バイク

リターンライダーの特徴と傾向。迷惑かけてない?選ぶべきバイクは?体力は?

ales_kartal (CC0), Pixabay

Toos
バイク乗りは老若男女問わず、格好良くなければなりません。
本来、さっそうと走るバイクはそれだけでカッコいいはずです。

なんで、リターンライダーって迷惑がられるんですかね?
ワタクシの体験をもとにいろんな角度から検証してみます。

スポンサーリンク

リターンライダーは迷惑なのか?

Toos
今のバイク業界を支えているのは中高年世代です。
中高年のライダーは胸を張ってバイクに乗るべきです♪

でも、公道やマナーいかんでは迷惑!と言われちゃいます。

リターンライダーであろうとなかろうと迷惑なライダーはたくさんいます。
ただ、
バイク乗りの平均年齢が上がってるので中高年のライダーが目につきやすいだけです。

ならば、
バイクに乗らない人達に迷惑にならないよう気を付ければいいだけです。
数々のハードルをクリアしてバイクの世界にリターンしてきた人は尊敬に値します。

現時点では、この中高年世代が日本のバイク業界を支えているのは間違いないです。
その点は胸張っていいと思うんですよ。

今やどこでもバイク乗りとして見かけるのは9割が40代以上、80年代90年代のバイクブーム時代のバイク乗りたちです。

バイクは大人の趣味・文化として昇華すればいいハズです。
基本的には、趣味なんだし個人個人が楽しんでればそれでいいと思うんです。

ただし、
人に迷惑がられる困った中高年ライダーが増えているのも事実です

中高年ライダー憧れのZ400FX

中高年ライダー憧れのZ400FX


今とんでもなく高いよ・・

  • バイク乗りは絶対数が減った
  • バイク乗りは中高年が増えた
  • バイク乗りはマイナーなのでもともと目立つ
  • バイク乗りは群れると悪ノリする
  • バイク乗りは威圧的に見える
  • バイクに乗る若者が激減したため、相対的に目立つ中高年ライダー(リターンライダー)は迷惑!といわれるようになったのではないかと思うんですが、もともとそういう困った人たちは30年くらい前から存在しました。

    それでも、
    見ていてベテランっぽい格好の叔父様で周りの空気を読まない読めない「??」っていうライダーはかなり多いです。

    最近はライダーの迷惑行為は、SNSで「あおり運転」並みにすぐ拡散されます。

    中高年のライダーは、多くはない若者ライダーに尊敬される立ち位置でありたいものです。

    とりあえず、
    ワタクシが実際に迷惑だと思った事例を挙げておきます。

    群れるリターンライダー

    Toos
    老人会か?と思うほどバイク乗りの高齢化が止まりませんね。
    少なくともツーリングしているバイクの半数以上は中高年ライダーです。

    当倶楽部が存在する長野県は、ツーリングのメッカと言われるほどバイク乗りには天国です。
    たくさんのライダーが訪れますが・・どうしてこんなイマナーが悪いのかと思います。
    それが大抵お歳のライダーだったりするんですよ。
    ※悪目立ちします。

    たしかに、
    仲間つくりとかコミュニケーションの手段として同好の士で異業種間の仲間が出来るのは素敵だし、楽しいと思います。

    ただし、
    生き物というのは群れると

  • 無謀というか
  • 狂暴というか
  • 強気というか
  • 非常にマナーがよろしくない
  • んですよ。
    ※バイク乗りは特に「砂漠飛びバッタか?」と思うくらい群れると気が大きくなるようです。

    traffic, road, vehicle

    もしかすると、
    バイクブームの時の小僧の精神年齢から全然進化してないのではないか?

    普段の社会生活がちゃんとできてるか心配になりますよ。
    ダセえなぁ、と思いながら。

    爆音マフラー付きバイクで群れて行動

    Toos
    バイクの爆音、非常にうるさいです。
    車検通るの?って思うくらい爆音バイクが群れて走っています。
    特にトンネルに入ったりすると騒音以外の何物でもないです。

    バイクブームの頃から爆音バイクの乗ってる人はいましたが。
    回りに煙たがられいる以上、趣味の範囲を超えています。
    コレが何台も集まるとそりゃうるさいですよ。

    爆音バイクがカッコいいという価値観がわかりません・・
    ※うるさいバイクは長距離乗ると音で疲れます。

    最近は旧車系のツーリンググループも結構うるさい

    最近は旧車系のツーリンググループも結構うるさい

    通りすがりに、子供が耳ふさぐくらいうるさいバイクは多いんですよ。
    ※通り過ぎるならまだマシで一般道で法定速度で流している爆音バイクの群れの後ろに付いたりしたら、ずっと爆音にさらされます。

