかね?

車の性能を落としてでも、タイヤなどの消耗品は極力量産タイヤを使える等、維持費が安い車がほしい需要は今後絶対にあると思うのですが、メーカーさん的にはどうなんでしょうか?

エコタイヤでいいんですよ、飛ばさねえし

エコタイヤでいいんですよ、飛ばさねえし

エコタイヤでも仕方なし

ううむ、とこの半年ほど悩んで車検の際に主治医のところに入っている複数台のヨーロッパ、半数近くが純正ホイールですのでどんなタイヤをセレクトしているのか確認させてもらいました

と!
エコピア♪とか履いている
しかも新品付けたばっかし!

うん、エコタイヤだ

うん、エコタイヤだ

ねーねー♪このタイヤで大丈夫なの?
聞いてみたところ「サイズがそれしかないので仕方ない」という、わかりきった答えに!
そりゃそうですよね
ちなみに、ホイール自体を14インチにするともう少し選べるようですが、サスのセッティングとかも変わってくるようですし、なにより高いのだよ14インチホイール
※かなり欲しいけどね・・



まあ、「新品時はグリップ力の高くても古くなったタイヤ」よりも「新しいエコタイヤ」のほうが安全なのかもしれませんね
しかもエコタイヤ、軽自動車用(?)で大量生産の大衆車向けなのでかなり安く、失敗してもお財布的なダメージは少ないのだった♪

見栄を張れるかどうか、とかそんなこと言ってる場合じゃないっす
場合によっては、グリップ力の低いエコタイヤで乗り散らかすのもありだと思うし、
なにより40年前のスポーツタイヤが今のエコタイヤに性能で勝ててる保障はありませんので、少しでも新しいゴムを使ったタイヤを装備すべきでしょうね
逆に、この40年分のタイヤの進化を考えれば、いまどきのハイグリップタイヤやスポーツタイヤは余計なダメージを車体に負わせちゃうかもしれませんしね

動かない車にしたくないので、使えるものはなんでも使いますよ、ええ
エコタイヤだってしっかりしたタイヤだし、メーカーが新品をリリースしてくれているのであれば、ありがたくそれを使わせてもらう所存っす♪




↑一本7千円しないわー。こりゃ安いよなぁ・・

ロータスヨーロッパのタイヤまとめ

  1. 新品で入手できるのは、アジア製の一部のタイヤを除けば国産エコタイヤのみ
  2. 古いタイヤよりは新しいタイヤのほうが安全
  3. エコタイヤでも乗り散らかすくらいになればいい
  4. 見栄を張るよりも実を取る
  5. タイヤをよく見られなきゃ、わからん♪



それよりは安全をとろう!とわたくしは強く誓うのであった
交換するなら春だなぁ、それまで貯金するかな

逆に、「このサイズだとこれしかなくってさー」という言い訳が可能だ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Toos

Iターンしてみたモノの、いろいろ手を出しすぎてよくわからなくなりつつも、全部やってみてどんどん失敗して諦めずに何とかする。 特に古いバイクや車は得意分野♪そのほかDIYでの家やガレージ作り、田舎の暮らしなどについても発信していきますよ♪

-Lotus EUROPA

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.