長野県にIターンしてやりたい放題!!特にのりもの関係は失敗ばかり♪そういったマイナーでも濃厚な仲間を増やそうともくろむブログ。

北信州のりもの倶楽部Ver2

Lotus EUROPA クルマ

シフトノブは交換する主義です。自作の木製で車検も大丈夫です

更新日:

このレバーが動くたびにキコキコいうとストレスに
Toos

シフトノブを木で作ってもらった!満足度高い!車検もOK!

シフトノブ自作なんて大きなことは言いませんが、元木工屋さんだった友人に木で作ってもらいました
旧miniの時に作ってもらったのですが、あまりに手になじむのでロータスでも使っています
※ねじ込み式なら山が合わなくても簡単に取り付け可能です♪

ココだけは最初に手を入れたい箇所としてシフトノブがあります
というか、ハンドルやシフトノブのような直に触れるパーツというのは自分に合わせて気に入ったものを使った方が満足度が高いです

スポンサーリンク

シフトノブはアフターパーツなどの金属製はお勧めしません

熱いわ冷たいわ

Engin_Akyurt / Pixabay

割と見かけるのが、アルミやチタンなどの金属製
アバルトにもオプションで有りますし、HONDAのType-Rのチタン製などが有名
格好はいいですよ、確かに

ただね・・

・夏は猛烈に熱く
・冬は猛烈に冷たく

なるんですよ

これはグローブ越しにも温度差を感じるくらい厳しいものがあります
※実はアバルトは入手したときはオプションの金属製シフトノブがついていたんですが、納車時に革巻き純正に戻したんですよ、知ってたので。

なので、そういう伝説に過大な憧れがない以上、個人的にはお勧めしません

革巻きもかっこいい


↑メーカーやブランドが合わなくても、そんなの剥がしちゃえばOK!下のやつは実際にラパンSSで使っていますが非常に具合がよろしい♪

革巻きもかっこいいです
でも自作となるとハードルが上がります
ベースとなる部分を削りだすなりなんなりした上、革を切り出して縫い合わせるのですがこれが至難の業です
※革を野球のボールのように縫い付ける

革細工をやってみればわかりますが、かなりしんどいです
しかも革って値段もピンきりです(コードバンとか言い出すときりがない)

市販の革巻きシフトノブも格好いいのがありますが、それなりの値段になったりしますし、いまどきのデザインが多いので旧車にはあんまり合わないんですよ
※通勤用のラパンSSと薪運び用の軽トラには市販の安い革巻きシフトノブをチョイスしています

これはアバルト595の純正シフトノブ

これはアバルト595の純正シフトノブ

スポンサーリンク

木製にして正解♪

かっこいい木製オリジナル♪

かっこいい木製オリジナル♪

結局、木製で手の大きさから想定して削り出してもらうことにしました
ちょっとひしゃげた感じの○型で、下面に15φ、深さ30mmの穴をあけてもらいました

人によってシフトするときに、シフトノブをがっしり握るタイプと、手のひらで押し引きするタイプに分かれます
ワタクシは後者なので、本来シフトノブ形状は球形に近いよりも長細い方が良いようですが、気に入っているので全然気になりません
何より、古い車に良く似合います

二個のプロトタイプを経て、今の完成型に至っています
もう7年近く使っているので、経年変化でいい色になっています♪
※プロトタイプもきちんと保管してある。

旧車のシフトノブなので、雰囲気を崩さなくていい感じです
ロータスはダッシュパネルが木製(合板です)なので、このイメージともそんなにかけ離れていません

いやぁ、いいもの手に入れた♪

取付方法はいたって簡単

上記で書いた穴に、厚手のガソリンホースをぶった切ったものを突っ込んで接着
これにシフトレバーにネジ込こんだだけです

意外にかっちり固定されています
※多少は回りますが外れたことはないです

旧miniは、バックギアはノブを引っ張り上げてバックに入れる方式だったんで、いつ外れるか心配でしたが、こちらでも外れたことはなかったです
※KADのクイックシフトで運用してました♪

この固定方式、市販の安いシフトノブで結構普通に採用されています
いちいちネジ山切ってないジュラコンパイプが穴に装てんされていて、
ジュラコン自体は木製のシフトノブ本体と接着すらされていない、と分かったので採用した次第です
※旧mini屋さんには大抵こういう安手のシフトノブが目玉商品的に置いてあるが銭失いになりかねないので手で触るパーツはいいものを使うことをワタクシは推奨



車検対応はこうしろ!

さて、そういう装備を変更すると車検が大変です
シフトパターンが書いてないので、車検に通りません

そういう場合は市販のシフトパターンを印字したステッカーがあるのでそれを目に付く所に貼っておけばOKです
※軽トラはこの方式で通しています

ロータスの場合、シフトパターンがヘンテコなので、シフトパターン等何もしないで主治医のところに持っていっております
ワタクシの知らない不思議な方法で通しているに違いない(今度聴いておきます)

まあ年式の古さもあって、そういうところがいい加減というか、許されているというかって感じなのかもしれません
必要なら、アルミのシールでも作ってセンターコンソールにでも貼りましょう

細かいことを言うと、ロータスの純正アルミのアロイホイールは厳密にいうと日本の車検に通らないそうです
※「JW(JapanWheel)」の規格の刻印がないからだそうですが



まとめ

手で触れることの多いシフトノブ、やはり手触りと自分の手に合った形状だとしっくりきます
木工屋さんの知り合いがいてよかった♪

自分で加工することも可能だと思いますが、丸い形を削りだせないと思います
ひたすらやすり掛け、って感じでしょうねえ
出来たら恐らく思い入れいひとしおだと思います

インパクトドライバの先に固定して、ヤスリがけしたりすりゃ何となく丸くなるのかもしれません
インパクトドライバ固定スタンドってのもあるので、これはこうやって使うものなのかもしれません
※固定スタンドすら自作できそうですねえ♪

何よりシフトノブを握るたびに、運転するぞ!という気持ちが盛り上がってきます

こういう画像だけでごはん食べられそうな勢いです

StockSnap / Pixabay こういう画像だけでごはん食べられそうな勢いです

いいっすよ、自分に合ったシフトノブ
こだわってみる価値ありです

ついでに、シフトブーツも自作すると満足度が加速します♪
-->シフトブーツを革で自作する。高い革を使わなくても車が高級に見える革細工

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車の野良猫対策はコレしかない!!



大事なマシンのカバーの上で生ごみでも食べらえてごらんなさい・・
タイヤに匂いつけられてごらんなさい・・

なるべく事を荒立てたくないんですよ・・ネコにゃんたちとは。





バッテリーは夏も冬も酷使されます!




バッテリー死ぬと結構悲惨・・ショップでやってもらうと超高い!!
※BMWディーラーなんかバッテリー交換だけで5万円とか平気で請求してきますよ・・



ロータスヨーロッパをもっと知りたい!

-Lotus EUROPA, クルマ

Copyright© 北信州のりもの倶楽部Ver2 , 2019 All Rights Reserved.