    旧車系のツーリングクラブやデカいアメリカンのますツーリングでは珍走団並みの音量なことも珍しくないです。
    威圧感ありますよねえ・・車検通らないので陸運では態度小さそうですが。

    休憩時に周りを威圧

    Toos
    群れたマナーの悪い中高年はバイクを降りても迷惑がられます。
    休憩している場所を占拠してるような格好悪い真似をしてはいけませんよ。
  • 道の駅
  • コンビニ
  • 高速のSAやPA
  • 休憩時に公共の場所を占拠してはいけませんよ。

    homeless, basket, street

    特に
    喫煙所は占拠されがちです(笑)
    ※昔の不良を見るようです。

    休日には地方の広い駐車場付きのコンビニでよく見かける光景です。
    ※地元民はあんまりよく思ってませんよ。

    群れたリターンライダーが渋滞の先頭にいる

    Toos
    隊列を組む以上は一番遅い人に合わせるのが鉄則ではあります。
    ただ、後ろが渋滞してるのに我が物顔で道を譲らないのは結構迷惑です。

    追い抜き場所が限られる峠道でよく見かける光景です。
    速く走る必要はないんですがバイクの群れの後ろにどんどん車が詰まっていく場合は、無理せず道を譲りましょう。

    観光道路でよく見かける光景ではあります。
    法定速度云々はともかく、交通の流れに乗れてないということです。

  • 後続車両はいらいらするし
  • 後ろからのプレッシャーがあるし
  • 後続車を先に行かせたほうがみんな精神的に楽になります。

    意地張って先行し続けて、無理やり飛ばして危険な目に遭うとか事故を起こすなんてのは最高に格好悪いです。

    常に周りに気を使って走ってれば、渋滞が長くなる前に空気を察した対応が出来るハズです。
    技術体力ともに余裕がないのか、空気を察する能力がないのか・・
    後ろが渋滞しているときの対応方法がわかっていないように見えます。
    少なくともベテランライダーならこれくらいは普通にこなすはずなんですが・・

    法定速度以下なんだし、法的には悪くない!
    と、主張されてもねえ・・

    はっきり言いますと、後ろが渋滞するような速度で走り続けられても迷惑です。

    遅すぎるのも問題ですが、無謀なスピードで走られるのも迷惑です。

    観光道路での無謀運転

    Toos
    大型のスポーツバイク系の群れは観光道路での無謀運転が非常に多いです。

    長野県には全国に誇れるツーリングスポットがたくさんあります。

    ツーリングシーズンの休日にはメジャーな観光道路には全国からたくさんのツーリングライダーが集まります。
    バイクで走るととても気持ちのいい整備された高原道路が多く飛ばしたくなるのも分かります。

    motorbike, racing, motorcycle

    ただし、有名な観光道路は・・

  • 大抵交通量が多い
  • 観光バスも多い
  • 駐車場が少ない
  • サンデードライバーが多い
  • という、交通の流れがよろしくない状況です。
    ※もうそれはどうしようもないです。

    ゆっくり流れている車を、無理やり追い抜いていくバイクが大量にいます。
    ※前もずっと車連なってるっていうのに・・

  • 下り坂
  • コーナー
  • 対向車が来てる
  • という状況でもお構いなしに抜いていきます。
    ※ソロツーリングなら絶対そんな無謀はしないと思うんですが。

    しかも、
    前走車が行ったらそのあと続々と無謀に抜いていくバイクは見てておっかないんですよ。

    普通に交通の流れに乗ってドライブしている車から見ればただ暴走行為です。
    高級な外車バイクでかなりのスピードでガンガン抜いていく様は車から見ててもかなり怖いです。

    そして、
    こういう無謀運転は意外にも中高年が多いんですよ。
    ※大学生のサークルのほうがよほどマナーがいいし礼儀正しかったりします。

    抜いて行った先の休憩所でヘルメット取った姿を見ると大抵いいお年なので呆れるやら情けないやら。

    ワタクシが某有名観光道路にあんまり行きたがらないのは、いい大人が無謀に運転するバイクが多いからです。
    危なくってしょうがないです。

    観光道路での無謀運転、スゲエ迷惑で格好悪いですわ。

    ちなみに・・

    最近は、ネットでメンバーを募集して集合して走るみたいなツーリングも流行っているようです。

    長野県は、首都圏からも中京圏からも関西圏からもアクセスが良くツーリングスポットが多いので単独車種のオーナーズクラブの全国大会みたいなイベントも多くあります。

    こうなると見栄の張り合いになるのか、暴走行為が加速する気がします。

    某KAWASAKIの当時世界最速のバイクのクラブのミーティングだと思うんですが・・
    観光道路の無謀運転で結構な事故を起こしたのを目撃したことがあります。

    暴走行為でバイクの通行が禁止された道路は、少なくないです。
    奥多摩周遊道路、何度も走った場所だけに、バイクの通行規制があるなんて悲しすぎます。

    同じ理由で、長野の観光道路が通行禁止になったら超迷惑ですよ。
    どうしてくれるんですか。

    スポンサーリンク

    バイクに振り回されるリターンライダー

    Toos
    理不尽な免許制度で大型バイクに異常な憧れがあるのが中高年ライダーですね。
    大型免許取得後にリターンライダーになる人は数多いです。
    それくらい、40代50代のライダーは「大型バイクが大好き」です。
  • 西部警察
  • あいつとララバイ
  • バリバリ伝説
  • 白バイ野郎ジョン&パンチ
  • どのドラマや漫画でも大型バイクがカッコよかったんですよねえ・・

    バイクブームとは言え、免許制度で400ccまでしか乗れなかった当時の若者が

  • 年取って財力が付いた
  • 少し時間が出来た
  • ・・免許制度が緩くなった!
  • 大型バイクに乗ってみよう!という流れはわかります。

    motorcycle racer, racing, race

    ただ、

  • バイクの性能を自分の力と勘違い
  • 昔の体力も判断力も反射神経もない
  • のであれば、よほど自制できない限りそりゃ事故になりますよ。

    大抵の事故は自分だけが痛い思いをするわけではなく、周りに大迷惑をかけます。
    ※事故だけに自己責任なんで同情はしません。

    ちなみに・・

    雑誌やネットのインプレではどんな大型バイクも大抵乗りやすいことになっています。

    そんなのウソです。

    インプレを書いている人はスポンサー様に逆らえません
    実際のユーザーのためではなくスポンサーのために記事を書かないと次の仕事がもらえません。

    それに、
    バイクのインプレほどあてにならないものもないです。

  • 身長
  • 体重
  • 体力
  • 足の長さ
  • 手の長さ
  • 手の大きさ
  • ライディングスキル
  • 全部、インプレ書いている人と実際に乗る人は違うわけです。

    全然知らない人がスポンサーのために書いている記事を鵜呑みにするのはどうかと思います。

    雑誌のインプレを丸暗記して語りまくるようなバイク乗りは実在します。
    ※バイクの性能を数値化して覚えてるのは大したもんです。

    ただ、
    かなり嘘くさいというか、聴きぐるしいですよ。
    こういう話好きな性能依存マウント型ライダーは超面倒くさいし鬱陶しくてダサいです。

    昔取った杵柄は通用しない

    Toos
    リターンライダーは昔バイクに乗ってたとはいえ、十年も前の話なら経験はほぼゼロと思った方がいいです。

    バイクには昔取った杵柄は全く通用しません。
    20代に乗ってたとして、50代でリターンライダーになっても当時のように走れるわけはありません。

    はっきり言うと若いころとは体力も運動神経も反射神経も違います。
    悲しいけど老化は止められません。

  • 20代では1日で習得できたことが、50代では一月かかってもできない。
  • 20代の頃の感覚は覚えているけど、50代では身体が言うことをきかない。
  • こんなことは当たり前です。

    かつての感覚でバイクに乗っても一応乗れるとは思います。
    ただ、
    当時のようには乗れないということを自覚しましょう。

    そして、
    最近のバイクはとんでもなく高性能なので乗り手の意に反してどんどんスピードが出るようになっています。
    誰であれ、スピードを出すことはできてしまいます。
    残念なことにそれを押さえるのは、ライダー本人の自制心です。

    自制できない無謀なライダーは迷惑な上に格好悪いです。

    ちなみに・・

    今のバイクは250ccでもかなり高性能です。

    とんでもなくスピードが出ます。

    ワタクシの大先輩は、知り合いからZXR750(初期型)をもらいましたが速すぎて、
    このままだとたぶん死ぬ!
    という名台詞を吐きました。
    ※ZXR750は正味7日で売りました。

    それが正解ってもんです。
    大型バイクは乗りこなすとかそういう次元ではないレベルで高性能です。

    バイクに見合った体力がない

    リターンライダーは教習所で大型バイク免許を取ってからリターンする人が非常に多いです。

    取り合えず、お金さえあれば免許はとれるしバイクも買えるでしょう。

    ただし、
    体力は買えません。

    実はバイクは乗ってるだけでも結構体力が必要です。
    高速道路を100km/hで巡行するだけでも疲れますよ。

    さらに、
    大型バイクは、装備重量で250kgを超えるものが少なくないです。
    そんなのいくら教習所を卒業したからと言って急に乗れるわけないんですよ。

  • バイク経験不問
  • 体力不問
  • 運転技術不問
  • 年齢不問
  • という状態でも免許とお金さえあれば超大型バイクを買うことができます。
    ※資本主義ですので。

    バイクショップにおだてられて高級大型バイクを買ったのはいいけれどバイクは体力必要ですよ。
    押し引きなどの取り回しはもちろん、またがってても低速でバランスくずしたら250kgを超えるバイクを片足で支えるのは大変です。

    低速での取り回しは観光地の駐車場などで注目を浴びるポイントです。
    大きいバイクならなおさらです。

    普段から何か運動して鍛えているならまだしも、バイクに乗る体力は根性論では身に付きません。

    もたもたしている大型バイクに乗ってる中高年ライダーは・・イマイチ格好良くないですね。

    ちなみに・・

    長野で行われた某高級外車バイクのイベントの駐車場が砂利でした。

    ここにナンバーから察するに遠くからやってきた文字通り超大型のバイク乗り。
    見事に転んでいました。
    危うく、他の高級バイクをまきこんで転ばせるところでした・・
    ※複数台こかしたら、数百万だよなー♪

    砂利の駐車場が怖くなるようなら、大型バイクは止めておいた方がいいですよ。

    リターンライダーのバイク事故は増加中

    Toos
    バイクシーズンに入ると、週に一度程度の頻度でバイクの事故が地方新聞に載ります。
    大抵、事故してるのは良いお年のライダーです。

    大体こんなパターン

    ○○地域でバイクの死亡事故が発生

  • 乗っていたライダーは40代から60代
  • 乗っていたバイクは1000cc越えの超大型
  • 止まり切れず
  • 曲がり切れず
  • スピードは法定速度+〇〇キロ
  • 自爆事故も多いですが、地元住民の車に突っ込む事故が非常に多いです。
    田舎の軽トラは、ファミコンのZippyRaceの敵みたいな動きをしますので怖いです。

    ほんっとに毎年似たような事故が何件もニュースになります。
    多分、ずっとこういう事故は毎年続くんでしょうねえ・・

    事故は本当に迷惑です。
    たくさんの人に迷惑をかけますし、何より自分の体がダメージを追うとバイクで遊ぶことはもちろん普通の生活もできませんよ。

    無事これ名人!を実践してる人が一番カッコいいと思います。

    スポンサーリンク

    中高年ライダーは話し好きが多い

    Toos
    基本的にライダーは孤独です。
    ちょっと打ち解けると話好きな人が多いです。

    でも価値観押しつけは勘弁な!ってことです。

    ソロツーリングでは、バイク乗り同士が出先の休憩時のコミュニケーションは結構りますよね。
    ずーっと一人で走って話もする相手もいないので、そういう場で話をしたいのはよくわかります。

    女子ライダーは大変

    AdinaVoicu / Pixabay


    ソロの女子ライダーは何かと大変だわ・・

    バイクは、基本的にずっと一人で乗ってるわけなので他人と話すことができません。
    その反動からか、めちゃめちゃ話してくる人がいるんですよ。

    こちらがソロライダーと知ると逃げてもついてきて話をする人すらいるのにはマジで参ります。

    空気を読まずに押し付け系の話が長いと迷惑!なので、察してください。
    ※ワタクシも話すの嫌いじゃないけれど、目的地がある場合は休憩は10分くらいで済ませたいんですよ。

    友人の女性ソロライダーTちゃんは、
    キャラ的に話好きな中高年ライダーに絡まれることが多いらしく、その件で愚痴を聞いたことがあります。

    下手に絡まれるとウザいので、

  • 高速道路ではSAではなくPAを使う
  • 一般道では道の駅ではなくコンビニ休憩
  • とか言ってました。
    面倒くさいですね

    ソロの女子ライダーは人気者なのである程度は仕方ないんですよ(笑)

    ちなみに・・

    リターンライダーの話に出てくる知識と精神論は結構古いです。
    ※おじさんライダーの話を聞いてると突っ込みどころがありすぎて面白いです。

    言ってることが、全体的に適当なんですよ。
    カタログの説明や雑誌のインプレそのままみたいです。

    ワタクシとしては、
    アナタのバイクの燃費とか、高速性能とかどうでもいいんですよ
    ※全部バイクがやってくれることだしねえ・・

    会話内容で、同じ中高年ライダーでも乗り続けてる人と、最近リターンライダーになった人の違いを察することが出来ちゃいます。

    嘘くさい昔の武勇伝系が多いのにも困りもんです。
    こっちは聴いててどうしていいんだか・・
    調子に乗ってくると、結構な頻度で擬音が入るのも特徴ですね♪

    有益な道路情報とか地元のうまい店とかの情報ならまだしも・・
    初対面で、初見の人の自慢話語られるみにもなってくれ・・
    邪険にするわけにもいかず、どうしたらいいんだか・・
    ※これが、キャンプ場だったりすると、こんなのが一晩続くので地獄です・・

    とりあえず、
    聞かれもしないのに、昔話始めちゃったら距離を置くようにしております。
    ※これ以上寄るなオーラが出てると、嫁に言われることがあります♪

    スポンサーリンク

    リターンライダーにおススメのバイク

    Toos
    おススメのバイクなんて言いますが、自分が一番カッコいいと思ったものを選べばいいんです。
    ただし、
    はっきり言えば、体力次第です。

    しいて言えば、
    リターンライダーとしてサイド公道デビューする時には、一度250ccクラスを試してみることをおススメします。

    250ccクラスは何でもできて優遇されすぎてるくらいです。
    ※車でいえば軽自動車です。

    ワタクシの周りでも次第に軽いバイクに乗り換えるベテランライダーが増えてきています。
    ※確かに、Z1-Rに比べればセロー225Wは軽くて小さくて楽です♪

    年齢とともに重たいバイクを引っ張り出すのも面倒になってきます。
    大型バイクは毎日乗れるわけでもないし、消耗品もそれなりに高価です。
    だんだん維持するのがきつくなってくるようです。

    ワタクシの周りで、大型オンロードバイクから250ccに乗り換えた人は100%のオフロードバイクを選んでいます。
    ※まあ田舎だからなんですが。

    40代から60代までいますが全員がめちゃめちゃオフロードにはまっています。
    ※250ccのオフ車はほんとに長野では人気です。

    カッコいいリターンライダーとは?

    Toos
    無理せず自制出来てて人の迷惑を察する能力があるライダーではないですかね?
    ワタクシにもカッコいい中高年ライダーの定義はよくわかりません。

    周りの評価を気にするわけではないですが、見た目も大事です。
    軽装で短パンTシャツ&素手でバイク乗られるとドン引きします。
    ※いい大人がやることではないです。

    人様に迷惑をかけるバイク乗りは

  • どんなにカッコいいバイクに乗ってても
  • どんなにカッコいい革ジャン着てても
  • コレジャナイ感が漂います。

    悪ぶるのがカッコいいわけではないですしね。

    大人には大人の格好良さがあるわけで。
    バイクの魅力に負けない自分になるしかないですね。
    ※体力は普段から頑張って維持してもゆっくり落ちますので無理しないことです。

    カッコいいバイク乗りになる、というのはライダー全員にとって永遠の目標なのかもしれません。

    スポンサーリンク

    まとめ

    Toos
    リターンライダーは迷惑!というネットの書き込みを見ました。
    普通のライダーでも迷惑な人はたくさんいます。

    一概に、リターンライダーだけが迷惑なわけではないんですよね。
    バイク乗りの年齢層が上がってるので、中高年のライダーの迷惑加減が目に付くだけです。

    趣味趣向の強いバイクですのでしっかりしてないとすぐやり玉に挙げられます。
    落ち着いた中高年ライダーとして、人様に迷惑かからない様にバイクを楽しみたいものです。
    ※ワタクシも、カッコいい中高年ライダーを目指します。

    ちなみに・・

    バイクは、車と違って体力がなくなっても運転できるわけではありません。

    従って、
    ボケ老人のAT車の暴走事故みたいなことは無いはずです。
    ※ボケ老人はバイクを動かすことすらできませんよ。

    体力がある限り、両手両足を別々に使ってボケ防止!とか言いながらバイクを長く楽しめればちゃんとカッコよさも付いてくるような気がします。
    ※健康で趣味を楽しんでる中高年・・結局カッコいいじゃないですか。







    古いバイクで遊ぶ場合は盗難保険&ロードサービス付きの保険に入っておくと安心です



    メンテによほど自信があっても出先で壊れることがありますよ
    ・・バイクって人気のないところに放置するとあっと言う間にハゲタカ(人間)にやられます・・
    特に今はバイクが高いです・・盗まれると二度と出てこないと思っていいです

  • ロードサービスプラン

  • 盗難保険プラン

  • フルサポートプラン


  • 盗難保険はなんと年4400円から入れます!







    -バイク
    -, , , , , , , ,

    © 2020 北信州のりもの倶楽部Ver2